購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

プライマルハーツ2:プレイ感想日記02 エピソード1 その1

Primal2_03
エピソード1「選挙と涙とハチマキと」を始めました。
まずは転入手続きの日まで進めました。

Primal2_09 Primal2_14
主人公の大智最初に出逢ったヒロイン館林たては
性格や口調、喜怒哀楽の表情も併せて、前作の駒形ゆづきを彷彿とさせますね。
極めつけはラプンツェルのウェイトレス。正に互換レベルというか天道会版のゆづき

 

Primal2_10
ナンパキャラを演じるところは前作のファンサービスかも。
前作は説明無しにいきなり口説いていたので、前作主人公の性格を誤解しましたが、
今回は「演技する」という前振りがあったので改善された印象でした。

Primal2_52
取りあえず月華会狙いで「ソフト部マネージャ」を選んでみましたが。
この選択肢はどちらを選んでも攻略フラグは立たない気がします。

 

Primal2_12
月華会の敷島秀彦。いい観察眼しています。そして性格も良い。五明と異なって。
大智の修行元は先代か先々代のどちらでしょうか。

Primal2_07
こちらは天道会の八斗島清司先輩。
スイッチ入るとキャラが変わるくらいに饒舌になるのね?

 

Primal2_19 Primal2_16
月夜野兎姫との初対面シーン。
ふしだらな姉に鍛えられ、心に決めた人がみほのんでは、動揺と無縁ですね。
ぞんざいに扱うという点では前作の天道会会長と同じポジションかも。
この後、ラーメンを掛けたジャンケン裏切りに唖然としてみたり。成る程黒いです。

Primal2_20
邪心…こほん、月華会会長のアリスティア。ピンクの私服は髪と色が合わないような?
なるほど、鍛え上げた聴力で彼女のか細い声を聞き逃さないという姿勢は
よくある鈍感主人公とは一線を画すようで感心したり。

 

Primal2_04 Primal2_05
社会人のビッチさん。
一見ビッチなところは相変わらずですが、世話焼きに加えてだだ甘お姉ちゃん
強化されていますね。こちらのビッチさんも良い感じです。

Primal2_15
おおっ、若い頃の学園時代のビッチさん。この立ち絵は一種のサービスシーンですね。

プライマルハーツ2:プレイ感想日記01

10月は2作購入して、先にプレイするのは「プライマルハーツ2」と決めていました。

Primal2_01
というわけで、先程インストールが終了し、公式サイト公開されてた修正ファイル1.01
を適用しました。適用前とのセーブデータの互換性は無いとのことなので、ご注意を。
プレイ開始前に当てましょう。

Primal2_02
設定画面で気になった「クリアタッチビュー」機能。取扱説明書を読み直すと、
要はタブレットPCのタッチパネル操作に最適化したインターフェースを使用するか否か
のことなのですね。てっきりゲーム画面が綺麗になるものかと錯覚したり。

購入報告:プライマルハーツ2と恋×シンアイ彼女

10月の新作ゲームイヤッッホォォォオオォオウ!

Primal2 Koikake
・プライマルハーツ2(ま~まれぇど)
・恋×シンアイ彼女(Us:track)

5月の「すみれ」以来、久々の新作ゲーム購入でした。

プライマルハーツ2が当初の8月に発売していたらと、今更ながら惜しんでみたり。

ここから夏のイノセンス!:マスターアップ

本日マスターアップしたそうです。
同時に、11月の購入予定も確定しました。

発売一ヶ月前の告知からすると、製作は順調だったようですね。
10月分新作の発売日前日というのは何となく意味深な気も。
明日や来週ですと注目が薄れてしまうから?

装甲悪鬼村正:プレイ感想日記06 第五編 宿星騎

Muramasa33
第5編は全編がほぼ過去回想でした。全ての始まり、村正と出逢う日。
ニッカリ青江の精神攻撃に動じない景明が強いです。並の主人公と違う。

Muramasa34
銀星号になる前の湊斗光は強烈なブラコンと母親に対する反抗期を持った
御転婆な感じの強気な子でしたが、鉱毒で病んでからはエレクトラコンプレックスが
強くなった感じでした。
鉱毒で衰弱したから、二世村正と結縁して回復したのはいい構成だと思います。
元気なうちに二世村正と結縁して暴走しては、同情のしようもないですし。

湊斗家は北関東にあったらしいけれど、光が鉱毒の被害に遭っていたということは、
栃木県の足尾銅山か群馬県の安中亜鉛鉱山のいずれかの下流域にあったのかも。

装甲悪鬼村正:プレイ感想日記05 第四編 震天騎

第四編は江ノ島…正確には対岸で、海辺の水着イベント。しかも夏っぽく。
シリアスというかハードボイルド(?)な装甲悪鬼村正の世界で水着イベントが見られるとは。
ひとときの清涼でした。一条香奈枝の不在を問われたときは空気が凍るくらいに。

その後は、水着な休憩時間はもう終わりの如くな長丁場の怒濤の戦闘シーン。
六波羅の荒覇吐に加えて、雪車町、GHQガーゲット少佐、そしてとどめに銀星号。

荒覇吐戦で一度休憩したとはいえ、ダメージ受けまくりで良く動けるなぁと。長すぎかも。
村正のライフが0になって装甲が解けるのではと気になってました。
治癒能力で多少は戦闘時回復しているのでしょうか。

雪車町戦での空中機動インメルマンターンの解説は凝っていましたね。
某民明書房を高度化した感じにハッタリが効いて感心しました。

銀星号の卵は、娘と認知した途端に村正の鈍いが発動して滅多切りに。
取りあえず一条を手に掛けなくてホッとしました。

戦闘では足手まといだった一条が終盤に劍冑を手に入れるイベントは
なかなか燃える展開でした。しかも正宗
正宗の荒ぶる正義感は一条と正に馬が合う感じです。

装甲悪鬼村正:プレイ感想日記04 第三編 逆襲騎

Muramasa30
第三編はこれまでと打って変わってレースもの。

かつて、ゲーム発売前に紹介ページを見たときはレースシーンのイベントCGが
あることが不思議で仕方なかったですが、実際にプレイしてようやく解けました。
銀星号絡みで捜査から参加へなだれ込んだのですね。

 

Muramasa28 Muramasa29
装甲競技の二大ワークスの翔京、タムラ。どうやら元ネタはラジコンカーの
京商田宮模型のようです。

Muramasa24
タムラのホットボルトはタミヤのホットショットが、アベンジはアバンテが元ネタに
なっていると思います。ホットショットの赤とアバンテの青。
車やバイクのメーカーではなく、ラジコンメーカーが元ネタというのは意外ですが
上手いところを突いてきますね。マブチモーターのパロディもありましたし。

Muramasa27
装甲競技に饒舌な景明。意外な一面に驚きました。
呪われた武者やっているばかりではなかったのね。

Muramasa26
ゲストキャラの皇路操。中の人はどこかで聞いたことあるなと思っていたら、
「この青空に約束を」の沢城凛奈役河合春華でしたか。
道理で耳に残っているはずです。

第三編は彼女のHシーンがあるのですが……ええ、やはり陵辱でした。
レースの資金稼ぎの為に肉体提供。うはぁ。
ゲストキャラのHシーンはそういうのばかりと予防線を張ることにします。

 

Muramasa31
そして、第三編中は、大鳥香奈枝の好感度を上げていたら、
終わり前に村正が殺してしまいました。例の善悪相殺の呪いで。
どうやら好感度が高い人が呪いの犠牲になってしまうみたい。
そのために好感度メーターが実装されていて、確認する必要があったのですね。

見上げてごらん、夜空の星を:体験版感想

Yozorano04
12月18日発売のPULLTOPの新作「見上げてごらん、夜空の星を」の体験版を
プレイしました。容量2.2GBは、もはや体験版の域を超えていますね。

製品版の楽しみが減ってしまうため、体験版プレイは原則控えているのですが、
動作確認のつもりで実行したら、物語にどっぷり夢中になって、最後まで進めて
しまいました。自制が効かないなんて、こんなはずでは…… orz

製作スタッフの過去作である「この大空に、翼をひろげて」と同様の雰囲気、例えば
シナリオの運びや演出に感じられます。なので、「ころげて」好きなら十分
楽しめると思います。

 

細かいところはづらづら下に続きますが、当初目的は動作確認だったので、
先にシステム周りの評価というか感想を書きます。

・フォントが見づらい。
テキストが少々読みにくかったです。画数の多い漢字が特に。過去作の
「ココロ@ファンクション!」や「この大空に、翼をひろげて」とは書体を変えた
ようです。もしかしたら大きさも1ポイント小さくなった?

Korogete Cocofun
「この大空に、翼をひろげて」       「ココロ@ファンクション!」
Yozorano03
「見上げてごらん、夜空の星を」

これらは同一環境にて動作させたものです。並べて比較すると、一目瞭然かと。
「夜空の星を」だけ書体が異なります。
というわけで、過去作で使っていた書体に戻して欲しいです。
またはユーザー側で選択可能にするとか。

 

・セーブデータ数が相変わらず少ない。
過去作と同じ100個実装の仕様ですが、はっきり言って少ないと断言します。
お気に入りシーンが多いので、その度にセーブしていくと共通部でもあっという間に
枯渇します。
Yozorano29
ジト目好きなので、ジト目の立ち絵ではセーブしますが、今作もかなり
多いです。他にも、上手いこというシーンや裸立ち絵、イベントCGシーン等も。
故に、セーブ数は3、4倍の300か400は欲しいです。
他社のように頁追加可能にするとか。

・ロード時にバックログの履歴を保持して欲しい
こちらも過去作と同じ仕様ですが、セーブデータからのロード時に、ロード時点以前の
メッセージ履歴を読み返せない
のが不便です。
少し前に遡って物語の流れを把握したいときに、読み返しやシーンジャンプが
出来ないのは「ころげて」からずっと、セーブデータ同様に不満に思ってました。

・4:3モードが欲しい。
メッセージウィンドウをゲーム画面の下端に配置して、立ち絵やイベント絵をすっきり
見やすくなる画面モードをこう読んでいます。某Whirlpoolや某クロシェット、某ゆず
などで実装している機能です。
ちなみに小学校時代のタケちゃんのTシャツは裾に竹模様だったのですね。
メッセージウィンドウを消すか透過率を上げないと気づきませんでした。

・メッセージウィンドウからの音声リピートボタンに、システム効果音は不要
再生したボイスと頭が被るので。
もっとも、システム効果音の音量を0にすればいい話ですが、セーブロードなど、
他の機能ではシステム交換音は欲しいという我が儘な要望なので。

 

