購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 購入報告:リトバスアニメBD第1巻 | トップページ | 5年前に現行のXP機を組立した理由は »

新しい自作PCを組みました

Part1 Parts2
新マシンイヤッッホォォォオオォオウ!

一年の計は元旦にありということで、昨年末からちょこちょこ集めていたパーツを
正月から組み立てていました。
ジャスナスが終わるまでは取りかかれなかったとも言う。

構成は以下のとおりです。

【OS】 Windows7 Pro SP1
【CPU】 AMD FX-4300 +リテールクーラー
【M/B】 AMD990FX+SB950          (GIGABYTE GA-990FXA-UD3 REV3)
【RAM】 8GB*2 DDR3-1600         (SanMax エルピーダメモリ)
【VGA】 Radeon HD7750 1GB   (SAPPHIRE ULTIMATE HD7750 1G GDDR5 PCI-E HDMI/DVI-I/DP)
【SSD】 東芝 HG2 96GB          (KINGSTON SVP100S296G)
【HDD】 日立 DeskStar 7K1000.C 1TB*2 (HDS721010CLA332)
【BDR】 Pioneer BDR-S07J
【Snd】 Realtek ALC889 (オンボード)
【PWR】 Antec SG-850
【ケース】 Antec Solo II
【Key】 東プレ Realforce106
【マウス】 Logicool G3
【モニタ】 SHARP LL-T2020
【SPK】 KENWOOD CORE-A55

基本コンセプトは

  • OSにWindows7 64Bit版を走らせる。
  • 余剰部品の再利用
  • PCゲーム用なので静穏性も求める

です。

XPのサポート期限が2014年4月8日なので、昨年から移行の機会を伺っていました。
年末年始はまとまった時間がとれるので、組立と環境構築に持ってこいなのと、
オーガストの新作「大図書館の羊飼い」を刷新したマシンで心機一転して遊びたい。
という思惑が一致しました。

 
 
 

以降は各パーツ選定理由です。無駄に長文なので気をつけてください。

・OS:
Windows7 Professionalの64Bit版です。32ビット版するか迷いましたが、
PCゲームの動作報告Wikiを閲覧したところ、手持ちのゲームは概ね動作するので
思い切って64Bitに。ちなみに今はリテール版もDSP版と値段がさほど変わらないですね。
スキャナのGT-9700Fが対応しなくなりましたが、裏技で何とかなるようで。

ちなみに8はまだ登場したばかりなのと慣れ親しんだデスクトップ画面がないので不可。
SP1出ても移行しないかも。ゆう&あいの二人にはそれほど萌えないですし。

  

・CPU:
当初はCPUも現行のWindowsXP機から使い回す予定だったので、ソケットAM3+になりました。
結局CPUを外すのが面倒になったのと、CPU-メモリ間のHyper Transportをフルに
使いたかったのでFXに。Phenomはもう新品では売っていないから。

FXの種類選定については、PCゲームが主なので、コア数よりも動作クロックを重視
しかしTDPは95w以下で。ファン風量が増えると五月蠅いし。
そしてパイルドライバー
以上から、基本クロックが3.8GBで4コアのFX-4300になりました。

動作クロック4.0GBのFX-8350は、現在運用している3.0GBからの移行には
とても魅力的でしたがTDPが125wなので却下。

写真はPhenom II x4との箱の比較。小さくなって驚きました。
クーラーがクーラーマスター製のヒートパイプ付きになったから?
予備にとっておいたWinXP SP3のディスクは結局使わずじまいになりそう

 

・マザーボード:
Ga990fxud3
今まで使用していたのが戯画マザーGA-MA790FX-DS5だったので、慣れ親しんだのと、
固体コンデンサ使用等の基礎充実の信頼感、そして最近発売されたとの一方を知ったので。
PS/2ポートと光デジタルS/PDIFコネクタは個人的に必須です。

クロスファイアやSLCチップセットしないけど990FXにしたのは、VRMの充実差から。

 

・メモリ:
Elpida
秋刀魚エルピーダ一択。メモリ価格上昇の気配があったので、一気に8*4の32GB搭載も
検討しましたが、出費を抑えるために16GBにしてみました。

 

・ビデオカード
現行のWinXP機がGeForceだったので、今回はRADEONに。
AMDマザーにRADEONなら安定性も増えるかも?と期待も込めて。
最近のRADEONのチップ種類はさっぱり分からなかったので、とりあえず、
ファンレス、DVI-DとDisplayPort、GDDR5、1GB以上で仕様を求めてみました。
ファンレスの理由は静穏性と、以前にファンが故障したことがトラウマに。しかも大晦日に。

ちなみに現行機の先代はRADEONでした。そのときもサファイアのカード。
作るたびに交互に宗旨替え中。

 

・SSD、HDD
手持ちの余剰パーツを再利用SATA6Gb/sが泣いているけど全力で気にしない
東芝SSDは当初ノートPCに入れる予定でしたが、96GBだと容量不足気味だったので
余らせていました。今回はCドライブに使用。
OSだけで一気に40GBも持って行かれたのは驚き。さすがは64bit OS?

HDDも一昨年の8月まで現行マシンで運用していたをの再任用。
データ用とゲーム用に分けています。

 

・光学ドライブ
PCパーツで国産は珍しいのでパイオニアに。十和田産です。
書き込み速度は気にしていないので、一代前のS07Jに。
初めてのブルーレイドライブ。しかしモニタがHDCP非対応なので、ブルーレイは見られず。

・電源
これも一昨年の11月まで使用していたのを再利用
新しいマザーはFDやIDEコネクタがないから、電源3Pコネクタが宙ぶらりん。
ビデオカードも補助電源不要なので(以下略

・ケース
静音でコンパクトでお手頃を求めました。
シンプルな外観ですけど、組み立てやすくて剛性が高くて静か。さすが人気モデル。

・キーボード、マウス、モニタ、スピーカー
ヒューマンインターフェースは現行マシンからの持ち越しです。慣れ親しんだものは重要。
XP機にはメンテ用のオーディオテクニカのFBK1420の109キーと、
新規購入したサンワサプライの5ボタンレーザーマウスを接続。
モニタとスピーカーは2系統入力で切り替えして共用です。




Am486DX2、Am5x86、K6-III、AthlonXP2400+、Athlon64X2 6000+、PhenomII x4 945
と来て、またAMDのCPUに。( ゚∀゚)アハハハ八八八ノ ヽノ ヽノ ヽ/ \/ \/ \

« 購入報告:リトバスアニメBD第1巻 | トップページ | 5年前に現行のXP機を組立した理由は »

IYH!」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548293/56484620

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい自作PCを組みました:

« 購入報告:リトバスアニメBD第1巻 | トップページ | 5年前に現行のXP機を組立した理由は »