購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

カミカゼ☆エクスプローラー!:プレイ感想日記11 沙織ルート2

『校則的にセーフ』まで進めました。

天然の風花と違って、生真面目でお堅い沙織。敵視されて、
スキンシップなんて無理。メティスの入手に難儀しそうと思っていたら、
風紀委員会へ出向(スパイ)することになるとは。
なるほど、所属を変えることで沙織と親密になれるようにお膳立てしたのね。

 

<<プロミネンス>>より弱く、メティスの進化的には不要だと、<<アンブラ>>を
卑下する沙織ですが、ルート後半ではこれらの逆転が見られそうですね。
主人公による爽快な逆転を楽しみにしてます。

沙織には、共通ルートでもあった開脚パンツや、パンツ無し開脚タッチ魔
その手のイベントがちらほらありますね。
そういえば、風花には全くなかったよーな。
キャラクター、つまり担当ライターの違いでしょうか。

『脅威のビームキャノン』にて、纏った<<アンブラ>>が段々消えてしまう沙織。
主人公は見ていないけど、最後まで見せてくれたクロシェットGJです。
沙織の羞恥心が限界突破して泣き出してしまい、興ざめさせるのかと
思っていたので、主人公が助け船を出してくれた良かったです。
覚醒を促していたのかもしれないが、菜緒先輩容赦無いw 敵に回したくない。

 

好きではないけど?、沙織の方から交際を提案したり、実験と称して、
日中の中庭でパンツを脱いでくぱぁとか。
一連の攻撃は斜め上を超えて、異次元すぎる!

こ、このシチュエーションの変態っぷりは…J・さいろーがシナリオ担当では
と思わざるを得ない。でもこのシーンはえっちくてとてもイイヨイイヨー。

カミカゼ☆エクスプローラー!:プレイ感想日記10 沙織ルート1

『初仕事!』から再開して始めました。

M字開脚シーンのパンツは実に素晴らしい塗り。
濡れ具合が見事しか言いようがないです。

「た、たとえ罪を犯す意志がなくとも、過大なミスは罪となる
──人それを、過失という!」

これは…マシンロボ!

こんな感じで、沙織イベントをなるべく復習しながらスキップでヒロインルートへ。

 

そして、<<君が泣くまでこちょこちょをやめないの刑>>。
これはジョジョですね。
ひょっとしたら、風花ルートとはシナリオライターが異なるのかも。

 

沙織ルートでの特別取締班の制服、某親衛隊ちっくなのは誰の趣味だろう…

カミカゼ☆エクスプローラー!:プレイ感想日記 9 風花ルートクリア

風花ルートクリアしました。

風花かわいいよ風花

乳良し・胸良し・おっぱいよし・声よし・性格よしの三方よし、です。
立ち絵のポーズや表情も可愛いのが多くて良いですね。
最初にクリアした甲斐がありました。
いままでの私の嫁・マリールーデル(さくらシュトラッセ)に匹敵する破壊力かも

 
 
さて、終盤の『風花』ですが、
一度は標的から外れたと思わされた風花が拉致されてしまったのは悲しいですが、
その後の
「<<物質D>>を投与されて自我を喪失し、敵として主人公と対峙。
主人公は風花を止めるために相打ちに」

なーんてありがちでつまんない予想を見事に裏切ってくれた展開が良かった。
正真正銘、毒牙にかからなくて本当に安堵しました。

  • 放課後練習での、アイギスを大きくしたい風花と、小さく効率化したい主人公
  • プールで展開したアイギスを収束させたこと

これまでの出来事が伏線として終盤で結実していく展開は良いですね。

考えることを止めずに、<<ジョーカー>>の真の姿に辿り着いた主人公は燃えます
「スズノネセブン!」の幸村もそうですが、前向きで、考え抜く主人公は格好良い。
そして、<<パラス・アテナ>>にも燃えました。あーいう大規模なのは燃えます。

 

エピローグはかなりいちゃラブでした。
プレイヤー側にとって、全ての問題が解決した後のHシーンだったので、
素直に楽しめました。
全寮制設定のHだと、野外や教室や部室が主になるので、普通のベッドでのHが
最後に来るとは予想外でした。しかも全裸で複数ラウンドは嬉しい。

そうそう、最初のデートで聴いた趣味が伏線でしたね。

 

「上ヶ瀬」という地名と、「カミカゼ☆エクスプローラー!」というタイトルは
そういう関係があったのですね。
もしかして風花ルートは真ルートとかだったりして。

 

次の攻略キャラは…迷ったけど、宇佐美沙織かな。
終盤で登場したOHP未登場キャラ、淡島エリが気になるので。
淡島エリの声優さんはまきいづみさんなのね。
クロシェットではサブキャラばかりですが、次回作ではヒロイン役あるといいな。

カミカゼ☆エクスプローラー!:プレイ感想日記 8 風花ルート4

『アイギスのつかいかた。』まで進めました。

後ろの穴までやっちゃうなんて、風花最強すぎる。
きょぬー・おしっこに加えて、なんという高スペックなメインヒロイン。惚れ直しました。

 

アイギスが途中から切れていたというのが、また恐ろしすぎw
圧縮空気の壁ということで、主人公は遮音目的で使っていましたが、
もっと緻密に制御出来るなら、可視光線を屈折することも可能だったかも。
つまり、「光学迷彩」という使い方を。
遮音に隠蔽。往来のなかでもHできたら、面白いかも!?