Yozorano05 Yozorano12
背景についてですが、インプレッショントライアルでも見ましたが、
漆黒の木々や建造物を背景にした星空は
とても綺麗です。天文データを元に再現した星々も現実感があります。
背景は不安なく製品版へ期待できます。

Yozorano06
望遠鏡はバリバリの3DCGですね

 
 

物語の感想ですが、率直な感想は、
「また2部構成で、1年近く間が開くなんて!『ころげて』と同じ展開!?
ともかく、箒星ひかりがまた離れてしまうのは寂しくて悲しい」
でした。
Yozorano33 Yozorano37
ひかり去ったり戻ったりするのは、苗字の箒星、つまり彗星に因んだ設定なのかも。
まさにコメットガールですが、ヒロインが途中離脱するのは離別エンド並に苦手です。
天ノ川沙夜も一時期疎遠になったのと対称的に、武一の妹である日下部ころなは身近に
いたようです。ころなという名前が、いつもそこにある太陽のコロナに因んでいるから
でしょうか。真の幼馴染みはころなかと。

1年近く開いてしまうことに対するもう一つの懸念は、織姫先輩が卒業してしまうこと。
ゲーム開始時点は晩秋で、主人公とひかり沙夜は学園一年生に対し、織姫は3年、
ころなは主人公一つ下。ころなは主人公と同じ星野第一に入学するのは楽しみですが、
織姫は卒業&進学しまうので、登場機会の減少を懸念しています。
もしかしたら、織姫は某光画部OBみたいに、卒業しても毎回むつらぼしの会に
参加するのでしょうか。合宿旅行にも同行したりとか。

 
 

体験版シナリオは、

  • ひかりと再会してプレビュームービー突入、
  • 自作望遠鏡のファーストライト終了時でオープニングムービー突入

これで終了と思いきや、体験版では共通第一部を終えて、ひかり&沙夜ルートの
共通部まで突入したようです。体験版の割に珍しく踏み込んできましたね。

Yozorano39 Yozorano13
どうやら手紙を返すか返さないで、ひかり&沙夜ルートと織姫&ころなルートに、
コンドームを使う相手を思い浮かべるところで、ひかり沙夜ルートに別れるのかも?
ちなみに体験版では手紙の選択は選べませんでした。
手紙の主は、封のシールがヒントだったのですね。

もしかしたら、「ころげて」天音ルートのように、ルートによって展開が異なるのかも。
例えば、ひかり織姫ころなルートでは出国しますが、ひかり沙夜ルートでは
日本に残ったままかも。キスシーンを目撃したまま去ることができるでしょうか?

主人公達と沙夜とひかりは、小学校時代から現在まで実は複雑な三角関係ですし、
このままでは出国出来なさそう。
ついでに願望的に「一人より二人だ」的展開も見てみたかったり。3P、親友丼を
 

 Yozorano16
共通部は過去と現在を織り交ぜながら、過去を徐々に見せることでプレイヤーに興味を
うまく惹かせていると思います。

Yozorano23 Yozorano19
それにしても、星を見ない天文部員への成立過程はかなり悲痛でした。
幼少時から主人公はよく踏みとどまってきたなぁと感心したり。
その中で、ひかりが差し伸べた手はまさしく一条の光でした。

Yozorano21_2
素直な気持ちですが、どう見ても相手を射貫く殺し文句です。
 
Yozorano42
昔の武一は悪ガキだけど、一線は越えず、子分の不始末を負ったりと男気があるのが
いいですね。むしろ、手下Bに某飛岡臭を感じたり。
 

Yozorano28
望遠鏡の自作冬のアルビレオなど、失敗に終わると見せて、逆転の一案を閃かせる
展開は上手いですね。同じメインライターが担当した「ころげて」を彷彿とさせます。

共通部で望遠鏡の自作という離れ業を成しましたが、今作のゴールはどこでしょうか?
「ころげて」ではモーニンググローリーを飛ぶでしたが、新生発見でしょうか。
 

Yozorano08 Yozorano15
織姫先輩が意外と面白い人で気に入りました。攻略ヒロイン中一番のお気に入り。

Yozorano01
2番目はころな
しかし、沙夜の気持ちを知ってしまった以上、沙夜を振り切るのは大変辛そうです。

加納先輩が結構可愛いですね。声も可愛い。
中の人の羽鳥いちさんは「ココロ@ファンクション!」の朝顔役でしたね。
 

Yozorano27
ところで、むつらぼしの会の運営が軌道に乗ったら辞任するという主人公の考えは、
某「大図書館の羊飼い」の主人公、筧京太郎を思い出しました。どちらも好み。
そういえば、二人の境遇も似ていますね。どちらも天涯孤独。

フルメタル・パニック!:4度のアニメ化

本日秋葉原で開催された富士見書房のイベントで、フルメタの再アニメ化
発表されたそうです。第三期のTSRから10年越しの再アニメ化は感慨深いですね。

今度は「最後までやる」とのことなので、原作小説の最後までアニメ化するかと。
動くレーバテインやメリダ島決戦が見られるのはとても楽しみです。

気になるところは、どこから始めるのか。
TSRで「終わるデイバイデイ」をアニメ化しているので、それ以降からのアニメ化に
なるのでしょうか。予算的に。
フルメタを知らない御新規さん用には過去作を事前に再放送して予習してもらい、新作分に臨んでもらうとか。

