購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

購入報告:ブレイズ・レイヴン

Raven
「フルメタル・パニック! アナザー」の主役機:AS-1 ブレイズ・レイヴンです。

ロボット魂のフィギュアは初めて手にしましたが、
可動や造形はなかなか良い感じ。ハイコン並?

私の所に来た機体は、アジャイルスラスタの白帯塗り分けの擦れと、バリ処理が
甘かったです。仕上げ甘いか値段相応か。

ARX-7アーバレストとARX-8レーバテインと並べてみたいです。
私が持っているのはアルター版とリボルテック版なので、スケール合わなさそう。

個人的には、アルター版アーバレスト並のクオリティで作って欲しいなと望んだり。
もちろん相応の価格で。

ロボット繋がりで、「パワードール」のパワーローダーもフィギュア化して欲しいですね。

優しい魔法の唱え方:プレイ感想日記01

Yasai01
プレイ開始して、3日目まで進めました。舞白を魔法科学部に誘うところまで。

Yasai02
今のところ、体験版の印象と同じです。
主人公の独白は構わないのですが、会話の脱線が多すぎて、話がなかなか進行しない。
OHPでサンプルテキストを読んだ時は問題なかったのに。

この調子だと、コンプリートするのに時間かかりそうです。

Yasai03
舞白の声は文句なしで完璧ですけど、天然さんなので話を進めさせてくれないです。
期待を持たせる台詞がバンバン出てくるのは嬉しいけど、つらい。

購入報告:9月分

今月もイヤッッホォォォオオォオウ!
Iyh9

  • 優しい魔法の唱え方 (Felicia)
  • LOVELY QUEST (HOOK SOFT)

「優しい魔法の唱え方」はふーりん買い。メインヒロイン役なら尚更。
体験版を触った限りでは地雷の予感がしましたが、はてさて

「ラブリークエスト」はメーカー買いなのかな?
ゲームのコンセプトが興味深かったのと、前作「Strawberry Nauts」が良かったので、
メーカーを評価して買ってみました。
某ゲームでの妹と幼馴染みのトラウマを払拭する為という理由もあったり。

今月はWhrilpool の新作「竜翼のメロディア」も発売しましたが、検討の結果、
キャラデザが好みではなかったので見送ることに。
渦巻は処女作から購入していましたが、途切れてしまうのかなぁ。

今日はプリホリ発売10周年

オーガストの2作目「Princess Holiday」が発売して10年。

改めて10年と言われると、随分経った気がしますが、
ついこないだのような気もします。

レティのポニテ・従妹属性がツボでした。
オーガストのメインヒロインではBPゆきのんと同列一位で好き。

主題歌の「虹の彼方へ」は今も再生しています。ムービーも時々再生していたり。

そして、真ルートの衝撃とエンディングはまさにワールドでした。
これ以降、八月製品はワールドに期待して購入し続けていくことに。


Strawberry Nauts:みかも抱き枕カバーが作られるかも?

苺OHPでみかもの抱き枕カバー制作提案と承諾があった模様です。
ひょっとしたら年末頃に実現するかも。

 
 
 
 

 
 
 

話は変わって、
以前、某所でみかもに関連して道の駅みかも等の話題が上った際に、
みかもツーリングをしていたので、丁度良い機会なので貼ってみたり。
Mikamo01 Mikamo02  Mikamo04_2

ゆのはな/かにしの/しろくま3本パックが10月26日発売

プルトップOHPで「ゆのはな」「遥かに仰ぎ、麗しの」「しろくまベルスターズ♪」の
3本をまとめた「PULLTOP PLEASANT PACK01」が10月26日発売と発表されました。
しろくまの初回特典だったファンディスク「ゆのかにベルスターズ♪」が同梱される
とのこと。

どの作品も宣伝文句のとおり感動出来る良作でしたので、
どれか一つでも興味ある人にはお買い得だと思います。

3作とも、主人公がバイク乗りだったり、ヒロインがバイクに乗ったりと、
バイク乗り的に興味を惹く部分があったのも嬉しいところ。

それと、3作とも主人公は学園生ではなく、青年だったのも良かったり。

 

私は3作とも全部持っていて、かにしのしろくまに至っては複数買いしているので、
十分間に合っているところです。 (;´▽`A``
ゆのはなかにしのがWin7で動作しないという話も耳にしていないですし。

 

"PACK01"が藤原々々ラインでまとめてきたということは、
当然たけまさ原画の"PACK02"が予定されているのでしょう。
てとて・ワルツ・おね星の3作で。

はつゆきさくら :ドラマCD感想

マリン・エンタテイメントから発売したドラマCD「ゴーストトラベル」
聴きました。

舞台は内田川邊市を離れて、雪山で温泉スキー。
卒業ルートでの、卒業アルバム制作の一環でイベント三昧の最中の一幕のようです。
修学旅行風ですが、スキーに一発芸など、慰安旅行に近いですね。
終盤にはシリアス分もあったりと、割と満遍なく作られたようです。
ネタバレ要素があるので、ゲームクリア後に聴くことを推奨します。

 