 

さて、次章からはこそこそ動いていたCSCが表に出てくるようで。
いちゃラブモードはもうお終いかな?

カミカゼ☆エクスプローラー!:プレイ感想日記 7 風花ルート3

『最高彼女』まで進めました。Hシーン2回目、狭義でいえば1回目終了。

半脱ぎではなく、きちんと服を脱いでくれたので、
風花おっぱいふとももが実に堪能出来ました。素晴らしい
Hシーンは主に上半身の構図ばかりだったので、乳に目が行ってましたが、
全身が最初のティルトでしか見られなかったのが惜しいかな。

おっぱいと言えば、『学園中の注目』でプールでボール遊びするシーン、
次々とヒロイン達の胸のみ映し出されていくのはGJで斬新としか言いようがないw

いろとりどりのセカイ:体験版プレイ感想

序盤をほんの少しプレイしてみました。システム検証の意味合いも兼ねて。
体験版全てのプレイは無理かも。今月の新作をプレイ中なのと、
「いろとりどりのセカイ」製品版をプレイする楽しみが減ってしまいますし。

フェイバリットの演出システムの肝、FVPのバージョンは4.0に更新されたのね。
とりあえず、真紅初登場時のパンツ拡大はお約束ですよね!
「ウィズ アニバーサリィー」のシャルの縞パンは凄く良かった。

セーブ数は240箇所。「はぴ☆マ」の400箇所と比べるとかなり少ないですが、
なんとかなりそうかな。

画面モードのフルスクリーン機能ですが、
アプリ側の拡大のみしか実装されていないのが非常に残念。
「星メモ」のように、解像度そのものの切替機能も実装して欲しいです。
フルスクリーン時でのアクティブ判定なんて、要らないよーな。

画面といえば、推奨解像度が1680*1050という中途半端なのもよく分からないです。
イベントCGがこの大きさなのかな?
「いろとりどりのセカイ」の為にディスプレイ購入を検討中なのですが、
製品選びにまだ迷ってます。

  
 

最後にですが、澪の声がキャラと合っていない気がする…。

カミカゼ☆エクスプローラー!:プレイ感想日記 6 風花ルート2

「君を支えたい」まで進めました。

黒ニーソでの絶対領域がむっちりしていて良かった。
告白を何度もスルーしてしまう<<天然の楯>>つえぇ。
ある意味グダグダな告白シーンは初めて見たかも。 (ノ∀`) アチャー

 

むぅ、Hシーン1回目は本番無しか。1回目のHシーンがウェイトレス姿とは、
変化球だなクロシェット。なんて思ってましたが残念。
告白直後だから致し方ないかも?
ウェイトレスプレイはまた後日なのかな。

しかしメインヒロインにおしっこ属性があったとは予想外でした。
ドジっ子属性におしっこ属性か…。う、上手いこと言っていないからw

いろとりどりのセカイ:体験版公開

共通ルート12章のうち、5章までプレイ可能だそうです。
フェイバリットの過去作の体験版だと、プロローグ迄ですから、
結構ボリュームありますね。

章立ての物語は、「はっぴぃ☆マーガレット!」以来かな。
そういや、「はぴ☆マ」のサントラ欲しかったなぁ…

 

しかし、体験版の公開が何故この時期なのか悔やみます。
新作攻略中なのに手が離せない。体験版の規模が大きい分、なおさらに。
あと一週間早ければ…と思わずにいられません。

カミカゼ☆エクスプローラー!:プレイ感想日記 5 風花ルート1

「アイギス」まで進めました。
共通ルート終了して、風花ルートへ入ったようです。

黒瀧主任はなんだか悪役っぽいですね。
例の失踪事件も解決していないようですし。

風花は一歩の差で助かったのかな。ギリセーフ。
…ということは、まなみルートは結構危険なのかも


そうそう、『潜入! 常若寮!』での登場キャラ、
小早川恵子のCGを見たいというのは私だけではないはずw

シュクレ:ヒロイン追加公開

茨木愛綾月芽衣夏のキャラクターデザイン担当は白羽なのかな?

AQUA:おまけシナリオ第2弾公開

2回目は奈々璃編。Hシーンありとは予想外でした。これは嬉しい。
1回目のなずな先生編は無かったですが、ヒロインの千紗のおまけシナリオは
Hシーンがあるのかな? 期待してしまいます。

呼び方が純粋な「お兄ちゃん」だったら、瞬時に轟沈していたかも。

翌朝、学園でのバレオチが面白かったですね。俊介への追撃になっているのも。
俊介…二次元の使徒となってしまうとは。合掌。

次回予告。なずな先生の「都知事爆発しろ」はいいなぁw 
歯に衣着せぬなずな先生ならでは、かも。
『残念な人たち』という題名も直球で豪快な付け方ですw

カミカゼ☆エクスプローラー!:プレイ感想日記 4

「慶司のメティス」まで進めました。

主人公が使う、メティスとそのルールの輪郭が浮かんできました。
一度きりの使い捨てで、ストックが一つというのは、的確な分析ですね。

触れた相手が、
 風花→(アイギス行使)
 →琴羽→沙織→琴羽→(マーメイド行使)
 →まなみ→(まなみパワー行使)

と変遷しています。となると、現在はストック空っぽ状態のようで。

これまでのシナリオで全て説明されているというのも納得。

鬼札の優位性を保つために、直前まで秘匿しておくというのも、なんだかワクワク。
こういう推論したり、分析するシーンは結構好みかも。

「スズノネセブン!」の主人公、幸村みたいに頭が回るのは良いですね。

カミカゼ☆エクスプローラー!:アップデートVer1.2公開

アップデートパッチVer1.2が公開されています。
Kamikaze102

発売日当日に2回もアップデートパッチ公開は珍しいかも。
最近のOHPは重いですね。接続するのも一苦労だったり。

カミカゼ☆エクスプローラー!:プレイ感想日記 3

「放課後のヴィルフランシュ」まで進めました。

ジト目をしたり、独白モードで主人公にツッコミ入れている琴羽が面白い。
まなみも未だ実家待機状態ですが、お兄ちゃん好き好きビームが十分に出ていて可愛い。

仔猫を助けた沙織の、水玉パンツの開き具合と透け具合が絶妙で素晴らしすぎます。

ヒロインルートの分岐は美汐沙織琴羽の順に別れていくみたいですね。
その次あたりにまなみの分岐が来るのかな。
初回プレイは風花狙いなので、今のところフラグを悉くへし折っていますw

カミカゼ☆エクスプローラー!:プレイ感想日記 2

「新しい生活」まで進めました。
体験版部分まで進めたかな?

ヒロイン紹介とサブキャラの登場もひととおり終えて、主人公もメティスを使用
してました。

うん、どのヒロインも可愛いですね。でも一番のお気に入りは風花
美汐は高飛車に見えるのは部下に唆されているだけで、実際は異なるのも○。
美汐は過去に、主人公に助けられているようですね。

主人公は結構良主人公かも。頭の回転速そうです。
主人公のメティスは
「自分が触れたメティスパサーのメティスを、自分のものにできる」
といったところでしょうか。コピーとか再現とか投影みたいなの。

カミカゼ☆エクスプローラー!:プレイ感想日記 1

ゲームディスクが収納されているDVDトールケース、粋なことをしてくれます。
ええ、とっても良いおっぱいでした。プレイ前に既にガード不能状態w
 
 
さて、インストール完了、早速プレイ…開始の前に、

Kamikaze_system01
クロシェットOHPにてアップデートパッチVer1.1が公開されていますので、
早速当てました。

システム環境設定で、
Kamikaze_system04
「フルスクリーン時の表示2」を"上に表示"
「メッセージウィンドウ位置」を"画面の下隅"
にすると、立ち絵がメッセージウィンドウに隠れずに済むので、存分にゲームが
楽しめます。(メッセージウィンドウ透過率を弄っても有りですけど)

Kamikaze_system03 Kamikaze_system02_2
ついでに、テクスチャ補完を「上質」、キャッシュメモリを128MBに設定。

購入報告:5月分

Kamikaze
今月もイヤッホウ!

  • カミカゼ☆エクスプローラー! (クロシェット)
  • カミカゼ☆エクスプローラー! (クロシェット)

大事なことなので、二つ買いました。
早速インストール開始です。

購入報告:DRIVEMAN720

Rimg0381
新しいドライブレコーダーを今年2月に購入していましたが、最近取り付けてみました。

ハイビジョンサイズになり、FPSも増えたので見やすくなったけど、
フォーカスが中央以外は甘い感じ。

電源はシガープラグを使わないので、インパネ周りがすっきりしました。
 

LVR-SD100BKと同じ場所を走ってみました。

Lunaris Filia仮設ページ告知

Whirlpoolのもう一人の原画家、水鏡まみずラインの新作「Lunaris Filia」の
仮設ページが立ち上がってます。

水鏡まみず氏が描くキャラは柔らかい感じがするので、こちらの方が好みです。

「舞風のメルト」と併せて、昨年同様に今回もクロスキャンペーンを行うとのこと。
体験版を殆どプレイしない身にとっては、体験版アップデートは不要ですし、
壁紙くらいしかメリットがないのが惜しい。

鬼ごっこ!:プレイ感想日記19 乙女編クリア&コンプリート

乙女先輩シナリオは真ルートだったとは。道理で選択肢が無かったわけだ。

主人公や悪路の出自や、主人公と乙女の関係は驚くばかり。
確かにこれでルートが無いのは不公平だw
ルートに関してはファンディスクで補完されるようなので期待してます。

積極的に主人公へアプローチする乙女先輩が可愛いと思ったりしましたが、
イベントCGが安定していないのが残念です。10年前の乙女のCGは良かったかも。

玉彦との決着シーンを下手なSD絵で描いてしまうのは、暮葉ルートの忍者頭領
同様に辞めて欲しかったな。

タマテバコシステムとか、御伽噺の浦島太郎をSF風に上手くアレンジしてますね。
竜宮城と世界樹を掛けた航宙船の名前は上手いと感心してたり。

晴れときどきお天気雨:キャラクター追加公開

一月ぶりに「晴れときどきお天気雨」のページが更新され、
サブキャラの梶原陽奈子が公開されました。
OHPのバナーで先行公開?されていた人ですね。

公開されたゲーム画面を見ると、どうやら晴れ天は、従来の4:3構成のようですね。
音声収録も終わったようですし、キャスト発表が気になるところです。

開発進行度合は35%…。今年中に発売出来れば吉なのか!?

鬼ごっこ!:プレイ感想日記18 灯編クリア

真紀さんの体調不良はクライマックスの伏線だったのね。
そしてシナリオの秘宝は「生命の桃」

主人公の部屋に夕食作りに、乙女先輩がを誘った言葉「規則は人を幸せに~」や、
気配を読む訓練といった過去のイベントが、終盤で活きてくるのは良いですね。

三賢者は猿・犬・雉を象徴するような御老体かと思っていましたら、あんなの
だったとは、見事に不意を突かれました。
加奈シナリオエピローグや、暮葉シナリオの「打出の小槌」を鑑みると、秘宝は
宇宙から来たハイテクデバイスなのかも。

 

主人公と、一時の別れとなるエンディングでしたが、
エピローグが綺麗に終わったので、これは有りかなぁ。

戯画新作:シュクレ 公式サイト開設

戯画の新作「シュクレ~sweet and charming time for you~」が公開されました。

  • タイトルデザイン
  • 飲食店ADV
  • ヒロインは店舗関係者

どうみてもショコラ三番煎じです。ありがとうございました。

でも、ショコラパルフェの魅力は、丸戸史朗のシナリオとテキストだと認識して
いるので、シュクレのシナリオライターの砥石大樹森廣達哉はとによって
どんな風に出来上がるか気になるところです。

ショコラ・パルフェでは「主人公の店にメインヒロインが就職に来る」という形で
物語が始まっていましたが、シュクレでは「主人公がメインヒロインの店に
やって来る
」という立場が逆転しているのですね。

OHPには物語とメインヒロイン・亜麻川千鶴が公開されてますが、第一印象は
正直、今度のねこにゃんキャラは好みじゃないかもと思ったり。
ショコラの頃が私の一番の好みだったかも。当然お気に入りキャラ真名井美里
やっぱりツインビームですよ。

白羽奈尾、Choco chipといった他の原画家も参加しているので、合わせたのかなぁ。
Choco chipといえばアトリエかぐやのイメージでしたが、戯画に参加するとは
驚きでした。

 

なんにせよ、ショコラ・パルフェ好きなので、暫くシュクレに注目していきます。

神聖にして侵すべからず:カシムラ春のパン祭

PULLTOPのOHPが更新され、樫村操のヒロイン昇格記念キャンペーンで
カシムラ 春のパンまつりなる特設ページが開設されてます。

こ、このWEBデザインは…、それに白い皿! しかも応募券
かなり近い雰囲気ですが、セーフ、ギリセーフw

プルトップも面白いネタを振ってきますね。笑わせて貰いました。

ところでのスペックが、縞パンやニーソだったりすると嬉しいなと希望してみたり。

鬼ごっこ!:プレイ感想日記17 灯編5

真紀さんから真実を告げられるまで進めました。

茶釜でのHシーンはこれまでとかなり趣向や文体が変わっているよーな気も。
言葉責め+スパンキングでメロメロになる、の第一印象がかなり崩れてます。 (ノ∀`) アチャー

敏腕尋問官。ライターは面白い単語を考えたなぁ。

主人公と爺さんとの対決は、まんま某機動武闘伝。Gガンダム好きなので、
いいぞもっとやれと思っていたり。

なんとなく、怪盗温羅としての次の予告が「吉備津宮の宝(=灯)を頂く」になりそうな
気がしてきました。

鬼ごっこ!:プレイ感想日記16 灯編4

Hシーン2回目まで進めました。

ヒロインに言葉責めされるなんて、意外な展開。
しかもHシーンの最中に禁書ネタ叫ばれるなんて、雰囲気台無しやんw

鬼ごっこ!:プレイ感想日記15 灯編3

中断していた「鬼ごっこ!」を再開しました。
風の噂では、FDが制作されるとか。葵が攻略出来るのかな。

とりあえず、ルート、中間テスト打ち上げまで進めました。
一件平和的ないちゃラブバカップルモードに見えますが、告白していないし、
正体も知られていないしで、薄氷を踏む感じで、結構ヒヤヒヤしてします。

乙女先輩ととの夕食後に家捜しされましたが、鬼の面が出てきて気まずいムードに
なるんじゃないかと、戦々恐々としてました。

むぅ、テスト勉強中は流石に本番には行かないか。なんという焦らしプレイw

購入報告:冷やし甘酒

Amazake
「鬼ごっこ!」の主人公が茶釜で甘酒を度々注文していたのに釣られて、
冷やし缶の物珍しさに購入してみました。
冬に見かけるホット缶は赤色ですが、冷缶は青色。

夏場でも甘酒飲めるのね。
(自分で作れば一年中飲めます。)

ブレーキディスクローター塗装

大型連休中に穢翼のユースティアをプレイする傍ら、四輪の作業もしていたり。

春と冬にタイヤ交換を行う度、ハブとハブ周囲の錆が気になっていましたが、
思い切ってブレーキディスクローターを塗装してみました。

Brakedisc_paint01
作業前の状態

Brakedisc_paint02
近接。サンドペーパーで一応錆落とし、ブレーキクリーナーで洗い流し

Brakedisc_paint03
今回の材料1 赤錆転換防錆剤

Brakedisc_paint05
錆転換剤塗布 化学反応により錆が黒くなってます。

Photo_3
今回の材料2 耐熱塗料スプレー缶
ブレーキディスクは高温になるので、相応の塗料を選択。

Brakedisc_paint07_2
養生テープでマスキングして、耐熱塗料を吹く。
作業は前輪の左右、後輪の左右と2回に分けて行いました。

ちなみにブレーキキャリパーは塗装する気はないです。問題ないので。


8年目のRX-8ですが、足下すっきりしていい気分。

いろとりどりのセカイ:異世界編公開

フェイバリットOHPが更新され、「いろとりどりのセカイ」の文字通り、もう一つの
世界観「異世界編」が公開されました。

幕末期の京都の雰囲気を覚えたのですが、某スレでは金沢市の東山ひがしがモデル
との指摘有り。なるほど、似ていますね。
ひがし茶屋街の家屋は明治初期とのことなので、私の印象も概ね外れてないみたい。

今の所、登場ヒロインは全て現代編のキャラで構成されていますが、
異世界編にも攻略対象ヒロインがいますよーに。

カミカゼ☆エクスプローラー!:まなみの乙女力育成日記 風花編

まなみを妹にするため、主人公との結婚を考える風花の滅茶苦茶ぶり面白いw

神聖にして侵すべからず:樫村操 攻略対象ヒロインへ昇格?

PULLTOPのOHPが更新され、「神聖にして侵すべからず」のキャラクター欄に異変が。
樫村操が下段から上段へ移動しているではないですか!

これは…樫村操の攻略対象ヒロインへ昇格か? ですよね!? そうに違いない!

だとしたら、素直に嬉しいですね。サブキャラの中で、がお気に入りなので
攻略出来たらと思っていたのと、攻略人数が3人という少なさを懸念していたのが
一気に実現と解消されたので。

もし、PULLTOPに要望を送っていた人がいたとしたら、GJを言いたいかも。

穢翼のユースティア:プレイ感想日記18 コンプリート

オールクリアしてみての感想ですが、少し微妙だったと思います。

理由は、ティアが消滅してしまい、生き残れなかったことに集約されますが、
第5章ティアルートのカイムの態度や行動が原因かと。

「自分の生きる道」をこれまで他のヒロインに説いていたのが、第5章で
カイム自身に降りかかってきて迷うところまでは良いとして、その迷いが長すぎるのが
良くなかったなぁと。延々低空飛行が続いていたので、ティアを消滅に至らせたの
が評価が低い点です。カイムはもっと完成された主人公かと思っていたのに。

他のシナリオとしては、神や天使が登場する全くのファンタジーで、SF成分が
無かったところかな。都市を浮かしているのは科学ではなく天使の力とは。
オーガストお馴染みのSF分が無かった点が期待はずれでした。

結局、羽化病の正体や、罹患者の末期症状、下界から湧いてきた黒い粘液の正体は
不明なままだったのも残念。

 

システムは申し分ないです。セーブ数増加、4:3によるメッセージウィンドウ移動は
次回も継続して欲しいです。

CGの塗りも質感あって良いと思います。

お気に入りキャラは、ラヴィリア。声良し胸良し性格良し、です。

カミカゼ☆エクスプローラー!:マスターアップ

「カミカゼ☆エクスプローラー!」のマスターアップ告知が来ました。
順当ですね。おし、これで5月末の予定は決まりました。

「穢翼のユースティア」のプレイが終わりましたので、憂い無く発売を迎えられます。

穢翼のユースティア:プレイ感想日記17 おまけシナリオ

全てのおまけシナリオが終わりました。
聖職者の呼び込み服姿見たかったぞー

オーガストで後ろの穴プレイが遂に解禁されたようで驚きました。
これまでは精々お尻の穴を弄る程度だったのに、一体どういう風の吹き回しだろう?
お尻の穴を弄られたのって、レティと美琴の二人だったよーな?

CGモードですが、Hシーンのあるキャラには、裸立ち絵がバストアップモードで見られます!
実験服のティアって、あまり立ち絵枚数が無かったのね。

おまけを全てコンプすると、イースターエッグが出てきますが、ストライキネタ再びですね。
今回は、強制オチの鉄槌ビームがティア。洒落になっていないw

穢翼のユースティア:プレイ感想日記17 エリス編クリア

エリスルートでも、ティアルキウス卿の研究施設に行ってしまうのか。
2回目のHシーンは眼鏡有りを選択してみたり。

おまけシナリオ「花嫁衣装の記憶」がなかなか面白い。
衣装に釣られて態度が180度変わったエリスの、これまでとのギャップが凄まじいw
宴会を催したいために人を出汁にするジークを見て、某鳥坂先輩を思い出しました。

穢翼のユースティア:プレイ感想日記16 フィオネ編

黒羽を自分で斬るとヒロインルートへ、フィオネに斬らせると次章に進むのね。

茫然自失のフィオネに対し真摯に励ますカイムは、フィオネルート以外でも見たかった。

  • エリスもヤンデレ化しないし、
  • ティアもルキウスに見つからずに済むし、
  • ギルバルトの専横も緩やかに解体されているようですし

こちらはゆっくりと、しかし着実に平和に進みます。

おまけHですが、「浴槽と湯気」と「新婚の調理場」の入口絵は逆になっていますね。
浴槽でのHCGが肌色全開でなかなか良いかも。

穢翼のユースティア:プレイ感想日記15 リシア編

4章の王女編でリシアに好意的な選択を全て行うと、王城でガウとの戦闘を
ヴァリアスカイムの二人で行うのですね。なるほど、ガウとの直接対決は
ヒロインルートで取っておいたのか。

3度目の都市の崩落も無く、カイムが公儀隠密や貴族になったり、ティアも無事
らしいし、順風万般で丸く収まりそうな結末な気がします。

リシアのおまけHシーンはどちらも野外なのね。さすが王女。

購入報告:PCゲーム誌と漫画単行本

Pcangel

  • PCエンジェル ネオ
  • はちゅえち (著:RICO)

P天は全力で釣られて表紙買い。だって、
「カミカゼ☆エクスプローラー!」の風花が縞パンを見せているんだもの。
うむ、とても良い絵で良い眺めです。

およそ10年ぶりにP天を購入しましたが、B5頃の面影は無いみたいですね。
出版社も変わったようですし。

穢翼のユースティア:プレイ感想日記14 コレット&ラヴィ編

3章の聖女編の選択肢で、ジークと袂を分かつと、ヒロインルートに分岐します。
コレットとHしているとコレットルートで、Hしていないとラヴィルート。
エンディングが対称的ですね。コレットのエンディングCGは微笑ましくて好みかも。

おまけシナリオで3Pルートがっ!
今回のは、酒で来ましたか。惚れ薬や鳥ではなく、正攻法ですね。

この二人のHシーンが全て全裸で統一されていたのは、聖職者だから?
八月としては異色ですが、だがそれがいい。

穢翼のユースティア:プレイ感想日記13 最終章クリア

ティアが千の風になっちゃった……。

しかもHシーン1回のみでエンディング到達。しかもヒロイン消滅して隣にいない。
ティアには健在して欲しかったので、長々進んだ割に後味悪い結末でした。

こうなることは半ば予想出来たといえ、カイムが早く「自分の生きる道」を
見つけてくれていれば、もっと多く現実のHシーンが見られたのではと思って
しまいます。おまけで穴埋めされてもねー。

 
 

ティアの章は、カイムがヒロインそれぞれに「自分の生きる道」みたいのを
尋ね回るシーンがありました。カイムが自分の生きる道を見つけるというか、
ティアのことを好きだと自覚するまでの回り道がかったるいかも。
研究について、ルキウスに良いように振り回されているのがもどかしい。
それ故、コレットジークのクーデターはある意味爽快だったかも。

ティアの研究服姿はなんだかえっちぃですね。
両腕を前で併せる立ち絵は、胸が寄せ上がってとっても良い眺め。

穢翼のユースティア:プレイ感想日記12 王女の章クリア

ガウと決着を付けるのはカイムだと思っていただけに、相手がヴァリアスだった
のが意外というか残念だったかも。
まあ、通常状態のガウでも一人では厳しいところを、福音化で強化ですから、
太刀打ち出来ないとろこでしょうか。
ギルバルト討伐の時間が差し迫っていなければ、ヴァリアス、システィナ、カイム
3対1で辛勝出来たかも。

実力関係では、
福音ガウ≧ヴァリアス > 通常ガウ > カイム > システィナ > フィオネ
といった所かな。

戴冠式での、冠に入っていた冠と手紙は心憎い演出でした。
あの王冠は国王を表現していたと思います。

穢翼のユースティア:プレイ感想日記11 王女の章1

リシア王女編、武装蜂起前夜まで進めました。

カイムのサクセスストーリー、今度はどうやって王女と知り合うかと思ったら、
補佐官に登庸されて召使いと出逢うことで始まるのね。
情報を足で探す予定が、自分の前に転がってきたという、棚からぼた餅的な展開。

リシア王女はOHPで見た限りでは取っつきにくい印象でしたが、出会い時のメイド服姿
が良かったので大分柔らかい印象を受けました。

ルキウスの正体や、リシアを襲った暗殺者の正体、一癖二癖ありますね。
執政公も先代の執政公を恨んでいたりと、
 
 
浮遊都市の謎。現在の予想では、都市を浮遊させるために天使の能力が必要で、
そのため福音をバラ撒いて羽化病を発症させることで人為的な天使を、
防疫局に回収させている…と見ています。クルーヴィスは正真正銘の天使だったと。
 

エリスは医者モードで眼鏡があった方が可愛いかもと思ったり。
国王の診察時で主治医や侍従が同伴してなかったのは、少し強引かとおもったり。
エリスは今回は正規の往診で上層に来たけど、前章の時は大聖堂へどうやって
登ってこられたのかな?
 

おおう、予想外の所でティアの上半身裸立ち絵が見られるとは!イイヨイイヨー
うん、服が窮屈に感じたのは、前じゃなくて後ろの成長だったようで。

ティアが危険にさらされてないようで少し安心。
また大崩落で目の届かないところで落とされませんようにっと。

予約報告:能美クドリャフカ -わふーver.-

普段は購入報告が主ですが、たまにはこんなパターンも。

能美クドリャフカ -わふーver.-
八月発売とのこと。

「店舗で予約カードのPOPを見て可愛いと思ったら、いつのまにか予約の前金を
払っていた」

今回のクドのフィギュアは出来が良さそうな感じですね。

穢翼のユースティア:プレイ感想日記10 聖女の章終了

ミスリードに見事に騙されました。く、悔しくなんか無いんだからね!
聖女編プロローグ、幼少の頃に諭していたのは逆だったのか。

ラヴィが脱いだら大きいですね生えていたり、ティアの力が他者にも発揮されたりと
秘密が明らかになってますが、サブキャラの駆け引きも見所かも。
誰が正しくて、誰が悪なのか。誰が敵か味方なのか。
特にナダルルキウスは腹の底が読めない。

 

処刑前夜の「お願い」を受けると、コレット編が始まるようですね。

コレットの可愛さにやられて、コレットのHシーン1回目を見てしまいました。(ノ∀`) アチャー
でもHシーンが全裸だった! 嬉しかったと同時に、意外に思ったり。
オーガストはほぼ半脱ぎだっただけに。やはり元聖女だから、作法を守ったのかな?
アンケート葉書に全裸H希望と書き続けた甲斐があったかも。

そのまま状況に流されてうっかりコレットの裸立ち絵を拝んでしまいましたが、
やはりティアを目指すべく、処刑前夜の選択肢から再開することに。

「お願い」を断ると、その後ジークの問いつめによる二択が発生。
「二人を信じる」を選ぶと、ラヴィ編(3P ?)になるみたいかな。

初志貫徹、そして浮遊都市の謎を目指すので「完全に信じたわけじゃない」を
選んで、ジークに猶予を貰うことにしました。

 
 

羽化病ですが、浄化されて黒い水が出るということは、やはり病気だったのね。
それとメルト、彼女はフラグを立ててしまったのが敗因。
メルトといえば、ヴィノレタに飾ってある絵皿と、聖域の逗留部屋に飾ってある
絵皿の模様が一致するのがありましたね。青地に白い筆の皿が。

なんだか、大地に落とされるより、ノーヴァス・アイテルに留まる方が
地獄のような気がします。

穢翼のユースティア:プレイ感想日記 9 聖女の章1

牢獄のカイムが、上層の聖女とどうやって知り合いになるのかが一番気になる点
でしたが、あちらからの御招待で始まるのね。ある意味正攻法か。
確かに、お姫様が市井にお忍びで…みたいなパターンは今回難しいですし。

聖女から告げられる浮遊する都市の真実。これも今までだったら真ルート並の衝撃度
ですね。
「穢翼のユースティア」は表向きはファンタジーを装っていますが、
中身はSFじゃないかと期待していたり。

  • フィオネ編で黒羽の被験者という結末をみせて
  • エリス編で黒い粉、福音について
  • イレーヌ編で浮遊する都市について

カイムはこうやって、ノーヴァス・アイテルの真実に近づいていく訳か

聖女とのチェス対戦は、聖教会との事を多く示唆していて興味深かったです。
意外に喜怒哀楽が大きいイレーヌは結構可愛いかも。
皮肉めいた表情やむくれている態度もなかなか。
ラヴィカイムに対して満更でもないですし、これは3Pの予感…?

穢翼のユースティア:プレイ感想日記 8 エリスの章終了

終盤のエリスは正気か病んでいるかの見分けがしづらかったです。
カイムエリスを抱けない理由は負い目だったのね。
生き別れの兄妹だったとかのオチが来るかと思ったり。

兄弟といえば、大崩落時の兄を助けようとしたシーンは、早々にCGも完全になり、
明らかになりましたね。真ルートまでもっと引っ張るのかと思っていました。

ジークルキウスの作戦は結構捨て身でしたね。ギリギリまで身内をそぎ落とすなんて。
隠れていた時のティアの扱いは、「あくまで囮で偽物」という位置づけなのかな。
一応、フィオネ以外には王国側には知られていないはずですし。


ベルナドに女ナイフ使いと、OHP未登場のキャラがでてきました。
登場人物が過去作以上に多いですね。

いろとりどりのセカイ:ヒロインのサンプルボイス公開

フェイバリットOHPでヒロインのサンプルボイスが公開されました。

加奈と澪の声が、キャラの印象からの想像より、高くて軽い感じだったのが驚き。
とりあえずヒロイン達の声を聴いて、主人公がおっぱい星人だということがよく分かりました。w

穢翼のユースティア:プレイ感想日記 7 エリスの章2

ジークが自分の腕にナイフを突き刺したところまで進めました。

エリスヤンデレだったとは。ヤンデレヒロインは10年ぶりに遭ったかも。
カイムじゃないけど、扱いづらいと思わざるを得ない。

 

「当たり」の麻薬は、何かしらの覚醒か発症を狙った無差別実験なのかな。
例えば羽化病を人為的に発症させていたとか。
だとすると、ティアと麻薬が結びついてしまうのが宜しくないなぁ

穢翼のユースティア:プレイ感想日記 6.5

今更で安易なこじつけと自覚はしていますが……

先の大震災と、大崩落を重ねて見てしまうことがたまにあります。

穢翼のユースティア:プレイ感想日記 6 フィオネの章終了・エリスの章1

黒羽事件を解決して、次は麻薬と風錆の件に入りました。

黒羽の正体、治癒院の真実。過去作に於いては真ルートで展開する位の驚きでした
カイムが真実を知ることで、上層、王国内部に関わっていくフラグが立ったかも。
 
そういえば黒い羽は、このゲームのタイトル画像にも使われてますね。
根幹を成す象徴になるのかな。

 
筋道立てて推理し、黒羽を突き止めていく展開は面白かったです。
最初の頃のフィオネの融通の利かない様は、カイム同様に頭を抱えてましたw
彼女が足下を掬われて茫然自失した際はいわんこっちゃないと思いつつ、
落とすなら今しかないと考えてみたり。

ラングの香水は伏線の一つかと思いましたが、ラング自身の趣味止まりなのね。

 
  

黒羽事件はフィオネのエピソードでしたが、現在進行中の麻薬と風錆との抗争は
エリスのエピソードみたいですね。

 

どうやら今のところは共通ルート内で、各ヒロインのエピソードを見せていって
ひととおり巡り終えたら、ヒロイン個別ルート。
全ヒロインルート終了後、真ルート突入という展開なのかな?

既存の経験では、某の「夏に奏でる僕らの詩」がそういう展開でした。

未来ノスタルジア:みらノスFAQとBGM

OHP更新で、BGM公開とFAQの更新がされました。

おおっ!FAQに取り上げられました。わーい♪
どのキャラにしようか楽しみだ。

公開されたBGMはヒロインのテーマ曲ですね。
杏奈のテーマ「SAKURA Precognition」が元気いっぱいな感じで良いですね。
"precognition"は「予知」という意味。初めて知ったかも。勉強になりました。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »