2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

晴れときどきお天気雨:プレイ感想日記08 第6話

第6話は第5話からの続き物です。

水希最低な願い事と、香奈恵のアホさ爆裂な応援が見ていて痛ましいです。
しかし、映画館に入るところからのドロドロな展開からは見られるかと。

ここでの選択肢は香奈恵水希二択とは。
絢音のような、水希ルートに乗るか乗らないかではなく、
香奈恵と絡ませたシナリオだから二択になるのは成る程と思います。
香奈恵を選んだら水希の失恋シーンも入るのは、二択故の排他な構成だからでしょう。

だがしかし、これではなずなが選択出来ないではないか。
ひょっとして、なずなは3人をクリアしないと選択肢が登場しない?


花火大会でのお天気警戒は絢音ルートにもありましたが、これはどのルートでも
用意されてるようですね。

晴れときどきお天気雨:プレイ感想日記08 第5話

二人目は香奈恵狙いで進めようということで、第3話の御神輿パンチラシーンを
もう一度堪能し、第4話の選択肢は上の方を選んだら第5話へ。

ということで、第5話は水希のターン。
絢音は主人公のこと好きでいてくれるのですね。水希Fカップに警戒するように
忠告していますが、先に貧相な身体ルートを進めてしまっていたり。

ラブレター御利益騒動。
戦艦大和にタイタニック。泥船なのに、一見格好いいというのが恐ろしいですw

 

珠美が夏期休暇ということで、早々に退場。海水浴シーンに登場しないのは、
水着立ち絵がないから、それとも水希救出のため主人公を活躍させるためか。

ちなみに昔の知り合いとか初恋の女の子というのは「もしも明日が晴れならば」の
明穂つばさですね。過去作プレイしている人にはニヤリとするところです。
しかし明穂の行く末をわざわざプレイヤーへフォローしたのは蛇足。

 

海水浴ということで、水着です。香奈恵の水着はちょっと小さすぎて、
アホさが滲み出ているよーな。同じビキニでも陽菜子ぐらいのが好み。
その陽菜子に、上半身裸立ち絵が用意されていたとは予想外。良いおっぱいです。
ポロリ担当はあの水着なので、香奈恵かと思っていました。
なるほど、陽菜子香奈恵とある意味互換性ありますね。胸とか頭とか。

 
 

水希ルートに入る選択肢が出てくると思いきや、主人公と香奈恵のキスシーンを
目撃して章が終わってしまうとは。応援するといった手前、自業自得ですけど
次章は荒れそうですね。というか、絶対荒れる。

晴れときどきお天気雨:プレイ感想日記07 絢音ルートクリア

絢音ルートクリアしました。

まさかクライマックスまで「パルフェ」で通すとは…。
まさに「だったら家族になればいい」でした。これは大丈夫なのかな?

記憶喪失事件ですが、絢音の数々の綻びは主人公と同じく気づけました。
香奈恵が神通力で意趣返しをしてくれるとは、こちらは嬉しい誤算。

 

おまけモードで回数は事前に把握出来てましたが、
Hシーンが3回と、さくらっせの2回から増えて嬉しいです。
3回目のHは3シーンもありましたし。

2回目のHシーンは、デートの時点から別れを覚悟していたものだったので、
素直に楽しめませんでしたが、その分、3回目は半脱ぎも全裸も両方揃えてきて
全裸スキーにも嬉しい配慮でした。

 

嫉妬深くて淫乱で変態な絢音は可愛いです。
主人公が弄ったパンツを宝物にするなんて、斜め上の変態ですね。
絢音がピンク担当とはこちらも予想外。
絢音も縞パン履くのね。神様は縞パンが好きなのかな。


晴れときどきお天気雨:プレイ感想日記06 絢音ルート1

絢音ルート7月27日まで進めました。Hシーン1回目終了です。

恋人より家族が大事。
無意識下の行動で主人公の言葉足らずもありますが、
「さくら」店内や海や中庭でのタイミングの悪さに加えて、あの修羅場。
否応なしに某「パルフェ」を思い出しました。

絢音が嫉妬に囚われて暗黒面に堕ちてしまい、邪神となるかと思いましたけど、
痴話喧嘩で解決してホッとしていたり。
しかし、雨降って地固…まらない。台風の最中に外に出るなずなの間の悪さは…。
次章以降は、なずなが退行して絢音が邪神になりそうな雰囲気ががが

 

主人公てば、スクール水着もいける口だし、ブルマ保護の校長に共感したりと
その方面の嗜好を絢音にぶつけないのが勿体ない。
二人っきりの学生会室でのスカートたくし上げ見たかったなー。

 
 

1回目のHシーンですが、キスシーン等の拡大処理が甘いです。他社では高解像度の
CGを使ったりする所ですが、ぱれっとは基本サイズのSVGAから拡大しているようで
荒いですね。
しかし、ひとりHの再現プレイなんて、初Hなのに高度というかヘタレの巧妙ですね。

「貰ってください…っ!私の、処女…っ!」
「さくらシュトラッセ」の名台詞の再現ですね。また聴けるとは!

晴れときどきお天気雨:プレイ感想日記05

第4章終了。ずっと絢音のターンでした。

あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!
『おれは自分の部屋で眠ったと思ったら、目が覚めたら絢音の部屋だった。』
な…何を言ってるのか(略

ポルナレフ状態の主人公が絢音の布団に匿われたり、
学生会室でお赤飯炊かれて詰問されたりとラブコメ全開でしたね。
終始ニヤニヤしていました。イイヨイイヨー

そして、ひとりエッチをSD絵でやるとは!全くの予想の斜め上でした。
エロラブコメシーンだから一応はSD絵向きですね。
しかし、自分の痴態を他者に報告されるとは、何という羞恥プレイw

 

トイレでばったりとか野外でおしっこバスタオルでハァハァしてたり、
夜這いや悪戯されずに残念がったりと、絢音ってば意外と面白いキャラですね。
主人公の方が仏頂面の朴念仁だからな分、ヒロインの方が積極的になるわけね。

これだけ絢音がプッシュされていては、境内での選択肢を「残念がる」以外に
選択出来ないじゃないですか。
Fカップよりも初々しい可愛さに惹かれてしまいました。

この第4章はもしらば4.5章な雰囲気でした。上記選択肢で絢音を選ばなかったら、
他のヒロインの4.5章が始まるのかな。

絢音以外についてもいくつか。
各ヒロインの私服ですが、絢音以外は皆かわいい系ですね。
特に香奈恵のひらひらっぷりは意外。
水希の私服は、色遣いや肩のデザインに「さくらシュトラッセ」のかもめ亭夏服の
面影を見ました。

主人公はというと、化け猫と対決するシーンでまさかのイベントCG。
意外というわけでもなく、御凪神社での包囲シーンで気付きましたが
今作は各キャラの戦闘CGが用意されているのですね。だから主人公のもあるわけか。

目からビーム、某デジ子懐かしいです。

晴れときどきお天気雨:プレイ感想日記04

第3章終了。第2章以上に絢音のお話でした。

冒頭のお祭り。御神輿でのパンチラGJです。
涙目で拗ねながらも許してくれる香奈恵がかわいい。
イベントCGは雑誌等で先行公開されていましたが、あの御輿は一人乗りだったのね。
てっきり主人公が向かいに座っているのかと思ってました。

Hareten03
流石兄妹。血は争えないですね(゚ー゚)

 
なずな
からお弁当を渡されて困惑する絢音。主人公の告白の証と勘違いして、
赤面しながら慌てふためく様は微笑ましいです。
そして、初手でおかず交換をさせず、キッパリ拒絶したのはある意味良かった。
なずなの行動力は人によっては…ですので。
そんななずなですが、主人公みたいに生贄資質あるのかな?

 
 
神様に対する嫉妬と逆恨み。典型的問題を共通ルートで早々に解決させたので、
個別ルートの気がかりが減って楽になりました。
絢音の拒絶はなずなのためでしたね。思い返すと、ゲーム当初から、彼女の行動は
ぶれてないかも。

 

第1話で失敗した商売繁盛のお願いをお祭りという形で実現させたり、
絢音の汚名返上の舞台を整えたりと、主人公は策士ですね。機転が利いて格好いい

 

章毎に問題が一つ一つ解決する構成は、「もしも明日が晴れならば」を思い出します。
だとすると4.5章があったりして。

晴れときどきお天気雨:プレイ感想日記03

第2章終了。
体験版第2弾の内容でした。絢音のターン。

主人公のかつての、唯一の願いは、絢音に大きな影響を与えているようですね。

なずなのお願いなら、叶えてあげたい主人公。このシスコンっぷりだと
「……F-108レイピアに護衛されて飛ぶXB-70ヴァルキリーが見たいよ。」
とお願いされても叶えてしまいそうな感じですね。 (゚▽゚*)

晴れときどきお天気雨:プレイ感想日記02

第1章終了。
1shou
1章は体験版の第1弾と同じですね。
立ち絵の状態も体験版と同じみたい。

香奈恵の駄目神っぷりを耐えられれば、次章以降の展開は幾分楽かも。
「さくらっせ」もそうですが、NYAONシナリオは序盤に微妙に投げたくなる
展開を持ってくることが多いよーな。

今の内にシステム的な感想。
セーブスロットが100個しかないのは少ないなぁと。せめて倍は欲しい。
クイックセーブ・ロードの確認メッセージは、独立して制御して欲しいなと。

晴れときどきお天気雨:プレイ感想日記01

インスト完了したので、早速始めました。

Hareten
序盤、「神様」を駅まで迎えに行くシーン、主人公が不機嫌なのは
生来の気質だけでなく、過去に神様へのお願いを断られた経緯があったから
神様全体に好意的ではないのですね。

今回は体験版を珍しくプレイ済なので、改めて気付きました。

購入報告:11月分

今月もイヤッッホォォォオオォオウ!
Iyh

  • 晴れときどきお天気雨 (ぱれっと)
  • Strawberry Nauts (HOOK)

「ストロベリーノーツ」は穂海役の鮎川ひなた買いです。
サンプルボイス試聴したら、声の感じが風花香奈美の系列だったので、
気が付いたら予約していました。

言い出しっぺの法則というわけで。

「さくら、咲きました。」の発表から3ヶ月。
新作の話題を、延々と「AQUA」スレで話しているのは色々問題があるかなと。
御新規さんは該当スレが見つけられないし、「AQUA」のネタバレのこともありますし。

そんなわけで建てた次第です。

そもそも、「AQUA」が作品スレが先に立ったのが異例な気も。

オーガスト10周年記念 歴代ボーカルCD発売決定!

オーガストOHPにて、創立10周年を記念して歴代作品ボーカルコレクションCDが
「AUGUST 10th MEMORIAL」発売されるとのことです。

オーガスト10周年記念CD『AUGUST 10th MEMORIAL』は2011年12月29日よりコミックマーケット81 オーガストブースで販売します。


「バイナリィ・ポット」から「穢翼のユースティア」までのOP/ED曲の他に、
八月作品サントラ恒例のメドレー曲も収録されます。
スタッフコメントのブックレットやポスターも同梱し、10周年記念に相応しい仕様
ですね。
LP盤の再生環境は無くはないけど、スタンダード盤でいいかなぁ。

 

紹介ページには歴代メインヒロイン揃い踏み。ティア以外はSDキャラですが。
SDキャラでも、優希・レティ・美琴の初期三部作ポニテヒロインの描き下ろしは
嬉しいです。

某社のサウンドクロニクルみたいなことになりませんように!

天使の羽根を踏まないでっ:プレイ感想日記03 夕星羽音ルートクリア

月の学園に強制編入して羽音ルートクリアしました。

このゲーム、月の学園が本筋なのではと強い印象を受けました。
魔術に魔人と、それこそ太陽が霞むくらい。
つみれ先輩がいい人過ぎる。

途中、名も無き生徒の陵辱シーンがありましたが、必要なかった気も。

月の学園編は色々と失う物が多いですね。

晴れときどきお天気雨:カウントダウンボイス

7日前から始まって、各ヒロイン一巡しましたが、絢音以外グダグダな雰囲気。
値引き1%って……

明日からは二人か三人で組むのかな?

天使の羽根を踏まないでっ:プレイ感想日記02 夏日姉妹クリア

うあ、3ヶ月近く中断していたのか。

初回プレイは双見空を目指していたのですが、選択肢がどうも見あたらないので、
そんなわけで、太陽の学園編、夏日ひかる・照ルートクリアしました。
は単体のルートがないのね。

華やかなお嬢様学園の裏で、廃墟の崩壊に見せかけて葬ろうとしたり、
結構えげつないですね。

あやめが次第に憧れ対象として見られる様子はくすぐったくて良いですね。
某「おとボク」を彷彿させました。

はつゆきさくら:佐本二厘さんが出演!

サガプラネッツの新作「はつゆきさくら」に、
佐本二厘さんが小坂井綾役で出演されます。

 

OK、予約しようじゃないか。
「ナツユメナギサ」「キサラギGOLD★STAR」に続いての連続出演。
もうサガプラネッツに足を向けて寝られないです。 (゚ー゚)
上記2作とも未だに積みっぱなしなので、重ねて足を向けられない (゚ー゚;

七原ことみさんも出演だったりと、色々とお得な感じ。私的に。

 

久々に攻略したいふーりんキャラが来て嬉しいです。
猫撫の琴子はキャラデザが好みじゃなかったので。

「天使の羽根を踏まないでっ」は水面下でちまちま攻略再開中です。

PC環境安定化復帰への軌跡3 Norton Utilities 15

Nortonutilities15
安定化への最後の仕上げとして、ノートンユーティリティを導入しました。
近所の店には360°かインターネットセキュリティくらいしかなかったので、
DL販売で購入。

ノートンは7,8年前にシステムワークスとゴースト2003を使って以来の久々です。
インターフェースの様変わりに戸惑ってみたり。

レジストリのクリーニングや断片化解消、パフォーマンスやサービスの最適化等、
一通りこなしたら、軽くなった印象。

ところが、LANの共有フォルダに接続できない事態に。
ログや色々調べていくと、ノートンがIRPStackSizeを弄ってしまったようで。
記述の通りレジストリを編集して無事接続復旧。

アクロニスでも同様の症状が発生するようで。
セキュリティ系のソフトの意外な問題点ですね。

晴れときどきお天気雨:タイトル画面公開

ぱれっとOHPの「晴れ天」ページの開発日誌に、タイトル画面が掲載されてます。

手をこちら側に伸ばしている香奈恵が印象的です。
くすくす絵でこのポーズは初めて見たかも。
このポーズは八月のべっかんこう氏が良く描きますね。称銭くれポーズらしい

「おっぱいは正義」には極めて同意です。

PC環境安定化復帰への軌跡2 ついでに購入報告

前回の続きより。
ビデオカードのドライバのクリーンインストールを行う前に、
ハードウェアの状態も点検しました。
具体的には、基板のコンデンサ妊娠していたり、噴いていたりしていないか。

もっとも、マザーボード、ビデオカード共に固体コンデンサを使用していたので、
心配は杞憂でした。GIGABYTEとELSAなので変な物は作っていないでしょうし。

もう一つ、点検すべき重要なパーツは電源。
こちらについても、装着しているのはAntecのSG-850なので、妊娠等の心配は
していませんが、稼働して3年近くで、容量抜けを起こしているのかもしれないと
変に悩むよりはと、思い切って新調することに。

Ss460fl1 Ss460fl2
というわけで、SeasonicのSS-460FLをイヤッッホォォォオオォオウ!
ファンレス電源が気になっていたのと、DC-DCコンバータは譲れなかったのです。


SG-850からだと、全くのダウンスペックなのかもしれません……
Sg8501 Sg8502
中を開けてみても問題なかったようですし。

PC環境安定化復帰への軌跡1

今夏、
「いろとりどりのセカイ」で時々落ちて再起動したり、
「Lunaris Filia」がGPUモードでプレイ出来なかったりと、
ここ最近安定度に欠けていたメインPC。

色々やって安定環境を取り戻したので、軌跡を記しておきます。先に結論から。

取りあえずこちら側で出来ることを遣ろうということで、VGAドライバの更新を
してみましたが、症状が改善しないので戻したり、更新したりを繰り返した内に
ドライババージョンがぐちゃぐちゃになってしまった模様。

Webブラウザで、重くなってしまった某OHPを閲覧中に落ちる程の重症になって
しまったので、GeForce9800GTGEのドライバクリーンインストールを決行。
Driver Sweeperで完全削除して、ドライバを入れ直しました。
ドライババージョンは念のため、古いけど安定している178.24を選択

その結果、件の某OHPは落ちなくなりました。
また、先週までプレイしていた「神聖にして侵すべからず」も
長時間起動し続けていても安定しているので、症状は解決したと思います。

鬼ごっこ!ファンディスク:プレイ感想日記07 乙女編クリア&コンプリート

最後に乙女編をクリアしてコンプリートしました。

乙女編は本編後のとある1日の出来事なのですね。

開始直後からHシーンとは意表を突かれました。通常シーンもセクハラトークが
普通ですし、特に2回目のHシーンは母親に行為を見られてしまったうえに、
そのまま見せてしまっているという変態プレイはもう、予想の斜め上でした。

乙女編の他の登場人物は暮葉のみ(立ち絵があるのは)。乙女の制服のリボンが
達と同じ緑色なのが年月を感じさせるところ。

玉彦
先生がいないのは寂しかったですね。熊吉がいない分、脇を固めてほしかったな。

晴れときどきお天気雨:マスターアップ!

日曜の更新、阻止限界点ギリギリで仕上げてきましたね。

これで11月25日発売確定、ですね。

晴れときどきお天気雨:特典サントラCDにOP&ED曲フル収録

ぱれっとOHPのスタッフ日記によると、「晴れときどきお天気雨」の予約特典の一つ、
厳選サントラCDに、オープニング&エンディング曲のフルバージョンが収録される
とのこと。
OP曲「花束」が気に入っているので、フル版収録は嬉しいです。
ただ、収録曲が選定中ということは、漏れる曲もあるということに懸念してます。

個人的な理想は、予約特典又は初回特典に全曲収録されたサウンドトラックCDが
付属することですが、事前に販売告知されるなら、一般販売でも構わなかったり。
一般販売なら描き下ろしジャケット絵やライナーノーツ等の楽しみがありますし。

一番残念なのは、全曲収録されないこと。一般販売のOST購入したのに、
ボーカル曲のフルバージョンは別アルバムに収録とかは御免被りたいです。



それにつけても、「カミカゼ☆エクスプローラー!」のサントラCD発売まだ~? AA(ry

神聖にして侵すべからず:プレイ感想日記31 コンプリート

全ヒロインルートクリアすると、タイトル画面が夜の王宮に変化しました。
コンプリートですね。

総じて見ると、王国という舞台設定がありますが、基本的に派手さはないです。
「ゆのはな」等、朝妻ラインの「あったか、ほのぼの」路線を継承していると思います。

女王陛下、お嬢様、お嬢様、庶民という、一人だけ異端を混ぜたキャラ編成や
章立てのシナリオ、アフターシナリオ実装という構成は、最近のPULLTOP
流れですね。
個人的なお気に入り順としては、しろくま、かにしの、ゆのはなに次ぐところ。

キャラクターの好みはダントツで。正面絵の立ち絵が可愛いです。
次点で。お嬢様可愛いよお嬢様

シナリオは主人公が王国に残る、瑠波ルートが好み。

ところで、ライター別担当キャラは、
丸谷秀人:    瑠波・澪里・操
十睡みちたか: 希
と推定。
Hシーン担当は丸谷キャラ:J・さいろー、十睡キャラ:御剣ヒロでしたっけ。

BGMは今回も良かったです。PULLTOPのBGMは良い曲が揃ってますね。
結果的には今回もサントラCDが揃ったので嬉しく安堵です。お気に入りは

  • 女王陛下の名の下に
  • おかえり
  • 翻るは我らが旗
  • ぼくたちの、明日

今日明日のBGMはどちらも長い曲なので、物語的な盛り上がりがありますね。
OP曲「Anthem for Kingdom」は曲間演奏のギターが格好いい。

神聖にして侵すべからず:プレイ感想日記30 瑠波ルートクリア

第11話「女王陛下に乾杯」
エピローグ「女王陛下の王国」

瑠波ルートをクリア。良いお話でした。
瑠波は言葉遣いから女王の雰囲気がありました。声だけでなく、台詞も
豊かな語彙と漢字多めなのも拍車を掛けてました。

「王国は皆の心の中にあるのだ」
野良猫倶楽部総会の締めの挨拶は心に響きました。
会長を助けたことで、自分の中で蜃気楼のように揺らいでいた王国がはっきりと
自覚出来て、瑠波自身も救われた形になってますね。
隼人の土壇場での機転の御陰です。

会長の親父さんは、どういう意図で会長を総会に参加させたのか
気になります。自分の代わりに作品の晴れ舞台を見て貰いたかったのかな。

 

王国の領土が減った本当の理由。相続税の物納は盲点でした。
確かに、王宮敷地だけで1haあるのに、全ての不動産を継承するには
膨大な預貯金が必要です。不動産は全て都内にあるわけですし。
王宮の土地家屋だけでも固定資産税は結構な額になりそう。
何となくだけど、毎年自動車が買えてしまうくらいかも。

 

そういえば、皇帝と鉄血宰相の署名文書に瑠波が署名押印して、独逸大使館に
手渡していましたが、それっきりでしたね。
てっきり、終盤に高額の補償金が振り込まれて、会長の実家救済に一役絡む
と読んでいましたが。メタルフラワーの投資みたいな形で。

 

瑠波ルートをクリアして気付きましたが、操ルートは瑠波ルートの派生なのですね。
隼人が王国にいられるのは瑠波と操ルートのみなのも成る程。

 
 

アフターSS「女王陛下はお疑い」
この手のサプライズパーティーは例に漏れず、主人公とヒロインの中が疑心暗鬼で
グダグダになってますね。
立案者の隼人までも騙されていたのは面白かった。

神聖にして侵すべからず:プレイ感想日記29 瑠波ルート第9,10話

第9話「女王陛下と名誉国民」
弘実の過去話は王国の終焉を思い留まらせ再考する切っ掛けでしたが、
弘実自体は瑠波ルートの解決に向かって絡んでこないのは寂しいです。
王国へ逗留することもないですし。

 
 

第10話「女王陛下と猫の庭」
中村サイクル店主が7話で零していたのは「野良猫倶楽部」のことだったのね。
恩寵を受けた人たちの集まりなのか。

先代女王、真理亜さんの軌跡を尋ね回っている瑠波隼人
香田のおばあさんの結婚式を世話したのは年齢的に先代ではなく、先々代では?

先代の功績を知る→女王を辞めるに当たり金属の造花を飾りたい。
→会長の実家の問題発覚
と、今までの伏線が集約されてきて、これからの行動が予測出来ますが、
正直、また会長が問題を持ってきたなという感覚がしています。

よくよく考えると、瑠波は太郎丸の件で「女王の行動」をしていますね。

神聖にして侵すべからず:プレイ感想日記28 瑠波ルート第7,8話

第7話「女王陛下海へ行く」

瑠波とのギクシャクした関係は今話で解決したので安堵です。
長引かなくて良かった。

海岸でのナンパ騒動。その場を収めるために妹扱いしてましたが、
一歩間違えると瑠波との関係が泥沼化するところでした。

水着立ち絵ですが、澪里ルートでも水着シーンがありましたね。
再登場は胸のあるキャラのみか…!?
そういえば、瑠波は水泳を練習していましたが、泳ぎを披露するシーンが
結局無かったですね。

中村サイクル店主の「俺も野良猫の端くれ~」は気になる台詞ですね。
後々の伏線でしょうか。

Hシーンは他のヒロインよりも早く来ましたね。8話で2枠使い切りましたから、
残り話数は弘実や王国の話の重点が置かれるのでしょう。

 
 

第8話「女王陛下と殿下様」

瑠波にとっての「神聖にして侵すべからず」。告白シーンは驚きを隠せません。
彼女の想いは他のヒロインルートでも一貫していましたね。
それ故に、瑠波の想いを上回ったルートの特異性が際だちます。

瑠波の父親の光雄さん。最後は南米でしたか。
南米…そういえば、「恋神」で主人公の父親が南米でハーブにやたら詳しい人と
知り合いになってましたが、案外その人が光雄さんだったりして。

2回目のHシーンですが、3枚目のCG背景に「もちたん」が紛れているよーな。

神聖にして侵すべからず:プレイ感想日記27 瑠波ルート第5,6話

最後は瑠波ルートです。

選んだ選択肢は、

  • 受け入れる
  • とりあえず見守る
  • そこまで気になるわけじゃない
  • こちらから訊く
  • 瑠波と辻賀崎のことか?
  • 薫の奇策を採用する
  • 澄まして答えた
  • 言われた通り帰るフリをする
  • 割って入る
  • いや、何も

第4話は澪里ルートと同じ内容ですね。ルートは前半で分岐していったのか。

 

第5話「女王陛下は勉強中」
瑠波のオーバーオールは動きやすさ重視の作業用なのか。
足まで見える立ち絵がなかなか出てこないので、デニムスカートも少々期待してました。

隼人が誉めようとしたところに割り込んでくる芳乃の間の悪さはお約束なのか? (゚ー゚;
朝食の仕度時も余計なことを…、と呪ってみたりw

澪里提案の勉強会。澪里ルートとの対比が結構ありますね。
自重しない隼人や、の質問にが答えたりと。
澪里ルートでは省略された期末試験後のカラオケがあったりと。

第6話「女王陛下は雨模様」
自転車や水泳の練習をしたりと、徐々に独り立ちしていく瑠波に寂しさを憶える隼人
自立しながらも時折寂しさを見せる瑠波。お互いに依存しあっていますね。

学生会室での会長副会長の会話は、ルートにあった、会長の実家の危機の話かな?

神聖にして侵すべからず:プレイ感想日記26 澪里ルートクリア

第6話「うそつくのに慣れないで」
第7話「ハゥ・トゥ・ラヴ」
第8話「青いキングダム」
第9話「この世で一番キレイなもの」
第10話「風の当たる場所」
第11話「星のパレード」
エピローグ「天使にそっくり」
アフターSS「もしも君がそばにいたらなんにもいらない」

バーッと一気に澪里ルートをクリアしました。

澪里ルートは当初、王国と国友、ロミオとジュリエットみたいなシナリオかと
予想していました。
実際は澪里の亡命を受け入れたりと、ちょっとした騒ぎ程度でしたが
そこの部分を楽しんでみたり。

弘実が大きなチャンスを掴んだことが切っ掛けでの恋人ごっこ。
見事にミイラ取りがミイラです。
文字通り長い長い自分語りは聞いていて少々疲れたり。

親子喧嘩ですらない澪里の亡命。
淡々と、澪里の弱さを指摘して丸め込んでいく健一氏の手管には舌を巻きました。
の見解が正しいとするならば、食えない人です。

東海道線で連れ出しての逃避行兼説得。富士山を通り過ぎたり鰻重をたべたりと、
ふと某「ショコラ」や「パルフェ」を思い出しました。

 

澪里ルートにも、ルートのように「神聖にして侵すべからず」の単語が出てくると
見ていましたが、出てこなかったですね。
そういう構成ではないのと、ライターさん違うのかな。
澪里にとっての「神聖にして侵すべからず」はモデル業だったのかな。

 
 

第6話。海原U斬とその息子…「至高」対「究極」ですね、わかります。
第10話。健一氏が弘実のことを"陽呂美"と間違えてますね。2回も。
第11話「星のパレード」は猫庭駅から国友家への、道程の夜空のことですね。

 

 
澪里
のイベントCGはどれもいまいちな印象でした。澪里があまり可愛くないのが。
身長が高いのと、瞳の描き方や虹彩の大きさが気になったところ。


ところで、Hシーン2回目の制服Hですが……その制服は真理亜さんのですよね?
友人の形見の制服を着てHするなんて、某星メモ並の扱いですね (;´▽`A``

神聖にして侵すべからず:プレイ感想日記25 澪里ルート第4,5話

3人目は澪里です。こうなったら、瑠波は最後に回すことにしました。
選択肢については、

  • ちょっと忠告
  • とりあえず彼女は国友に任せる
  • こちらから訊く
  • なぜ国友におせっかいをするか?
  • 別の手段を探る
  • 何も言わなかった
  • 考えたこともなかったからだ
  • 言われた通り帰る
  • 見守る
  • それだけかなと思って

取りあえずこれで澪里ルートに入りました。

 第4話「革命の予感?」澪里編
瑠波のイベントが発生したりと、本当に澪里ルートに入ったのか
最後まで不安だったのは内緒。

「手妻」とはこれはまた珍しい語彙を聞いた。

澪里の父親、国友健一登場。
初見は温和で良識ある人物に見えましたが、瑠波によると、
「先代よりやりづらい」とのこと。ううむ、実蒔小太郎より裏があるのかな?

 

 第5話「君の夢」
勉強会2日目。因数分解のシーンでの立ち絵が一瞬制服姿になってますね。

モデルの仕事もなんだか大変そう。
澪里ルートはルートでは出てこなかった裏面が出てくるのかな

神聖にして侵すべからず:プレイ感想日記24 希ルートクリア

第13話「僕たちの選択」、
エピローグ「二人のそれからと、これから」、
アフターSS「そして巡る季節」終了です。

13話は結婚騒動。農業に結婚と、前話までは突飛とも思える未来予想図でしたが、
農業大学校を勧めてくれたり、実蒔家に入ったりと、ある程度現実的に歩み寄った
所は関心かな。
第8話で小太郎が「と付き合うのに実蒔のことを考えなくて良い」と言った御陰で、
婿入り話は良い伏兵でした。すっかり忘れてました。

希の庭。
希の世界。
神聖にして侵すべからず。

このゲームのタイトル名が登場しましたが、なるほど。
「神聖にして侵すべからず」はヒロイン達のこれまでの「聖域」のことだったのね。

エピローグで、教師に「実蒔」と呼ばれて、
二人同時に返事するシーンはニヤリとしました。いいねぇ、こういうの。

農耕車限定大型特殊免許とは、知る人ぞな単語を持ってきましたね。
私は限定無しですが同じ免許持ちなので反応してしまったり。 (゚▽゚*)

 
 

とまあ、ルートをクリアしましたが、物語の殆どが夏休み中だったのもあり、
通常イベントCGは、エピローグの1枚を除いて、全て白ワンピでしたね。
Hシーン方面が全部からの誘いだったのも特異な感じでした。
そして、農業をやるPCゲームの主人公は初めて見たかも。

 

そういえば、第13話・エピローグ・アフターSS、どのイベントCGのシーンも
虫が関わっていましたね。軍曹にトンボにセミが。

神聖にして侵すべからず:プレイ感想日記23 希ルート第12話

第12話「ひろがる世界」終了

前話の内容を瑠波に報告するというのもある意味羞恥プレイですね。

今回のHの誘いも希から。希ルートの隼人は結構受け身ですね。
水着を脱いで迫る希のおっぱいに目が釘付けでした。
このシーン、下も脱ぐのですけど、CG差分に反映されていないのが惜しい。

昼間の屋外での全裸Hは、そそるシチュエーションで良いですね。素敵すぎる。
本番が3ラウンドと、一回目のHシーンの不満を返上した印象でした。

神聖にして侵すべからず:プレイ感想日記22 希ルート第11話

第11話「見えない未来と温もりと」終了

車酔いして実蒔邸に運ばれる隼人。車酔いというよりも、
響子さんに凄まれたせいで頭の中がグルグル回って悪酔いしていたんじゃ (゚ー゚;

 

キスやHの誘いは希の方からなのね。9話での告白もそうでしたけど。
そしてに皆まで言わせてしまう隼人
Hシーンも暴発はともかく、挿入ても途中で止めちゃうなんて。
主人公が優しすぎるとこうなっちゃうかぁ。

おっぱいだけでなく、を攻める描写が無かったですし。
期待の全裸Hだけど不満が残るHシーンでした。

ちなみにのブラは、上がワンピースだがらストラップレスかと思っていましたが、
普通のだったのが意外でした。脱がすシーンを書いたから拘ったのかと思ってました。

Hシーン後のの立ち絵は、裸立ち絵なのかな?
肩口までしか見えていないがとても惜しい。 orz

 
 

そして、最後のオチを響子さんに持って行かれるなんて悔しいw 

購入報告:カミカゼ☆エクスプローラー!VFB

今日もイヤッッホォォォオオォオウ!

Kamikazevfb
「カミカゼ☆エクスプローラー!ビジュアルファンブック」

他のVFBと比べると、ページ数が若干薄めです。
キャラクター設定や初期設定ラフがないからでしょうか。
物語紹介を先に持ってきて、版権絵紹介を中盤に回した構成は珍しいかも。

物語紹介は、ヒロインのシーン重視でシナリオはダイジェスト風味。
版権絵は、特典系の絵が小さかったのが残念。もっと大きく掲載して
ページを割いて欲しかったです。
 
風花Hシーン1回目はある意味必見かも。

個人的にVFBで重視しているスタッフ対談ですが、
原画家とシナリオライターの対談で、まなみのメティスが、セカンドへ至る
十分な余地があると明言されてたのは注目でした。
メインヒロインの風花が人気投票1位になったのを喜んでいた点も。

さあ、お次は「オリジナルサウンドトラックCD」カモン!
早く発売して欲しいと切望します。

神聖にして侵すべからず:プレイ感想日記21 希ルート第10話

第10話「明日を探して」終了

ルートでのセーブロード欄での誤表記は、ルートのものだったのね。

ピンボールに夢中になるに感化されて
Windowsのピンボールを思わず起動してみたり。

手を繋いで並んで歩く二人のCGは、の幸せそうな表情が良いですね。

第10話は夢オチに始まって、夢オチに終わる。
それにしても、喋る野菜達はシュールでした。

神聖にして侵すべからず:プレイ感想日記20 希ルート第9話

第9話「繭の見る夢」終了

繭の中の虫は蚕で、夢はクワゴになること。

自分の気持ちが恋なのかを、向かいあって検証し合うというのは不思議な様でした。
そして、隼人が母親に相談するところも。
隼人が真面目な人物だというのがよく分かるシーンでした。

隼人が答えを出した将来の職業、それを素敵だと応えた
見ていて二人とも羨ましいです。

自分は蚕だと落ち込むを、瞬く間に励ました隼人はお見事。
鬱モードを長引かせないのは関心です

神聖にして侵すべからず:プレイ感想日記19 希ルート第8話

第8話「Kからの招待状」終了

Kはてっきり響子さんのことと思いこんでました。
前話の流れから見事にミスリードされました。 (ノ∀`) アチャー

しかし、「君は、先日、希と寝たかな?」と直球で訊いてくる理事長は剛胆。
いや、確信があるから余裕で訊けるのか。

神聖にして侵すべからず:プレイ感想日記18 希ルート第7話

第7話「響子さんの害虫駆除大作戦」終了

害虫というのは、言うまでもなくカブトさんですね。

第5話で隼人・瑠波・操・澪里・薫
第6話で隼人・瑠波・操に絞られ、
第7話は隼人のみが招待されることに。

響子さんの妄想ぶりは「おまわりさんこの人です」と
言いたくなるほど冴えてますねw

祖父の実蒔小太郎は好々爺に見えますが、隼人が調べた外聞と一致してない所が
気がかりですね。どうやら隼人を気に入ったようだけど。
の呼び方が一時的に諫見に戻ったりと、気になるシーンが色々あった会食でした。

の内面に踏み込んだ話が出るかと思いきや、軍曹の待ち伏せと蹂躙を
受けたのみ。そういうのは次回以降かな。

神聖にして侵すべからず:プレイ感想日記17 希ルート第6話

第6話「蜘蛛と蝶」終了。

隼人が蜘蛛の巣を破ったことについて、が怒ったり取り乱さなかったので
安堵してみたり。

蜘蛛へのこだわりように無自覚だったとは意外でした。
が使う「糸」とは何か? 気になりますね。

神聖にして侵すべからず:プレイ感想日記16 希ルート第5話

第5話「真夏の手前」終了。

瑠波が「……それにまあ、いい機会でもある……」と料理を決意したのは、
臣下離れというか自立の頃合いと判断したのね。
ルートでも料理を習ってましたが、同じ気持ちがあったのかな?

の料理は虫にちなんで蒸しものと深読みしてみましたが、
直球で虫の料理でした。 高級食材でもうにょ~んと及び腰になっちゃう。(;´▽`A``

神聖にして侵すべからず:プレイ感想日記15 希ルート第4話

攻略二人目は実蒔希
のヒロイン昇格が無かったら、最初に攻略する予定でした。

第2話と第3話で選んだ選択肢は、

  • 僕もクラス委員だし
  • 教えてもらいに行く
  • 中庭へ行く
  • 澪里の言葉を待つ
  • 薫の奇策を採用する
  • 澄まして答えた

とりあえず、上3つの選択でフラグが立ったようです。

そして第4話「虫愛づる姫君」終了

響子さんはまごうことなき変態でした。
への溺愛ぶりを見て、「ゆのはな」の宇奈月由真を思い出しました。懐かしい。

 部屋の中にいた「彼」とは、軍曹ですね。
は可愛くて、一風変わったヒロインだわ。

そんなを否定せず、渾名も受容した隼人は間違いなく好印象持たれてますね。
でも力持ちというイメージは結びつかなかったな。

ところで、バッタが正義のヒーローのイメージは、某仮面ライダーのことですね。

晴れときどきお天気雨:予約キャンペーン第2弾

11月25日発売予定の「晴れときどきお天気雨」ですが、
「くすくす氏描き下ろしイラスト色紙」プレゼントの追加の予約キャンペーンが
発表されました。
 香奈恵の笑顔を見て、もう一本逝くか迷ってみたり。

ところで、開発日誌にて、立ち絵鑑賞モードが実装されるとのこと。GJです!
BGMモードは「さくらシュトラッセ」のような、再生リストに登録して聴く形式に
戻ったようで。
BGMの曲名は天気にちなんだもののようですね。

神聖にして侵すべからず:プレイ感想日記14 操アフター

アフターSS「モモカンはしあわせ味」終了

アフターSSも用意されていたとは。
どうやら、全体的なゲームの作りは「恋神」と同じとみたいですね。
Hシーンは無かったですが、ほのぼのしたショートストーリーでした。

試作パンは「ブッシュド・ノエル」を総菜パン風にアレンジしたものみたいです。

神聖にして侵すべからず:プレイ感想日記13 操ルートクリア

エピローグ「未来のレシピ」終了。

各話の題名は個別ルートの第5話以降、ずっと食べ物・料理関係でした。
タイトル名の付け方やエンディングの入り方等は前作「恋神」を踏襲したようです。

 

エピローグでは会長のフォローがされています。
鋼線の造花が猫のお返しに贈られたことと、石釜完成披露パーティに招待された
理由、会長が素振りしていたもの。全部鉄関係で繋がっていたのね。
金属の棒は、石釜造りで余った鉄筋だと思っていましたが、最後の伏線の回収でした。

会長の「葬ラン」という台詞と、これまでの傍若無人さから、瞬時に某鳥坂先輩
ひらめきました。正真正銘の女鳥坂です。 Σ(゚д゚;)

 
 

ルートが終わりましたが、操可愛いよ操。
当初はサブキャラでしたが、攻略ヒロインに昇格してくれて本当に良かった。
キャラも可愛いし、羽鳥空さんの声も良かったし、Hシーンもなかなか。

Hシーン回想枠は2つのみですが、1回のHにつき3シーンと、通常より尺が長く
濃いめに作ってありますね。

 

さて、2回目のHシーンを終えて気付いたのですが、
二つのHシーンのどちらにも、操のおっぱいを弄る描写が無かった!
これは完全に意表を突かれました。確認のためにHシーンをもう一度見たのは内緒 ヽ(´▽`)/
主人公のを弄るシーンはあったのに何故…

気付いてしまった以上、おっぱいスキー的には、攻める描写も欲しかったと言わざるを得ません。

神聖にして侵すべからず:プレイ感想日記12 操ルート第11話

第11話「おいしい王国の作り方」終了。

天の岩戸は、煉瓦や石版を積んで石釜によってめでたく開きました。
石釜の設計図が本格的で感心したり。

「大きなお世話」に対する「羽布団」の返しは上手いですね。
どちらも上手いことを言う。

が国民になる方法。瑠波が役職を任命しましたが、その前に、
「隼人と家族になる」という手段が真っ先に浮かんだ私は
某喫茶店ゲームの影響大かも。

2回目のHシーン。半脱ぎHで2回目も制服Hだったのは珍しいですね。
おっぱいが見られたので、これはこれでおっけー。
もし衣装替えあったなら、体操服Hだったのかも。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »