購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

穢翼のユースティア:プレイ感想日記 5

オープニングから一ヶ月後。
フィオネ隊長と組んで、黒羽捜索することになりました。
どうしてこうなった。

…あれ? ひょっとしてフィオネルートに入っちゃった?
ティアルートを目指していたつもりでしたが。

ティアが襲われた後、拾った黒い羽をフィオネに見せるかどうかの選択肢。
これは迷うなぁ。素直にフィオネに見せるとフラグが立ちそうなので、
とりあえず、後で見せる選択肢を選びました。

いろとりどりのセカイ:デモムービー公開

テーマソングがすぐに流れなかったのが意外かな。
それにしても、一気に0時を刻む時計が容赦ないねw

ムービー作成はフェイバリットではお馴染みの「KIZAWA studio」
背景に多数の台詞が流れていく演出が格好良くて好きです。

ちなみに、制作者別ですがパープルソフトウェアの「天使のたまご」や「明日の君と逢うために」
のデモムービーもお気に入りだったり。
台詞が流れる演出が格好良いのです。

eufoniusのテーマソング「アレセイア」はボーカルの高音と早い曲調のメロディが
合っていて良い感じですね。サントラは既に購入決定。

天使の羽根を踏まないでっ:OPムービー公開

オープニングムービーは静止画主体ですが、髪や腕など、キャラを細かく動かして
いて凝っていますね。

プロモーションムービーもそうですが、WMV版だとウチの今までの環境では
再生できませんでした。理由はWindows Media Playerが9のままだったから。

実は、組んだ時のOSがWindowsXP SP2で、その後SP3に更新しましたが、一方
WMPは10にアップデートしないまま今日に至ってました。

「動いているなら、そのままにする。むやみやたらにアップデートしない」
PCを安定して動作させる掟と考えてますので。

MPEG版があるとはいえ、高画質の動画が再生出来ないのは勿体ないので、WMPを
9から11へアップデートして無事再生出来ました。


ところでMEPHISTOのOHPですが、「天使の羽根を踏まないでっ」の作品ページへ
飛ぶとフラッシュ再生ページになるのが面倒くさいのでいつもスキップボタンを
踏んでいたりして。

穢翼のユースティア:プレイ感想日記 4 プロローグ終了

オープニングまで進めました。
ひょっとしたら、後々に真オープニングとかあるのかな?

ティアが身を引いた後の選択肢は、彼女を信じてみました。
取りあえず、問題ないみたい。

黒い羽根のバケモノがティアという線は消えてしまった。
となると、ティアが最初に襲われた時も殺されていて、暫くして例の光で蘇生した
のか。

 

カイムは目が覚めた直後にティアを連れ戻しに行くかと思いきや、結構逡巡して
重い腰を上げましたね。恋人とかの関係じゃないから、そんな感じかな。

とりあえず、一時的に手遅れだったけど、ティアを取り戻せて良かった。
羽根狩りに連れ去られて収容されたティアを、奪い返しに下層や上層に潜入していく
展開じゃなくてホッとしたり。

 

プロローグ終了の時点でのティアの印象ですが、従順なところが人気出るかも。
見た目も好みです。

 

背景の演出が幾つかありますね。ジークの部屋のたゆたう紫煙や、窓の外の雨とか。
これ位の負荷はCPUを全く食いません。

穢翼のユースティア:プレイ感想日記 3

ティアのファーストキスを頂いたところまで進めました。
羽化病が経口感染なら、ひょっとしたら、カイムにも羽根が生えてきたりして。

選択肢登場。
ティアのご機嫌を取り、
羽根狩りと戦う決意をしました。

 

ゲームウィンドウを最小化すると、一時停止するのね。
それと、セーブしないで終了しても、中断箇所からの再生機能も
実装されていたのか。

立ち絵の塗り、CGの質が向上してますね。とくに服装。
ティアの服装は細かいパーツがあるから大変だったかも。

ジークの服やティアのボロとかの描き込みは、かなり細かいですね。
テクスチャかもしれませんが。

それと、BGMもですが、音質上がっているような気が。

穢翼のユースティア:プレイ感想日記 2

ユースティアのアナザービューまで進めました。
オーガスト全裸のイベントCGが拝めるとは思わなかった。これは貴重かもw
ユースティアの声って、なんだか今までに聴いたことあるような…。木村あやか?

ここまでの時点で、まだプロローグ。というかオープニングムービーがまだ
流れていないような。

ユースティアは、カイムの予想通りあの夜のことを覚えているとして、
黒い羽根の「バケモノ」はユースティア自身というオチがありそうかも。
だとしたら、「EVE」ですね。

今までのオーガスト作品と比べて異色の内容ですね。まず雰囲気が暗い。
スラム街や殺人や娼婦といった、今までのとは正反対的。
その割にジークメルトが茶目っ気たっぷりなのは、雰囲気を一種の清涼剤かも。

「はにはに」以降は学園ものばかりで少々保守的かなと感じていたので、路線転換
したのは好感を持ってます。全開榊原節が見られるのかも。

 

主人公のカイムが音声つきというのもオーガスト初ですね。いままで他社作品で
主人公に音声付きだった場合、進行が遅くなるのと、感情移入の観点から音声は
切っていましたが、カイムの声は悪くないかも。いまの所は音声有りにしています。

 

システムは前作「フォーチュンアテリアル」と同じく、バックログからの任意ロードが
可能です。この機能は結構ありがたい。セーブスロットの節約にもなります。

セーブといえば、「穢翼のユースティア」からはセーブ数が増加しています。
12*12の144スロットと、FAからの2倍近い増加。この改善は嬉しい。
キャラ別のお気に入りシーンをせっせとセーブ出来るかも。
某メーカーみたいに400くらいあったり、ページ数追加出来ると最強かも。

画面構成ですが、今回から1280x720のワイド画面仕様になっています。ちなみに
システム設定で、4:3のスクエアモードにすると、メッセージウィンドウを下方に
移動させることが出来ます。立ちキャラやイベントCGを存分に見られます。
GJ!
ゆずソフト(吉里吉里)や、ういんどみる・クロシェット(CS2)と、採用例が増えて嬉しいです。

穢翼のユースティア:プレイ感想日記 1

Aiyoku
只今インストール中。マニュアルがモノクロなのは、PCゲームでは珍しいかも?

オーガスト
3年ぶりの完全新作、2年ぶりの新作ですね。今からプレイするのが
楽しみです。

といいつつ、今まであまり話題にしていなかったのは、ゲームを存分、新鮮に
楽しみたいので、事前情報は仕入れないようにして、OHPも極力避けていました。

オーガストのゲームは「バイナリィ・ポット」からずっと購入しています。
"ワールド"と呼ばれる真ルートがこのメーカーの醍醐味かな。
もう、足かけ9年かぁ。
某所のスレも、はにはにの頃まではスレ立てしていたりして。枕詞入れたりして。「遥かなる~」や「皇帝のいない八月」ネタ振ったり。

初回プレイは、お気に入りのユースティアから始めてみようかと。
フラグ制限がかかっていなければ。

購入報告:平成23年4月分

4
穢翼のユースティア (オーガスト)
ヴァニタスの羊 (RococoWorks)

RococoWorksは「Volume7」のSF設定が面白かったのでメーカー買いしてますが、
前作を積みっぱなしなので、新作もしばらく積みかと。 orz

SKYACTIVのCM

たまには四輪のことも。
マツダのSKYACTIVテクノロジー、これまでに発表された技術に興味が踊るのは
当然ですが、最近発表されたCMは心ときめきます。
CMの作りが上手い。BGMが相乗効果を上げていると思います。

