購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« クロノクロック:プレイ感想日記09 鈴木みうルート終了 | トップページ | クロノクロック:ドラマCD「迷探偵D・Dの調査ファイル」感想 »

クロノクロック:プレイ感想日記10 コンプリート!

Crocro126 Crocro127
「クロノクロック」全てのルートをクリアしました。
タイトルデザインを洗濯選択できるのは珍しいですね。元絵は版権絵でしょうか。

 

今作の最大の特徴は、
Hシーンが本編シナリオから切り離され別扱い
になったこと。
この大胆な構成にとても驚かされました。

みうルートで彼女に相応しく主人公が立てるために、他ヒロイン個別ルートでの
Hシーンをシナリオから切り離したと推測しますが、ともかくHシーンが少ない!
おそらく、大半のプレイヤー諸兄が感じたと思われますが、本作の感想はそこに
行き着いてしまうと思います。

 

攻略対象が6人で一人2シーンずつ。
近作の5人よりヒロインが一人増えた分、減らしたのでしょうか?
消費税抜き価格で9800円というフルプライスでいくならば、一人3回を、
せめて最初の4人、真琴、美咲、満、D・Dには増やして欲しかったです。
ヒロイン人数が同じ過去作の「明日の君と逢うために」(2007年)を基準に考えると。

 

最近のPCゲームでのHシーンの薄さで言うと、フェイバリットが思い当たりますが、
フェイバリットが成功しているから、それに倣ったのでしょうか?

あちらは感動系シナリオ重視なのと原画家が(残念な事に)ロリ優遇なので、
割り切るというか期待をしていませんが、最近のパープルソフトウェアは原画の一人に
ロケットおっぱいが好評なを加えているので、尚更Hシーンが少ない事は勿体ないと
思わざるを得ないです。

それ以外のシナリオ部分、地の文やキャラ同士のボケと突っ込みは機知的で
好みだっただけに勿体ないです。

 

初回プレイ後に今作の仕様を知ったときは

  • Hシーンは別メニューだと!? 家庭用機への移植前提で製作していたのか
  • 遂にも日和ったか
  • やってくれたな御影。かつてのエロを切ったminoriに毒されていたか

などと、色々渦巻いていたのは内緒です。
クロルートの重ね合わせ状態やみうの「迎えに来てくださいね」宣言までは。

お気に入りキャラは鈴木みうD・D
特にみうは頭の回転が速い天才なので、会話の理解が早く、
重ね合わせ状態にも十分な理解があったのが良かったです。
声もお気に入りです。雪都さお梨も好みなので。

沢渡満クロも、中の人の演技が光っていました。
この二人は、クライマックスシーンでの演技力を買われての配役だったと思われます。
特にクロ役のかわしまりのは。

 

キャラ繋がりで主人公の沢渡澪について。彼は右目の下にほくろがある設定ですが、
イベントCGの多くに抜けているのが残念でした。
外注のSD絵はしっかり描かれているだけに、内部スタッフには気をつけて欲しいです。



音楽は今作もレベルが高いですね。
アブカワオサムによるBGMはどの曲も甲乙付けがたいですが、お気に入りは

  • 嵐の前
  • 彼女の選択肢
  • 誰かがための想い
  • 千の想い一つの願い
  • maid in U.K

特に「maid in U.K」は英国製メイドという二重の題名なのもお気に入り。
バイオリンのイントロは前作「ハピメア」を思い出します。

歌曲も良かったですね。OP曲「五分前の恋心」は勿論のこと、
今作はエンディング曲「二人のクロニクル」が特に印象に残りました。
ピアノとバイオリンのメロディのシンプルさが浅葉リオの歌声を引き立てています。
なんとなく過去作「メモリア」のED曲「メモリア」に近い感じでしょうか。
クロルートのクライマックスで流れたインスト版も華を添えていました。

 

システムとパッケージについてですが、
セーブスロット数が相変わらず少なすぎ。せめて200は欲しいです。

ゲームバージョン1.03になるまでOP曲を「5秒前の恋心」と表していたのは
非常に残念でした。橋本みゆきのOP曲もこのメーカーの売りのひとつなのに。
デバッグを普通に通り抜けていたのが不思議。
サポートも今作からオンラインアップデートに変わりましたが、エンディングでの
スタッフロールの修正を諦めたあたり、早速限界が来ているような気がします。
従来のダウンロード後にローカルで実行の方が適切に修正されていたかも。

« クロノクロック:プレイ感想日記09 鈴木みうルート終了 | トップページ | クロノクロック:ドラマCD「迷探偵D・Dの調査ファイル」感想 »

クロノクロック」カテゴリの記事

コメント

しかし、そのフェイバリットにも
同じヒロイン6人のアス永遠で一夏が1回多い分、負けている気が……。

一夏ちゃん3回なので、アス永遠に負けていますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロノクロック:プレイ感想日記10 コンプリート!:

« クロノクロック:プレイ感想日記09 鈴木みうルート終了 | トップページ | クロノクロック:ドラマCD「迷探偵D・Dの調査ファイル」感想 »