購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« ホンダ CBR500Rについて | トップページ | ウシミツソフトの「厨二姫の帝国」は1月29日へ延期 »

ディレクターズカット版 THE NEXT GENERATION パトレイバー首都決戦:感想

実写映画版パトレイバーのディレクターズカット版(以下DC版)を鑑賞しました。

5月の劇場公開版に、グレイゴースト操縦者である灰原零の過去や、
公安部が依頼を持ち込むけどビデオを写すのに四苦八苦するシーンなど20分弱が
ちょこちょこ追加されています。
パトロールホバークラフトの銃座も伏線シーンとして追加されてますね。
ちなみに終盤のレイバーアクションは増加なしだったと思います。

主な追加部分は、灰原零の過去を辿る高畑警部の捜査場面でしょうか。
中学高校時代の友人関係や廃校となった校舎を訪れたりと、アニメ劇場版P1の帆場の
捜査をする松井刑事のシーンを思い出しました。

あと、ディレクターズカット版で一番注目したのは、事件の首謀者たる、
柘植シンパのスポンサーについて言及された場面でした。
「この国のスポンサーといえば、あの国だけど」
つまり、お米の国が日本を内乱状態にしたがっている的な示唆という風呂敷を
広げてきたところにニヤリとしました。決起事件の奥行きが広がった印象を強く
受けました。このシーンを当初は削除していたのは勿体なかったですね。

防衛関係や某法案やあの国を刺激したくなかった自粛ムードでもあったのでしょうか?と、当てずっぽうに投げてみたり。

少なくとも5月の公開版より、今回のディレクターズカット版の方が良い出来でした。
劇場版パトレイバーのお作法というか、アニメ劇場版P1,P2の要素が継承されてます。

« ホンダ CBR500Rについて | トップページ | ウシミツソフトの「厨二姫の帝国」は1月29日へ延期 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548293/62450225

この記事へのトラックバック一覧です: ディレクターズカット版 THE NEXT GENERATION パトレイバー首都決戦:感想:

« ホンダ CBR500Rについて | トップページ | ウシミツソフトの「厨二姫の帝国」は1月29日へ延期 »