個人的な希望では、もう一度最初からアニメ化して欲しいと思います。
第1期のGONZO版ではキャラデザの頬線や作画崩壊回やオリジナル回が入ったり、
TSRではアルフラグが立つシーンが省かれたり、敵キャラが男性から女性に
変更されたりと、多少不満があったので。

そして叶うなら、原作とは異なる、小説の構想時にあったというテッサエンドが
見てみたいですね。テッサファンなので。

RX-8のエアバッグリコール恒久処置通知着弾

某タカタ製エアバッグインフレータのリコールによる、
先日の応急措置リコール通知から一月経たないうちに、恒久対策の通知が来ました。

応急措置で「つなぐ」くらいですから、対策品の製作は1年先になるかと
思っていました。

対策品が出来上がるのが予想以上に速いですね。と、私の目からはそう見えますが、
従来品の新品へ交換する応急措置自体は数ヶ月前から行っていましたっけ。

星景写真撮影ドライブ

昨日はオリオン座流星群の極大だったので、星景写真を撮りに山奥へ出かけました。

K30circular_fisheye
オリオン座と天の川です。
機材はペンタックスK-30とO-GPS1のアストロトレーサー、
シグマの円周魚眼レンズ
F2.8、90秒、ISO 1600

Ks2
こちらはK-S2とアストロトレーサー、シグマ18-35mm F1.8Art
F1.8、30秒、ISO 800

カメラもそうですが、星撮りも初心者なのでお目汚し失礼しました。
流星の撮影は逃しましたが、肉眼では3個確認出来たので概ね満足しています。

 

今回の撮影の目玉は、K-30に装着した円周魚眼レンズ。購入のきっかけは
PULLTOPの新作「見上げてごらん、夜空の星を」のプレビュームービーでした。

Miagete4
ヒロイン紹介シーンに円周魚眼レンズを使用したカットがあり、
その独特な構図に惹かれました。
加えてこのシーンは、テーマ曲「Star map」のサビ部分に丁度入るところなので、
絵と音の両面から強く印象に残っています。
ムービーの作成と演出をした人はいい仕事しています。

そういった理由で、動画と同じ風景を撮ってみたいと思い、
このムービーを見て即時購入に走りました。7月末から8月上旬にかけてのことでした。



それにしても深夜のドライブは久々でしたが、最近の山奥は鹿がウヨウヨいて、
怖いわ危ないわのドライブでした。鹿の増殖を肌身に感じました。

装甲悪鬼村正:プレイ感想日記03 第二編 双老騎

Muramasa21
第2章 双老騎を終えました。

Muramasa16
双老とは、弥源太老長坂右京の二人のことですね。
銀星号の卵追跡に三十年来の因縁が絡む、読み応えある章でした。
戦闘描写が根性で押せ押せではなく、分析したり撤退したりと。論理的ですね。

 

Muramasa12
代官の右京が一見六波羅の小物と見せて、景明を退ける程の実力者というのが
年期の違いを感じさせます。燻し銀でした。

Muramasa13
風魔小太郎は、外見と声のギャップに意表を突かれました。聞いてびっくり。
あれは月山従三位の正体に対する伏線だったのでしょうか。
そういや、小太郎右京でも双老になりますね。

 

Muramasa23
このCGは結構お気に入り。
村正蜘蛛に乗って追跡する構図の格好良さと、
バイク乗りなので、モノバイク登場という点で気に入っています。

 

Muramasa15 Muramasa19
弥源太老大鳥中尉の支援を得て、風魔小太郎長坂右京を倒して
めでたしめでたし……にはならず、そうは問屋が卸さないのが「装甲悪鬼村正」。
世話になった弥源太老の孫娘、ふきふなの二人を殺害してしまうなんて!
好感度メーターがぐんぐん上がっていたので、サービス的なHシーンがあるのかと
期待していたら、とんだ梯子外しでした。

唯一の救いは、第一編のような陵辱Hシーンがなかったことでしょうか。
雪車町に襲われていたりしたら目も当てられないところでした。

そして、とどめに銀星号が村を絶滅
第一編に続いて、救いがないですね。

「ばくおん!」がTVアニメ化だそうです。

「ばくおん!」まさかのテレビアニメ化、
まさかまさかのバイクメーカー5社の全面協力
ホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキ、ドカティ

特に国内4メーカー揃っての協力が得られたのは大きいですね。
スズキやドカティへの毒舌ぶりを鑑みれば、アニメ化さえも連載当初は無理だと
思っていただけに、感慨深いです。メーカーの人は意外と寛大や鷹揚なのかしら。
全世界売上の半分を占めるトップメーカー達が協力しているアニメは
聞いたことないかも。

国内バイク人口の減少ぶりに危機感を覚えていて、一致団結して協力…でしょうか。
番組内CMに各メーカーのバイクCMを流して欲しいと思います。

公式サイトのキービジュアルも原作の雰囲気を残した良い感じですし、
円盤買いを含めて応援したいです。


プライマルハーツ2:マスターアップ告知

ま~まれぇど公式サイトでは日曜に告知されましたが、
実際に完成したのは土曜朝のようです。納入ギリギリだった?
マスターアップ記念イラストも線画状態ですし。
彩色版は発売日になりそうですね。

ともかく、これで10月の購入予定と、プレイする順番が決まりました。

クロノクロック公式ファンブックが出るそうです。

公式サイトのスタッフ日記が更新停止となって以降、巡回がすっかりご無沙汰ですが、
先週におしらせが更新されたようなので訪問したところ、冬グッズの告知でした。

クロノクロック公式ファンブックが出るようです。所謂VFBですね。
イラストが主なようで、スタッフインタビュー等の文章関係は期待薄そうです。
インタビュー関連が全くなかったミラノスVFBみたいな仕様を予想できます。