登場人物はヒロインとサブキャラを含めた全員初雪役は杉崎和哉さん。

サクヤランは内田川邊市外では顕現出来ないと思われるのですが、
土地神なを移動させる為に、宮棟閑がバックアップ要員で着いてきたようです。
おそらく、反魂香を焚きながら先行していたのでしょう。結構まめです。
そして宮棟がいるので、サクヤもいる。ちなみにランは回想で登場です

スキーシーンを初め、所々に過去作のキャラが出演してます。とかいちかとか。
中の人が同じという利点を活かしてますね。

 

温泉シーンは男湯へ逆覗きという珍しいパターン。
初雪は股間にゴーストでも憑かせていた?。

 

終盤に地元のゴーストと対決するわけですが、初雪は相変わらず弱いですね。
まともな説得も出来ないし。桜によってバニッシュされてます。

桜が譫言で初雪の本名を呼んだり、宮棟が初雪のという意外な事実が判明したり。
一時の話なので、帰郷時にはすっかり忘れているので本編への影響は無しです。

はつゆきさくら :プレイ感想日記07 玉樹桜ルートクリア&コンプリート!

Hatuyuki17_2
の真ルートは卒業ルート。
学園だけでなく、背負った役目からの卒業という意味合いもありそうです。

単なる伏線回収ルートではなく、途中にオープニングムービーがあり、
分岐があったりと構成が工夫されてますね。
Hatuyuki16 
と復讐を完遂するルートあったのは予想外で嬉しかったり。
ふーりんスキーで「はつゆきさくら」を買ったので、が結構重要キャラだったのは
良かったです。

Hatuyuki14
しかし、シナリオの好みはルート。ヒロイン健在で初雪も生者として帰還してるし。
真ルートでも卒業へ導くリーダーになったりと、真っ直ぐですね。

ちなみに、キャラ的には声も含めてが好みでした。

 

Hatuyuki11
サブキャラのエピソードで、ルートで展開されなかった室屋のは、
真ルート用に残されていたのね。放送室での痴話喧嘩とかニヤニヤして楽しめました。

もう一つの卒業アルバム制作に参加した東雲妻の写真の趣味が鉄道とは。
でも剣道もできるし。バランス取れてる?

 
 
 

以上でコンプリートです。結構サクサク進み、今月の新作前に終わりました。
Hatuyuki13
「ナツユメナギサ」と同じコンセプトで、対称的でした。
現実のセカイで、主人公ではなく、ヒロインが死んでいるところが。

前を向いて歩んでいくエンディングなんだけど、
主人公とメインヒロインが一緒にいられないのは、やっぱり残念です。

どうも馬が合わないですね。
最初から知っていたら、お気に入りの中の人が出演してても買わなかったかも。
 
 
9/24追記:
河野初雪の姓は「こうの」とも読めますね。そうすると、
kohno hatuyuki → 大野ゆうき
本名のアナグラムで偽名を作ったみたい。

ハピメア :サブキャラ紹介

パープルソフトウェアOHPで「ハピメア」の登場人物が追加されました。

登場人物欄に主人公が紹介されているのは、紫製品では初めてかも。
目つきの悪さをみると、主人公らしくない顔立ちですね。
対照的に友人の根津哲也の方が主人公然しています。

そして、根津の彼女の、朝日・D・ルートウィッジ
朝日と弥生はファミリーネームが同じルートウィッジですが、姉妹なのかな?

はつゆきさくら :プレイ感想日記06 東雲希ルートクリア

ヒロインの中で唯一ゴーストと直接関わりがないルート。
サブキャラのエピソードが色々入ってました。竹田、金崎、来栖、そして東雲妻
1年前の小坂井綾ルートのアフターストーリー的な意味合いもありますね。

 

Hatuyuki09
綾と学園現役組との接点がここであったとは。

 
 

希は行動にぶれがなかったと思います。
初雪を含め、登場キャラの誰もが感服するのも納得です。
ゲームを進めていてもだらけなかったり。

Hatuyuki10
男言葉なのでキャラ的に萌えにくいかと思いきや、初雪の一挙一動一言で瞬時に
ばほんとか陥落する様はなかなかどうして。きょぬーだったのもGJでした。

 
 

卒業式の送辞は心がこもっていて、胸に残りました。
卒業がテーマなだけに、式典を疎かにしていないのが好印象です。
あと、シロクマルートでの校長の挨拶も良かった。

はつゆきさくら :プレイ感想日記05 シロクマルートクリア

チャプター順で言うと、東雲希よりシロクマが優先されているようです。

Hatuyuki08
このルートはシロクマが主人公ですね。成長物語になってました。
しかも、スタッフロール後のエピローグがメインのような。

プロローグで「ほっぽうりょうど」と連呼してた時にはどうしてくれようかと
頭を抱えましたが、だいぶ成長したものです。

シロクマの本名は語られることは無かったですね。
他人の口から断片的に呼ばれて、望月宝と判明しましたが、さして重要ではなかった
のは意外でした。

Hシーンはなんだか規制に配慮した感じですね。本番は2年後の1回のみで、
残りの枠は受験時代の妄想H。シロクマの妄想なのがせめてもの救いですが、
妄想なら別に要らないです。

 
 

各ルートを経て、ゴーストパレードの詳細が徐々に明らかになってきました。
主人公の復讐相手だった佐々木恭吾は議員だそうですが、
本編の1年前は副市長だったよーな。市議会へ出馬したのか?

はつゆきさくら :プレイ感想日記04 あずま夜ルートクリア

唯一?の常識人でツッコミ担当のあずま
鼻音ががった桐谷華の声が意外に甘い感じで、恋人になって以降の
甘えた様子が可愛かったです。私的にダークホースでした。

Hatuyuki06
喫茶店での会話が面白かったです。主人公のセクハラトークに涙目で
「処女だもん」等と反論するシーンがお気に入り。

 

Hatuyuki05
ルートをクリアしていると台詞が理解出来ます。
パンツをプレゼントされるというのは、PCゲームやっていて初めて見たよーな。

 

Hatuyuki07
実はナイトメアとHする展開を密かに期待してました。 (;´▽`A``
4つあるHシーンで、うち二つが校舎屋上に公園という屋外だったのは少々驚き。

 
 

このルートは主人公は「復讐」をしていないようですね。
彼女をクリアするとランの正体が判るとのことでしたが、
ランは誰かの過去のゴーストというか生き霊といったことなのか。

ばくおん! 第17話

バイク映画の話でしたが、作中に出ていたマッドマックスを始め、
バイク映画って見たこと無かったです。運転免許更新時講習のアレを除くと。

今年公開されたキリンやワイルド7は観ておけば良かったかなぁ。
悪い評判を聞いていないですし。

羽音達が学校で観ていた交通安全映画は「あいつとララバイ」風でしたね。
画風も似せていて上手いと思ったり。

はつゆきさくら :プレイ感想日記03 小坂井綾ルートクリア

2周目になると、が選択出来るようになりました。
Hatuyuki03
ルートは1年前の話を追憶する形なのね。

現在は既に卒業しているから、たち進路相談部と接点が無いですね。
共通の接点を持つのが、の兄である東雲妻になるのか。

そういや中の人的には、「ナツユメナギサ」の役でも
他のヒロインと接点が無かったですね。こちらは完全に。

 

Hatuyuki04
は淡々としていて、感情の幅があまり大きくない感じ。
一方、胸は大きかったのはGJでした。
演劇でのドジッ子メイド役が相対的に良かったかも。

 

姉弟揃ってゴーストに関わっていたどんでん返しは意表を突かれました。
伏線は幾つかあったようですが、ファントムの正体は読めなかった。

で、記憶喪失エンドかぁ。うーん、この手のエンディングは好みじゃないです。
主人公が覚えているからまだマシですが。

Hシーン枠を見る限り、トゥルーはあるみたいなので、そこに期待します。

はつゆきさくら :プレイ感想日記02 一周目終了

プロローグを終えて、チャプター7まで進めました。

Hatuyuki02
プロローグ終了直後に本編に入ったら、しか選択出来なかったので、
「ああ、初回は桜ルートに固定されているんだ」と思っていたら、
いつの間にかランとHしていた。とってもポルナレフ状態でした。

なんというか、初回プレイはバッドエンドだったなんて。
復讐も果たせなかったみたいですし。
プロローグの選択肢の結果による自滅だったのかな?

最初に小坂井綾を攻略したかったので、それらしい選択肢がないので、
他のヒロインの好感度が上がらないようにしていたのですが。

 

でもまぁ、主人公の正体や、その目的、背景等が予習出来たと思えば良しかな。
プロローグの時点で死んでいると判明したのは、やきもきしなくてある意味幸い。
しかし、「ナツユメナギサ」と同じ展開だったら悲しい。

さくら、咲きました。 :舞台探訪その2

というわけで、ゲームをコンプリートして判った場所を色々回っていきました。
国道13号を北上していく旅でもあったり。9月中旬でも暑かったです。

Kentyo
湊家別宅。美春町での美羽の住居ですね。
旧山形県庁です。明治期の建物デザインはハイカラでいいね。
  

 

Naxa
NAXAの美春支局 宇宙港ロビー

 

Jal
山形空港なので飛行機が停まっていました。30分後に飛んで行きました。


  

Bus
廃バス。瀬利華の家ですね。車体の塗装や錆もバッチリ。
前回のドライブ中に見かけていたので、今回のドライブはこれの確認のためという
度合が強かったです。(中の人に了承を貰って撮影しました)

 

  
 
  
四輪のことも少々。
Naxatransporter
9年目にして最高燃費11.32km/Lが出ました。エアコン使用で。
平日ドライブでトラックに揉まれながらの巡航だったのが幸いしたのかも。

さくら、咲きました。:ディーガル店内のPCゲーム一覧 暫定版

Dhigaru
ディーガル美春町店に陳列されているエロゲ。
様々なメーカーの製品が並んでいますが、これらの共通性は、
戯画とパートナーブランドの製品のようです。
SORAHANEも戯画パートナーブランドなので、グループ経由で協力を得られたのでしょう。

ということで、さく咲きもクリアして落ち着いたので、ひととおり調べてみました。

■奥の棚、手前の棚、平積み台の順。

HimeのちHoney (ASa Project)
id [イド] - Rebirth Session - (root nuko)
LikeLife -ライクライフ- (HOOK SOFT)

さかハリ・青空セット (戯画)
パルフェ スタンダード版 (TGL)
Worlds and World's end -ワールズ・エンド・ワールズエンド- (root nuko)

your diary (CUBE)
夜明け前より瑠璃色な (オーガスト)
キュアフル! (戯画)
 
Xross Scramble
 (戯画)
SuGirly Wish -シュガーリィウィッシュ-  (HOOK SOFT)

JINKI EXTEND Re:VISION (戯画)
スカーレット (ねこねこソフト)


デュエルセイヴァー (戯画)
デュエルセイヴァー ジャスティス (戯画)
 
BALDR SKY Dive1
 (戯画)
BALDR BULLET "REVELLION" (戯画)
BALDR FORCE スタンダード版 (TGL)

ひなたテラス ~We don't abandon you.~ (戯画)
フォセット (戯画)
もろびとこぞりて ~JOY TO THE WORLD!THE LORD IS COME~ (CLAPWORKS)
 
レコンキスタ
 (コットンソフト)
俺の彼女はヒトでなし (ホエール)
君が主で執事が俺で (みなとそふと)


晴れハレはーれむ (SMEE)
姫さまっ、お手やわらかに! (戯画)
彗星に願いを… (Sky-High)
 
この青空に約束を―
 (戯画)
AQUA (SORAHANE)
恋愛0キロメートル (ASa Project)
穢翼のユースティア (オーガスト)
シュクレ (戯画)
真剣で私に恋しなさい!! (みなとそふと)

  

?は判明しなかったもの。二つ程分かりませんでした。

あとは、ポスターでBye -INTEGRAL-がありますね。

 

ちなみに太字は私が所有しているものだったりします。

Strawberry Nauts :今日は穂海の誕生日

ほうみんおめでと~

 

本日は寿々苗穂海の誕生日ということで、ストロベリーノーツ公式サイトにて
トップイラストが更新されてます。

今回のイラストのタイトルはご自由になので、
「穂海、二人で夕食の準備の図
としてみたり。
穂海が運んでいる料理、どちらが調理したのでしょう?

ところで、ファンディスクマダー? AA(ry

はつゆきさくら プレイ感想日記01

「ナツユメナギサ」をクリアしたら、次回作の「キサラギGOLD☆STAR」に
取りかかるべきなのでしょうが、発掘が面倒なので、
手近にあった「はつゆきさくら」を崩すことに。

「さくら、咲きました。」の次にプレイするので、「さくら」つながりということで。 (;´▽`A``

とりあえずチャプター1まで進めましたが、
Hatuyuki01
役の山羽みんとは所謂「車の人」ですね。今度はスクーターなのね。

声と髪の色が、ゆずソフトの「DRACU-RIOT!」のエリナを連想しました。
下ネタが苦手な所は真逆なのが興味深い。

 

常時高気圧系というか天真爛漫な性格は色々大丈夫なのか…と不安になったり。
セクハラしてる主人公といい、「ナツユメナギサ」みたいなセカイ系ファンタジーに
なるのかな? プロローグという離陸は疲れそう。

ばくおん! 第16話

Bakuon16
後のばしになってしまいましたが、先月号の話は
北海道ツーリングで汚れたバイクを水着姿で洗車する話でした。

米国での水着で四輪を洗車する店が元ネタなのかな。
似たようなものだと、カナダでのスバル・フォレスターのCMでは、
まわし姿の力士が洗車してたり。

私の場合、北海道ツーリングに行った後、一ヶ月洗車しないでいたら、
フロントフォークのアウターケースが錆びました。 (;´▽`A``
フェリーで渡道したのですが、船内に格納されたとしても
やはり海上の潮風で塩分が付着していたのでしょう。迂闊で粗忽でした。

というわけで、フェリーツーリングでは帰宅後は即洗車をお奨めします。

さくら、咲きました。 サントラCDとサウンドモード

初回特典のオリジナルサウンドトラック「Prime Limitation」は全曲収録
ボーカル曲はもちろんフルバージョン

「AQUA」のサントラは1枚に収める都合なのか、厳選収録でしたが、今回は希望叶って
サントラCDの理想型になり、文句なしです。

ちなみにゲームのサウンドモードと比較しましたが、曲名と中身は一致してます。

 
 

お気に入り曲は

  • Prime Limitation
  • 夢見る甘い午後
  • 春色の抱擁

OPテーマ曲「Prime Limitation」は何度か聴いていたら気に入りました。
OPムービーベースでいうと、すみれの紹介シーンから曲名紹介までの区間が
お気に入り。疾走感を覚えて燃えます。
題名を訳すると「青春の限界」なのかな?
とすると、もう一つの主題歌「Forget to prime」は「春を忘れて」…なんか違う

  

印象に残った曲は
・問題ない
楽器や曲調で、何となく「AQUA」の"Peek a boo"や"Surrealism"を思い出しました。

・サガエオリジナル
聴く分にはピアノソロのしっとりした曲で、Hシーンで流れても違和感ないのですが、
曲名が突飛ですね。寒河江一馬の曲なのか、サガミオリジナルを連想したり。

・Prime Limitation -Near the Blue Sky-
AQUAの時もそうですが、主題歌の交響曲版は燃えます。

さくら、咲きました。プレイ感想日記17 コンプリート!

小惑星サクラと白鷹さくら、そして250年を経た再会を見守ったの物語を
コンプリートして、ドリームオブヒューマンも使用可能になりました。
Dream_of_human
設定次第では裸立ち絵だらけにもなります。
ニーソックスが無くなったのは非常に残念。復活希望です。 щ(゚Д゚щ)カモォォォン

 
 

レールガンやトコシエみたいな不老や不老不死技術といったSF設定
ラグランジェポイントやトポロジーといった理系分
そして、長く生きた主人公とヒロインを書いたのは良かったです。

背景が美麗ですね。草木とかは実写からの貼付もあるみたい。

 
 

お気に入りキャラは烏丸姉妹。
バイク成分と巨乳成分で、普段はおしとやかで温厚なと、
慕ってくる後輩という可愛さと、Hシーンの衝撃力の

 
 

シナリオの好みは、ルートと美羽ルート。
どんでん返しの宇宙行きと、
両親との不和についての伏線とその回収の整合性が良かったです。

 
 

惜しい点はまず、ムービーでしょうか。AQUAみたいな凄い構成が見られなかったのが。
キャラクターについても、全般的に可愛いですが、キスシーンの横顔に微妙なのがありました。
あとはおっぱいの描き方かなぁ。乳首や乳輪はもう少し大きくしても良いかと。
特に胸の大きいヒロインのは。つばめ、都、すみれ、歩鳥とか。
瀬利華のHシーン1回目の1枚目とかも、おしりが怪しい。

 
 

他にも、ゲーム本編の感想は桜編終了時点で書いてますが、
率直には、主人公にはNAXAと対峙するような活躍分が欲しかったです。
AQUAに比べると本編は物足りなかったので、おまけシナリオに期待してみます。

  • 美羽ルートでの、歩鳥先生との2週間の道中記
  • 都が大型バイクに乗った理由と、バイクの解説
  • NAXAのウラオモテ。不思議なのは軌道計算を独占出来た理由。
  

NAXAといえば、「オペレーション・トロイア」の作戦名自体が陰謀を示唆してましたね。
小惑星衝突を隠れ蓑にしてトコシエ技術の撲滅を目論んでいたわけですし。
世間的には「当たれば文句なし、外れても重力波で何とかなる」で説明したのかな?

  
 

ところで、さくら編でさくらが「終わりを見つける」と宣言してましたが、
「終わり」とは、不老不死という終わらない呪いを解除することだったのね。
結果、トコシエの解除法発見に繋がったわけで。

さくら、咲きました。プレイ感想日記16 サクラ編すみれルートクリア

Sakusaki73
最後はすみれルート。つばめルートから分岐していきます。

  • 01「信じる者、疑う者」
  • 02「100年の隙間から」
  • 03「全てが手に入るという不幸」
  • 04「本来の音色」
  • 05「すみれとさくら」
  • 06「今年は50億年に一度の春になる!」

小惑星が衝突しないことを知ったので、
各話終了時の残り時間表示が無くなりましたね。

 

Sakusaki78
ランサーエボリューションですね。わかります。90年代は年次更新でしたね。

すみれルートは生活部員とその家族達にとってはハッピーエンドだったのかも。
宇宙に脱出することも、旅に出ることも、引きこもることもなかった訳ですから。

 
  

Sakusaki75
さくら編では噂レベルだったNAXAの陰謀が事実に。
0day前に真実を知った主人公が、世界を目覚めさせるような行動を
することを期待してましたが、やっとのこと生活部を覚ましたくらいだったのは
物足りなかったり。

すみれの声はHシーンでは普段と違った、落ち着き甘くなった感じでした。
オヤジ臭さが無くなったからでしょうか。これが普段だったらもっと魅力が出てたかなぁ。
声と言えば、主人公が「俺、もう変態でもいいや……」という台詞を残してますね。
ルートの□リコン版は断言してますが、変態は流石に諦めみたい。


 
 
 

Sakusaki79
すみれルートはさくらも必然的に登場回数が多いわけで、
色々な表情が見られます。照れたりするのは可愛いかも。

エリクスの証明で下着立ち絵になりますが、直後のシーンを思うと
浮かれて見られないのが悲しい。



さくら、咲きました。プレイ感想日記15 サクラ編瀬利華ルートクリア

Sakusaki69
瀬利華ルートは美羽ルート5話途中から分岐します。

  • 01「天使突抜、罷り通る」 残り時間:25日09時間23分
  • 02「アドヴァーズ・タイフーン」残り時間:21日06時間02分
  • 03「されど野菜は踊る」残り時間:17日08時間37分
  • 04「金色の2人組」残り時間:11日03時間45分
  • 05「マイウェイ」残り時間: 8日08時間16分
  • 06「天突く乙女と春の空」

Sakusaki70
瀬利華に惹かれながらも、美羽のことも構ったり頼ったりで、
途中までは同時攻略している感じの瀬利華ルート。
しかし、美羽にあれこれ頼る主人公は無自覚な分、質が悪いと思ったり。

Sakusaki71
その延長で、一回目のHシーンは変則的な3Pになりましたね。
美羽ともHするのかと期待していたのですが、そこは惜しかった。
OHPのサンプルCGでは美羽は縞パンを脱いでましたが、
ルート内ではなかったのも残念。全キャラクリアしないとフラグが立たない?


しかし、初めてのHが3Pだなんて、ここのメーカー侮りが足し。 \(;゚∇゚)/



瀬利華ルートをクリアして気付きましたが、サブヒロイン枠はHCGは3枚なのですね。

Justy×Nastyと竜翼のメロディア W購入キャンペーン

WhirlpoolのOHPで、「Justy×Nasty」と「竜翼のメロディア」
両方を購入すると入手できる、特典のキャンペーンが告知されました。

二作の発売日が近いので、キャンペーンが来るだろうとは薄々予想してましたが、
DLコンテンツでのデジタルファンブックとは。手法を変えてきましたね。

 

以前のクロスキャンペーンですと、

  • 先行作では後作の体験版に追加出来るHシーン、
  • 後作では先行作の壁紙

といったコンテンツでしたが、この方法だと私には効かなかったのに。

 

今月発売の「竜翼のメロディア」の購入を見送るつもりだったのに、
見事に引っかかりそうで悔しい ビクンビクン  (;´▽`A``

さくら、咲きました。プレイ感想日記14 サクラ編奏ルートクリア

Sakusaki60
桜編までクリアすると、タイトル画面がOHPトップイラストの絵になりました。

Sakusaki61
奏ルートは推定通り、都ルートの2話から分岐していきます。

サクラ編奏ルート

  • 01「ピンクの封筒」    残り時間:34日11時間31分
  • 02「お姉ちゃんの妹」  残り時間:27日02時間19分
  • 03「花冷えの日」     残り時間:22日01時間04分
  • 04「ゆびきりげんまん」 残り時間: 7日05時間46分
  • 05「スケッチブック」   残り時間: 5日01時間25分
  • 06「星に願いを」

6話の題名が、最後の最後に表示されたのは粋な演出でした。

 

都ルートとは異なって、烏丸姉妹は別々の道を選びます。
奏ルートのは迷いが無いですね。芯が強い。
対照的に、や主人公が迷い続けるのが物語の特徴となってます。
Sakusaki65
が迷う原因となった歩鳥先生の天然な間の悪さに恨んでみたり。

 

Sakusaki67
なんとなく、マスターの出番が都ルートより多めだったかも。

 
 

Sakusaki63
は主人公を慕ってくれるところが可愛いですね。
おっぱいは小さいですけど、キャラ的には一番好みになりました。
ピンク水玉な下着も可愛かったり。

中の人は「AQUA」で南楓を演じていた方ですので、を攻略したいとうお願いは、
で叶えられた形になるのでしょうか。

 

そんな奏ルートの一押しはHシーンだったりします。

  • 「まだ、生えてなくて…
  • 「まだ、きてないですから」

のこれらの告白に加えて、永久歯も生えそろってないという描写。
こ、これは……!! いやもう、なんというドキドキな背徳感。

そして、「もういいや、ロリコンで。」の達観した主人公の援護射撃もGJ。
「ロリコンでいいや」な「Strawberry Nauts」の千代里先生ルートを彷彿させました。

Sakusaki68 
アフターフォローも抜かりなく。

  

Sakusaki64
姉妹丼を密かに期待してましたが、1回目のHシーンが期待以上でした。

 
 
 

ところで、トコシエの効能は不老のみですが、身体の成長は非常にゆっくりなのかな?
250年経っても容姿が殆ど変わりないですし。

だとすると、不老不死で成長が停まるエリクスとあまり差がないですね。
1000年単位で測らないと変化しないのかな?

さくら、咲きました。プレイ感想日記13 桜編クリア

Sakusaki57
タイトル画面の背景が宵闇に変化しました。

桜編はグランドエピローグ的な物語でした。

Sakusaki58
251年ぶりの再会。そして、これからも生きていく―といった形で締められましたが、

Sakusaki54
NAXAの裏面は謎のままでした。

「AQUA」のような真ルートだと思っていたので少し肩透かしをされた印象でしたが、
トコシエとはいえ、一般人の主人公が真相に辿り着く範囲ではなかったので
身の丈にあった着地点に物語を落ち着けたといった感じなのでしょうか。

 

エンディングも流れて、「さくら、咲きました。」本編はこれで終わったようです。
瀬利華ルートが解放されましたが、すみれルートはまだお預けみたいです。

 
 

Sakusaki59
今の学園生より遙かに年上なのに、変わらぬ容姿で学生をしているつばめ達は、
ふと、「フォーチュン・アテリアル」の千堂伊織を思い出しました。

心が摩耗することなく250年を過ごせたのは、生活部があったからなのでしょうね。
どんな気分なのか、味わってみたいなと思ったり。

しかし、つばめや主人公は、部活以外の「生活」はどうしているのか疑問が湧いてみたり。
働いているのかさえも怪しい。 (゚ー゚;

 
 

そういや、しとらん亭がやディーガルは何気なく350年以上存在し続けていて
驚きでした。黒沢屋も最低250年は在り続けているわけですし。

一番気になるのは、しとらん亭。200年近くは烏丸家の人がいなかったはずですが、
誰が経営していたの? 

 
 
 
 
 

ところで、「さくら、咲きました。」の章題は
サクラ-さくら-桜と、同じ「さくら」の字が変わっていきましたが、

  • サクラ編: 小惑星サクラ襲来に関わる、現在の物語
  • さくら編:  白鷹さくらの100年前の物語。
  • 編  : 卒業記念に植えたの元で、251年ぶりに再会する物語

こうしてみると、名付け方が上手いと思ったり。


さくら、咲きました。プレイ感想日記12 さくら編クリア

Sakusaki50
さくら編は、白鷹さくらの物語でした。部長や美羽との別れもありましたが。

さくら編の物語構成や位置づけは「AQUA」のLUKA編を思い出します。
過去の物語で、何らかの失意や絶望で終わるところとか。

Sakusaki55
このぽんこつなやりとりは、
さくら=八雲圭次
詩乃=町村沙織
の構図が浮かびました。

一本桜の下での、さくらの決意に少々戸惑ってみたり。
初めての友達を喪った悲しみで旅に出ちゃうくらい、感情が突出しているのは
人格的にまだ幼く、かつ常人を越えた存在だからなのかなぁ。
不老不死の施術からも間もないでしょうし。

ところで、トコシエの基板となった技術「エリクス」はエリクサーが語源なのでしょうね。

 
 

さくらが軌道計算したところ、小惑星サクラは最初から衝突しなかったそうですが、
NASAみたいな他国政府機関もアマチュアでも軌道計算は為し得なかったかな?

さくら、咲きました。プレイ感想日記11 サクラ編つばめルートクリア

サクラ編

  • 10_4「わたしたちは、春してく。」   残り時間46日と7分

サクラ編つばめルート

  • 01「光が示す先にあるものは」          残り時間:44日23時間14分
  • 02「羽ばたきを忘れてしまった鳥」        残り時間:41日7時間7分
  • 03「春の花」                     残り時間:39日2時間56分
  • 04「宝探し」                      残り時間:37日6時間38分
  • 05「わたしたちは、春をする―――」       残り時間:31日00時間41分
  • 06「はなびらひとひら」                       残り時間:27日00時間31分
  • 07「散りゆく春」                           残り時間:23日07時間00分
  • 08「解かれた後悔 新しい後悔 最後の後悔」 残り時間:07日07時間55分
  • 09「過去 → 現在 → 」             残り時間:05日05時間34分
  • 10「さーくんと、めーちゃん」             残り時間:   03時間59分
  • 11「長い長い、春の終わり」

をクリアしました。

 

Sakusaki42_2  Sakusaki43
10話からプレイし直して、選択肢登場。
10_4話の残り時間は、つばめ、美羽、都とも同一でしたね。


序盤、トコシエを始めとする科学が不幸だとかで嘆くつばめを皆で励ましたり、
中盤で美羽や都との別れがあったりと、いい話的エピソードがありましたが、
Hシーンの特異性に、つばめルートの印象の大部分を持って行かれた感じです。
そのHシーンが楽しかった。

Sakusaki443
1回目のふつーにベッドで全裸Hだったのですが、2,3回目がかなり特異です。
(この台詞も結構シュールな感じですが。)

 

Sakusaki45
2回目は商店街の街中で、メイド服のスカートたくし上げ
ここまでの露出プレイならまだ普通(?)ですが、
そのまま路上で前戯して、ベンチで行為は凄すぎます。 ( Д) ゚ ゚
まさか、と思う斜め先を行ってました。流石トコシエ。一般人とはやることが違う。

いくら商店街の路上に誰も人がいないからといっても、店舗兼住宅で住んでいる人が
いないわけが無い思うのですよ。例えば、ディーガルの隣の肉屋とか。床屋だって
店舗オンリーや事務所だけの街ではないでしょうし。声だって出していますし。

 
 

Sakusaki46
2回目の路上Hで度胸耐性がついたからか、3回目のHシーンに繋がります。

なんと……部長が見てる前でしちゃいます。
第三者が見ている中でのHキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 

 

この見せつけプレイは「AQUA」のルート2回目を思い出します。
アンケートに「このプレイが良かった」と書いた甲斐がありました。
「AQUAの」の時は突発的でしたが、つばめは野外Hから一応順序を踏んでいますね。

しかし、見ているのが部長で、途中に茶々入れたりしていたので、
「AQUA」のより羞恥感や興奮は抑えめになった感じです。
あと、主人公の顎が平たいのが微妙でした。このCGだけかなり歳逝っている感じで。

Sakusaki47
激しく同意。美羽ルート3回目と対照的です。

 
 

Sakusaki49
未来へと繋がったのは、他ルートよりも観測や弾道計算を緻密にしたので、
レールガンの影響が少しあったから?


つばめルートはエンディングが無かったですね。
Sakusaki48
そのかわり、未来へ繋がりました。

さくらの帰還と、小惑星サクラの衝突回避とは関係あったのかな?

さくら、咲きました。プレイ感想日記10 サクラ編美羽ルートクリア

サクラ編美羽ルート

  • 04「相違と相似の残された子女たち」  残り時間:38日5時間17分
  • 05「交わりみのる小さな種子」       残り時間:32日4時間46分
  • 06「マグヌス・エフェクト」          残り時間:30日2時間13分
  • 07「砂上の手紙」              残り時間:28日5時間25分
  • 08「力なき小さな手のひら」        残り時間:27日3時間19分
  • 09「春宵の一時」              残り時間:27日00時間29分
  • 10「高嶺桜の咲く頃に」           残り時間:20日8時間33分
  • 11「砂漠に降る雨」             残り時間:   5時間47分
  • 12「一握の砂」

と、一気にクリアしました。ルートより話数が多く、隕石衝突ギリギリまで話が続きます。

 

美羽ルートは地球に残り、宇宙へ行くルートと対照的ですね。
エンディングで見せた柔らかな笑顔。まさに「終末の過ごし方」でした。

 

ひねくれて諦観してる性格を矯正し、依存するようになった美羽を突き放し、
両親との和解調停、「死にたくない」という感情を植え付けるという物語の流れは
予想してましたが、両親との和解の真相は予想外でした。

有事通信規制法や美羽が円環状のものを収集する癖、
オペレーション・トロイア観望やバッティングセンター、橋の袂で語っていた、
両親や叔父の話。全て、後半への伏線になっていましたね。
トーラスやトポロジーなんて単語は久々に聞きました。

前半での伏線が後半で全て回収されていて、ストンと腑に落ちるシナリオでした。

 
 

結果的には美羽の性格を歪ませてしまった、叔父の不器用な優しさですが、
叔父のこの考え方は嫌いじゃないです。寧ろ共感する部分があったり。

 
 
 

Hシーンは1回目の全裸Hが良かったですね。主人公の前で自慰を見せて誘う形が
倒錯的でエロい。CGの肌の塗りもとても良いです。
2、3回目のHシーンはおっぱいが見えなかったのが残念。乳分が足りない。 (;д;)
残念といえば、ディーガルでのHは変態過ぎて、美羽が違う意味で残念な子に (;´▽`A``


Sakusaki40
4、5話での廃バス。
トップレス瀬利華がGJですね。後半では美羽全裸立ち絵があったりと、
裸立ち絵に力を入れるSORAHANEはぐっじょぶですよ。
そういやこのバスは、舞台探訪時にみかけたよーな。
瀬利華と仲良くなるのは5話。天使突抜家と湊家という相違な立場ですが、
独りぼっちというのは相似している。よく表した題名です。
瀬利華ルートの分岐が隠されているのも5話のようです。
そういや、どちらも普通の人間というのも相似ですね。

さくら、咲きました。プレイ感想日記09 サクラ編美羽ルート1

サクラ編

  • 10_4「わたしたちは、春してく。(美羽編)」  残り時間46日と7分

サクラ編美羽ルート

  • 01「砂丘の向こうの流れ星」         残り時間:38日5時間17分
  • 02「お嬢様、シニシズムにたゆたう」    残り時間:44日1時間33分
  • 03「遊行にまつわる紳士と淑女の…」   残り時間:41日6時間6分

まで進めました。

Sakusaki37
タイトル画面に攻略し終えたが追加され、最初からプレイし直しです。

 

Sakusaki38
10話の学園での花見シーンで、選択肢が追加されました。
の学園案内を買って出るとルート、宴の席に残ると美羽ルートに入ります。

さて、あまのじゃくでシニカルな美羽ルートですが
1-2話でいきなり残り時間が増えているのですが。
都ルートでも増えてましたし、謎です。

 

オープニングの一部カットに砂漠を歩く美羽のイベントCGがありましたが、
プレイ前は地球外の星を歩いているものだと思ってました。
これは過去の話だったようで。夜の砂漠は寒くないのかな?

 

Sakusaki35
たしか、奥州レッドスネークスの指輪でしたっけ。
自分の尻尾を噛む蛇は、死と再生の象徴ウロボロス?
トコシエに関係ありそうなアイテムですね。

 
 

Sakusaki36
3話、ディーガルでエロゲー戦士を正す美羽。
なぜだかこちらの心臓が悪くなりそうでした。鏡ではないですが他人事とは… Σ(;・∀・)

ディーガルでの会話はめっためたにメタ成分入ってましたね。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »