購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« さくら、咲きました。:プレイ感想日記25 おまけシナリオ08 | トップページ | Canvas4:プレイ感想日記07 鷺ノ宮紬ルートクリア »

Canvas4:プレイ感想日記06 青桐ことのルートクリア

C4_36
メインヒロインのことのルートをクリアしました。
ことのにへら口がお気に入り。小倉結衣の声がほどよくとろけます。

 

C4_42
ことのルートは彼女自身に問題は無く、寧ろ主人公のシナリオですね。
共通ルートで救われたはずの主人公を更に奈落へ落とす母親のゆう子さんてば…。
ことのお姉さんぶるキャラ設定は、個別ルートの暗喩または伏線だったのね。

ことのの絵によって主人公が絵に向き合い、主人公の絵で母親が自分と向き合う。
絵によって救われるシナリオもCanvasらしい流れ。ことのは慈愛の女神ですね。

桜花展の出展作で荒療治をする展開はC2エリスルートを彷彿とさせました。

 
 

C4_41
麻生大輔登場。かつての主人公だからか、立ち絵無し。
小松原亮に絵を教えた日曜画家は彼だったとは。ということは師匠になる?
C1キャラ繋がりでは、桜花展で鷺ノ宮藍も登場しています。

C4_40_3
歴代の画家達が挙がっています。美咲画伯は二郎のどちらだろう?
C3のキャラ達はまだ若いので名を残してないようですね。
C2の上倉先生がいて嬉しかったり。

 
 

シナリオはまずまずだと思いますが、残念な部分はCG。イベント絵に萌えない。
立ち絵も含めて瞳が他キャラより大きいのだから、もっと描いても良かったかも。

« さくら、咲きました。:プレイ感想日記25 おまけシナリオ08 | トップページ | Canvas4:プレイ感想日記07 鷺ノ宮紬ルートクリア »

Canvas」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548293/57644931

この記事へのトラックバック一覧です: Canvas4:プレイ感想日記06 青桐ことのルートクリア:

« さくら、咲きました。:プレイ感想日記25 おまけシナリオ08 | トップページ | Canvas4:プレイ感想日記07 鷺ノ宮紬ルートクリア »