そんなわけで、クロクロVFBの購入は見送ります。
ゲーム自体の評価も微妙だったので、関連商品への食指は動かないです。

 
 
 
 

最近のはアパレル関係が充実していますね。他社ゲームの服飾も企画したりと、
ゲーム開発一辺倒よりも、その周辺に手を出すのを重視しているようで。

千の刃濤、桃花染の皇姫:ティザームービー感想

オーガスト公式サイトにて、「千の刃濤、桃花染の皇姫」のティザームービーが
公開されました。
夏のイベントやトラベリング2015にて上映されたものですね。

公式サイト等からダウンロード可能になったのは嬉しいです。
前作の「大図書館の羊飼い」では動画サイトでの配信のみでしたので、この改善はGJ。

じっくり観られたので、宝刀の名前を改めた確認。初霜、不知火、宵月でしたか。

 
 

ところで、肝心な製品の発売はいつなのでしょう。
「大図書館の羊飼い」を例にすると、発売日の半年前に体験版が出ていましたが、
現在はキャスト発表やサンプルCG公開もない。
オーガストはどうやら予約受注期間を長期に取るようですから、
冬のイベントで色々仕掛けてくるならば、最短で7月でしょうか。

確か、第1報は昨年夏でしたか。キャラデザや名前などは出ていますが、
凄く間延びしている気がします。

ここから夏のイノセンス!:キャラクター人気投票結果発表

公式サイトに投票結果が発表されました。

  1. 久万里寿
  2. 蛍塚ユノ
  3. 初姫いろは
  4. 蛍塚アリカ
  5. クラレッタ・リットリオ
  6. 鴫原紅緒

寿が一位でした。やはりおっぱいの大きさか、それとも中の人効果?

私のお気に入りのアリカは第4位ですが、ヒロイン中最下位なのは寂しいです。
前作「サキガケ⇒ジェネレーション!」でもそうでしたが、
赤髪のメインヒロインは不遇なのでしょうか。某紫の第5位さんのように。

ゲーム発売後にもう一度投票があるならば、逆転に期待したいです。
なので、アリカのシナリオにも期待してます。

ワールド・エレクション:OPテーマソング公開

曲名の「れみぜら」は"let me say love you"のことですね。
歌詞を見るまでは無情のレミゼラブルかと思ったのは内緒。

サビ部分の盛り上がりは良い感じかも。

歌い手の美郷あきは「Lunaris Filia」のOP曲を歌った方ですね。


それより、同時公開された10周年企画開発ブログが密かに衝撃的でした。
ディレクターの人が脳梗塞で入院していたとか。ひえぇぇ。
脳梗塞は初動対応が上手くいけば後遺症は残らないですが、
発見や救急車の到着が遅れていたら……

見上げてごらん、夜空の星を:オープニングムービー視聴感想

Yozorano_op0 
昨晩遅くにPULLTOP公式サイトにて公開されたようです。
連休明けというか、週初めの更新や公開は珍しいですね。
早速「見上げてごらん、夜空の星を」のオープニングムービーを視聴しました。

Yozorano_op2 Yozorano_op1
動画の部分では、カーブミラーに映ったヒロイン達のカットがお気に入り。
長机にヒロインの影を落としているのもいいですね。


オープニングソング「Winter Diamond」は速いリズム、ボーカルの力強い歌声が
テーマソング「Star Map」のスローなイメージと対称的な印象でした。

けれど、ピアノが刻む高音旋律は冬の夜空を想起させ、所々の小節は「Star Map」と同じ
技巧が使われています。1分06秒や1分26秒のバイオリンの弾き方とか。
天文に関するキーワードが詰め込まれた歌詞と合わせ、この曲もゲームのテーマに
沿った同系といえると思います。
 
 
新生プルトップの新様式である、プレビュームービーとオープニングムービー、
2本揃いました。
私の好みは、曲とムービー、どちらもプレビュームービーがお気に入りです。


装甲悪鬼村正:プレイ感想日記02 第1章 鮮紅騎

第1章 鮮紅騎を終えました。
鮮紅騎とは村正のことですね。鮮やかな紅色の武者。

 

Muramasa09
銀星号の卵を植え付けられた武者を倒してめでたしめでたしと思いきや、
救ったはずの生徒の首を撥ねる!
この結末には衝撃を受けました。うはー、容赦ないですね。

Muramasa08
このゲームのキャッチコピーは「これは英雄の物語ではない」でしたが、
まさにそのとおりでした。善悪相殺とはこういうことだったのですね。

Muramasa11 Muramasa06
来栖野小夏のHシーンもありました。が、敵に脅される中、相手は主人公でも
想い人の新田雄飛でもない、雄飛友人に挿入されるという内容。
らぶらぶな和姦とは程遠い、というか対極的なHシーンにも驚きました。
主人公の景明以外のHシーンは覚悟しておいた方が良さそうですね。

最近までいわゆる萌えゲーをプレイしていたので、ダークな結末やHシーンは
ある意味新鮮で、プレイに集中してました。

Muramasa04 Muramasa05
第1章の敵は歴史教師である鈴川令法
授業としてこの世界や劔冑を説明し、また、武者ではなく教師という、敵としての強さ
(弱さ)の程度など、ゲームの導入として上手く構成されていると思います。
第1章冒頭のモノローグは主人公の湊斗景明かと思いきや、鈴川令法の心情
だったのですね。

Muramasa03 Muramasa07
また第1章に限っては、終盤の戦闘シーン以外は新田雄飛が実質の主役でした。
行方不明の女生徒捜しや廃校舎での啖呵切りは主役然、英雄的だっただけに、
あっさり殺されたのには驚く以外の表現は見つからないです。
ヒロインの大鳥香奈枝新田雄飛を気に掛けていた割に、あっさりでしたし。

Muramasa01 Muramasa10
来栖野小夏役はまきいづみのようですね。
あの特徴的な声味のある喋りは一発で判りました。
日常シーンで新田雄飛をからかっていたのが似合っていただけに、
悲惨な廃校舎でのギャップが大きかったです。
これを狙った起用なら、上手いです。

フォルクスワーゲンのクリーンディーゼル車排気ガス詐称問題について

や、だいぶ今更な話題かもしれませんが。

先月、米EPAが公表した、VWのディーゼル車が、試験時のみ排気ガス浄化装置を
機能させて、通常走行時は浄化装置を無効化させているという事件。

第一報を知ったのは、9月19日のロイター通信でした。丁度、マツダの三次試験場に
遠出していた最中でしたので、自動車絡みの大事件に酷く驚いたモノです。
以降、各種発表や報道に注目していました。お米の公聴会まで待って。

先週の公聴会は意外に拍子抜けでした。今回の追求は温かったです。
出席したのも本国ではなく、米支社長でしたし。
結果的に言い掛かりであった、某トヨタの急加速問題ではあれだけ攻撃的だったのに。
あの激しさは一体何だったのか。

 

国内では当該車は走っていないとはいえ、実際にVW車走っているのを見かけると
注目して見てしまいます。ついでに運転手を。どんな気持ちで運転しているのかと。

 

ディーゼル車といえば、日本では東京都などの条例や自動車NOx・PM法で劇的に
変わりましたね。旧世紀以前はバイクで平日に走ると、身体のそこかしこが
煤けました。光化学スモッグの発生率も結構高かったですし。
この規制については良かったと思います。

次に自動車雑誌や自動車評論家への見方を改める形に。
いち雑誌社や評論家が排気ガスの成分分析をしないでしょうが、
無闇矢鱈に外国車を礼賛している風潮はより胡散臭く感じてしまいます。

ウシミツソフトの「厨二姫の帝国」は1月29日へ延期

藤原々々や丸谷秀人が参加しているウシミツソフトのデビュー作「厨二姫の帝国」
ですが、発売日が来年1月へ延びたようですね。

PCゲーム雑誌ではキャラ紹介などの記事が掲載されているようですが、
公式サイトの徹底的な簡素ぶりでは今月発売は信じられないので、延期はやはりという
印象でした。

今日の時点で公式サイトは未だにトップページの一枚絵のみで、吹き出しの台詞が
"coming soon"だったのが「2016年1月26日発売予定」になっただけで殆ど変化無し。

せめて公式サイトでゲームの概要や人物紹介、サンプル画像など、ひととおりの体裁を
成していないと、こちらも予約のしようがなく、手をあぐねているだけです。
体験版…は購入確定済みは原則プレイしませんが、デモムービーは見たいです。

ディレクターズカット版 THE NEXT GENERATION パトレイバー首都決戦:感想

実写映画版パトレイバーのディレクターズカット版(以下DC版)を鑑賞しました。

5月の劇場公開版に、グレイゴースト操縦者である灰原零の過去や、
公安部が依頼を持ち込むけどビデオを写すのに四苦八苦するシーンなど20分弱が
ちょこちょこ追加されています。
パトロールホバークラフトの銃座も伏線シーンとして追加されてますね。
ちなみに終盤のレイバーアクションは増加なしだったと思います。

主な追加部分は、灰原零の過去を辿る高畑警部の捜査場面でしょうか。
中学高校時代の友人関係や廃校となった校舎を訪れたりと、アニメ劇場版P1の帆場の
捜査をする松井刑事のシーンを思い出しました。

あと、ディレクターズカット版で一番注目したのは、事件の首謀者たる、
柘植シンパのスポンサーについて言及された場面でした。
「この国のスポンサーといえば、あの国だけど」
つまり、お米の国が日本を内乱状態にしたがっている的な示唆という風呂敷を
広げてきたところにニヤリとしました。決起事件の奥行きが広がった印象を強く
受けました。このシーンを当初は削除していたのは勿体なかったですね。

防衛関係や某法案やあの国を刺激したくなかった自粛ムードでもあったのでしょうか?と、当てずっぽうに投げてみたり。

少なくとも5月の公開版より、今回のディレクターズカット版の方が良い出来でした。
劇場版パトレイバーのお作法というか、アニメ劇場版P1,P2の要素が継承されてます。

ホンダ CBR500Rについて

米国のモーターサイクルショーにて初公開するそうで、外観とLEDヘッドライトが
良さそうで少々気になりました。
が、メーカーの告知文にエンジンについて何も言及されておらず拍子抜けしたり。
新機種ではなくてモデルチェンジみたいです。
国内では400cc版として投入されるようですが、Rだから並列2気筒なのでしょうね。

