購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

PriministAr:プレイ感想日記03 共通ルート終了

Primistar17
10シーンまで進めて、共通ルート終了です。

 

Primistar18
不可抗力で後輩の着替え中の部屋に突入したり、
ヒロイン達の裸のつきあいシーンを垣間見てしまったりと、
「Strawberry Nauts」を彷彿とさせる好評なイベントが用意されてます。

また、共通07で裸立ち絵が! バストアップのみですがおっぱいイヤッホウ!
大きいのは大好きですけど、形的には千里のが好みかな。
しかし、主人公がバレないか密かにヒヤヒヤしてました。
Primistar22
ちなみにウィンドウ透過率100%にしてみたり。セーフ?

 

Primistar21
また、幽霊パッチを当てていると、共通07での合宿の夜の選択で、
幽霊ルートを選択出来るみたいです。

 
 

共通09でのラグビー部の闖入は、器用で優しいだけではない主人公の男としての
格好良さを見せるためか、若しくは汐路のフラグを立たせるための
必要悪なシーンだったのでしょうか。少々意外な展開でした。

ここでのヒロインのアナザービューは千里を選択しましたが、
共通ルートの時点で主人公との暗めな馴れ初めが描かれるとはこちらも意外な展開。

 

最後の共通10で各ヒロインのアナザービューが用意されてますが、
好感度の高い一人だけでは無く、全員分用意したというのが興味深いところ。
共通ルートの締めだけでなく、全員好意を持っているというプレイヤーへのアピールを
兼ねた見せ方なのかな?

 

Primistar24
ちなみに小糸由芽のルートは無いみたいですね。フラグを絶たれてますし。
小糸ちゃんは一瞬だけ期待してたのは内緒。

PriministAr:プレイ感想日記03 共通01

Primistar09
手芸部員の貸し出しを賭けた懇親会イベント。
手芸部の勝利で無事に元の鞘に収まったのは流石HOOKSOFTの安心感。
分かっている仕事ぶり。

汐路に追い詰められたり、かのこに戦闘服を着せたりと、
相手側の大将を捕まえる算段も中々の妙手。ラノベを読んでいるみたい。
Primistar12
由芽も手芸部に入部してくるとは驚き。
アパートの大家の子のみならず、小さい子を手懐けるのも上手いね主人公。

その後の慰労打ち上げで、文化部男子が夢想していた文化部女子スク水化
主人公のために催されたりと、なんというハーレム状態。
イベントCGは無い分、これは妄想が膨らみます。

Primistar10
三澄の音声レベルが妙に小さいのが気になります。

 

Primistar11
CROSS VIEWINGという名のヒロイン視点のアナザービュー。
初回プレイは枝那森千里狙いで選択していきます。

PriministAr:プレイ感想日記02 プロローグ終了

Primistar07
汐路を除くヒロイン達が手芸部に入部して存続の危機を乗り越えたところで
プロローグが終了し、オープニングムービーが流れました。

今作の主人公天馬春近は、まかこライン前作「StrawberryNauts」の羽戸晴太郎
比較すると、スク水に反応したりと少々俗っぽくなった印象です。
悪くは無いけど、主人公の好みとしてはぽっぽが好き。

 

Primistar04
プロローグは3部作になっていて、02からPITが稼働します。
「StrawberryNauts」で好評だった掲示板システムのPITですが、
今作はゲーム画面内に表示することが出来ます。右上の部分がそう。
表示行数を変えたり、従来と同じようにPIT画面切り替えて閲覧することも出来ます。

ちなみにメイン画面のフレームが動いたり、メッセージウィンドウを一時非表示に
して再表示すると、PIT部分が消えてしまうのが難点。
新しい書き込みを待つか、設定からPIT表示の再設定をしないと復帰しないです。
ここら辺は修正パッチでメッセージウィンドウとの固定化が出来ると嬉しいです。
若しくは4:3モード時は下側にPITが表示されたら最高だったり。

ちなみにPITのノリは相変わらずのアホさで安泰です。苺と概ね同じ。

さて、ヒロイン勢の方ですが、
Primistar08
つばさ初登場のイベントCG。実はパンチラしていたのですね。おおう、心憎いGJ。
ぱふぱふも素直に羨ましい。それに寛容なつばさも素敵。

 

Primistar05
千里は感情の起伏がまだ大きくないですが、嫉妬する場面とかあるのかな?

PriministAr:プレイ感想日記01

Primistar01
インストール完了して、ウキウキ気分でいると文化部棟から追い出されかねないので、
身を引き締めて攻略に勤しむわけですが。まずは修正パッチの適用です。

HOOKSOFT公式サイトで「演出強化&修正パッチver1.01」が公開されていますので、
早速DLして適用しました。
Primistar02
Ver1.01+αとなっているのは、予約キャンペーンの文化部棟の幽霊パッチを
当てているからです。
適用の順序は特に指定が無かったので、どの順番でも構わないと思われます。
私の場合は、ゲームインストール→幽霊パッチ→1.01パッチの順に当てました。

それにしても、パッチのファイルサイズが180MB弱というのは結構な量ですね。

・誤字脱字の修正
・PIT(BBS)の修正
・一部の音声ミス修正
・演出の一部を修正

この大きさは音声なのかな?
 
 

ちなみにα分の幽霊パッチですが、予約特典のディスクには2MB弱のファイルのみ
収録されていました。
おそらく中身はシナリオやスクリプト、システム統合用のフラグ設定ファイルのみで、
音声や画像データは最初からゲームディスクに収録されているみたいです。

購入報告:8月分

Primistars
今月もイヤッッホォォォオオォオウ!

・PriministAr(HOOKSOFT)

今月はこの1本のみ。
あとはメッセージペーパーやクリアファイルや予約キャンペーンのCDなどです。

ALcot新作「Clover Day's」は「Clover Heart's」の10年後が舞台

雑誌情報で詳細を知りました。

エイプリルフールのネタが実現してしまうなんて驚き。
去年はともかく、今年の4月1日ネタではちこたむも参加していたから、
その時点で企画は動いていたのでしょうね。

それにしても、ALcotの処女作「クローバーハーツ」からもう10年になるのですね。
クロハは色々懐かしいです。絵師買いでブランド創設時から注目していました。
プログラムで組んだオープニングや、双子の姉のアレっぷりとか今でも覚えてます。
クロハ以降は「幼なじみは大統領」まですっかりご無沙汰でしたけど。
 

「Clover Day's」はたぶん購入すると思います。ご祝儀込みで。

購入報告:リトルバスターズアニメ版BD全9巻購入完了

Lbbd59
毎月購入していたアニメ版リトルバスターズ!のBlu-rayディスクが
今月で全9巻揃いました。
実は全て未開封で、しかもTV放映も見ていなかったり。 (;´▽`A``

全巻購入の始まりは、第1巻の描き下ろしパッケ絵に引きずり込まれたのが原因。
今回の店舗別特典収納ボックス絵の小鞠のネグリジェ姿もなかなか。
この娘は意外とおっぱい大きいですね

 

巷の話では、リフレイン編が製作されていて10月から放映ですと?
てっきり今回の全9巻で完結していると思っていました。

リフレイン編はどうしよう……

「きらおと」は11月29日発売予定

先週の公式サイト更新で、ねこねこソフトの新作「そして煌めく乙女と秘密^5」の
発売予定日が11月29日となったことで、年末までの購入予定が埋まりました。

12月は渦巻の「まじかりっく⇔スカイハイ」が来ていますし、毎月新作確定です。

イモウトノカタチ:プレイ感想日記03 美優樹ルート終了

Imouto09
一ヶ月ぶりに攻略再開し、メインヒロインの美優樹ルートを終えました。

ノーマルエンドみたいな達成不十分さが残ってモヤモヤしてます。
兄妹と判明して、残りの家族を探し出すまで妹のままでいるというのが残念。
実妹ものでこの終わり方は結構酷いのでは。
真ルートでもないと救われないですね。プレイヤーが。

主人公の雪人が思いこんだら一直線すぎるのも難でした。
もう少し思慮深さが欲しかった。

Hシーンは4シーンあるけど、本番が2回しかないのも不満です。
せめてあと1回は本番が欲しかった。
お口で1シーン割かれるとは、今時のPCゲームでは驚きでした。

アストラエアの白き永遠:製品ページ正式公開

先週の公式サイト更新であらすじとヒロイン紹介が公開されました。

赤色が基調の制服なのと、キャラの彩色が淡いので、
落葉一夏が制服に埋没している感じ。色彩設計これで良いのか…?

とりあえず、見た目のお気に入りは夕凪一夏かな。
ツインテでニーソ、胸もそこそこで、元気な性格がポイント。

バルドスカイゼロの体験版を

これもWinXPマシン(Phenom II X4 945 3GHzとGeForce9800GTGE)に入れて、ちょこっと
遊んでみました。最初の戦闘までですけど。 (;´▽`A``

3D化した肝心の戦闘部分は不具合無くサクサク動いていて安心しました。
連打もガンガン決まりますし。ヒートゲージが武器単位になったのは良いですね。
同じ技を連打することも出来るようになって。コンボの自由度が高くなったかも。

ADV部分ですが、ウィットというか軽口というか、ああいう会話は嫌いじゃないです。
とりあえずメインヒロインの咲良の声は駄目だと思う。

ココロ@ファンクション!:体験版感想

Cocoro01 Cocoro02
MIAこと水菜と再会するまで進めてみましたが、
初デートの時と学園での再会時点での別人振りに騙された。 Σ(;・∀・)

KizunaSでの性格は作っていたのね。黒い、黒いよ水菜さん!
キャラデザを気に入っていて、MIAの振る舞いが見た目の印象どおりだっただけに、
本人との落差が大きいです。
中の人が演じていた某佳奈すけ以上の、心の鎧がプレートメイルでフルアーマーな感じ。
なるほど、この子の心を解き放つのがゲームの主題になっているのかも。

ちなみにMIAとのデートは壁殴り代行を頼みたかった位。
初手からこの展開は罠じゃないかと疑ってしまうくらい。
来訪の目的はS.M.A.R.Tを落とすテロの仕掛けかと一瞬思ったりしましたし。



Cocoro03
むしろ傷心の主人公に寄り添っていたの方が性格がいいですね。
ヒロインの人気度が高いのではと思ったり。
   
 
全体的に、キャラデザが弱いかな。特にサブキャラは辛い感じが。
これについては公式サイトで見たとおりなので覚悟するしか。

 

システム面では、マウスジェスチャーやシーンジャンプなどの機能実装は
「この大空に、翼をひろげて」と同等。

ところで、体験版はWindowsXPマシンで動かしたところ、
起動時に「d3dx9_43.dllがない」とエラーを返されてびっくり。
すぐにSystem32に入れましたが、DirectXで不覚を取ったのは意外。

まじかりっく⇔スカイハイ:製品ページ正式公開

Whirlpool公式サイトで「まじかりっく⇔スカイハイ」のページが正式公開されました。

12月20日発売予定とのこと。
まみずラインの前作「Justy×Nasty」から1年ぶりとは製作ペースが
相変わらず速くて驚きです。別ラインも同時進行しているのに。
間を置かずに新作がでるのは嬉しいですが、今回はまみずキャラが2人なのが残念。
しかし、ファナのキャラ紹介絵を見た感じでは意外とよさそう。

世界観は恒例の渦巻世界というかシェアワールド。
魔法島や魔法学園、世界樹などは「マギウステイル」を間近に彷彿とさせます。

公式サイトで早速ヒロインとそのCVが発表されてますが、
私のお気に入りヒロインの川澄ゆりか役は北見六花

個人的に、最近中の人のメインヒロイン遭遇率が高いです。
「ハピメア」や「天色*アイルノーツ」に今作と、今年1年で3作も。
某ソアリング部FDの真ヒロインを入れれば(ry

 
 

ところで、北見六花をメインヒロイン役に配置したということは
真ヒロインは登場しないと見ました。
やはり「Lunaris Fillia」の二の舞をしてくるとは思えませんし。

ココロ@ファンクション!:オープニングムービー感想

先週に公式サイトで公開されましたOPムービーですが、
シリアスな出だしが燃えますね。歌曲や、後ろで回るグリッドが。

ネットワークにダイブする展開があるのかな?
某バイナリィ・ポットみたいにベルとHできたりすると嬉しかったり。

プレビュームービーも改めて見ましたが、PVに西沢はぐみ、OPに榊原ゆいの起用は
プルトップのイメージ的に意外でした。特に後者は。今まで起用が無かったですし。

天色*アイルノーツ:プレイ感想日記15 コンプリート!

Amairo127
最後はアフターシナリオのおまけHや立ち絵鑑賞モードを堪能して完了です。

総合的な感想は、「まあ悪くはないがいまいち」になるのかな。
正直、主人公が期待外れだったかも。大人主人公で楽しみにしていたのですが、
ボクっこ先生で優しすぎる。メンタリティも弱い印象でした。
そして、矢鱈モラルが高い。なので告白は殆ど生徒のヒロイン側からでしたね。
ティア先生ルート以外は。
生徒からの告白を教師として断ろうと考えた当初は駄目だこいつと思いましたが、
「生徒の気持ちを傷つけることが天空の島に来てまで続けたい教師の姿なのか」と
自問するところは光明があったところかも。
わざわざ主人公を教師にしたのに告白を断ろうなんて、ゲームとして本末転倒な気がするので。

 

ヒロイン勢ではシャーリィ真咲の二人がお気に入り。
共に「教師の価値」について示し方が良かったかも。
特にシャーリィはメインヒロインとして十分な活躍でしたね。
個人的にケモ耳娘が好みでは無かったので、真咲の評価がかなり上がりました。

逆に夕音愛莉の留学生組は、どちらも留学を辞めようとする別離展開のシナリオが
テンプレ的で微妙でした。

各ヒロインシナリオ担当を推定してみると
シャーリィ、真咲:天宮リツ
愛莉:鏡遊
夕音:紺野アスタ
ティア、木乃香:J・さいろー
でしょうか? 

CGの塗りは更に向上してますね。おっぱいとか肌色の塗りに死角無し。感服です。
次回も期待しています。

 

音楽ではOP曲「Blue-Love Chime」がお気に入り。すぅっと入ってくる歌詞とリズムが
前作のOP曲よりとても聴きやすかったです。
転じてタイトル画面のインスト曲もお気に入り。バイオリンの出だしが好み。
一方で、今作はOPムービーがDL出来なかったのが残念でした。


ところで、立ち絵鑑賞モードが細かい造りですね。キャラの複数配置に台詞の表示、
しかも状態の保存も出来るし。操作も分かりやすい。
今までプレイしたPCゲームの中で最高レベルの自由度かも。

天色*アイルノーツ:プレイ感想日記14 ティア・ホーエンヴェルフェンルートクリア

最後の6人目はティア先生です。

Amairo125
最初で最後の恋の為に、相手を探したり、恋人役に立候補したりして、
ティア先生と二人三脚で歩む内容は悪くはないのですが、やっぱり
恋の手伝いという内容がもやもやして微妙でした。
ドジっ子エルフ先生というキャラは可愛いのですけど。

Amairo126 Amairo122
髪を下ろしたエルフの衣装姿とか、机でうたた寝しているCGとか好み。
Hシーンが結構長めだったかな。羞恥の表情が可愛い。

待ち合わせドタキャンを便乗する所や、花の会に飛び入りする
主人公の行動力は良かったです。

 
 

Amairo124
ああ、帰らずの森のハイエルフは日本一有名ですね。 (゚▽゚*)

天色*アイルノーツ:プレイ感想日記13 火宮木乃香ルートクリア

Amairo121
ヒロイン攻略が終了したので、サブキャラヒロインの木乃香です。
サブキャラ達はは2周目から選択肢が登場しますので、
ヒロイン達のフラグを建てすぎないように散らすのが肝要。

まさかの年上キャラでした。木乃香さんじゅうだいこうはんだったとは。

 

Amairo115
今を生きることに重点を置いたせいか、過去の深入りや清算に突入すること無く
物語が終えています。彷徨人の正体はゲーム的には普遍的な回答でしたね。
主人公の予想どおり、ライゼルグの島内に眠る魔法石が召喚の媒介になったのかも。
主人公が近くの湖で呼びかける声に応じたことが、引っ張り上げる起因になったと。

 

Amairo117
木乃香の気持ちを傷つけまいとする主人公の態度に好感を持てました。
自己保身に走らないところが良かった。

ところで、褐色の肌については、召喚の際の副作用なのかな?

名前や中の人やスローな喋り方から「プリズム◇リコレクション!」の久我山このか
を思い出さずにはいられなかったです。
スローな口調で地の文付の台詞なので、プレイ進行が少々もどかしかったのも、
このかを彷彿としてました。
 
  


Amairo118
Amairo119 Amairo120
フランさん…相変わらずぶれないですね。

トラベリング・オーガスト東京公演感想

Traveling_august02
本日文京シビックホールで開催されたオーガストの楽曲コンサート
「トラベリング・オーガスト」を聴いてきました。

  
オーガストのゲームをプレイして約11年になりますが、こんな形で
生演奏を聴けるとは感慨深いです。今日は節目になりました。記念日でもOK。

一般的なライブとは違って、歌曲だけで無くゲームのBGMも演奏されて、
椅子に座れてじっくり聴けるのがとても良かったです。

本格クラシック的に構成してくると想像していましたが、
管楽器がいなかったりドラムやベースギターがいたりと変わった構成でした。
19列より前で聴いていましたが、音響的にはドラムの音が大きすぎたと思います。

 
コンサート仕様の「トラベリングオーガスト」は
最後に追加された「ストレイトシープ」が盛り上がりました。
10周年記念のメドレーとは異なる印象になります。
「バイナリィ・ポット」の「First Avenue」を担当した西沢はぐみさんは
高音で速い曲をオリジナルと同等にカバーして良かったですね。

 
ちなみに演奏順は基本的にCD順と同様と思います。
「その作品のBGMメドレー+ボーカル曲」の単位で次に移る形。

第1部で「フォーチュンアテリアル」「大図書館の羊飼い」「穢翼のユースティア」、
暫時休憩後、第2部へ。
「夜明け前より瑠璃色な」「月は東に日は西に」「オーガストファンBOX」と来て、
最後に「トラベリングオーガスト」で締め。

全曲演奏後の最後に歌手全員から一言でコンサートは終了。
司会はフィーナかなでの中の人でした。
Ceuiさんの掛け声要請するノリにはちょっとついて行けなかったり。
ちなみに17時開演、20時10分頃終了と、丁度スケジュールどおりの運びでした。

 
 

これでBP,PH,はにはにのBGMメドレーもあったら、
完全オーガストで最高だったと思います。

 
 
 

・演奏順詳細 (うろ覚えの書き出しとCDを元にしてるので間違っていたらごめんなさい。)

Sweet Bite -FORTUNE ARTERIAL BGM Medley-
扉ひらいて、ふたり未来へ
It's my precious time!
Pure Message
赤い約束
ひとしずく

Pecora Festa -大図書館の羊飼い BGM Medley-
Dear Smile
夢飼い日和
明日への栞

Harvest Carol -穢翼のユースティア BGM Medley-
Asphodelus -アスフォデルス-
親愛なる世界へ
Tears of Hope -ティアズ・オブ・ホープ-


Velvet Kiss -夜明け前より瑠璃色な BGM Medley-
Lapis Lazuli
Marginality
深青Philosophy

divergent flow

jewelry days
Eternal Destiny

オーガスト歴代ボーカルメドレー Travelling August -Scorpius-

購入報告:トラベリングオーガストグッズセット

トラベリング・オーガストでイヤッホウ!

Travelingaugust

  • オーガスト歴代ボーカル ピアノアレンジ集 ~SPROUT AUGUST~
  • レコーディングアルバム~ARTICLE AUGUST~
  • ピアノ楽譜集 -GROWING AUGUST-
  • テイクアウトバッグ
  • 限定Tシャツ
 
 

ピアノアレンジ集は結構好きなので、今回のヤツは楽しみ。
その昔は同人でのKANONピアノアレンジCDとか良く聞いていました。

ピアノ楽譜集は一応楽譜が読めて鍵盤が弾けるので購入。
腕のさび落とし用の切っ掛けになるかと。

タペストリーやスポーツタオルの布物は興味なかったですが、
Tシャツは吸湿速乾性に優れた化繊素材なのと、自宅の在庫が少ないので
普段着用に購入しました。

Justy×Nasty オリジナルサウンドトラック感想

Justynasty
ゲーム発売からサントラ発売まで8ヶ月待ちは結構長かったです。
帯の「待望」の文字は伊達では無かった。

サントラ名の「revelry」はどんちゃん騒ぎという意味。
作中のジャスナス後を丁度よく表していると同時に、
音楽バンド名から拝借しているのではと思います。
例えば能力の黒夢アトリアとかは音楽バンドからの名付けですし。

ゲームがRPG学園だったので、BGMもそれ風が多いですね。お気に入りBGMは
・摩天楼仮面オペラ参上!
速いリズムでノリが良い。オペラは面白いキャラでした

 

・いざ冒険へ!
ファンタジーRPG風の交響曲が良い。44秒から加わる弦楽器が壮麗さを深めてます。

 

・決戦!Justy×Nasty!
まるでRPGのラスボス戦の曲。だがそれが良い。重厚さがあります。

過去作「マギウステイル」の「運命を打ち破るチカラ」というBGMを思い出しました。
こちらもラスボス曲に相応しいBGMで、スピード感と燃える感じがすきでした。

この大空に、翼をひろげて:パーフェクトコンプリートサウンドトラック感想

Skywingandworld
初回版付属サントラとマキシシングルを持っていますが、
FD追加分のボーカル曲「Brand-New World」とBGM「INNOCENT AIR」を聴くために
購入しました。

このサントラの題名「Sky,Wing and World」は歌曲3曲から用いられているのですね。
Perfect Sky, Precious Wing, Brand-New World


ようやく、FD主題歌「Brand-New World」のフルバージョンが聴けます。
ゲームの音楽鑑賞モード版との違いは2番の歌詞の有無。


Flight Diaryのボーカル曲やBGMが追加されたことにより、曲順が初回版サントラと
色々変更されています。
例えば「SUMMER-Time of life」が後方に移動したり、
「Over the top」がイントロと本体が結合して一つになっていたり。

改めて聴いてみても、「この大空に、翼をひろげて」は音楽も良い出来ですね。
お気に入りBGMは「Something I'll Never give up」と「INNOCENT AIR」。
「Something  I'll Never give up」はここぞと言うときに流れるので燃えます。
「INNOCENT AIR」は序盤のバイオリンに心掴まれました。
この曲でゲームを購入する決意をしたくらい。

ボーカル曲3曲はどれも良い曲なので本当に甲乙つけがたいです。

 

ところで、"Perfect"と"Complete"が同義語なので重複しているのは誤っているのでは?
「頭痛が痛い」的な感じで。

PriministAr:マスターアップと挿入歌

8月末発売確定ということで、お盆中も開発お疲れさまです。

主題歌と挿入歌の公開というと、前作「ラブリークエスト」を思い出しました。
ラブクエはエンディングソングが無かったけど、プライミニスターははてさて。

今作に関しては、ボーカル曲のフルバージョンも含めた全曲が収録された
オリジナルサウンドトラックの発売を期待してます。

さくら、咲きました。:プレイ感想日記27 おまけシナリオ10

「さくら、咲きました。」のおまけシナリオも今回で最後。
第10話はつばめルートアフターで、つばめ視点での物語でした。

Sakusakiapend101 Sakusakiapend102
徐々に乖離し始め、250年を経ることで大きく立ちはだかる、
トコシエと一般人との間にある時間の壁。
ゲーム本編では見ることの無かった弱気な一面が垣間見えます。
そんな時こそ、生活部の重要性が見えてきます。

さくらも生活部の影響で変わりました。主に18禁ゲームの執着について。 Σ(;・∀・)
ヒロインの一角を担っていた美羽が登場できない分、
彼女の意思をさくらが継いだような。

 

ちなみに最終話なのに担当ライターが新人さんとのこと。この起用は珍しい。
おまけシナリオ公開当日に新作のティザーページも立ち上がっていましたが、
新作の担当ライターの一人になるのかしらん?

天色*アイルノーツ:プレイ感想日記12 シャーリィ・ウォリックルートクリア

Amairo101  
4人目はメインヒロインのシャーリィです。
中の人が演じたメインヒロインとしては、久々に真っ当な活躍でした。

Amairo86
シャーリィの攻略自体は第7章で完了し、物語の佳境では主人公の過去と
その解決が主題になってます。彷徨人への戸惑いも他ルート並に早々に解消。

Amairo89 Amairo112
シャーリィへ諭したことがそのまま返すように終盤で主人公を諭すことになってたりと
シナリオの組立は整然としてるかも。一話完結型で物語も進みますし。

Amairo96
絵のモデルや地球温暖化計画など、シャーリィのルートというよりも、
主人公・鷺ノ森透を攻略するルートとしても過言で無いかも。
 
Amairo95 Amairo105
主人公の攻略に際し、ガーリートーキングが再三あったりと、
他ヒロイン達の協力が際立っていました。
 

 
Amairo93
Amairo94
Hシーンも長めで聞き応えあるかも。
授業中一人Hは大丈夫かと思ったら、やっぱりバレているし
他のセリアンスロープの生徒にもバレているのでは……

お気に入りは混浴シーンHかな。CG1枚目がそそる。
 
 

Amairo114
シャーリィルートは真咲ルートと対になる感じでしょうか。
真咲ルートでは久能教授を頼って「教師の価値」の助言を頂き、真咲を救ってますが、
シャーリィルートでは迷子の自分を自力で啓開し、シャーリィ達に「教師の価値」を
教えられる。
恐らくこの二人は同じシナリオライターが担当したと思われます。

 
物語のキーアイテムとなった留石。共通ルートの個別イベントで登場しましたが、
シャーリィの攻略だけでなく、終盤の主人公の攻略や、指輪の石になったりと
最後まで活躍させてたのは上手いかも。
しかし、出会って一年経たずに婚約指輪か。……生真面目というか重いというか。
 
 

Amairo102 Amairo104
シナリオの主題が主人公の問題解決だったせいか、レナード兄さんは
二人の仲に立ちはだかるどころか、積極的に応援してくれる終始良い人でした。

 
Amairo90 Amairo91
シャーリィのBL仲間?のフラン。貴方も大概ですね! (ノ∀`) アチャー
ネットでのネタも豊富にちりばめられていたり。

 
 
そして、過去の少女が健在だったのは驚きかつ安堵しました。
当初はいじめを受けて自○か、主人公への恋心を苦に○殺のいずれかだと予測しただけに。
後者が浮かんだのは主人公の生真面目さから。

大図書館の羊飼い:ドラマCD2013年夏版感想

体育祭での部活対抗リレーに参加する図書部を書いてますが、
途中から巫女つぐみピコピコハンマーでお祓いしたりと、
大天罰祭への繋がり持った内容になっています。

登場人物は図書部員と小太刀に加えて、天罰覿面された依頼者の8人。
お祓いされた人のCVは誰だったのかな?

リレーでへのアピールを企む図書部ヒロイン達の思惑がニヤニヤできて面白いです。
主人公のも喋るしツッコミもあり、公式ドラマCDは今回も面白かったです。
着替え中バッタリもあったりと、ドラマCDのゲーム版を見てみたいです。

誤解を沙蚕(ゴカイ)とブドウムシに繋げてくるとは。流石文学少女(?)佳奈すけ。
二つとも釣りでよく使われる餌ですね。

 

小太刀は図書部の活動に関わらず、上司の指示で体育祭の実況を担当。
やる気なし司会がこだっちゃんらしい。
意外なことに、芹沢さんは羊飼いの導き対象に入っていたのですね。

放課後しっぽデイズ:プレイ感想日記03 土岐のぞみルートクリア&コンプリート

Shippo40
朔夜に告白された分岐からやり直して、のぞみルートクリアです。

 

Shippo41 Shippo45
シナリオやプログラムアイコンからして、のぞみがメインヒロインのようですね。
他にものぞみルートには、カットイン演出があったり、台詞直書きの演出もあったり
水着立ち絵も用意されていたりと、優遇度が高い気が。

 

Shippo37 Shippo38
過日に告白しようとして失敗して腐れ縁状態になり、妹分の告白をお節介したら
激しく後悔。それにしても数年来の勘違いでしたね。なんという。
BGM「平行線の先」が起用されたことからも、のぞみルートの方が
三角関係の深刻さが上でした。

朔夜が帰省中に結ばれた状況は、共通部でのぞみがお膳立てした状況と
対になるのかも。
紙の英和辞典は共通部で伏線になってましたね。今はもう電子辞書でしょうし。

そういえば、結ばれた後に言及されませんでしたが、
のぞみの壊れた電話というのは十中八九は嘘で電源を切っただけでしょうね。

 
 

Shippo43
ウホッこれも良いパンチラ千莉の猫耳コスプレ衣装ですね。
しかしその台詞は千莉には禁句です。

 

Shippo42
が導いていたのは、主人公のだったのですね。
だからハーメルンの笛吹き案を採用した方が良いと朧気に覚えていて、
彼女に見覚えがあったかのような台詞を残してたわけで。

 
 

とまぁ、以上でコンプリートしましたが、まあまあ良かったです。
「大図書館の羊飼い」の世界に浸れて1500円ならお買い得。
15推奨でしたが、パンチラ分が多めだったのが救いでした。

・三角関係のシナリオに、
朔夜のぞみがそれぞれアプリオ制服猫耳メイド服を着たり と、
「放課後しっぽデイズ」は本編「大図書館の羊飼い」での鈴木佳奈、御園千莉ルートを
意識して作られてものだと思います。

アンケートでは三角関係シナリオが好評だったのかな?
あとは、少ない登場キャラで物語を深くしたいなら三角関係が手っ取り早い?

放課後しっぽデイズ:プレイ感想日記02 共通&藤宮朔夜ルートクリア

共通部と藤宮朔夜ルートをクリアしました。

Shippo09 Shippo21
「放課後しっぽデイズ」は猫広場の危機と、同時平行に展開される
のぞみ朔夜と主人公の三角関係の物語になっています。

序盤に朔夜が転がり込んできたときから三角関係が静かに勃発。
アナザービューでのモノローグで早速相手の出方を伺っています。
深みの度合いは異なりますが、本編での佳奈すけ千莉を思い出しますね。
しっぽデイズの三角関係は本編ほどドロドロしていないので、サクサク進められると
思います。
 
  
H度は下着チラ程度でした。キスも無かったのは15禁ではなく推奨だからでしょうか?
 


Shippo17

今作の原画家は本編で作画補助していた夏野イオですが、基本的に違和感はないです。
本編キャラと並んでも概ね問題なし。
ここら辺は原画の方向性もありますが、やはり塗りの統一が徹底されているからだと思います。

Shippo20
この立ち絵は流石に別原画だと認識。
 
  
 
Shippo14 Shippo18
Shippo32 Shippo19

本編からの登場人物は、登場順に儀左右衛門(ギザ様)、望月真帆、多岐川葵、
桜庭玉藻、嬉野紗弓実、御園千莉、小太刀凪、鈴木佳奈
ただし、佳奈は台詞無しでクレジット無し。佳奈は朔夜エンドのED絵に。

作中での期間は、入学式前の4月5日から、ミナフェス後の6月21日まで。
(4月12,13,  5月6,13,14,  6月4,7,11,12,13,14,15,16,21,27, 7月4斜体はのぞみルート
カレンダーの日付から図書部の活動履歴と並べてみると面白いかも。

 
 


Shippo04
Shippo08
主人公桐島慶のカメラはニコンD5200のようです。
バリアングル液晶の一眼レフで、ボタンの配置とヒンジ部の盛り上がりが一致。
再生画面でダイヤル操作を指摘せず、隠しフォルダ行きとはGJです。

Shippo05 Shippo06
土岐のぞみのは既出のとおりソニーDSC-TX30
上部のレバーやボタン配置、印刷が一致。
となると、藤宮朔夜が持ち出してきた高価なカメラが気になりますね。
高価らしいのでおそらくC社と予想しますが、PENTAXも…
 


Shippo11
もしかして裸立ち絵もある?
しかしのこの眼鏡表情は期待出来そう ( ̄ー ̄)ニヤリ
 
 

Shippo13
下乳よりも、主人公の台詞に注目してみたり。
処女作「バリナリィ・ポット」のゆきのんの台詞ですね。覚えてますよ~
 
 

Shippo22 Shippo23
立ち絵を用いた一枚絵の演出は「放課後しっぽデイズ」でも健在。
のぞみの表情を見せない構図や斜め構図が逆に心理を見せています。

そんなこんなで、途中の分岐でそれぞれのヒロインルートに分かれます。

 

では、ここから朔夜ルート
Shippo24 Shippo25
直前の流れからでこうなりましたが、変わった告白です。
朔夜可愛い。ええ、もちろんしたいですとも。
 
 
Shippo29
うぬぅ、15禁ならばおっぱいくらいは見えたのに。

 

気の置けない仲ののぞみと主人公に不安になったりしますが、深刻になることも無く解決。
猫広場についても、鍵となるボス猫…ギザ様を探しことでこちらも解決。
Shippo33
本当にハーメルンの笛吹きですね。男女と、ネズミと猫の違いくらいで。
 
Shippo34
猫の誘導を影から見届けた小太刀の姿がありました。
羊飼い見習いは朔夜をどの時点から導いていたのでしょうね。
 


Shippo30
Shippo31
嬉野さんへ依頼したことにより、アプリオに新たな戦力が加わった!
チュートリアル無しでベリーハードで実戦OKな朔夜
ふと、ウェイトレス能力は胸の大きさに反比例しているのではと推測してみたり。
小太刀は苦労しそう。

放課後しっぽデイズ:プレイ感想日記01

Sippo
パッケージはA5版で樹脂外装、
中にはディスク収納のジュエルケースとその仕切り板のみ。

ちなみに取扱説明書はありません。ディスク内にもありませんし、オンラインにも無し。
インストーラーが自動起動しますので、無くても導入できますし、
「大図書館の羊飼い」本編をプレイしているので操作は分かりますが、
些か不親切かな。オーガストらしくない。それとも本編プレイ済が前提ならば、
取説を収録しなくても不要と見ているのかも。

Shippo01
早速インストール開始したら、あっという間に終了。
ディスク容量が584MBなので、本当にショートシナリオのようですね。

Shippo02 Shippo03
システム設定でも、オートモードが無効になっていたり。
キャラ別音声設定でも、個別制御出来るのは本作のヒロインののぞみ朔夜のみ。
キーボードでもなんだかテンキー部が制御が奪われているみたい。

というわけで初期設定が終わったので、早速プレイ開始です。

購入報告:放課後しっぽデイズと八月グッズ

August
今日も暑かったよイヤッッホォォォオオォオウ!

大図書館の羊飼い~放課後しっぽデイズ~
最優先目標はこちら。

・夏コミセット2013
もう一つのお目当ては「大図書館の羊飼い」ドラマCDと描き下ろしサイン色紙と
夏の小冊子。公式謹製のドラマCDは過去作が好評だったので、今回も期待。

まな板スナイパーテレカはスク水なので特段食指が動か(ry
水着より寧ろパンツが見えていた方が私には好みだったり。

購入報告:渦巻グッズ

Wpgoods Yukari
渦巻グッズイヤッッホォォォオオォオウ!

・Whirlpool2013夏グッズセット
描き下ろし色紙目当てです。
団扇やマフラータオル、Tシャツは夏場的に実用度高いです。

・「Justy×Nasty」オリジナルサウンドトラック
サントラCDは当然購入。もちろん押さえます。

・「まじかりっく⇔スカイハイ」川澄ゆりかWスエードB2タペストリー
布ものはもう買わないと誓ったはずなのに、巨乳の前には抗う術も無く衝動買い。
良いおっぱいは正義。谷間も乳首も塗りもGJです。

・@渦巻
この表紙絵のために、通販では無く現地買いしてきました。
創聖造魔学園の制服がよく似合う。

77:夏ステラ

Whirlpool公式サイト外にあるスタッフ日記ブログにて、過去作「77」のヒロイン、
ステラが描き下ろされています。水着でツインテール仕様です。
「77」懐かしいですね。4年振り。中の人が佐本二厘さんなのがまた良し。

日記で過去作のキャラを描いていくという方針は諸手を挙げて賛成です。
また会えるのが嬉しいですし、メーカー側でも忘れられていないというのも
感じられるので。
他社の例では、某ゆずソフトでは誕生日設定のあるヒロインの描き下ろしが定期的にありますね。

ステラを久々に見て、攻略出来るふーりんヒロインが待ち遠しくなりました。

天色*アイルノーツ:プレイ感想日記11 真咲・ガイヤールルートクリア

Amairo79
3人目はライゼルグ側のキャラということで真咲です。シナリオが結構長いです。
夕音愛莉が13,14章で終わるのに対し、真咲ルートは16章まであります。

中の人桐谷華の声が甘くて心地良いですね。
「わふわふ」とか「あいあい」という口癖を聴くのも楽しかったです。

 

Amairo80
個別ルート開始直後に、真咲との親密さを築くために親父殿を退場させてしまうとは。
店主入院での臨時営業は「さくらシュトラッセ」や「パティシエなにゃんこ」を
思い出しました。

 

Amairo81
堅物な主人公を攻略する為に真咲達が取った奥の手。それは「ペット宣言」
まさに異次元からの攻撃。この斜め上っぷりは「カミカゼ☆エクスプローラー!」を
彷彿させます。この策を授けた夕音恐るべし。 (゚ー゚;
そのペットの象徴である「首輪」が、恋仲になる「足枷」へと変化しているのが
上手いです。

 

真咲ルートは教師と生徒の関係だけで無く、異国の異種族とのシナリオでしたが、
セリアンスロープ特有の病気が死亡フラグになるような凡百なパターンにならなかった
のは安堵しました。
それと、臨時営業中で客足が急速に途絶えるパターンも無かったのも。

 

Amairo84
真咲が先生の告白を振った理由は大体察しが着いていたので問題なし。
先生が咲良さんに言われるまま彼女の初恋に終止符を打たなかったところもGJ。
夕音ルートもそうですが、土壇場で本心で動けるところは悪くない主人公かなと。

 

久能教授が示した「教師の価値」が最後に証明されたように、
全体的に良く纏まったシナリオでした。

エピローグではシャーリィが度々妄想するままの先生になってましたね。
妄想との違和感が無かったです。 (゚ー゚)

まほマほ第三巻

Mahomaho3
最近発売していたらしく、別件のついでに購入しました。
第2巻終わり頃に新キャラ登場して第3巻で完結となると、人気が伸びなかったのかも。

主人公とヒロインの関係が進展しないままだったのは残念。

ロングドライブ:福島県立美術館編

Itojakuchu
最近「Canvas4」をプレイして感化されたというわけでなくもないですが、
1ヶ月ぶりに四輪に乗るのも兼ねてドライブしてきました。

福島県立美術館で開催中の特別展
「若冲がきてくれました」~プライスコレクション・江戸絵画の美と生命~
を見てきました。一筆一筆の筆使いが緻密ですね。集中力を想像して驚くばかり。
西洋絵画よりも馴染みやすい気がするのは、先人の文化を連綿と受けているからでしょうか。

 
 

帰りに磐梯吾妻スカイラインを走ってきましたが、既に一般開放されていたのですね。
4年前の地図では情報が古すぎました。 Σ(;・∀・)

観光バスがえっちらおっちら登っていたので、快走出来なかったのが無念。

天色*アイルノーツ:プレイ感想日記10 白鹿愛莉ルートクリア

Amairo72 Amairo73
愛莉ルートは特段の苦も無く恋人になり、Hシーンも2回ほど進んだ後、
チャプター11から愛莉の問題が始まるのですが……始まると言うより、
主人公が地雷を掘り出して時限装置のスイッチを入れたような感覚でした。
余計なことをしやがって…なんて全くこれっぽっちも思いませんよ、ええ。
Amairo74
目標探しや自分探しなんて、それこそ記憶喪失の木乃香の独擅場でしょうに。

Amairo78
主人公が教師で有り続けようとして、そこから踏み越えようとしなかったのも
ギリギリまでモヤモヤしたところです。
出発の朝の挨拶やメールはどう見ても愛莉の引き留めてフラグでしたけど、
シャーリィ達がいなかったら、このルート破局まっしぐらでしたね。

夕音ルートといい、留学生組は「何故、留学したのか?」がシナリオの主題に
なるのでしょうか? どちらも留学を中断して日本に戻ろうとするし。
重複しているしでなんだかなぁ。愛莉の場合はギリギリ踏みとどまりましたが。

 

愛莉が探した未来。あの時に見えた一筋の光明は、蛍光石の光だったのですね。
魔石の研究は、学問的には鉱物の研究で地質学になるのかな?

 

Amairo75
ちなみに愛莉ルートでは主人公の過去についての回想が無かったですね。
日本での教え子のトラウマに触れるような部分がなかったのかも。

 
 

そういえば、7章で無くしたスマートフォンは結局見つからずじまいでした。
ひょんなところから出てきたりとか、何かの伏線だと思っていたのですが。
単なるプレゼントでの恋愛フラグ建てだったのか。

天色*アイルノーツ:プレイ感想日記09 愛莉ルートchapter7~10

Amairo60
二人目の攻略ヒロインは従妹の愛莉を選び、チャプター10まで進めました。

Amairo56
個別ルート開始直後で、まだ恋人関係でも無いのに裸エプロンとは!
某「大図書館の羊飼い」のメインヒロインよりも気が早いですね。ふと、裸エプロンの安売りを懸念してみたり。

ちなみに6章でのルート決定後での個別イベントでヒロイン達の裸立ち絵が見られます。
ここでは愛莉の裸立ち絵は無いですが、1回目のHシーン後にお目見えするので
ご安心を。また、2回目のHシーンは全裸HがGJでした。

 

Amairo57    Amairo66
テンパリ挙動不審な割にツッコミ型で良く喋る愛莉夏野こおりの声が心地良いです。
中の人つながりでは、前にプレイしたのが「プリズム◇リコレクション!」の
連城紗耶香だったので、爆乳から貧乳への落差が激しかったり。
そういえばどちらも胸で悩んでいたような。キャラ的には妹系の愛莉が私の好みです。

Amairo65
お姫様だっこのイベントCGは、ホットパンツですがパンチラを仕込んであるのが
心憎いサービスです。GJ。

 

Amairo68_2 Amairo61
他にも愛莉意外と黒かったり、ネタの守備範囲が広かったりと楽しいキャラです。
「ハローCQ」は懐かしすぎる。ある意味携帯電話の対極かつ淘汰された感の無線ネタを
スマートフォンでやるとは侮れない。

 
 

Amairo59 Amairo63
愛莉ルートでは、登場人物達の会話がポンポン小気味よく繋がって面白いです。
この書き方からして、担当シナリオライターは鏡遊かと。
会話のラリーが繋がりすぎて度々脱線したり天丼したりするのは玉に瑕。
その傾向は「未来ノスタルジア」でも垣間見られてましたが、ここを抑えると
ドンピシャリな面白さになると思います。の「明日の君と逢うために」位が丁度よかったかも。

 

Amairo71
ヒロイン達の生暖かい祝福に涙目になりそうです。
だがそのジト目がいい。

HOOKSOFT新作「Melty Moment」紹介ページ公開

原画家らっこ氏の引退作となる「メルティモーメント」の製品ページが
週明けに公開されました。
HOOKSOFTは製品毎にコンセプトやテーマをWebサイトで紹介しているのは
他に無い魅力かも。

ゲームのポイント蘭によると、時刻変動でイベント発生があるMAP移動とのこと。
意外と難易度高そうな雰囲気。同級生やMaple colorsを思い出します。

ヒロイン紹介ページにイベントCGが掲載されていますが、
立ち絵と少々異なる印象で戸惑い中。ギャラリー更新でイベント絵の加増待ちかな。

Whirlpoolの月例壁紙:8月分

今月は水鏡まみず担当で「まじかりっく⇔スカイハイ」のメインヒロイン。
夏だから水着だけど、制服の下にスク水を着込んでスカートたくし上げとは業が深い。

絶対領域のふとももがむっちり柔らかそうで良いですね。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »