2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« はるかかなた:マスターアップ&体験版第2弾プレイ感想 | トップページ | 大図書館の羊飼い:TVアニメ版Webサイト登場 »

信州ドライブ&「サキガケ⇒ジェネレーション!」舞台探訪第2回

Huyohlake2
1年の中で5月が一番好きな季節です。
明るい日差しに彩られた新緑と抜けるような青空の元で走るのは爽快です。
そして気温も程よく、湿度もそこそこなのでバイクでも快適。

というわけで、「サキガケ⇒ジェネレーション!」の舞台モデル探訪第2回として
信濃町の野尻湖を再び訪ねました。
昨年ツーリングした際の見落としを拾いにいった感じ。

 

Huyohlake Ubututi0
下校時の初土湖沿岸。
野尻湖西側の周回道路でした。県道360号から分岐した少し先。

 
 

R406
ドライブのもう一つの目的地。国道406号のトンネルから見る北アルプス。
様々な媒体で紹介され、名所となっていると思います。
トンネルというフレームに、雪解けの山々と手前に立つ標識群との対比が
とても印象に残っていました。

山岳の三桁国道ですが、道幅は十分あるので対向車との離合も問題ないです。
寧ろ、戸隠あたりの県道36号線の方が集落を縫っているので狭いです。

 
 

白馬村まで到達したので、ついでに大町の木崎湖まで足を延ばしました。
はい、「おねがい☆ティーチャー」の舞台ですね。懐かしいです。
Uminokuti1 Uminokuti2
海ノ口駅。10年前と比べると敷地が整備されて駅舎の外壁も修繕されたみたい?

« はるかかなた:マスターアップ&体験版第2弾プレイ感想 | トップページ | 大図書館の羊飼い:TVアニメ版Webサイト登場 »

サキガケ⇒ジェネレーション!」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548293/59638704

この記事へのトラックバック一覧です: 信州ドライブ&「サキガケ⇒ジェネレーション!」舞台探訪第2回:

« はるかかなた:マスターアップ&体験版第2弾プレイ感想 | トップページ | 大図書館の羊飼い:TVアニメ版Webサイト登場 »