RX-8や初代アクセラのプロモーションムービーも、音楽が良かったです。
CDが発売していたら欲しかったな。

既存の技術を磨き上げて、ハイブリッドや電気自動車陣営に挑むという姿勢は格好良い。

鬼ごっこ!:プレイ感想日記14 灯編2

真紀さんに夕食を御馳走されるまで進めました。
結構子煩悩で良さそうな雰囲気だったのが、から受けた予想の印象とは大違い
でした。もっと厳しいのかと思ってました。

といえば、森の中で放置プレイ修行するイベントが妙にエロいね。破壊力高し。
素直になって、照れ照れな灯は結構可愛い。

晴れときどきお天気雨:開発度30%

「晴れときどきお天気雨」のページが久々に更新されました。

「スペシャルページ」といっても、所謂開発日記ですね。ぱれっとお馴染みの。
発表から3Q経って、よーやく開発度30%かぁ。

でも体験版のスクリーンショットが出来ているということは、既にキャストは
決まって、音声録りしているということかな。

 

ところで、応援バナーに6人目がひっそりいるのね。キャラ紹介には登場してないのに。

いろとりどりのセカイ:発売日延期のお知らせ

フェイバリットOHPでも「いろとりどりのセカイ」の発売日延期の告知が掲載
されました。

「ごめんなさい」している真紅が可愛いなと思ったり。

鬼ごっこ!:プレイ感想日記13 灯編1

本当は乙女ルートに行きたかったのですが、選択肢がなかったのでを始めました。

可奈の仲介で、ようやく二人でパトロール出来る所まで進めました。

親子関係が上手くいってないのね。実家を話題にされると立腹するというのは、
ヒロインにしては珍しい?と思ったり。
現実を見据えた意見を出せる主人公は、意外と精神的に成長してますね。

購入報告:のーぶる☆わーくす ビジュアルファンブックとサントラ

Vfb
注文していたのをすっかり忘れていました。

のーぶらVFBは、一般的なVFBと幾つか異なる編集・装丁になってます。

  • 表紙にカバーがない。

「ぶらばん!」VFBみたいな、「カバーを捲るとお茶目なおまけ」が無かったのは
少し残念。コストダウン?


  • スタッフインタビューが座談会ではなく、ユーザーの質問に対する回答になっている。

ゲームにもっと踏み込んだ話が読みたかったので、ここはとても残念。
それと、もう一人のライター、J・さいろー氏のコメントが読みたかったな。


今回のVFBは、個人的には少々物足りなかったかなぁ。

AQUA:おまけシナリオ1公開

「AQUA」発売から約3ヶ月。おまけシナリオが公開されたので、早速ゲーム上から
ダウンロードしてプレイしました。

第1弾はなずな先生視点での、なずな千紗のエピソード。
登場人物は、なずな先生と千紗、凛、健一郎、そしてココロ

なずな先生のモノローグ、千紗に対する切ない思いが伝わってきます。

 

おまけなので音声はないと思っていたので、なずな先生の第一声に意表を突かれ
ました。SORAHANEスタッフさん、このために声優さん再び呼んだのかな。
これは嬉しい驚きでした。

 

シナリオを進めて、千紗が登場した時にいきなりだったのでこれまた驚きました
が、「ドリーム・オブ・ヒューマン」で設定していたのをすっかり忘れてました。
一端、初期状態にリセットして素直にプレイです。

ちなみにショートシナリオなので、セーブロード不可で、バックログからの
任意ポイントで再生もできません。

 

早口の次回予告。これは…ユーザーに対する挑戦ですね。(違
時空民ではないけど、聞き取れたぞっ

いろとりどりのセカイ:6月24日へ発売延期

フェイバリットの「いろとりどりのセカイ」の発売日が、5月27日から6月24日へ
変更になったとのことです。

5月は「カミカゼ☆エクスプローラー!」と、どちらを先にプレイしようかと
迷っていたので、今回の延期は密かに安堵したのもつかの間。6月は6月で、

  • 舞風のメルト
  • 天使の羽根をふまないでっ
  • 恋色空模様FD

とぶつかるのね。 また迷う~

舞風のメルト:OPムービー公開

Whirlpool OHP更新で、「舞風のメルト」オープニングムービーが公開されました。

優衣が乗る、カップソーサーの回転速度が異様に速いなw
も登場するとは驚き。融合したら二度と登場出来ないと思っていました。

最後のCM部分等に登場する、赤鬼青鬼の珠を手に挟んだ紅葉の表情が印象的かな。
てんまそ絵では今まで無かった表情だったので。

WEB漫画で紅葉の声を初めて聴いたのですが、声質的には「かみぱに!」の天音
「スズノネセブン!」の美奈都と同系統ですね。

鬼ごっこ!:プレイ感想日記12 暮葉編クリア

終盤戦、小槌との契約破棄について、主人公が「怪盗」として活躍するシーンが
皆無だったのが拍子抜けだったかなぁ。

それと終盤のイベントCGがいまいち。
重症の主人公を抱きかかえる暮葉のイベントCG。主人公が意外に細いのが気になって。
怪盗温羅との印象が重ならないのが残念。

隠れ家での温羅と頭領との決着シーンも。シルエットでも、もっと格好良く描いて
欲しかったわ。なんだか某葉の「誰彼」を思い出してしまったのは内緒。

暮葉ルートは、暮葉より、頭領さんの格好良さが印象に残りました。

鬼ごっこ!:プレイ感想日記11 暮葉編4

封印した秘宝「打出の小槌」の残滓が暴走して、暮葉の願望を叶えている雰囲気が
あったようだけど、葵の一人遊びシーンの衝撃が大きすぎて霞んでしまった。

しかし主人公、本当に妹を妹としか見ていないのね。攻略フラグが立たないじゃないかw

鬼ごっこ!:プレイ感想日記10 暮葉編3

3回目のHシーンまで進めました。

頭領さん格好いいですね。
普段はお茶目ですけど、実力もありますし、良いキャラです。

可奈の誕生日前、可奈が裏切り者について話していたシーンは、てっきり
暮葉たちの行動が感づかれていたのかとヒヤヒヤしてましたが、ミスリードさせて
いたのかな?

暮葉ルートでも、ヒロインに纏わる秘宝が物語の軸となるようですね。
「打出の小槌」出現シーンは、「マテリアライズ完了」のメッセージがSFチックで
昔話とのギャップが興味深かった。

ギャップといえば、甘えモードの暮葉は色々な意味で危険すぎますね。
今までの変態呼ばわり罵倒モードとはえらい落差だ。

購入報告:POSTER GALLERY

Poster_gallery
B2のポスターを収納するクリアファイルです。一冊で20ポケット。40枚収納。
今まで丸めて溜まっていたポスターやお風呂ポスターが綺麗に片づきました。
これなら、もっと早く購入しておけば良かったと思ったり。

お気に入りのポスターは、別途フレームで飾ったりして使い分けてます。

ハッピーバースデー2

今日は南星明日歩(星空のメモリア)の誕生日。

連日でふーりんキャラの誕生日とは。実に良いねぇ。

ハッピーバースデー 

今日は私の一押しキャラ、マリー・ルーデル(さくらシュトラッセ)の誕生日。

いまでもシーン回想モードをよくBGVに運用していたり。

いろとりどりのセカイ:ヒロイン役声優&サブキャラ公開

フェイバリットOHP更新で、「いろとりどりのセカイ」のヒロインキャスト発表と、
サブキャラが追加公開されました。

敷島鏡役杏子御津は、「星メモ」のメアの圧倒的人気から続投、
東峰つかさ藤森ゆき奈は、「星メモEH」やコンプリート版でのリリーフに報いた形かも?

異世界の住人、のキャラデザは、なつめえりのようですね。

 発売日は5月27日決定なのね。
うーむ、どちらから先に手を出そうか……。

舞風のメルト:主題歌公開

渦巻OHP更新にて、「舞風のメルト」主題歌"Melty Air"が公開されました。
歌い手は「涼風のメルト」と同じく、佐藤ひろ美さん。
速い曲調で乗りが良く、"Believe forever"より好みかも。

そういや「マギウステイル」も、"to the sky"より"glitter"の方が気に入ってます。

発売予定日は6月24日とのこと。また一つ予定が埋まりました。

 

「舞風のメルト」のゲーム内容を見返すと、サブキャラルートやハーレム編等、
「Magus Tale infinity」同様に全部入りなのね。見たいもの見せましょう的な。
唯一異なるのが、「主人公編」が「舞風のメルト」にないことかな。
∞の主人公編は、FD購入動機の原動力でした。


鬼ごっこ!:プレイ感想日記9 暮葉編2

名前で呼んで貰えるまで進めました。
よーやくデレ期到来!

サブキャラの太宰は、わざわざこのために立ち絵があるのかと考えると、
不憫だわ。見た目は悪くないのに勿体ない

 
 

それにしても、「何するダァー」とか、ジョジョネタはいつの時代も普遍やね。

鬼ごっこ!:プレイ感想日記8 暮葉編1

二人目は暮葉を始めました。
今までの私だったら、メインヒロインのを攻略するところでしたが、は思った
よりきつめな感じがしたので、後回しに。母親との確執もありそうなので。

胸は残念だけど、ぷにっとしたくーにゃんに、主人公同様「それはそれで」と
思ってしまったり。

ひとまず、暮葉が坂上忍軍へ勧誘を受けたところまで進めました。
もしかしたら、頭領さんが父親なのかな? 土蜘蛛カードを投函したのも。

鬼ごっこ!:プレイ感想日記7 加奈編クリア

3回目のHシーン終わって即エンディングかと思っていたら、続きがあったのね。
明るいノリだったから、このまま二股状態で終わるかと思っていました。

坂上家の秘宝と鈴鹿の経緯、これらに向き合って片づけていくことに。
熊吉着ぐるみを脱ぎましたが、池面だけど原画がパッとしないね。
着ぐるみのインパクトが大きすぎたかも。
しかし、二度も鈴鹿に騙されるなんて不覚

 

エピローグの背景にものすごく見覚えがw 某航宙船の培養装置ではないですか!
船の主らしきキャラは名前判明しませんでしたが、暮葉の先祖か、かぐや姫か。
もはや、おとぎ話の登場人物が宇宙人でも不思議ではないですね。

舞台は新本ですし、「幼なじみは大統領」と同じ世界観なのかな。

鬼ごっこ!:プレイ感想日記6 加奈編3

3回目のHシーンまで進めました。

こういう3Pの仕方があったとは。想像もしなかった。
ふと、「シングルコアでマルチタスクだな」と思ってみたり。

Hシーン直前まで寝巻の襦袢を着ていたのに、Hシーンでは、着物に変わっていて
ツッコミを入れたかったけど、 最後は全裸だったので問題なし。着衣より裸スキーなので…

葵を混ぜて4Pルートないの?

いろとりどりのセカイ:キャスト発表速報

OHPではまだですが、チラシにキャスト情報が記載されているとのこと。
某所より引用

二階堂真紅:澤田なつ
観波加奈:外屋舞美
如月澪:加乃みるく
敷島鏡:杏子御津
東峰つかさ:藤森ゆき奈

フェイバリット常連の佐本二厘さんは今回いないのか……激しく残念。しかし、
まだだ、まだ終わらんよ!

隠しヒロインに期待しています。
(実は、「星メモEH」のアンケートに『真ヒロインで起用して欲しい』と記述していたりして)

鬼ごっこ!:プレイ感想日記5 加奈編2

2回目のHシーンまで進めました。

「女の子が生えていない上にスジっていうのは、素晴らしいことなんだ」
臆面もなく堂々といえる主人公に痺れる、憧れるゥ! 
なるほど、熊吉と堅い握手が交わせるわけだw

こういうテキストが散りばめられて、明るくエッチな作風は好み。
乳首の塗りが自然な色合いなのが良いですね。塗り師さんGJです。

 

主人公は正体を隠して加奈と付き合っていたので、バレた時に一波乱を懸念して
いましたが、良い方向に転がり込んで一安心。キスの相手が重なった訳ですし。
逆に、策に嵌った主人公が怒りを覚えそうになっていたのが意外。

でもまだ、ヒロイン以外にはバレていないので、そのときがまだ不安かも。
同じく正体を隠していた某のーぶらで少々きつい所があったので。

MEPHISTO処女作『天使の羽根を踏まないでっ』

MEPHISTOWillplus系列のブランドなのですね。

『天使の羽根を踏まないでっ』は全くのノーチェックでしたが、キャスト発表で
お気に入りの声優さん出演の報を受けてOHPを一回りし、購入検討しました。
キャラクターデザインは私的に問題ないので、妹が攻略出来れば確定

シナリオライターは朱門優
「いつ空」とか担当作をプレイしていないので、特に前印象無し。
音楽と歌が、樋口秀樹WHITE-LIPSなので、こちらは鉄板かも。


 

神を殺すなら、チェーンソー必携。

カミカゼ☆エクスプローラー! 体験版プレイ感想記

ついさっき「時間を置きたい」なんて言っていた舌の根も乾かぬうちに…
Kamikaze00
「カミカゼ☆エクスプローラー!」の体験版を、ほんのちょっぴりだが体験しました。
ひとまず、風花と出逢ってから、沙織登場シーンまで。

やはり、風花可愛いよ風花でした。
購入確定が揺らぐことはなかったです。あとは、製品版のお楽しみと言うことで。

一つの台詞中に、幾つも立ち絵や表情が変化していくのは、クロシェットの特徴
ですね。演出とスクリプターの人はとてもGJです。
それを実現しているCS2システムも恐るべし。

 
  • 島に到着して、クラスメイトとなるヒロインの出迎えをされる。
  • 握手をした際に違和感を覚える。

なんという既視感。ここは珠津島?とか言ってみたり。興味深いオマージュやね。

 

システム的には、問題なく動作しています。
CS2システムなので、「システム環境設定」から、

  • フルスクリーンの表示を上に
  • メッセージウィンドウの位置を下にして

立ち絵やイベントCGをメッセージウィンドウが被らないように設定。
4:3ディスプレイならではの利点を堪能させて貰いました。
この機能は良いですね。重宝しています。

カミカゼ☆エクスプローラー!: 体験版公開

体験版が公開されました。
てっきり、雑誌優先で行くのかと思ってましたが。
購入確定済みなので、二度手間を避けたいけど、気になります。

「鬼ごっこ!」プレイ中なので、少し時間をおきたいところ。

鬼ごっこ!:プレイ感想日記4 序章終了・加奈編1

序章終了しました。
一つの山場を共通ルートにするというのは、他のゲームでも有りますね。
私の最近のプレイ済だと、紫の「初恋サクラメント」がそういう感じ。

秘宝は無機的な物ばかりと思っていたら、あんな付喪神的なのも有りなのね。
とりあえず、序章で偽温羅の正体と、金色の瞳の加奈について把握出来ました。
敵も味方も、殆ど身内で完結しちゃってる。世間は狭い。
 主人公の目的は秘宝ではなく、偽温羅だというのをプレイしていて忘れそうに
なってました。危ない危ない。

 

序章の選択の結果、初回プレイは加奈を攻略することにしました。
外見の好みと、性格の可愛さ、それと、中の人が鮎川ひなたというのがポイント。
声も可愛いので、鮎川ひなたはお気に入りの声優さん注目中です。

主人公と加奈の仲を快く応援してくれる熊吉は紳士的。変態紳士だけどw
兄妹の分別をわきまえている辺りが良いキャラやね。

鬼ごっこ!:プレイ感想日記3

まだまだ序盤、サプライズパーティまで進めました。

主人公、嘘が付けない性格なぶん、思考がだだ漏れなので、自然に
口説いているような台詞がぽんぽん出てくるのが良い感じで面白いです。

放課後の飲酒バレとか、怪盗やっている割に結構背後を取られるのが多いような。
ここら辺が祖父に適わないところかな。
ボロボロ馬脚を現しているのが不安だわ。

晴れときどきお天気雨:サブキャラ公開1

ぱれっとOHPの「晴れときどきお天気雨」ページが更新され、
紹介ページ開設から5ヶ月、ようやくサブキャラが公開され始めました。

しかし、片方は「男の娘」か。うーむ……。
「さくらシュトラッセ」のクリスといい、スタッフの趣味なのか?

ようやく、4コマだけ更新の日々が終わるのかな。
はっきり言って、ゲーム本編や体験版さえプレイしていないのに、
4コマ読んでも理解しきれないような。

早くキャスト公開が待ち遠しいなっと。

幼なじみは大統領:プレイ感想日記4 イリーナルートクリア

あんなに潔癖だったプーちんが、エロエロになっているとは。
これがツンデレの魔力か…。

元の世界を覚えていたイリーナは、主人公と同類だったのね。となると、
登場人物でまともな人間は…雪乃のみ!?

最終対決でゾウマ先生に一撃を食らわす主人公とイリーナ。金色に光る体や
そのポーズ、そして「燃え上がる闘志、宿命を超えろ!」のBGM。
どう見てもGガンダムです。ありがとうございました。懐かしいね。

他のBGMも某土曜8時のとか、このゲーム、テキストだけでなくBGMもパロディ
入っているのね。
これらのオマージュ曲も含めたBGMを、Elements Gardenが手がけているというのが
興味深いところです。

Hシーン3回目のCGですが、原画は仁村氏とは違っていたのが残念。
時間切れだったのかな?

鬼ごっこ!:プレイ感想日記2

遺跡管理委員会へ入会まで進めました。
とりあえず、登場人物の殆どが揃いましたね。

加奈は二重人格のようですね。
プレイ以前は、金色の瞳の加奈は双子の兄だと予想していましたが、あの熊吉
見て、それはないと確信しましたw

 
主人公と祖父・悪路との禅問答「そもさん」「説破」は某機動武闘伝を思い出します。
思わずニヤリとして面白い。
「Only you」でも可
 

西園寺先生はサングラス越しに瞳が見えるのね。OHPだと見えていなかったので、
少し驚き。見えない方が良かったよーな気も。

主人公の妹・を見ていると、某虹原いんくを思い出してしまうのは気のせいw
攻略出来るかな?

まだ未登場の犬養真紀は、おそらくの母親なのかな…。

鬼ごっこ!:プレイ感想日記1

とりあえず、オープニングまで進めました。

プロローグが短め且つ、物語途中のシーンを持ってくるのは、PCゲームでは
珍しいかも?
主人公の軽妙な台詞回しに、面白そうな予感がします。

「鬼ごっこ!」に限らず、ゲームはフルスクリーンでプレイしていますが、
どーもフルスクリーン画面がボケ気味だと思ったら、「鬼ごっこ!」の
初期設定は拡大フルスクリーンなのね。
一端終了し、サポートツールのエンジン設定から、
拡張ウィンドウ制御-疑似フルスクリーン制御」を自動選択に変更。

これでキレの良いフルスクリーン画面になりました。
前作「幼なじみは大統領」と同じ設定にしたわけです。
ついでに「描画スレッド数」を自動にしてみたり。

 
 

修正パッチとかあるかな?と、OHP行ってみましたが、混んでますね。
しばらくは「幼なじみは大統領」と並行して進めていこうかと。

魔法少女 まじかるマギカ

ねこねこソフトのエイプリルフールネタは手が込んでますね。
生き別れの双子の絵師さんを起用出来るのも強みなのは確かに。

諸葛瑾で4コマ描いていた方が、原作がアニメになったり、キャラデザ担当したり
と活躍しているは感慨深いです。もう8年くらい経つのかな。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »