購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 新しい自作PCを組みました | トップページ | 大図書館の羊飼い:マスターアップ »

5年前に現行のXP機を組立した理由は

昨日の続きです。

標題についてですが、当時に組んだ理由は
ゲームのスペックにマシンが追いつけなかったというもの。
ちなみに当時プレイしてたマシンはAthlonXP、初代nForce、RADEON9600という構成。
AGPx4ですよ姉さん。x8でもなくて。
これも2003年から2008年始めまで使い倒していました。

「さくらシュトラッセ」や「明日の君と会うために」は不都合なかったですが、
「フォーチュン・アテリアル」の演出効果がやたら重かったというものでした。
背景に怒りの炎がメラメラ揺れる演出とか重くて重くて。
「マギウステイル」の魔法演出も重かった。


ところで、昨年購入した「夏空のペルセウス」の推奨環境がCore iだったのは驚きました。
PCゲームもそこまで要求スペックが上がっていたのか。

XP機はPhenomIIの4コアですが、メモリがDDR2なので、メモリ速度的に相殺されそうかも。

ちなみに「Justy×Nasty」の推奨環境はC2D以上ですが、これは昨年発売の
「舞風のメルト」から変わりなし。
こちらはセーブロードがなんだか重かったです。

« 新しい自作PCを組みました | トップページ | 大図書館の羊飼い:マスターアップ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548293/56493358

この記事へのトラックバック一覧です: 5年前に現行のXP機を組立した理由は:

« 新しい自作PCを組みました | トップページ | 大図書館の羊飼い:マスターアップ »