購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

晴れときどきお天気雨:ドラマCD「香奈恵様のお願い叶え隊!」購入感想

Hareten_dcd
今年最後のイヤッホウ!!
「晴れときどきお天気雨」のドラマCD「香奈恵様のお願い叶え隊!」を
購入して早速聴きました。

内容は本編後のお話です。どうやら祐也は誰とも結ばれていないみたい。

正月三が日を過ぎたひととき。初詣客の願いを叶えようということになり、
まずは身近な人のお願いから、ということで、祐也の願いを叶えるため、
香奈恵がドタバタ騒動を起こすのですが……。

出演は、香奈恵・絢音・水希・なずな・虎太郎・陽菜子・ごん・りん
学園側の面子ですね。

香奈恵は相変わらずアホでドジです。
なずな絢音乳を吸われたり陽菜子キスされたりと、
汚れ役を一手に引き受けています。 (゚▽゚*)

そして、なずなは相変わらずのオヤジっぷりです。
絢音の胸を弄んだ直後に香奈恵の胸を蹂躙する二股ぶりは外道。 \(;゚∇゚)/

 
 

全体的には、正直言って店舗特典のドラマCDレベルかなぁ。パッケージは豪華ですけど。
無理して買う必要はないかと判断します。

少なくとも、もしらばドラマCDには遠く及ばないです。
やはり、主人公の祐也がいないのが盛り上がりに欠けます。
実は某渦巻や嗜好の店舗特典ドラマCDは主人公のキャスティングがあったりする。

Strawberry Nauts プレイ感想日記07 六角すずめ編クリア

Suzume01
正ヒロインを二人残していますが、早速「六角すずめ攻略パッチ」を当ててみました。

ルート的には、共通04の選択肢ですずめのアイコンが追加され、すずめを選択し、
共通ルートの最後の選択肢でもう一度すずめを選べば、個別ルートへ進むみたいです。

 

Suzume02
いきなりこんな事を言われていますがw
「憧れの正義の味方との再会は既に果たされていた」という内容のすずめ編。
本編との整合性に違和感なく、良い感じに纏まってました。
ちなみに他のキャラは殆ど登場しません。幼少の愛姫が登場するのみ。
愛姫編未プレイですが、問題なく楽しめました。うん、すずめも可愛い

それにしてもすずめぽっぽより料理が上手いとは! 和食限定ですが。
Hシーンは1回のみですが、乳が大きいのがGJです。黒ニーソもなかなか。

リコレクションから推測すると、シナリオの規模は先生や生徒会長達、
他のサブキャラルートと同じだと思います。


すずめ
編を終えて、ツインテールでツンで中の人が同じだからか、
星メモ姫榊こももを再度攻略したくなりました。

Strawberry Nauts プレイ感想日記06 青兎みかも編クリア

もふもふ~と。素直で慕ってくれて頑張り屋なわんこ可愛いですね。
シナリオも、ネガティブ要素がなかったのも楽しく進められました。
すずめも最後は認めてくれましたし。
みかもルートは寮のみんなに報告するシーンはなかったようで。

屋根の修理で女子更衣室に墜ちたシーン、ぽっぽの言い分を素直に聞いてくれた
クラスの女子一同の理解力は素敵。

最後のHシーン。69体勢での絶対領域がそそります。

同日発売で同じ中の人の、晴れ天香奈恵みかもでは、
みかもが圧倒的に好きです。
二人ともドジっ子だけど、みかもはアホの子ではないからかな?

あとはメインヒロインか否かの差かなぁ。

購入報告:ルナリスとストロベリーのサントラ

今日もイヤッホウ!
Lunaris_strawberry

  • Strawberry Nauts オリジナルサウンドトラック
  • Lunaris Filia オリジナルサウンドトラック "Kiss of Truth"

「ストロベリーノーツ」のサントラは、現在ゲームを遊んでいたら聴きたくなったので。
霜月はるかの主題歌「a little more」がなかなかいい感じ。
OdiakeS作曲のBGMもクセがなくて聴きやすいです。

すずめパッチは、現在攻略中のみかもが終了次第当てる予定。

 

「ルナリスフィリア」のサントラは、シルヴィアのジャケット買いとメーカー買い。
過去作のサントラも購入しているので。
そういえば、渦巻のサントラはタイトル付きなのですね。憶えている中だと、
確かマギステのタイトル名は"ユグドラシル(世界樹)"でしたっけ。

購入報告:カミカゼサントラと抱き枕カバー

Kamikaze
ゲームをクリアして半年、待ちに待った
「カミカゼ☆エクスプローラー!」オリジナルサウンドトラック
イヤッホウ!

お気に入りの「今日も元気に一直線」「それぞれの決意」「覚醒の刻」を含め、
Elements Gardenが手がけたBGMをどこでも聴くことができます。

ちなみBGMは一曲1ループみたいです。

主題歌「Explorer World」を始めとしたボーカル曲は勿論フルバージョンで収録されてます。

なお、サントラCDは2012年1月27日に一般販売されるようです。
背帯にJANコードと値段、発売日が記載されていました。
ジャケット絵で風花パンチラを見られるとは!この徹底ぶりに敬服します。

曲の内容と風花のパンチラジャケット絵で2100円の価格は、
十分お買い得だと思います。

 

そして風花の抱き枕カバーもイヤッホウ!
店舗特典のカバーよりもずっと印刷が繊細で綺麗です。
両面でおっぱいやアソコがしっかりと見えていてGJですよ!
そして、表面の風花微笑んでいるのがとても素晴らしい。

通常の抱き枕では困惑気味の恥じらいばかりなので、微笑んでいる表情は癒されます。

この大空に、翼をひろげて:公式ページ公開

重いです。 つД`)

全体がFLASHで構成されているので、サクサク開けないのが辛い。
物語紹介では音声有りなのも難点かな。2回目の訪問は躊躇しそう。

菅野ひろゆき氏死去

情報サイト経由で知りました。

私的にはPC-98時代に名作のライターさんという印象でした。
シーズウェアの「DESIRE」、「EVE burst error」
エルフの「この世の果てで恋を歌う少女YO-NO」

中でも「EVE」の謎解きは面白かったです。
もう15,6年も前になるのね。

Strawberry Nauts プレイ感想日記05 日和橙子編クリア

メインヒロインの橙子をクリアしました。

慌てると自分の心情を吐露して自爆する橙子が可愛い。

二人の関係を公に出来なくて悩む橙子ルート。露天風呂Hで風邪を引いて、
最終話に繋がる流れは自然だと思いますが、
放送室へ行くのをファンが邪魔をする展開はやり過ぎな気も。

マイク入りっぱなしのオチは期待どおりでGJ

ハッピー・ホリデーズ!

やっぱり今日は「しろくまベルスターズ♪」ですね。

ななみルートの彗星のカペラは何度見ても燃えます。とーまくん格好いい!
挿入歌の「Precious Night」がまた実に良い曲です。

それでは、また配達に行ってきます。
明日は「パティシエなにゃんこ」かなぁ。

購入報告:フルメタル・パニック!アナザー2

Fullmetal
遅ればせながら購入しました。
発売日から一日過ぎただけで売り切れる、近所の本屋の入荷の少なさに泣いた。

第2巻も一気に読み進められました。面白かった。

国産ASの名称が決まりましたね。AS-1<ブレイズ・レイヴン>
もっと日本ぽい名前で来るのかと思っていました。

砲撃の反動で回避した序盤の戦闘が、終盤の伏線になっていたのですね。
主人公の窮地でのAS技量は天才物。

パラジウム・リアクターが日立製で、10式単分子カッターが東芝製。
此は逆の方がリアリティあったかも。
東芝製のリアクターで、日立製の日本刀だとしっくり。

さくら、咲きました。:声優オーディションと攻略ヒロイン数

OHP更新されて、白鷹すみれ役の声優オーディションを開催するそうです。
プロアマ問わず、とのこと。こういうのをOHPや雑誌で募集するのは珍しいかも。
キャラのイメージと性格から鑑みると、高い声では無さそうな感じ。

全体のキャスト発表は大分先になりそうな予感。選考会後ですし。

 
 

また、さく咲き攻略ヒロインは6人だそうです。
「AQUA」の3人から一気に倍増ですね。
メインビジュアルがつばめ、都、美羽の3人だったから、
今作も3人と思っていただけに驚きました。も攻略出来るのか。わーい。

ふと、登場人物欄をみて気付いたのですが、

  • 春野 つばめ
  • 丸 都
  • 湊 美
  • すみれ
  • 丸 奏
  • 天使突抜瀬利華
  • 新庄

全員、鳥や羽に因む名前を持っていますね。
SORAHANEだから、羽根に因んだものなのかな?
それとも、「さくら、咲きました。」からかな?

プリズム◇リコレクション!公式ページ開設

クロシェットのしんたろーラインの新作「プリズム◇リコレクション!」の
公式ページが設置されました。

本格稼働は来月からだそうですが、メインビジュアルが載っています。
OHP左側の製品一覧を見ると、妹がメインヒロインのようですね。

それにしても、なんというおっぱいとしか言いようがない。
みんな大きくて、良い眺めです。

右端の巨乳っぷりは「かみぱに!」の乃々香を思い出したり。

Strawberry Nauts プレイ感想日記04 寿々苗穂海編クリア

穂海ルートクリアしました。

プロローグ時点での予想どおり、たんぽぽ=穂海でした。
今の穂海たんぽぽが自分であることを知っていたのですね。学園長も。
あの魔法少女コスプレイベントも伏線だったとは。

普段の穂海も可愛いけど、ぽっぽの前だと、もっと甘えてくる穂海は更に可愛いです。
寝込みを襲ってキスしたり、告白も穂海からでしたし、穂海の方が積極的。
流石、長年想い続けていたのは伊達じゃないですね。

いやもう、穂海はこのゲームの真ヒロインではないかと。
穂海の想いを知ってしまうと、他のキャラが攻略しづらいぞ。

今の穂海を好きになりつつ、たんぽぽにも誠実に向き合っていたから、
現在のぽっぽが大好きな穂海が出来上がっていた。
意図していないですが、結果的には一種の光源氏計画ですね。

 

鮎川ひなたさんの声も上々。
中の人買いして正解でした。

クロシェットとPurple softwareとPULLTOPの新作

剛田の早売りからですが、

クロシェットの「プリズム◇リコレクション!」
黒髪の妹と、事前に顔見せしていたハーフの子が好み。

新作でもタイトル名の最後に"!"が付いてますね。こういう一貫性は好きなので
これからも継続して欲しいです。

 

の「しあわせ家族部」
脱力しそうなタイトル名ですが、制作はの主ラインですね。
月社氏が参加しているので要チェック。今回はメイン原画ではないのね。

缶蓋の「この大空に、翼を広げて」
略称が「この空」なのね。
…「翼をください」? ふと、♪飛んでいきたいよ~と歌ってしまいそう。

原画陣は「恋神」の二人なのですが…、「恋神」みたいな可愛さが無いよーな。

Strawberry Nauts プレイ感想日記03 共通ルート終了

穂海狙いでキャラ選択しながら共通ルートが終わりました。

プロローグで入学初日後、一年間を豪快にすっ飛ばすとは思わなかった。
少しは季節のイベントとかあるものかと思ってましたので。
後輩組の為に取っておいたのか。

 

王様ゲームとか、ヒロイン達に言い寄られて逃げてしまう主人公は、ちょっと
駄目じゃんとか思ったり。共通ルート内ではヒロイン選択出来ないのか。惜しい。

 

ちょり先生の謀略で露天風呂で隠れる羽目になった主人公。
裸立ち絵GJですよ。タオル撒いた立ち絵も用意するとは、手間かかってますね。

すずめ
は意外と胸ありますね。中の人は星メモこももの人か。
ツンぶりも通ずるところがあるかも。

 

PITの掲示板は、第三者視点での主人公やヒロインのやりとりを羨ましがる機能
なのですね。これは結構ニヤニヤ出来ます。
てっきり、プレイヤー側から時機を見てメールしたり、掲示板に書き込んだりする、
攻略難易度が高いシステムかと身構えてました。杞憂で良かった。

 

主人公が掲示板を殆ど見ないという気持ちは理解できます。
私も自分のスレなんてあったら覗きたくもない。右往左往して振り回されそうで。

Strawberry Nauts プレイ感想日記02

訪島初日終了。
橙子、愛姫、穂海の同学年組と知り合った所まで進めて、一端整理。

主人公は結構素早い突っ込みするのね。

橙子役の佐藤良子はアグミオンなのね。声を聴いてピンと来た。
明日君明日香の口調に近いですね。
初日からのパンチラGJですよ。

 

穂海が主人公のことを知っていたという事実を察するに、
たんぽぽが成長すると穂海になるのではと予想してみる。
髪や瞳の色が酷似してますし。もしかして穂海ルートはタイムスリップもの?

PULLTOPの11作目

11作目の事前広告がOHPにて発表されました。来週発売の雑誌で正式発表とのこと。

「神聖にして侵すべからず」から一月半で新作の一報が聞けるとは、
PULLTOPにしては意外に早いですね。スタッフの入れ替わり等あったようですし。
しかも発売は来年の春。具体的な感じで楽しみに待てそうです。

広告の中身はFLASHなのですが…
ヒロインのモノローグと風車が回る、沿岸部の背景。
太陽光発電パネルの形状から鑑みると、近未来のようですね。
わざわざ専用サイトを立ち上げるあたり、力は入っているのかな?

新作タイトル名は「この空~」といった感じでしょうか

Strawberry Nauts プレイ感想日記01

Strawberrynauts
今日から「ストロベリーノーツ」を始めました。
12月の新作購入予定は無いので、先月購入したのを崩すことに。

HOOKは「オレンジポケッ」トや「LikeLife」の頃から知っていましたが、
ゲームに触れるのは初めてだったり。

さて、今回の「ストロベリーノーツ」ですが、ふつーのADVとは異なるらしく、
PITシステムというのが気になるところ。クリア出来るかな?
半月ばかり寝かせたので、修正パッチ1.02を適用してゲームスタートです。

天使の羽根を踏まないでっ:プレイ感想日記06 コンプリート!

Hシーンのフラグを回収してコンプリートです。

印象に残ったのは「神に縋るな」を始めとした、先生の教えが興味深かったです。
BGMも良かったです。

  • さあ、剣を取れ!
  • 刮目せよ、我が決意
  • 誉れあれ、大いなる奇跡

この3曲が気に入りました。上二つは聴いていると燃えます。

天使の羽根を踏まないでっ:プレイ感想日記05 トゥルールートクリア

幾つかシーン回想の選択肢を残していますが、一応クリアしました。

ゲームタイトル名の意味はクライマックスで明かされますが、
初見の印象だともっと明るいイメージでしたが、実際は重みが全然違いました。
先生の声が格好いいね。

物語のボリュームは結構あったように思えます。
ラスボスを倒しても他にもまだ敵がいて、俺達の闘いはこれからだ的な
エンディングは少々気になりましたが。

──きっとこれは、神様を×す、物語

○の中はルート毎に別の意味が込められていたのですね。
プレイ前の予見では、「犯す」と思っていました。
神様をヤっちゃうのだと。思いっきりPCゲームに毒されてますね、私 orz

天使の羽根を踏まないでっ:プレイ感想日記04 双見空ルートクリア

11月の新作(ひとつ)をクリアしたので、中断から再開しました。

今作の購入目的であったふーりんキャラですが、殆どが男装の麗人だったので、
萌える部分は無かったです。

そういや、鈴が鳴るようなキャラは暫くプレイしていないかも。
天神爛漫が最後だったよーな。

このゲームをクリアしたら。積みゲーを崩して堪能するとしよう。

晴れときどきお天気雨 舞台探訪ドライブその2

舞台探訪の3回目です。履き替えたスタッドレスタイヤの慣らしを
兼ねて行ってきました。
道中の橋梁に凍結防止剤が撒いてあっていやーんな感じ。

Hareten_mikanagi1 Hareten_mikanagi2

Hareten_3 Hareten_4
通学路に商店街と神社です。神社は管工事をしていたのが残念。日曜なのに。


地図の背景画の整合性から推測して、モデル地をロケハンしたのは
2009年頃と推測してみたり。


第1回目第2回目はこちらから。

スタッドレスタイヤ履き替え

こないだまで「晴れ天」をプレイしていたので、今年の交換は遅いです。
先週に予報が出て、初雪が観測された時は少々焦りました。 (゚ー゚;

交換自体は大した手間ではないけど、朝の冷え込みが厳しかったので、
作業開始が10時前に。外した夏タイヤを洗っても乾きにくいのが難点でした。

晴れときどきお天気雨:店舗特典ドラマCDについて

ゲームをクリアしたので、某店舗特典のドラマCD
「御凪学園校内放送 神様のお悩み相談募集中!!」を聴きました。

キャストはヒロインの二人と二柱。
物語上の時期的な位置づけは、第4話終了後でしょうか。

なずな水希の司会進行の校内放送に、香奈恵絢音の神様がゲストで登場するという
流れです。

内容は、概ねいつもの生徒会室のノリ。特段のヤマ場とかはないです。

晴れときどきお天気雨:サウンドトラックと音楽鑑賞モードから

晴れ天のBGMはBURTON氏、ボーカル曲は樋口氏と分業になっています。

BGMの曲名は天気・気象に因んだものですね。
この統一性は「ましろ色」と同様ですね。管弦楽の楽曲な所も。
お気に入りBGMは、

  • 春一番東風
  • 台風家族
  • 逆さ虹を見上げて
  • 晴れた日の綿雲
  • 朝焼けの空

「台風家族」はこの曲が流れると、面白いイベントがあると期待してしまいます。
空から墜ちてくる香奈恵や、一人えっちが暴露される絢音とか。

上記にはないですが、「川風の道」はバイオリンのゆったり感が
葉加瀬太郎な感じですね。

 
 

ボーカル曲は「花束」「ひまわり」がお気に入り。流石はOPED曲。
「ひまわり」はサビの「ジレンマに悩んで抱き合えないのなら~」の部分が好き。

ヒロイン毎に専用挿入歌はやり過ぎのような気も。ボーカル曲が6曲も!ですし。

 

最後に、予約特典サウンドトラックに収録されていない曲目を記載しておきます。
自分用と某テンプレ用に纏めた物ですが、

07.吹かれるままに偏西風
08.川風の道
11.冬の真珠母雲
13.台風家族
14.超常異常
15.御神渡り
17.細氷
18.幻日
20.初霜
22.夜光雲
23.晴れた日の綿雲
24.氷柱のオルゴール
26.風花
28.時雨心
31.さくら色のしおり         (香奈恵 挿入歌)
32.Navigatoria            (絢音 挿入歌)
33.スミレ・スマイル -smile smile-  (水希 挿入歌)
34.ブーゲンビリア          (なずな 挿入歌)

"Navigatoria"は北極星の別名。
"smile"をスミレと懸けているのね。菫色の髪の水希と。
「ブーゲンビリア」は草花の名前。なずなの名前も七草から取ったと、
作中で語られてましたね。


早く完全版サウンドトラックが欲しいです。

晴れときどきお天気雨:プレイ感想日記15 コンプリート!

晴れ天クリアしました。

「さくらシュトラッセ」から3年、3年待った「晴れときどきお天気雨」ですが…
過去作より最長のシナリオ、TRUEルートがあり、隠しキャラが二人登場したり、
ヒロイン毎に挿入歌が用意されたりと、作品規模が大きくなってますが、
のめり込むほど楽しめたとは言えないです。

主な原因はヒロインやサブキャラ巻き込んでの三角ないし多角関係がどのルートでも
発生していたからかと。再プレイするには結構気力要りそうです。
あとは主人公のヘタレ優柔不断ぶりでしょうか。4話までは良かったのですが。

  

物語構成は基本的に 一本道ですね。途中で個別ルートへの分岐がある形。
最近だと八月の「穢翼のユースティア」と同じ構成ですね。

  • 1,2話が香奈恵(共通部分)
  • 3,4話が絢音
  • 5,6話が水希
  • 7,8話がなずな

絢音は唯一、香奈恵が恋愛に絡んでこないですね。選択肢の対象にならない。
絢音も香奈恵と同様に実質的に主人公とは最近知り合った仲なので、6,8話みたいな
香奈恵との三角関係は演じられないからでしょうか。

 
 

晴れ天もおしっこ成分ありました。

  • 香奈恵: H中におしっこ
  • 絢音 : トイレでばったり・野外
  • 水希 : 女子トイレ突入して拝聴
  • なずな: お漏らし(虚実両方で)

全ヒロインにそれぞれ用意している拘りよう。
主人公もヒロインがトイレに行きたそうな雰囲気を鋭く察知するし、
こっち方面の話に妙に食いつきいいしで、しれっとした顔で意外と変態なのかも。

 

原画は立ち絵・イベント絵共にさくらっせ程の魅力は無かったかも。
香奈恵山上先生の立ち絵は微妙なのがありましたし、
イベント絵は瞳の描き方が平坦な感じがして、魅力が無くなっているのがあります。

音楽は今作も管弦楽のBGMで良いですね。OP・ED曲も

立ち絵鑑賞モードは今作も実装されています。
立ち絵の種類が多いですね。ヒロインは5,6種類と豊富です。
オートモード実装は意外と重宝します。

お気に入りヒロインは絢音。実は淫乱というのと、ジト目が可愛い。
4話がニヤニヤ出来て楽しいというのも。

晴れときどきお天気雨:プレイ感想日記14 水希ルートクリア

最後の4人目は水希です。

個別ルート直後のハイテンションなバカップルぶりは正直戸惑いました。 Σ(;・∀・)
キャラ違うやん。

水希に当てられたのか、主人公も他のルートでは考えられないくらい緩んでますね。
終いには、女子トイレに突入して聞き耳を立てていたり
幼女に告白したりと、なかなかの変態ぶりでした。

 

あれだけいちゃラブさせていて、突如冷たくして主人公に寂しさを植え付る。
これってある種の調教に近いですね。
一時は破局を決意させるまで追いつめられたわけですし。

 
 

自称疫病神のみずき水希が実は神様だったとか一瞬想像してました。
みずきにキスされるCGにもパンチラを用意してくるとは。GJ

空き教室での告白後、瀕死の水希と同化して回復する一助になって成仏したかと
みせかけて、そういうオチか。このパターンは久々かも。明日君とかこのパターンですね。

水希が今まで話せなかったのはなずなを救う交換条件だと
途中まで思っていましたが、実際は自分の罪が暴かれることへの負い目だったのは。
少々拍子抜けだったかも。

結局、なずなの事故は、直接の原因ではなくても、二人にも一因がありますね。

晴れときどきお天気雨:プレイ感想日記13 なずなルートクリア

なずなルートクリアしました。

 

遂に主人公となずなの関係が知られてしまいました。
夏休み中だったのは幸い。水希にだけ反対されました。
このシーンは気が重くて、文章を読み進めるのに覚悟したものです。

なずなルートの三角関係の相手は水希か。
水希香奈恵の時も相手していますし、結構割を食っています? 

 
 

後夜祭の伝説が終盤の伏線に本当になっていたなんて。
他の生徒にバレる懸念があったので半疑でしたが、エピローグで何とか回避です。
香奈恵の願いの叶え方も成長したなぁ。
とりあえず、クラスメイトからの誹謗中傷が無くて安堵しました。
「ましろ色」の桜乃ルートはそれが結構きつかったですから。それまでから掌返されたのが。

 
 

Hシーン3回目はニーソックスの皺やふとももへの食い込み具合が実にそそります。
3回目にして中出しも。背徳的なテキストもいい感じ。

中出しを最後に持ってきたということは、呪いが解ける切っ掛けになるのかと
少し期待していましたが、全くそんなことはなかったです。
寧ろ痛恨の一撃。 (゚ー゚;

  
  

真っ先に水希に反対されて、最後は水希が応援してくれた。
アヤカシ退治で万事解決ではなく、ここが重要ポイントなのでしょうね。 

当初の予想は、なずなを呪うアヤカシを祓えばめでたしめでたしだと
思ってましたが、なずなが独り立ちすることが必要だったとは。

  
 

呪いの根元が仮病で、治らないことを密かに願っていたから今に至るか…。
否応なく某初音島の義妹を思い出しました。5年ぶりに。

晴れときどきお天気雨:プレイ感想日記12 なずなルート1

第8話の選択肢でなずなを恋人として選び、
個別ルートに入って2回目のHシーンまで進めました。

 

香奈恵が振られたことにより、水希絢音がまさかの敗者復活
絢音が校門で待っていたり、後夜祭担当の鞘当てぶりの現金さが特に面白かったです。
個別ルートに入っても三角や四角関係は継続ですか。
流石は実妹ルート。素直に進めさせてくれないようで。
なずなの嫉妬も、このくらいなら十分可愛いです。

 

なずなのHシーンは裸分が多くて嬉しいですね。
1回目のHシーンに、翌朝の全裸でお目覚めCG、2回目のお風呂Hと、
諸手でGJですよ!お風呂Hではリボンを解いているのも○。
惜しむべくは、2つのHシーンとも外出しなのが。実妹だから遠慮しているのか?

階段から滑り落ちたシーン、一時的に足が麻痺したという大変な状況ですが、
パンチラCGを入れてきたのはとってもGJです。


ふと思うのですが、互いのシスコンとブラコンぶりを鑑みるに、
なずなの入浴を主人公が介護しても全く問題ないように思えたり。というか見たかった。
「さくらシュトラッセ」で幼馴染みと一緒に入浴していたのだから、
メーカー側にもユーザーにも垣根は低いような気も。

晴れときどきお天気雨 舞台モデル地ドライブ

 舞台モデル地の二つ目です。
絢音ルートプレイ中に見つけて、今度はドライブしてきました。

 

Hareten_suzumiya
御凪の隣街、鈴宮です。絢音ルートと第6話で登場します。

写真は携帯電話のカメラです。撮影技術共々追求しない方向で。 (;´▽`A``

鈴宮の舞台モデルが藤沢市だとすると、
御凪の舞台モデルは鎌倉市で、
二つ隣の美園(「さくらシュトラッセ」の舞台)は、茅ヶ崎市ということかな。
ちなみに、「もしも明日が晴れならば」の舞台は美園から二つ離れた所だったかと。

モーターショーにも行く旅程でしたので、前回同様に撮影して即踵を返してます。
DMC-G2に45-200mmレンズを付けましたが、今日は全く役に立たないことを痛感。
今日に限ってCX3を置いてきたのは失態でした。

晴れときどきお天気雨:プレイ感想日記11 お天気雨の章クリア

香奈恵トゥルールートクリアしました。

まさかの斜め上で予想外の展開でした。
タイムスリップもので、未来から香奈恵の娘が主人公を殺しに来たなんて。
某ノスタルジアをといい、タイムスリップが流行なのか?

OPムービーで登場した神様衣装の子供は、香奈恵の幼少時代ではなく、
ゆみかだったのね。
もしかしたら、髪型から水希の幼少時かと思ったりもしてました。

第8話香奈恵編で見せたバッドエンドは、未来が変わる前の展開。
香奈恵が主人公の前から消えたのは、妊娠したからだったのか。
「好き」の一言が無いだけで、主人公の性格がここまで災いするとは。
言わなくても、口は災いの元になるわけね。

香奈恵ルートは現在とこれからの話に重点を置いた内容で、過去については
バッサリ切り捨てていたのは意外でした。
そのせいで、物語の殆どをゆみかに乗っ取られてしまった感があります。
香奈恵のキャラが弱いから、娘を登場させたとか?

プレイ前の予想は、香奈恵の独り身だった境遇について語られたり、
神様の資格剥奪覚悟での治癒行為や、命と引き替えの生贄といった燃える展開が
待っていると思っていました。Hして霊力急速回復というお約束も無かったし。

Hといえば、香奈恵のHシーンは4回と、晴れ天最大回数ですね。ぱれっと史上初?
その4回とも、香奈恵から誘っているあたり、やはりエロ担当ヒロインか。
ニヤニヤ出来るHバレシーンも3回もあったりとなかなか。

香奈恵の立ち絵にパジャマ姿がありますが、髪型はお団子解かないのね。
絢音は下ろしていただけに、違和感が残ったり。


珠ちゃん
の戦闘CG。抜刀前の左手首に違和感が。
エンディングCGの主人公もチョーカーが微妙だ。




しかし、晴れ天の主人公はこのバッドエンドによって、屈指の駄目主人公に
なりそうな気がします。

晴れときどきお天気雨:プレイ感想日記10 第8話

第8話は、なずなvs香奈恵の展開。二人とも色仕掛けで迫ってます
6話の水希vs香奈恵よりもドロドロな三角関係になってるなぁ。
なずなも色仕掛けで迫ったことで、香奈恵と同じ立ち位置に密かに並んでますね。
7・8話のなずなは可愛いですね。

なずなを恋人として見るか否か迷った末、断腸の思いで妹として扱うことに。
つまりは香奈恵を選択したわけですが、

な、に……バッドエンドだとォ!? 個人的には鶴木屋のひんぬー鬼女以来の展開だ。
一生掛けて、幸せにしたいと強く「願って」いたのに、どうしてこうなった orz
まぁ主人公が散々優柔不断だったから、愛想を尽かされても違和感ないなと
思ったりもしましたが。

もしかしたら香奈恵は攻略制限かかっているのかと困惑してると、
トゥルールート「お天気雨の章」が開放されていました。
おお、他の3人全て攻略出来なくてもTrue行けるのか。

晴れときどきお天気雨:プレイ感想日記09 第7話

第7話はなずなのターン。

前話で返事を保留しているから、香奈恵のフラグが立ったまま
なずなの話が始まるのね。そう簡単に香奈恵ルートに入らないようで。
主人公の優柔不断さが強調される感じだけど大丈夫なのか?

 

虎太郎、お前…。陽菜子にどうりでなびかなかったわけだ。
鈍感と韜晦。主人公とはそもそも中身が異なっていたわけね。
サブキャラをヒロインに絡ませるのは「さくらっせ」以来でしょうか。
 

学園七不思議の肝試し。いきなり当たりで、二宮金次郎がシュールすぎるw
面白いシーンでした。頭はもう少し小さくした方が格好良かったかも。

 
 

なずなの神隠しは過去の再現に通じているのね。
あの事故は主人公と水希にとってはかなりの負い目になってようで。
それ故に、なずなのお願いは「絶対」叶えなくてはならないものに
なってしまっていますね。

今回の怪異の解決は、兄妹の絆に神様達形無しでした。

Whirlpool OHPトップ絵12月

渦巻OHPの月例TOP絵ですが、今月は特務サンタ制服姿のメリス
原画家繋がりでクリスマスで「メリ☆クリ」でメリスとは成る程。
これは色々と良い構成ですね。

メリクリは意外と好きなゲームでした。
謎の老人の生き様が格好良かった。バイク乗りな所もポイント高し。
ヒロイン的にはましろが可愛い。裸立ち絵も高ポイントです。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »