購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 「はれたか」「南十字星恋歌」マスターアップ | トップページ | アストラエアの白き永遠:プレイ感想日記11 雪々ルートクリア »

実写版パトレイバー第4章の感想

熱海の怪獣騒動の後編も色々ベタに来ましたね。
本当にOVAや往年の特撮のノリというか。
嶋田久作演ずる芹沢教授がもっと活躍すると期待していたので、
旅館での会食シーンのみだったのが拍子抜けでした。
イングラムも特殊弾頭での狙撃のみの活躍は廃棄物13号を思い出しました。

 

新作「タイムドカン」は爆弾魔に翻弄される2課の職員達。
冒頭の波止場の烏がアニメ劇場版1を彷彿とします。

犯人を見抜いた後藤田隊長と、本命の爆弾にたどり着いたカーシャが白眉でした。
犯行動機が明らかにならなかったのは長編への布石?

しかし、公開から1週間経ってからの鑑賞でしたが、観客の数が10人いなかったです。
毎回こんな感じですが大丈夫なのかな

« 「はれたか」「南十字星恋歌」マスターアップ | トップページ | アストラエアの白き永遠:プレイ感想日記11 雪々ルートクリア »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548293/60272809

この記事へのトラックバック一覧です: 実写版パトレイバー第4章の感想:

« 「はれたか」「南十字星恋歌」マスターアップ | トップページ | アストラエアの白き永遠:プレイ感想日記11 雪々ルートクリア »