旧世紀からのバイク乗りとしては、直4ではない今のCBR-Rは食指が動かないです。
かといって、直4はもう3台乗っているので、今度はV型にしてみたいです。

ワールド・エレクション:製品ページ正式公開。2月26日発売

9月からのティザーという名の仮設期間が終わり、本日の公式サイト更新で
「ワールド・エレクション」の製品ページが正式公開されました。

登場人物やそのキャスティングといった既報に合わせて、物語と世界観、イベントCGや
発売日などの製品概要が公開されてます。

当初の見立てどおり、クルルが一番可愛いですね。
破壊神を自称して落ちてきたから異星人だと予想していたら、まさかの機械帝国出身?
HシーンCGの、小さくへの字口にして恥ずかしそうな表情が良い感じです。
Hシーンに大いに期待しています。

キャラクター紹介欄や製品概要で、Hシーン数やCG枚数、楽曲数など事前に詳細に
把握できるのは、安心できます。こういう親切なところも評価したく、応援したいです。
一方で逆に足枷になったりしないのかと入らぬ心配をしたりして。例えば、隠しヒロインの実装やHシーンやCGの追加などに支障がありえそう。

発売日は2016年2月26日。
発売予定日ではないのは、過去作の発売実績が証明しています。
工程管理が優秀なのかも。
というわけで、こちらの予定を開けて楽しみに待ってます。

装甲悪鬼村正:プレイ感想日記01

Muramasa00
今月の新作までの繋ぎとして、積みゲーの山からニトロプラスの「装甲悪鬼村正」を
崩し始めました。ちなみ通常版です。2009年の発売なので、6年経ってのプレイ。

インストール後に修正パッチVer 1.30を適用しました。
アップデート以前のセーブデータに互換性がないということなので、
プレイ開始前の修正ファイルの照会と適用は必須です。

今日もノーベル賞

昨日に続いて受賞おめでとうございます。
同一年に二部門受賞は初めてではないでしょうか。予想外でした。

師弟揃っての物理学賞とのことですが、師匠の人が受賞した
「天体物理学、特に宇宙ニュートリノの検出に対する先駆者的貢献」
から13年が経っていたのですね。7,8年前くらいの話かと思っていました。

今年のノーベル医学生理学賞

受賞おめでとうございます。
細菌などが生成する物質を発見して創薬に応用する例とすると、寡聞にして
青カビとペニシリンくらいしか知らず、自身の知識不足を恥じるばかりです。
近いところで、インターフェロンやトレハロースの大量生産法とか。

世界的な功績を挙げているのに国内ではその筋の学会や業界でしか知られていない
方達というのは、他にも大勢いるのでしょう。
中学や高校の教科書で載るならば、知名度はだいぶ上がるのでしょうが、
実際は業界紙か技報や学会誌でも目にしないと、恩恵は得ても知ることもないのでしょう。

ちなみにこのブログに絡めてオチをつけるとすると、
登場人物名が歴代の日本人受賞者の名字が元になっているというゲーム
そのうち登場したり。例えば某柚子や蜜柑から。
歴代の総理大臣から取っているゲームだってあるのですから。

ここから夏のイノセンス!:人気投票開始と商品ポイント

先週の公式サイト更新で人気投票が始まりました。帰還は12日までの短期間ですが、
一日3票まで投票出来るというのはあまり類を見ない方法だと思います。
2票はありました。某オーガストとか。
一押しの蛍塚アリカ。次いで鴫原紅緒に票を入れていきます。

 
また、今作は「ここ夏 ここにこだわっています★」とうことで、商品アピールの
ページが作られています。
過去にこういうセールスポイントを謳ったことはなかったと思うので、今回の更新は
結構驚いています。実はピンチだったり?
サブキャラの鴫原紅緒クラレッタが攻略可能ということで、計6人分の攻略は
過去作と比較して費用対効果が増加したとおもいます。


また、最大の注目は裸立ち絵の実装!
今やクロシェットといえばおっぱいの代名詞になっているので、
裸立ち絵、そして、立ち絵でおっぱいを拝めるのは願ったり叶ったりです。めでたい。
裸立ち絵の実装はアンケート葉書に以前から要望していましたが、ここで実現するとは。
予約しておいて良かったです。

見上げてごらん、夜空の星を:サブキャラ追加公開

昨日の公式サイト更新で、サブキャラの追加公開がありました。
「むつらぼしの会」に所属する各校の天文部部長ということですが、
女性キャラの原画担当は八島タカヒロ基井あゆむとは別の原画家さんとのこと。
吉岡帆乃香ベコ太郎加納紀子陣野鳴枝七原冬雪さんが担当したそうです。
サブキャラを別の原画家が担当するのは「ココロファンクション!」でもありましたね。

今回の追加キャラで注目したのは、諸美沢工業の田尻啓介。強面な顔と長身の体躯は
大人っぽく、そして、詰め襟な学生服は珍しいですね。
と思いつつも、プレイした中では直近で2年前の「プリズム◇リコレクション!」の
ほかにも「カミカゼ☆エクスプローラー!」「スズノネセブン!」「はぴねす!」と、
意識して思い返すと結構出てきました。
こう見ると、クロシェットの詰め襟率は高いですね。良いことなので異論なし。

今回登場した三人は、主要ではないサブキャラなのか、氏名に天文に関する単語は
含まれてない
ようです。対する「美晴」先生は、観測に必須な天候ですし。

さて、ほしのなか市にある6つの学園の天文部の寄り合いを、の星々に準えて
「むつらぼしの会」と呼称しているそうですが、所属を見てみると、

  • 星野第一 :宙見暁斗(主人公)、日下部ころな、日下部武一
  • 静泉女子 :天ノ川沙夜
  • 明光学院 :白鳥織姫、吉岡帆乃香
  • 天ノ中   :箒星ひかり、加納紀子
  • 天ノ中西  :陣野鳴枝
  • 諸美沢工業:田尻啓介

登場人物の主な構成がクラスメイトや学園内の先輩後輩ではなく、複数の他校に
跨がる
のは珍しいですね。制服の意匠を6校分製作しなくてはならないですし。
それ故、サブキャラのデザインが別原画になったのかも。

なお、早乙女美晴(元)先生はニートになってしまったので、はぐれ星ということで。

Magical Charming!:プレイ感想日記13 コンプリート!

バッドエンド以外の主要エンディングにあらかた到達したので、
コンプリートとしました。

Magicha139
このゲームの特徴である、クロノカードを使用した攻略システムが面白かったです。
全ての行動を、このカードを行使して決定しなくてはならないのかと、購入検討時は
高難度かつ面倒そうに構えていましたが、実際はとても簡単でした。

クロノカードは「主人公が取った行動や出逢った事象を記録するもの」なので、
告白場面やミッション場面で、過去の行動を振り返って適切なカード(選択肢)を
選ぶので、作業的要素は排除され、攻略の楽しみが残るようになっています。
選択すべきカードも数十枚とかではなく、その場に応じた5,6枚に絞られた中から
選択するので、難易度も難しくはなかったです。

別の選択肢を選んでも、単に好感度が下がるだけではなく、別のエンディングに
たどり着いたりと
、複数の派生エンドを設けることで攻略の幅が広がっています。

Magicha138
クロノカードの選択はマウスホイールでクルクル回していましたが、画面上の円周の
動きも滑らかでした。プログラムの人GJです。

また、クロノカードはゲームプレイを重ねる毎に所有カードを持ち越しできる
ようになっていますが、これをゲームシナリオ内で世界の謎を解く鍵になったり
起死回生の切り札になったりと、メタ的要素に使っていたのも上手い構成でした。
シナリオと上手く融合していて感服でした。

 

Magicha136
浮いている島が舞台のゲームというと、他にWhirlpoolの「77」やゆずソフト
「天色アイルノーツ」を思い出します。「Magical Charming!」や「77」が楽しめた
私からすると「浮いている島は堕とすに限る」でしょうか。


 
お気に入りヒロインは葉山秋音白神姫百合
懐の広い親友な幼馴染みと、主人公を立ててくれる黒髪の先輩。どちらも良いですね。
キャラデザ的にも身長がそこそこあるので、体格バランスが良いのもあります。

 

BGMも良い出来でした。
一番のお気に入りは、その日の朝のキャラ選択時に流れる「Magical Charming!」
管弦楽のメロディはノリも良く、魔法の国や学院の壮麗さと広がりを感じさせて
象徴的でした。
そのアレンジ版の「ぽっぷすちゃ~みんぐ!」「Sentimental Sky」も良いですね。

ピンチは最大のチャンス~3rd Step~」「勇気を出して~5th Step~」もお気に入り。

 
 
Magicha139  
ところで、おまけモードのクロノペディアについて。
事典という形式だけでなく、解説文の文体がWhirlpoolのTIPSや、
ういんどみるHHGシリーズの悪魔図書館に通じるものがあって、
違和感無く読みふけっていました。

Magical Charming!:プレイ感想日記12 真ルートクリア

Magicha129
不足していた精霊カードを補給して攻略再開し、真ルートをクリアしました。
イスタリカの使い魔だった、シャロン、ランドルフ、メアリーとの対戦は
秋音達ヒロインにも見せ場があり、攻略のしがいも有り、良い展開だったと思います。
クラスメイトの立ち絵は影も形もないのに、大人のサブキャラが多いのは、
このためだったのですね。

Magicha130
メアリーと神魔討撃での相殺合戦が一番難しかったです。
出力調整のため、クロノカードの出目を計算する必要があったのですが、
共通部での授業が重要な伏線だったとは。してやられました。
しっかりと授業を聞いて学んでいないと勝てないという、上手い伏線でした。

最初の数回は「スキップ」カードも計上していたので、計算ミスによる出力不足で
負け続けてましたが、これくらいの難易度は逆に奮起の糧になります。

ものぐさなメアリーが温室の主だったのは、彼女の正体を知れば納得です。

主人公のクロノカードを借用するため、秋音達もオリエッタの使い魔となりますが、
結果的にイスタリカオリエッタ、それぞれの使い魔同士が対戦したことになったのは
代理戦争的な側面にも見えますね。ある種の姉妹喧嘩?


Magicha133
そして遂に対峙することが出来たラスボスイスタリカ
イスタリカが妹なのですが、長寿なぶん、風格というか雰囲気的に
お姉ちゃんな感じがします。御年700歳以上でも可愛いですね。

Magicha135
世界がループしてもカードを所持できることは、逆を言えば、
一度失えば戻ってこない。クロノカードの普遍性というか一元性を
改めて知らしめられて感心したり。よく考えられています。

そして、見聞きした事象から思考を研鑽し、糸を通すような精度で脱出策を
編み出した主人公が格好良いです。

BGM「かつての向こうへ」の燃える曲調で盛り上がりますね。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »