2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 購入報告と感想:南十字星恋歌VFBとサントラCD | トップページ | クロノクロック:プレイ感想日記06 安藤美咲ルート終了 »

THE NEXT GENERATION パトレイバー首都決戦:感想

Tng_patolaber
実写版パトレイバーの劇場版長編を見てきました。

アニメの劇場版P2の後日譚ということで、待ち望んでいたテーマでした。
けれど、かつてのP2に振り回されている感じがしました。

初代に対して、二代目の隊長と3代目の隊員達が主役なので、
敵側も柘植一派の二代目というか残党でした。それゆえか

冒頭の橋の爆破や、
公安の女警部補が案件を持ち込んで2課を動かしたり、
ボートで都内の運河を巡りながら、正義について論じたり、
警視庁が襲撃されたり。

そこまで真似しなくてもいいのにと思いました。オリジナルの展開が見たかったです。

ただし、決戦前の警視庁内での会議はP1やP2、WXⅢでも続いているお約束なので
別扱いです。

戦闘ヘリの二課棟襲撃もありましたが、対応を講じてイングラムの健在を示すシーンは
盛り上がりました。かつての轍を踏まないところ良かったです。

 
特車二課が敵アジトへの生身での強襲シーンは結構良かったと思います。
整備班の支援砲撃が良いアシストでした。

ただ、塩原の斥候はスマートフォンのカメラ機能で撮影は稚拙でした。
シャッター音出るのに何やっているんだかと。
短編で地下迷宮物件をやったときのように、ウェアラブルカメラでストリーム配信して
モニターして証拠を押さえるべきでした。

 

見えない戦闘ヘリとの決戦ですが、二号機が落ちちゃったのが残念でした。
二号機の運命的にお約束展開でしたが、せめて一号機の盾になるとか、
ある程度活躍して欲しかったです。

パンドラの箱であった「先代の遺産」の正体がわかります。
やっぱり実態のないものでしたか。

« 購入報告と感想:南十字星恋歌VFBとサントラCD | トップページ | クロノクロック:プレイ感想日記06 安藤美咲ルート終了 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548293/61540042

この記事へのトラックバック一覧です: THE NEXT GENERATION パトレイバー首都決戦:感想:

« 購入報告と感想:南十字星恋歌VFBとサントラCD | トップページ | クロノクロック:プレイ感想日記06 安藤美咲ルート終了 »