購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

まじかりっく⇔スカイハイ:マスターアップ

26日にマスターアップしましたが、記念イラストがえっちぃですね。とてもGJ!
マスターディスクをおっぱいで挟むというのは斬新。

この「まじかりっく⇔スカイハイ」ですが、発表当初は水鏡まみずヒロインが
二人のみだったことに落ち込みましたが、サブキャラのサライラとマリーが
水鏡まみず担当でHシーン有りということで俄然期待しています。
サライラかわいい。

サブキャラといえば、前作の「うそめる」は設定上の理由で立ち絵有りのキャラが
いなかったので、今作は男性キャラも密かに楽しみだったり。
片眼鏡上郷先生が良い感じ。
モノクルと言えば某
江ノ尾忠介を思い出しますね。

ひょっとして、ルークは主人公に惚れているのか? アーッ!

ハピメアFD:テーマ曲公開

「ハピメア-Fragmentation Dream-」のテーマソング「幻想楼閣」が
公開されました。
 速いテンポのリズムが結構乗りますね。バイオリンも良い感じ
「夢の夢幻回廊」よりずっとお気に入りです。

 

先週は毎週更新されていたスタッフページが更新されなかったので
気になっていましたが、日記はあった模様です。
開発が忙しかったのでは無く、ページの記述ミス?
 
 
2014年1月11日追記:
バイオリン無双な曲調は葉加瀬太郎の「情熱大陸」や少女革命ウテナを思い出しました。

うそつき王子と悩めるお姫さま:プレイ感想日記06 コンプリート!

最後はおまけH鑑賞とTIPSを全部読んでコンプリートです。
TIPSの達成率が94%のままの場合、残りは緊急回避を見ると埋まりました。
プレイ中は緊急回避を全く使わなかったので100%にならず、
バッドエンドを一寸探したりしたのは内緒。

 

さて、原画家てんまそラインの最新作のうそめる
前作「竜翼のメロディア」より絵柄が少し改善されたのと、
KOTOKOの主題歌が良かったのと
メーカー買いというご祝儀的な後押しで購入しましたが、
評価的には少々いまいちかと。主に絵的に。

プロローグでの感想でも述べましたが、CGの塗りが肌に合わないのと、
原画そのものが完全に好みの範疇に無いこと。
なにより立ち絵がぼやけて表示されるのでプレイ意欲が削がれる。
(これはシステムの問題でもありますが)
というわけで、PCゲームで重視している絵の評価が良くないです。

Usomeru24
一方、こもわた遙華SD絵は今回も良かったです。
寧ろこもわた絵の方が可愛いと断言出来たり。
今作ではSD絵で裸が出てきたりと一歩踏み込んでいます。

裸といえば、裸立ち絵の意外な起用方法が良かったです。星子の<望奏>で
教室や食堂や寮など、日中の場面で突如裸立ち絵に会えて楽しかったです。

 

企画やシナリオ方面では、お姫様の御伽話を題材に、<お姫様>や<望奏>など、
設定等は綿密に作ってありますが、御伽話という題材そのものが地味だったかと。
極端に言えば、メルヘンを下地にしたメンヘラヒロインの物語ですし。

王子の細胞で、DG細胞ならぬ<OG細胞>とか、
眠り姫の「毒リンゴ」からの由来と思われるリンゴ銃などは気に入ってます。
主人公も良かったですし。

 

音楽は先述の主題歌「恋する森のfairy tale」の他にもBGMも良い曲がありました。
「feel good」や「道標」はしみじみしてお気に入り。

 

お気に入りキャラは……強いて挙げるなら貴子先生
理解ある良い「大人」でした。

うそつき王子と悩めるお姫さま:プレイ感想日記05 恋ノ河リイナルートクリア

Usomeru22
最後の4人目はリイナです。
Gを素手で捕まえるとは恐ろしい。

ルート+星子ルート+みかんルート≒リイナルート=真ルート
といった内容でした。

主人公の母親と再会し、<魔女>も退ける。新しい<OGエキス>も完成し、
世界中にいる<お姫様>を根治もしくは緩和させる。
加えてクララ貴子先生の<お姫様>や<王子>も明かされますし、
どう見ても真ルートです。

主人公の<王子>の根源についても、
「捨てられた虚無感や母親の不幸体質の遺伝」から、
家族を求めるリイナ即ち「<お姫様>を救いたいという願望」へと転化してます。
それ故に、主人公はエピローグでも<王子>でいられたのですね。

 
 

と同じS級<お姫様>のリイナ。プロローグの時点で早々に判明するのですが、
<望奏>は自身のルートを除けば星子ルートで一度だけ発現というガードの堅さ。
彼女の<望奏>は「魔法時間」。「マギウステイル」の魔法島の世界樹の力
実はシェアワールドしていたとは全くの予想外でした。
公式サイトを見返してみると、ヒロイン紹介ページにはリイナの<お姫様>に
記述がありません。秘密にしていたのですね。

 

Usomeru23
似た者同士から惹かれ逢ったリイナと主人公。中盤までは寂しがり屋で甘えてくる
リイナを可愛いと感じたりしましたが、終盤の3回目のHシーンは<魔女>唆された
最中だったので、ここは興ざめでした。

Usomeru25
流石は毒舌家。星子に同情します。

 
 

リイナの<望奏>が暴走したときはてっきりそのままハイパー化巨大化と思いました。
クライマックスも御伽話に準じるとは徹底してますね。

それ故に、主人公の<望奏>「帰我の剣」が剣の形をしていたのは、
ドラゴンスレイヤーとしての伏線だったのですね。

購入報告:リトルバスターズ!アニメ版全巻購入特典

Lb1 Lb2
リトバスアニメ番外編イヤッッホォォォオオォオウ!

郵便小為替や切手の実費分を支払ったので、購入したと言えるかな。

そんなわけで、アニメ版「リトルバスターズ!」第1期ビデオ全巻購入特典の番外編が
着弾しました。ゲーム内でのランキングバトルの映像化のようですね。
他にもヒロイン達のキャッキャウフフな下着姿のシーンもあるようで。

ビデオディスクを全巻買っても開封すらしていなかったので、
御陰で応募期限の前日に気づいて慌てて送付しました。危ないところでした。

はるかかなた:登場人物紹介更新

先々週あたりから公式サイトにてヒロイン達徐々に公開されています。
今のところ、はるか結衣も可愛いですね。

密かに推したいのが「はるかかなた」の4コマ漫画。安心して楽しく読めます。

「さくら、咲きました」のは変態度が高くて付いていけなかったので…。

サキガケ⇒ジェネレーション!:人気投票結果

先週発表されたキャラクター人気投票の結果ですが、杏音がまさかの最下位。
第一印象では一番好みだっただけに驚きました。ホント、信じられない。

「カミカゼ☆エクスプローラー!」の時と同様に、プレイ前はおっぱいの大きさ
決まったと見るべきでしょうか。

うそつき王子と悩めるお姫さま:プレイ感想日記04 有須星子ルートクリア

Usomeru14
3人目は妹の星子。彼女の<望奏>の御陰で裸立ち絵率がとても高いです。

Usomeru17 Usomeru18
みかん先輩と比べるとかなり背が高いですね。一説によると180cm弱とか。
キャラ紹介では残念な妹と評されてますが、主人公に一途だったり、主人公のために
怒ったりと、意外とけなげな妹です。

 
 

共通ルートでも発動しなかったリイナの<望奏>が兄妹の堰を崩してしまい、
主人公を星子へ目を向けさせたり、サブキャラの長谷川柚が主人公と付き合って
星子の嫉妬心を煽ったりと、自然発生的とは真逆な変化をつけた実妹ルートでした。
Usomeru15
と付き合うことになったときは、後の泥沼展開を想像して暗澹としましたが、
自身は当初からその気持ちが殆ど無かったので、別れはあっさりでしたね。
兄妹で恋人宣言も大勢の前で行われてましたが、
こちらも外野の余計なバッシングも無かったりと、不快感は悉く排除されてます。


後半は主人公の母親を救出するための特訓風景が面白かったです。
星子の<望奏>で服が消えてしまうので、予め全裸で特訓
星子や主人公はともかく、協力している達も惜しげも無く全裸
お風呂やHシーンの前後以外で裸立ち絵というシチュエーションが独特ですね。
バカゲ―の域に入りそうです。

 

Usomeru13 Usomeru16
はっきり言って、星子こもわたSD絵の方が可愛い。
少女漫画ちっくな表現も映えます。

ココロ@ファンクション!:人気投票結果発表

投票期間を終えた直後に発表されました。
シリアルコードを使用するので、投票の精査が必要ない利点ですね。

1位:朝顔
2位:水菜
3位:ベル
(以下省略)

おっぱいワンツーフィニッシュですねこれは。
水菜が中間発表時の3位より順位を上げた、健闘の2位でした。

朝顔が終始1位だったのは私には意外だったかも。
黒髪巨乳のデレる妹は想像以上に人気だったのですね。

当初の予想ではベルが1位かなと。
フランクさで人気があるでしょうし、Hシーンへの希望で票があつまるかと。

 

さて、1位の朝顔と3位のベルは抱き枕やタペストリーのグッズ化があるのに、
逆転2位の水菜にはないのはとても残念。センターヒロインなのに

 

ところで、サウンドトラックCDの発売マダー? AA(ry

大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-:製品紹介ページ公開

ファンディスク制作決定から幾星霜。遂に発売日が決まりました。
発売予定日は2014年3月28日
今回は発表から発売までの間隔が約4ヶ月と、本編に比べて待たないのは嬉しいです。
3月中に購入すれば消費税の税率改定を回避出来るのもポイント。
本編が良かったので、ファンディスクも既に購入決定済です。

 

ヒロインにつぐみの妹のさよりや「放課後しっぽデイズ」ののぞみ朔夜も登場。
攻略対象が総勢12人だとすれば、かなりの規模ですね。
白崎姉妹丼とか猫写真部丼とかの同時プレイも期待したいところ。

 

舞台紹介では、場所毎に該当するキャラクターがシルエットで判別出来るのは
一歩進んだ良い紹介例ですね。ところでナナイさんが見当たらないけど…?

 

イベントCGは、つぐみ千莉紗弓実と、パンチラ分が多くて嬉しいです。

水結千莉のステージ衣装はサントラ&ボーカルCDのジャケットイラストからで、
つぐみのウェディングドレスは某くじの特典イラストの意匠のようです。
既存デザインを再利用したイベント絵は珍しくて興味深いです。
イベントCGからグッズ等へ派生させたのとは異なる点が特に。

一番左上、つぐみの胡椒瓶の持ち手を見てふと「バイナリィ・ポット」と思い出しました。

 

ファンディスクでの羊のロゴは"Dreaming Sheep"ということで、
夢見る羊に刷新されていて良いデザインですね

ばくおん!第31話

来夢先輩はやはり留年しましたか……。
先輩の卒業祝いに向けてマックスターンの練習をしていたのは微笑ましたっかり。

次回からは羽音の妹と、友達のキッズレーサーな千雨が新たに加わって
大所帯になりそうな予感。

サキガケ⇒ジェネレーション!:予約キャンペーン

今回から通販でも対象になったのは嬉しいところですが、
イラスト色紙の絵柄が好みの杏音ではないので、皮肉にも欲しいという気持ちが無かったり。

おっぱい最上位で来ましたか…!

うそつき王子と悩めるお姫さま:プレイ感想日記03 月丘泉ルートクリア

Usomeru09
二人目はメインヒロインのです。運命的な意味でのお姫様と王子様の物語でした。
<お姫様>と<王子様>がいるなら、童話でお馴染みの<魔女>も登場したのが
ルート。中二病を拗らせた大人は手に負えないです。

攻略を妹の星子と迷いましたが、共通以降のは印象が良かったので。先にプレイ。
Usomeru11
このルートの主人公は自分と深く向き合おうとしなかったので、結構な鈍感さを発揮。
聖子に聞くのは禁じ手でしょう。

 

繰り返される文化祭準備の日々。PCゲームで某ビューティフルドリーマーを見るとは。
今風に言うならエンドレスエイトでしょうか
渦巻は「77」で時間の巻き戻しをやっていますから、この程度は然程では無いのかも。

 

Usomeru12
唆した<魔女>の言い分で「大人を排除する」という論理は
ピーターパンの物語と似たものがありますね。
ネバーランドにいる大人という意味では<魔女>はフック船長の立ち位置ですが。
演じた遠野そよぎは「ハピメア」の内藤舞亜役もあってか結構似合てました。

 
 

Usomeru10
このセクハラトーク……みかん先輩は上手いこと言いますね。

ロングツーリング:鹿島神宮編

Kitaura Kasimarohmon
「ころげて」絡みで一度霞ヶ浦へ行きましたが、他の橋を渡ってみたいということで
北浦大橋をメインにしつつ、鹿島神宮を最終目的地にして走ってきました。
祭神の建御雷は「恋神」に登場したので、PULLTOP繋がりですね。

今年のロングツーリングはこれでお仕舞いかも。
朝晩はめっきり冷えましたし。

霞ヶ浦の北側沿岸はレンコンの栽培地だったのですね。
三桁県道を走っていたら収穫期でした。

ちなみに大洗へは足を延ばしていません。ガルパン見たことないので。漫画版1話は雑誌でみたことあったり。

うそつき王子と悩めるお姫さま:プレイ感想日記02 栗宮みかんルートクリア

Usomeru07
一人目はプレイ前のお気に入りだったみかんです。
初回プレイを年上キャラにしたのは初めてかも。
プロローグからずっと、ヒロインの中でまともな性格だったのも選択したポイント。
おっぱいを饅頭呼ばわりされるセクハラトークが楽しかったり。

Usomeru05
ここでSD絵が入ったのがGJでした。ルート中一番のお気に入り。

<後悔>の発端となった「選択肢」を主人公の危機に再度提示したシナリオは
意地悪と思いましたが、みかんが成長しているのでぶり返さずに済んで良かったです。

うそつき王子と悩めるお姫さま:プレイ感想日記01 プロローグ・共通ルート終了

Usomeru02
10月購入分のもう一方、Whirlpoolの「うそめる」を始めました。
てんまそラインをプレイするのは「舞風のメルト」以来の2年振り。
「竜翼のメロディア」飛ばしていました。

とりあえず共通ルートまで進めましたが、の素っ気ない態度が続いた
プロローグは気分が乗らないですが、そこを耐えれば以降はましになります。

Usomeru04
システム的には立ち絵表示がぼやけているので、こちらの意味でもプレイしにくいです。
1枚の立ち絵をDirect3Dで拡縮させて近景遠景を表示しているからか、
ぼけてしまって見づらい。ビデオカードの3D設定を高画質方向に詰めました。

後はCGの塗り。原画の線を肌色等の近隣色にしているので、主線が無いような彩色に
なっており、塗り的にも見づらい。更に言うと好みと合わなかったり。瞳の塗り方も。
Usomeru03
なので、こもわた遙華のSD絵がゲーム中では一等好みで癒やされました。。

 

Usomeru01
年上の女性が師匠。このシーンでふと「月姫」を思い出しました。
<王子>の仕事をする度に死にたくなる代償が重なるみたいなので、
真ルートがあるならヒロインが主人公を救う内容になりそう。

<王子>から採れるからOGエキスというネーミングは嫌いじゃないです。

サキガケ⇒ジェネレーション!:発売予定日は2014年5月30日

店舗情報によると、来年の5月末に決まったようです。流通が同じみたいだから4月に重ねてこなかったか
御敷ラインの前作「カミカゼ☆エクスプローラー!」も2011年5月末でしたので、
ふと親近感が湧いてみたり。

そういえば「あまつみそらに!」も2010年の5月の発売だったよーな。

購入報告:電熱冬用グローブ コミネGK-777

昨日今日と雪が降ったり木枯らし吹いたりと、めっきり寒くなりましたね。
というわけで、
Gk777
ウィンターグローブイヤッッホォォォオオォオウ!

多分7,8年振りに冬用グローブを更新したかもしれません。
購入したのはコミネ「GK-777 エレクトリックヒートグローブ キケロ」
いわゆる電熱グローブです。

2,3年前迄はクマガイ電工の「おててのこたつ」という電熱インナーグローブを
既存の冬用グローブと併用して使用していましたが、

  • インナーとアウターの二つ装着する手間が面倒なのと
  • 二重装着による窮屈さや操作感の鈍化

があったので、それらを解消出来る一体型を求めました。

今回購入したGK-777はコミネの先代の改良型ということなので食指が伸び、
RSタイチの製品と比較検討して、バッテリーが小さそうなGK-777に決定。
コミネは実店舗があった頃からの古い付き合いというのもあったり。

使用した感想ですが、この暖かさを知ったらもう手放せないです。
電熱使用を前提としているからか、通常の冬用グローブと比較すると中綿は少なめ。
装着については電池も邪魔にならず、スムーズに填められました。
電熱回路のオンオフや温度切替もグローブを填めたまま操作出来るのが嬉しいです。

一般道走行で外気温7度超なら低温モードで十分でした。
それ以下なら中温モードでOKかと。
高温モードは0度近いときか高速走行時かな。

バッテリーの保ちについては、まだ二時間程度しか走っていないので不明ですが
空にはなっていません。耐久性と共に今冬で検証していきます。

ココロ@ファンクション!:修正パッチと軽量OP2ムービー公開

修正パッチVer.1.01と個別ルート前に流れる第2OPムービーの軽量版が公開されました。

現時点では公式サイトや製品ページの更新履歴からのリンクがありませんが、
定例更新の際に正式公開なのかも?
11/13追記:公式トップと製品シンプル版ページに掲載されました。

修正パッチの内容については

誤脱字の修正や一部演出・画像の修正、バグ修正等です。

とのことで、以前に記事にしていた水菜ルートでの誤字は全て修正されてました。

Cocofun112
画像で顕著だったのは、いぶきの立ち絵が一部変更されています。
青ざめた表情に影が入ってます。変更前は線だけでしたね。
以前のあれはそういう表現だと思ってました。

フォーチュン アテリアル:プレイ感想日記03 悠木陽菜ルートクリア

Fa08
一人目は陽菜にしました。再プレイなので、推奨攻略順をなぞってみようかと。
吸血鬼との関連性が薄い順だったような。
ちなみに発売当時はちゃんを最初に選んでいました。
当時はツインテール属性だったから。

 

今のPCゲームと比べるとサクサクシナリオが進みますね。

再びクリアして再確認したのは、陽菜はとても可愛い。
姉を立てる控え目な性格だけど、味噌ラーメンが好きとか意外な所もあったりで、
それにおっぱい大きいですし、実はHだったりと。
長い髪も含めてツボ突かれまくりです。
Fa06
Hシーン2回目の上半身裸でスカートだけのトップレスな立ち絵や
おまけシナリオでのメイド服Hでの主人公に見せながらの一人Hは実にエロかったです。
ヨメにしたくなるのも頷けます。さすが人気投票第一位。



 

Fa07
そういえば、狸の置物かなでではなく、陽菜シナリオで登場していたのですね。
どアップでの初登場シーンは衝撃的でした。妙にリアリティありますし。

フォーチュン アテリアル:プレイ感想日記02 共通ルート終了

「ココロ@ファンクション!」をクリアしたのでプレイ再開です。

プレイ当時はAthlonXPマシンでしたので、体育祭での水風船入れとかの視覚効果が
処理的に厳しいところもありましたが、現在のPCではサクサクで余裕。
当時のマシンはAGPがx2のマザーだったので…。

Fa05
私も焼きそばの紅生姜は避けていたり。
あの着色された赤々しさが身体に悪そうな気がして。

サキガケ⇒ジェネレーション!も人気投票開催中

こちらも昨日からクロシェット公式サイトにて、
キャラクター人気投票が始まりました。

18日までの開催期間で、24時間経過すると投票権回復。
過去作のと比べると短期決戦になったかも?

なつめ杏音がお気に入りなのでどちらかに投票してみようかと。
妹は投票ラジオボタンの絵がアホの子になっているような。

今日から人気投票開催です

11月22日までの開催です。
0時毎に投票権が回復したり、1シリアルで2票分投票出来るのは
使い勝手が良いですね。

24時間毎ですと、実際は1日以上を待つことになるので、差分を累積すると
一日分を落としてしまったりしますし、
お気に入りが二人いる場合は迷うことが無くなります。

「この大空に、翼をひろげて」
でかの水瀬碧さんも言いました。「一人より二人だ」と。

というわけで、水菜ベルを応援しています。

PULLTOPの人気投票はシリアルコードを使うので、不正な多重投票がないのが魅力。
投票者のコメントも楽しみです。

サキガケ⇒ジェネレーション!:舞台モデル地探訪

Ubututi2
秋の紅葉ツーリングを兼ねて長野県信濃町に行ってきました。
公式サイトの紹介ページが出来たばかりで行ってしまうのは早すぎと自覚済ですが、
機会が合ったので取りあえず1カ所だけでも。

ストーリー/舞台のヒントから先日予想したとおり、野尻湖周辺でした。

紹介ページの最上段の背景画は、
林道菅川線を少し登り、廃マイクロバス付近から湖を見下ろします。
集落を外れた当たりに。

林道なので道路幅員が狭いです。加えて坂道。車がUターン出来る場所がまず無いので、
徒歩や二輪車推奨。車なら麓の湖沿いに停めた方が良いと思われます。
途中にある菅川神社の大杉もお勧め。

円写真の湖畔の道路も野尻湖のものかと。

Ubututi5 Ubututi4
ちなみに紅葉は5部くらいでした。中旬以降ならもっと深まるはず。
冬装備必須です。
 
 
2014年5月13日追記:
野尻湖沿岸でもう一つ見つけました

ココロ@ファンクション!:プレイ感想日記15 ラブリーラブパッチ編

Cocofun107
本編をコンプリートしたので、
先にダウンロードしておいたラブリーラブパッチを封印解除して適用しました。
タイトル画面を見てのとおり、最初からパッチ適用前提で設計されてますね。

このパッチはいわゆる追加型のアフターHシナリオで
ココロファンクション Ver.メタモルフォーゼによるコスプレHを楽しめる内容です。
意外なキャラがココロファンクションの持ち主だったり。
Cocofun108
対象は攻略ヒロインのみで、HシーンのCGがヒロインにつき2枚。
なお、コスプレした追加の立ち絵はありません。

  • 水菜:浴衣
  • 聖:メイド
  • 白草姉妹:アイドル
  • 朝顔:魔王(というより、サキュバスに近いかも)
 
 

Cocofun109 Cocofun110
水菜編は結った髪とお尻の堪能がポイントだと思われますが、
おっぱいが全く見えなかったのはおっぱいスキーには非常に残念でした。 (;´Д⊂

 

Cocofun111
朝顔編は……実はベルのファンは必見だったり。朝顔のHシーンは別として、
ベルの復活は期間限定のアペンドシナリオよりも、本編に入れて見たかったです。

PCゲームの売り上げは殆ど初期出荷で決まるとはいえ、後から来た人はプレイ出来ないわけですし。
本編の余韻を残したいなら、ノーマル→ハッピーエンドみたいな周回フラグ管理にすればと思ったり。

 

こうして振り返ると、「ココロ@ファンクション!」はHシーンが多く、H重視型だったのかも。
PULLTOPのブランド的には珍しい?

ココロ@ファンクション!:プレイ感想日記14 コンプリート!

連休の助けもあって人気投票前にコンプリート出来ました。

・ココロファンクションについて
高度ITで実現された機能は、一種の超能力ものに例えることが出来ますね。
Cocofun15
主人公・速水太陽のココロファンクション Ver.オープンウィンドウ
エロい気持ちをヒロインに直撃させるだけで無く、ヒロインの心の声が聞こえる
という基本構想が、Hシーンのみならず至る所で発揮されて楽しかったです。
太陽の性格もオープンウィンドウの仕業に屈折するとこなく、
前向きで正義感があったのが好感持てました。
Cocofun89
それ故か、ヒロインも呆れる程度で太陽のエロさを許容してくれたのが新鮮でした。
そしてヒロイン達が許容してくれるので、Hシーンもヒロイン当たり本番5シーン
増えています。製品価格との費用対効果的にはお買い得と思いました。

ところで、他者のココロファンクションを操ることが出来るという
水菜シンクロコントローラーは、能力としては主人公的でしたね。
活躍らしい場面が無かったのは寂しかったかも。
そういえば、春崎かすみのココロファンクションは明らかになってないよーな。
……既に朝顔の友達だからインストールされてなかった?

 

・CG、原画
原画は過去作に比べると若干劣る感じがありました。
Hシーンも構図によっては怪しいところがあったりしましたし。
下から見上げるのとか。

キャラデザの好みは基井あゆむですが、おっぱいの乳首的にはひなたももだったり。
個人的には攻略ヒロインは基井あゆむで一元化して欲しかったです。

 
 

・お気に入りキャラは蓮ヶ瀬水菜。次点でベル
プレイ前はコンシェルジュのベルでしたが、Hシーンが無かったので水菜が一番に。
やっぱり巨乳は正義です。おっぱい万歳。

水菜のHシーンではエピローグHでの1枚目が気に入っていたり。
太陽のモノを顔にピタリと横付けされるシーンは構図と会話がえっちぃです。ジト目もGJ。
おっぱいも基井あゆむ絵では珍しく、乳首が細かく描かれていたので一番お気に入り。
それ故に2枚目で乳首が見えないのはとてもとても残念でした。

 

・お気に入りシナリオも水菜ルート。
籠城しての情報戦と、ユナイティツリーで水菜を引っ張り出す展開は
燃えました。熱い展開好き。太陽が格好いい。


・音楽、BGM、ムービーについて
歌曲を含めたTWOFIVEの音楽は「ころげて」に続いて今回も良かったです。
今作では恒例の初回版でのサウンドトラック同梱が無くなったのは残念。
CDの一般発売を熱望します。

主題歌「ココロルート」は燃える感じで最高でした。
榊原ゆいでのお気に入りの一曲が増えました。
PV曲「ユレルサイクル」もノリの良い曲で好き。西沢はぐみを聴くのは2作目。

気に入ったBGMは

  • ワールドエンドコミュニケーション
  • カッティングエッジリアリティ
  • エレクトロ・フラワー
  • リアルハート!

「リアルハート」の曲名は「不思議の海のナディア」のエンディング曲を思い出したり。
メモリーズは流れる場面の状況やリズムが似ているせいか、何となく某「大図書館の羊飼い」の
「青麦の道」「ライラックカラー」を思い出しました。どちらもしんみりしますね。

ムービーは3本とも良かったです。お気に入りははらだ氏のOP版。
数度繰り返される、ケーブルが繋がるシーンと、
水菜の周りに展開されるSRウィンドウのシーンがお気に入り。
Cocofun106
3本目のハッピーヒップバルーン氏のOPはころげてFDのOPも好きだったので、
キャラ紹介等の演出が踏襲されて嬉しかったです。



 

ゲームとは別件の話ですが、公式サイトの紹介ページは
タイルメニューはともかく、毎回BGMが再生されて困っていたり。閲覧が正直面倒でした。
簡易版がなかったら「この大空に、翼をひろげて」と同様に発売日購入を
見送っていたかもしれません。

ココロ@ファンクション!:プレイ感想日記13 白草いぶきルート&双子ルートクリア

白草姉妹の個別ルートの姉妹選択肢からやり直して、今度はいぶきを選択します。
Cocofun99
ペルソナチェンジャーで複数の人格のいぶきとのHは疑似3Pをしているみたいで
一度でお得な感じでした。

 

Cocofun100
白草姉妹それぞれのルートをクリアして、再度個別ルートの選択肢に戻ると……
予想どおり双子丼ルートが出てきました。

Cocofun103
姉妹の問題はそれぞれのルートで既に見ているので、
双子丼ルートは主にHシーンのみの展開に。

典型的な3Pは、交互に挿入るか、重なった女性二人の間を素股という何れかでしたが、
白草姉妹との3PはSRを併用し二人に(擬似的に)挿入つつ、素股もするという
同時に達せられる希な形でした。画期的かも。

Cocofun104 Cocofun102
二股ルートはHシーンの他にも、周囲の反応が楽しみだったり。

前作の「この大空に、翼をひろげて」の風戸姉妹ルートでの反応は特に面白かったです。
一人より二人だ」は名言ですね。

ココロ@ファンクション!:プレイ感想日記12 白草めばえルートクリア

Cocofun90 Cocofun96
共通ルート1で双子を優先する選択肢を選んでいくと、共通ルート2の白草姉妹の事件は
水菜ルートを同様になぞりつつも、より深く姉妹に入り込んでいきます。
頭なでなででフラグが立ったり、事件の総括をしたり。

Cocofun88
水菜の仕草や寝言バリエーションも増えていたり。この表情イイヨイイヨー
水菜ルートと同じ部分は既読フラグを立てて、既読スキップ可能にして欲しかったですね。

 

Cocofun97
個別ルートは共通ルート2の続きな感じで、双子のココロファンクション絡みが再び。
ココロファンクションを積極的に使った場合の問題が双子ルートで書かれたようです。
途中までは白草姉妹同時進行で途中で分岐が発生し、双子のどちらかを選択する形に。
それぞれ選択し終えたら、恐らく二股ルートが出現すると思います。

Cocofun94
で、めばえルートですが、

  • 見たい夢を見せてポイントゲット。
  • 新規は紹介のみ

彼女に悪意は無いのですが、このやり口はとても胡散臭いものを感じますね。
一歩間違えると犯罪臭のする。

 

Cocofun91 Cocofun95
明晰夢と聞くと、某の「ハピメア」を思い出しました。
夢の中での行動もあったりして、さらに彷彿としますね。

めばえオープンウィンドウを使った会話が激しいですね。
告白やHシーンでの本音の応酬はヒロイン随一かも。
Hシーン回数は2回。いぶきも2回で、双子丼で1回。全体で5回という算段でしょうか。

ココロ@ファンクション!:プレイ感想日記11 譲葉聖ルートクリア

Cocofun79
3人目はクラスメイトのです。
ルートでも白草姉妹の事件は簡略版で進むことに。

 

Cocofun70
ルート序盤はの優柔不断さに結構面倒くささを感じてましたが、反省文以降の
活発さは良いですね。生徒総会での対決も地に足を着いた展開で好印象でした。
周囲やナビに振り回されていたが、成長してみんなを導いていく様は
綺麗に構成されたシナリオだと思います。

Cocofun84 Cocofun86
本音をさらけ出した智慧ちゃんは良いですね。新たな関係の立ち位置が美味しい。

 

Cocofun81  Cocofun72
には水菜朝顔みたいな情報技術や技能がないせいか、
ルートは「アナログ」がキーワードだったように見えました。
が撮ったフィルムカメラのプリント写真や口コミで名誉挽回。
Hシーンでも、SRを使わずに全て直接でしたね。

 

Cocofun80
そのHシーンですが、

  • 初めてが学園中庭での青姦だったり
  • 授業を抜け出してHしていたり
  • 日中に校内で下着姿になったり
  • 裸のままで校舎から中庭へ移動する露出プレイをしたり
  • 屋外で全裸で2回もHしていて、しかもアナルHもしていたりと

どうみても変態です痴女です正直引くくらい。回数も屋外3教室1自室1ですし。
さらには脱いだパンツを写メしたり、脱いだパンツを罠にしたり、ハメ撮りしたり。
いやぁ、いつこれらが学園内にバレて窮地に陥るかハラハラしてました。

 
 

Cocofun83
のココロファンクション Ver.ナビゲーターは結構優秀でしたね。
共通ルートでの某銀糸みたいな無茶苦茶振りが個別ルートでも発生し、窮地に陥るかと
懸念してましたが、中々どうして。
Lv1でも目的地を明確に落とし込めば精密な誘導をしてくれました。
終盤でナビの誘導に離反する場面が出てくるのは予想済でしたが、
他者のココロファンクションによる改竄は予想外でした。中々面白かったです。

Cocofun69
本人以外のルートで水菜下着姿の立ち絵が拝めるとは。GJ

ハロウィーン仮装のフィリア

昨日のWhirlpool公式サイトのスタッフ日記に
ハロウィンの仮装をしたフィリアの描き下ろしがありました。
カボチャ色の魔法少女服に、渦巻ステッキで照れながらポーズを決めるフィリア
やっぱり可愛いですね。

手が見切れているのが惜しいところ。トリミング無しの全体図が見たいです。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »