購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« サノバウィッチ:OPムービー感想 | トップページ | 購入報告:ビャッコⅢロケット構成図タペストリー »

実写版パトレイバー第7章の感想

Tng07
短編上映の最終章となる今回は来春公開の長編「首都決戦」への序章。隊長の物語。
水面下で色々と動き出してますね。軍用ヘリとか警視庁警備部上層部とか

エピソード12「大いなる遺産」ということで、アニメ版の劇場版P2のとリンクした
場面がいくつもあってかつてのファンには嬉しいばかり。
というか、今回のエピソードはP2を見ていること前提ですね。
パンフレットに「遺産」やP2のことも書かれてあって十分読み応えあります。

「正義」とは。「守るべきもの」とは。
後藤田隊長は柘植とシバとの間で繰り返し問われてました。
正体も明らかにならず、名言はされませんでしたが「遺産」とは
特車二課の気風や伝統そのものなのかもしれませんね。
「普通じゃない公務員」の超法規的活動。


南雲しのぶや柘植行人も登場しますが、しのぶさんは海外平和維持活動地域での
屋内にいてシルエット状態。
柘植は顔を直接映さず、眉の傷など部分的に見せてます。
演じているのは押井総監督だったり?


もう一つ、短編全6章の総集編は上手く纏められてますね。
特に、熱海での怪獣騒ぎは別物のように変わってます。
まるで特車二課が凶暴なガ○パと交戦したかのように。
総集編を見た後に「大怪獣現る」を見たら絶対詐欺だと思われてしまいます。

« サノバウィッチ:OPムービー感想 | トップページ | 購入報告:ビャッコⅢロケット構成図タペストリー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548293/60959972

この記事へのトラックバック一覧です: 実写版パトレイバー第7章の感想:

« サノバウィッチ:OPムービー感想 | トップページ | 購入報告:ビャッコⅢロケット構成図タペストリー »