購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

スズキもツーリングサポートアプリを発表しました。

ここ最近、スマートフォン向けのツーリングサポートアプリがバイクメーカーから
登場していますが、ホンダ、ヤマハと来て、スズキも出してきました
Android版はなく、iPhone版を先に出してきたあたりがスズキらしい?

機能としても仲間同士の連絡関係に重きを置いたものみたいです。
ホンダのが整備から地図まで全方位をカバーしているからにしているから、
一点突破型になるのは順当になるのかも。

これで残るのはカワサキになりますが、まあ、川崎重工さんはああいうアプリ関係は
やらないのではと思います。なんとなくですが。

そうそう、某VWとの婚約解消仲裁判決おめでとうございます。

フェイバリットが小樽アニメパーティーに出展するそうですが

第一報を受けたときから、北海道への渡航手段など検討していましたが、
販売グッズを含めた出展内容を確認して、参加は見送りました。

ゆきゆきメアは順当な組み合わせといえばそうなのでしょうが、
記念色紙の絵柄が落葉明日歩だったなら、吶喊していたと思います。

既に当該グッズを持っている人は、トークショーを目当てになるのでしょうか。

 
 
 

ところで、某ゆずソフトは台湾の同人イベントに出展していたのですね。
海外まで足を広げているのはかなり驚きました。

ここから夏のイノセンス!:公式サイト更新

昨日付でギャラリーページやサンプルボイスが更新されましたが、
今回気になったのは、初姫いろはのトイレシーンでしょうか。
和式とはまた珍しいですね。ひょっとして水洗?

洋式と異なり、いろはと向かい合わないので、主人公から見えないのが
少々惜しいところでしょうか。

今からほんのちょっと前の時代なら、洋式水洗も普通にあるような気がしますが、
メインストリートでさえ舗装されていない村なので、過去時代の田舎を演出すると
和式に落ち着くのかも。

ああいうトイレでバッタリシーンは、東京都23区や横浜市のような、
下水道等が完備された都市での洋式トイレでないと、雰囲気的に映えない気がします。
や、そういう趣味は全く以て些かもないですが。

見上げてごらん、夜空の星を:ギャラリーページ更新

PULLTOP公式サイトにて、「見上げてごらん、夜空の星を」のイベントCGが追加公開
されました。

手紙を取り戻すためには、おっぱいを掴むことも躊躇わない主人公の漢っぷりに敬服。

露天風呂での混浴シーンは、バスタオルや水着で隠さないところが素晴らしいです。
主人公も浸かっている状況で、ひかり小夜の恥ずかしそうな表情が良いですね。

どちらのイベントも、幼なじみの気が置けない間柄というのがいいですね。

そういえば「この大空に、翼をひろげて SNOW PRESENTS」の付属ドラマCDにて、
ソアリング部が冬期合宿で混浴をしていたのを思い出しました。
そのシーンを見たいと思っていましたが、別の形で実現した感じです。

恋×シンアイ彼女:オープニングデモムービー公開

Koikakeop Koikakeop3
OP曲の歌い手はDucaさん。当たりを引いた気分で嬉しいです。
曲の雰囲気も良い感じです。

 

Koikakeop2
1分40秒からの星奏のカットは、頭だけ不自然に動いていて違和感がありました。
アニメーションのやり過ぎでしょうか。ここだけが残念でした。

学☆王 It's Heartful days:プレイ感想日記

Gakuoh_fd1
「学☆王」のファンディスクです。
ロイヤルセブンスターズ本編をクリアした流れで、そのままプレイしました。

夏のイベントに合わせたミニファンディスクということで
4人のヒロインとのHシーンを含んだミニシナリオになってます。
Hシーンは前戯、第1,第2ラウンドの3シーンが連続する構成になってます。

 

Gakuoh_fd3 Gakuoh_fd4
光莉アフターではハラショーのイレブンマスター返上や、
海月アフターでは主人公の妹が地球にいるらしいエピソードも触れられていたり。

Gakuoh_fd8
全ヒロインにHシーンでの全裸成分が多かったので、結構楽しめました。

大浴場Hでの完全な全裸だった光莉アフターがお気に入り。
アンネマリーも、全裸に犬耳を着けた、野外露出という意表を突いた倒錯プレイ。
比奈夕は、満員電車内での痴漢プレイに唖然としたり。研究者はひと味違う。
海月は、近衛宅での浴衣ひんむきH。本編の反動か、今回は一番まともでした。

Gakuoh_fd9
シチュエーションもマニアックというか、変態度高くなってますね。
特にアンネマリー比奈夕のは。
比奈夕授乳プレイにドキドキしてみたり。吸い付けるほど膨らんでいたのね。

学☆王:プレイ感想日記13 コンプリート!

Gakuoh94
CGや回想シーンが埋まっている事を確認したので、コンプリートです。
タイトル画面に変化は無いようですね。

通常の学園ものでは、授業やテストは蔑ろにされがちですが、
この「学☆王」は逆に授業やテストをはじめとした学校生活に焦点を当ててます。
主人公が「学校」を知らない宇宙人の留学生なので、好奇心旺盛に学校生活を
楽しんでいる姿が十分に楽しめました。

学園の存続を掛けて、教育国家たるジュネシスが派遣するイレブンマスターと
対決していったロイヤルセブンスターズの面々。標準的な筆記験のみならず、
体育や文化祭、家庭科等々、様々な試験をくぐり抜けていきました。

上記のとおり、学園の存続をかけた試験を受けているので、自然と試験シーンが
面白かったです。「学校に行きたくなるADV」と銘打つだけありました。

 

主人公が好奇心旺盛で常に前向きなところも、ゲームを楽しめた一因だと思います。
アニメやゲームといったパロディネタもニヤリといったしつこくない感じで
入っていたのも楽しめました。

メインライターのしげた氏は、以前はぱじゃまそふとに在籍していた方でしょうか。
だとしたら、シナリオが楽しかったのも納得です。
「パティシエなにゃんこ」や「プリンセスういっちぃず」は楽しく遊べたので
気に入ってます。

 

お気に入りヒロインは近衛光莉
容姿とおっぱいと声の総合力と、見事なツンデレぶりが楽しめました。
Hシーンでの「おっぱいが妊娠しちゃうわよ……」の台詞も強烈でした。

こうのとり5号機の把持ライブ中継視聴

Capturing_htv5
把持&ISS接続成功おめでとうございます。

先週の打ち上げに続いて中継を見ていました。
ロケット打ち上げ中継が4万人超に比べて、約1万人の視聴者だったようです。

ちなみに今回のミッションで、「把持」という言葉を知ったのは内緒。
キャプチャーくらいしか知らなかった語彙力の乏しさを反省です。

トラベリングオーガスト2015 8月23日昼の部鑑賞

Traveling_august20151
土曜日の初日は狙わず、日曜昼の部を鑑賞しました。

初日に浮かび上がった問題点が改善されていることへの期待と、交通量を狙いました。
前回2013年のトラベリングオーガスト東京公演では、ミキシングが微妙だったのを
踏まえると、わざわざ交通量の多い土曜に突っ込むのは分が悪いかなと。

今回は二階席にて鑑賞しましたが、良い演奏でした。フルオーケストラなので
全体的に奏者が多く、音に厚みと安定感があったと思います。
上記2013年東京公演のようなこともなく、音響でした。ハコの御陰かも?

ちなみに会場の人の入りはざっと6割だったと思います。
一階の後ろ3割と、2階が多めに空席でした。皆は夜公演目当てでしょうか。

セットリスト…までは行かないですが、プログラムは二部構成。
第1部は「夜明け前より瑠璃色な」「フォーチュンアテリアル」「大図書館の羊飼い」
第2部は「穢翼のユースティア」、「Traveling August Bloomy」
(ボーカル曲のアレンジメドレー)となります。

現在制作中の「千の刃濤、桃花染の皇姫」の曲も、メドレーに組み込まれてました。
刃濤の曲はボーカルはなく、映像と合わせるとティザームービーのようでした。
拍子木と鐘が入って力強い曲でした。

羊飼いの組曲「シープメドレー」がお気に入り。
ユースティアの組曲「始まりの天空」では、最後にOP曲「Asphodelus」を持ってきた
構成が格好良かったです。「Traveling August ~Scorpius~」を思い出しました。

 

Traveling_august20152
会場のお花群。フェイバリット水間Dからとは! 意外な繋がりに驚きました。
あとは、オータムリーフ管弦楽団とサイドコネクション、角川とブロッコリー、戯画TGL。

学☆王:プレイ感想日記12 天宮寺・アクアリウス・海月ルートクリア

最後の4人目は海月です。
青髪ポニーテール体育会系的な友達感覚のヒロインということで、
脳裏に某「スズノネセブン!」の三峰美奈都を思い出しました。
声も似ている気がしましたが、別人だったようです。>PSP版

 

Gakuoh96 Gakuoh99
運動万能な体育会系ですが、実は御令嬢海月。実家の事情に巻き込みたくない
思いから、主人公の告白を断ってしまうという微妙な展開を危惧しましたが、
自分の意識が薄かったと自省しつつ、「海月に釣り合う人間になる」と宣言し、
早速努力し始める主人公の前向きさが格好良かったです。

Gakuoh100
無事付き合ってからのイチャラブ度は結構高いですね。
友達でいた頃の体育会系のノリとのギャップ萌え?

 

Gakuoh104 Gakuoh105
終盤、囚われの海月を助けに向かうロイヤルセブンスターズの前に、中ボスとして
パンツァーリート先生岩井エリカのイレブンマスターが立ちはだかります。
アンネマリー比奈夕ルートでは結構な強敵だったのに、海月ルートでは扱いが
結構雑だったのに驚いたり。勿体ない気が。
特に戦車先生にはよく勝てましたね。どうやってひっくり返したのか気になります。

 

Gakuoh106 Gakuoh107_2
即興で作ったという代理戦争ゲームの頭脳戦シナリオに感心しました。
ロイヤルセブンスターズ誕生の経緯や海月の誕生日が、突破口への伏線に
なっていたのは上手い組立でした。
対戦していたのが主人公と海月の二人だったというのも劇的でしたね。良い趣向です。
直前に三ツ星総帥が会話していたので、若干騙されていました。

 

Gakuoh108
Mr.キングが教師だったという過去の素性にも触れられたりと、海月ルートは
シナリオ的に光莉ルートに次ぐ位置づけだったと思います。

 

Gakuoh93  
Hシーンは、最初の体操着での触りっこがそそりました。

ドレス姿でのHシーンは、髪コキアナルHとマニアック度高めですね。最後だけに。
だが、シチュエーションが良くなかったと思います。
だって、最終決戦に引き分け後、再会の興奮冷めやらぬまま即H。
その部屋って、Mr.キングの所と、さっきまで回線が繋がっていたような?
それにクラスの皆が戦っていたはずなのに。

ところで、メインヒロインの親友ポジションキャラが、唯一のアナルHヒロインというと、
某咲濱藩のお姫様を思い出したり。彼女もポニテでしたね。

 
 

Gakuoh101
ひなちゃん先輩、実に良い質問です。

Gakuoh95
「はれぶた」は絵本世代でした。

購入報告:サノバウィッチVFBとサントラCD

Yuzu_c88set
「サノバウィッチ」ビジュアルファンブックと、オリジナルサウンドトラック
イヤッッホォォォオオォオウ!

VFBは300頁超という大分量。片手にずっしりと重いです。
通常VFBの2倍近いページ数があると思います。
公式でこれだけのモノをつくれるのは流石ですね。

サントラは3枚組で66曲収録と、こちらもボリュームありますね。
ボーカル曲やキャラソンのフルバージョンは勿論、カラオケ版やアレンジ版など
多数収録されてます。

サントラCDは収納箱付です。本来はキャラソン収納用ですが、私の場合は
ゲームディスクや他社ゲームを収納することで、ボックスイラストを鑑賞しつつ
収納効率向上に努めました。

VFBもサントラも分量が多いので、中身の鑑賞は後日改めてです。

オーガストオフィシャルハンドブック2015年夏号が着弾

Handbook_2015summer
昨日届きました。
夏号は、書き下ろしショートストーリーやスタッフ対談といった従来の構成ではなく、
最新作「千の刃濤、桃花染の皇姫」の小冊子でした。横長中綴じでフルカラー16頁。
ハンドブックとしては初めてのフルカラーですが、中身は豪華なリーフレット。

登場人物に関わるさまざまキーワードとその解説を読み込んだり、
緻密な背景画に圧倒されました。

発売日が記されるかなと密かに期待してましたが、まだ未定でした。
もしかしたら、声優を含めて今週末あたりに発表されたりして。

H2Bロケット5号機打ち上げ成功おめでとうございます。

Htv5_launch_h2bf5
インターネット配信中継で見ていました。ピーク時には4万人以上も見ていたようです。
H2Bは打ち上げ時に空気を切り裂く音が出るのですね。フェアリング形状のせい?

現地で見たかったと、つくづく思い知らされました。
渡航手段を再検討して次回こそは…!

購入報告:LEDヘッドライト

Led_light
GENTOSのヘッドウォーズHW-888Hです。夜間の屋外作業用に購入してみました。
駆動電源が単三電池で十分明るく、というの購入ポイントでした。

パープルソフトウェア公式サイトのスタッフページ終了

先週金曜の公式サイト更新を以て、毎週のスタッフ日記が廃止になったそうです。

現行の公式サイト様式から約6年、(仮)の時代からだと約11年程続いていたのですが、
今後は月一程度の情報発信ページになるとのこと。

スタッフ日記を辿ってみたところ、専属原画家の月杜尋さんは昨年7月を最後に
このスタッフページに登場していなかったようです。
そういえば、さんはほぼ毎回イラストを描いていましたね。持続力に敬服したり。

他に印象に残っているのは某メモリアマンでしょうか…

某公式サイトもスタッフ日記が隔週に変更になったりと、よく行くところだけに
少々寂しいところがあります。

H2Bロケット第5号機の打ち上げ再延期

「あの晴れわたる空より高く」がきっかけで、ロケットに最近興味を持っています。

さて、こうのとり5号機を積んだH2Bロケットの打ち上げが19日に再延期になりました。
当初は今日の夜打ち上げでしたが、天候不順で17日に延期を発表後、
今日また延期の報が。はやぶさ2を打ち上げたH2A26号機並に伸びていますね。

私も密かに見学プランを練っていましたが、こうも天候不順続きに打ち上げ延期なので
全行程を撤回しました。さらに桜島の噴火警戒レベル4引き上げに驚いたり。
取りあえず、打ち上げ中継で構えようと思います。

ロケット打ち上げ見学は実に難しいですね。
しかも、射場は離島の種子島なので、渡航手段がさらに厳しいのもあります。

購入報告:「ここから夏のイノセンス!」グッズセット

ここなつグッズセットイヤッホウ!
OP主題歌マキシシングル目当てで購入しました。

過去のグッズセットは実用度不明なのがごちゃごちゃしていましたが、
今回のはシンプルかつお安くなっているのが良いですね。
二つ折りの色紙というのは初めて見ました。エッチくて、とてもGJでした。
おっぱいの大きさと塗りは安定していますね。

Kokonatsucd
OP主題歌「君とつくるもうひとつの未来」はAiRIの歌と作詞、作編曲は宮崎京一
フルコーラス版とカラオケ版の2曲収録。

スローで低めな印象ですが、サビの部分はAiRIの力強い歌声で盛り上がります。
けれど、個人的には前作「サキガケ⇒ジェネレーション!」主題歌「MEMORIA」の方が
ノリとテンポの良さで好みという軍配が上がります。

 

Kokonatsu_subchara
小冊子は8ページ中綴じの、あらすじとキャラクター紹介です。
ヒロイン4人の他に、サブキャラ二人も加わっています。

  • 現地人でクラスメイトの鴫原紅緒(CV:桜川未央)
  • 未来人で駐在調査員のクラレッタ・リットリオ(CV:鶴屋春人)

笑顔が結構良い感じですね。攻略対象ヒロインと入れ替えして欲しいくらい。
紅緒役の桜川未央は、クロシェット製品連続出演記録を更新しました。
とすると、まきいづみの出演も期待できそうです。(敬称略)

 

Kokonatsu_bag
バッグに描かれた同然の水着は……どうなのでしょう?
屈んだだけでもずれますよね? 乳首見えますよね?
未来人の感覚って変。でも、じっと見てしまうサガ。

学☆王:プレイ感想日記11 黛比奈夕ルートクリア

Gakuoh86
ひなちゃん先輩ルートをクリアしました。

Gakuoh88 Gakuoh89
ちっちゃいけど年上ということで、たまにお姉さん風を吹かせてくれるのが
なかなか良かったです。

恋愛方面では、イレブンマスターの鉄勇二が幼なじみということで懸念材料でしたが、
あくまで弟扱い、姉扱いだったので、杞憂なシナリオでした。

 

Gakuoh87
Hシーンの本番には至りませんでしたが、お医者さんごっこは結構そそりました。
主人公も我慢せず、なし崩しに襲っても良かったのよ?

ちっぱいの比奈夕にも、パイズリがあったのは予想外。これも年上の努めでしょうか。

 

Gakuoh92
終盤での病院の場面。エレベーター内に妊婦さんがのってきたのは、
正に分娩フラグでしたね。けれど、妊婦さんや新生児の泣き声といった
台詞や効果音が作中になかったのは意外でした。こういう見せ方もあるのですね。

 

Gakuoh91
点検口から脱出した主人公が院内で会ったのは、間違いなく比奈夕母親でしょう。
あの非常時のみ意識が戻ったみたいですね。それとも幻だった!?

順調とは言え、エンディングやエピローグで快復しなかったのは勿体なかったかも。
個人的には、主人公の宇宙人的能力で意識を取り戻す状況を予想していました。

エピローグの比奈夕が、戦禍の跡が残る診療所の医師になっていたのは
結構驚きました。翠蘭会での病院勤務医ではないところが新鮮でした。
アンネマリールート同様に新天地での活躍でしたね。

学☆王:プレイ感想日記10 黛比奈夕ルート1

Gakuoh80
3人目は、ひなちゃん先輩こと、黛比奈夕です。
ルート前半戦、パンツァーリートのマスター試験まで進めました。

意識を失った主人公に応急処置をした事を全く覚えていないあたり、
母親絡みの事故でトラウマがあるみたいです。
ちなみに、主人公が泳げないことはアンネマリールートでも述べられてましたね。

 

イレブンマスターの刺客としては、比奈夕の幼なじみであるマスターエイト鉄勇二
共通部で既出なので、新たな刺客が登場します。

Gakuoh79
マスターセブンの位にありながらも、自身を「最弱で面汚し」と評する比奈夕に対し、
マスターツーであることを誇りとする教育愚人のパンツァーリート
とても的確で、天敵とも言える配剤ですね。
ドット絵の戦車なのは、ポリゴンよりも古参という意味なのかも?

いやぁパンツ先生が格好いいです。台詞の一つ一つに痺れます。
声も良いし、教育者としての真摯な姿勢も、敵なのに尊敬できます。

Gakuoh81
主人公が試験の果てに得た、ジュネシスの真意も感心したり。
光莉ルートに通じるところがあって、相互補完が良い感じです。

今回の試験は、比奈夕がコテンパンにやられた直後に主人公が挑んだ事で、
相対的に主人公の魅力が大幅アップしたかも。
けれど、イレブンマスターへの対抗手段が主人公だけでなく、
今回の試験は光莉も合格しそうだったというのも密かに好感を持ってます。

オーガスト公式サイトがリニューアルされました

本日付で公式サイトが改装されました。
大幅なデザイン変更は、「大図書館の羊飼い」発表時以来だと思うので、
おそらく3年振りでしょうか。

ひとつひとつの項目が大きく、アイコンやタイルみたいに独立しているのが特徴です。
そして、様々なブラウザの大きさにも対応しているようですね。各トピックが自動で
拡大縮小しているようですし。

これは、スマートフォンやタブレットといった、タッチ操作の端末を念頭に入れた
改装なのでしょう。

他のサイトだと、入り口を設けて18歳以上の年齢確認をするところを、
スクロールで代替させたのは感心してみたり。

見上げてごらん、夜空の星を:よぞららっ!と追加の立ち絵について

公式サイトの週明け連続更新は珍しいと思ったら、夏期休業直前だったのですね。
4コマ動画の題名「よぞららっ!」は妙なネーミングかも。

ところで、先週の更新にて各ヒロインの立ち絵が追加されましたが、
箒星ひかりの立ち絵が結構可愛いですね。これは良い感じ。
プレイ前のお気に入りヒロイン1位に返り咲きです。

日下部ころなのコート姿。羞恥ぽい赤面でピースサインは、妙な背徳感を覚えますね。
某ダブルピースほどではないですが、コートの下には何も着ていないとか想像したり。

プライマルハーツ2の発売が10月30日に変更

ま~まれぇど公式サイトに、「プライマルハーツ2」の発売が2ヶ月延期されるとの
告知画像が掲載されました。

前作が良かったのと、2の主題歌やムービーが良かったので、
プレイを楽しみにしていただけに、発売延期はとても残念です。

延期理由はサブキャラの綿貫杏那ルートの実装とのことですが、彼女を攻略したい
気持ちもあるので、致し方ない気もします。
某HOOKSOFTの「Strawberry Nauts」みたいなパッチ方式でも良かったのですが。

延期、しかも2ヶ月飛びの10月は結構きついですね。10月は購入予定が複数あるので
個人的にも激戦区になっています。

  • 恋×シンアイ彼女
  • 私が好きなら「好き」って言って!

を含めて3本に。

おそらく、プレイ順はプラ2、恋かけ、わた好きの順になると思います。
楽しみ度と難易度の順で。

購入報告:ファイブスター物語 第13巻

Fss13
SAO第16巻を買いに行ったときに、丁度平積みしてあったので買いました。
ホントにFSSの新刊が出ていたのですね。9年振りらしいですが、
そんなにも時間が過ぎていたとは。結構忘れているものです。

 

第13巻、というか連載再開以降のFSSの設定の大変更ぶりには驚きました。
モーターヘッドもスパイド(実験)もドラゴンもFEMCも。
特にGTMのダッカス・ブラックナイト。以前はMHのバッシュと呼ばれていましたが、
縄文土器のような姿には面食らいました。格好良さを感じない。
これまで積み重ねてきた名称やデザインを一新した決断力は大きいものと
思われるだけに、その理由を単行本の後書きにでも知りたかったです。

とりあえず、脳内で従来の単語に変換しながら読み終えました。

購入報告:ソードアートオンライン 第16巻

Sao16
1年振りのSAO新刊です。この1年は長かった気がします。
「ソードアートオンライン」というコンテンツの天命が尽きるのを遅らせるためかと
邪推したくなる刊行の長さでしたが、次巻は以前の発刊ペースに戻るそうです。

長らく、アンダーワールドの住人やテロリスト達ばかりが登場していましたが、
ブラッキー先生も復活するそうですし、クライン達かつての仲間も集結するし、
ようやくアリシゼーション編の終わりが近づいてきた気がします。

キリト今回も復活しませんでした。残念。主人公が活躍しないままですが、
代わりに、アンダーワールドの住人達、整合騎士たちの心意の輝きや、
敵であるダークテリトリーの亜人達の部下を思う心や皇帝ベクタの理不尽な命令に
対する苦悩が人間的でした。アンダーワールド大戦も立派な戦争でしたね。

後半はアスナがいよいよ降臨。アリシゼーション編では影が薄かったですが、
ようやく活躍の場が来ましたね。管理者権限でのログインなので更に強い。
現地妻アリスや、学院での後輩先輩を交えての正妻戦争にも注目です。

ボトムアップ
型AIたるアリスに対する、トップダウン型AIたるユイ
リーファシノンクライン達を招集して救援を懇願していたのが印象的でした。
今後のアリスユイの邂逅とかにも期待したり。

ところで、現実世界の襲撃は大丈夫なのでしょうか? 菊岡さん…

tumblr.について

PULLTOP公式サイトに、今までは新作のシンプルサイトへのリンクがあった所が
tumblr.」のリンクに置き換わっていました。

tumblr.ってなんぞやと調べてみたら、ミニブログの類なのですね。
「恋×シンアイ彼女」のUs:track公式サイトでもスタッフ日記として使われているのを
見ましたが、PCゲームの公式サイトで見かけたのは缶蓋ので2例目でした。

「見上げてごらん、夜空の星を」でのtumblr.は、イベントCGや動画など
コンテンツを貼り付けまくる形でテキストはない模様です。
ヒロイン紹介ページも画像データ。
ある意味、正に簡易な紹介ページになっているのかも。

ペンタックスK-S2のファームウェアアップデート告知 1.10

ペンタックスのデジタル一眼レフカメラK-S2の新ファームウェアが告知されたので、
私の機体も更新しました。

1.02から1.10へと、版が大きく進んだのと、変更内容が
「動作の安定性を向上しました。」だったので。

安定性の向上と書かれると、更新せざるを得ないですね。
でも、1.01や1.02版のような「全体的な動作の安定性を向上しました」ではないのが
要点でしょうか。

学☆王:プレイ感想日記09 アンネマリー・ローエンシュタインルート終了

Gakuoh67
二人目は年下だけど、ヒロイン随一の巨乳な、まるることアンネマリーです。

Gakuoh65
はっとする表情が結構好みです。

巨乳を活かした、挟むシチュエーションが多かったですね。
ブラを着けたまま全裸裸エプロンと、計3シーンもあったのは流石。
御陰でイベントCGでおっぱいを堪能できたので良かったです。
また、靴下残しで本番や、全裸でパイズリなど、意外と全裸率が高かったので、
この点でも評価が高いです。

アンネとの別離の可能性に悩んでいましたが、裸エプロンを見た瞬間、そっちのけで
食いつく主人公。いやぁ結構現金元気ですね。
 
 

Gakuoh74 Gakuoh75
個別ルート前半の、故郷で学校を創立するという主人公の夢や、
イレブンマスター岩井エリカへの勘違い告白。
後半の、アンネのフランス料理留学を掛けた、しのぶさんのマスター試験。

別離展開や泥沼化を匂わせながらも、回避した展開が良かったです。
全て良い方向へ結実されて憂いなく終えられました。

ゲームによっては、ヒロインと疎遠になろうと変に決意したりしますから、
負のスパイラルに陥らないところがよかったです。

しのぶさんのキュリオでのアルバイトは、仕事がずっとホールでの給仕だったことや
まかないにファーデンフルスの料理を調理したのも伏線だったのですね。
 
 

Gakuoh70
ところで、ゲーム内ゲーム、SDキャラが結構滑らかに動いていて感心したり。

 

Gakuoh71
妹のルートということで、兄のエルケンバート先輩は、オンラインゲームの
マスター試験で見せ場がありました。しかし、しょうもないオチがあったので、
傍目には平常運転に見えましたが。

光莉ルートでの宇宙飛行士候補に関するエピソードを密かに期待していたので
少々残念でした。一緒にファーデンフルスへ渡るのかと予想していたり。
 
 
 
Gakuoh77
ひなちゃん先輩の視点は実に興味深いです。流石は理系全般のイレブンマスター
 
 
Gakuoh76
これは、福本的効果音ですね。アカギ風。
 
 
Gakuoh78
この主人公の台詞は、光莉ルートを先にプレイすると
重みが多少違ってきますね。ジェネラリストになるのですから。

ハヤブサ1300に関するアンケートについて

Questionnaire4hayabusa
スズキ二輪から、GSX1300R隼に関するアンケートの協力依頼文書が届きました。
隼の購入者から、意見や要望を調査するようです。

次期モデルがそろそろ来るのか、それとも消滅の憂き目に遭うのか。
同様の調査は世界中で行われているでしょうが、少なくとも今回の調査については
国内販売に少々影響があるかもしれません。国内ユーザの意見が集まりますし。

パープルソフトウェアのゲームのAndroid版について

「ハピメア」「未来ノスタルジア」「初恋サクラメント」「明日の君と逢うために」と、
最近の製品や人気作がAndroid OSへ移植されてますが、スタッフ日記によると、
「あると」やそれより以前のゲームも移植されるみたいです。

自社で移植版が作れるのは素晴らしいですね。4:3や16:9といった解像度の違いを
吸収したり、当時はなかったクイックジャンプを新たに実装したりと。
プログラマーが在籍しているおかげでしょうか。

Androidだと、18禁仕様のままで移植できるのもメリットだと思います。


そういえば、「あると」も来年で発売10周年になるのですね。

連日の猛暑で

ここ最近、毎週土日の日中は晴れていますが、暑すぎて外に出たくない日々です。
気温が35度を超えるのが度々なので、ツーリングもドライブも躊躇したくなります。

まず、大型バイクのGSX1300R隼は、街中を走ったらオーバヒート必至です。
というか、過去にやらかした事があります。渋滞は天敵。

ここ最近は、午前中ちょろっと走って、午後は自宅で家事をするパターンに。
午後にゲームを進めようとしても、熱帯夜での寝不足で昼寝をしていたりと
遅々として進まない有様です。

久々に深夜のドライブ復活を検討中です。

見上げてごらん、夜空の星を:プレビュームービー感想

Miagete1
PULLTOPの12月発売予定の新作「見上げてごらん、夜空の星を」のプレビュームービーが
公式サイト経由で公開されたので視聴しました。

 

Miagete3 Miagete4
ヒロインのシルエット時の星の光跡や、ヒロイン紹介時の円周魚眼レンズの構図が
新鮮かつ、特徴的で、全編に星景が満載の動画でした。
日が沈んでからが本番という感じです。
シルエットの大きさの違いは、主人公との当初の距離感を表しているのかも。

霜月はるかが歌う主題歌「Star map」は、歌声と演奏が一体となって
切なさや焦燥感を覚えながらも高揚する感じ。良い曲だと思います。
ミョンミョン弾かれる弦楽器がいいアクセントでした。
薄闇とかファインダー等々、天文を意識した歌詞も良かったです。

「この大空に、翼をひろげて」と同様な、良い動画でした。
ゲームの購入も確定できます。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »