購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

のーぶる☆わーくす:プレイ感想日記その10 灯里ルート2

11月18日、取締役Aの反乱まで進めました。

灯里との仲が学院にバレて噂になるような展開じゃなくてホッとしていたり。

背任や取締役会や業務提携と言った用語が並んでますが、お嬢様ルートならでは
ですね。「はっぴぃ☆マーガレット!」を思い出したりして。

ひなた
真琴麻夜虎鉄と、クラスの友達の助力があるのも、メインヒロイン
ルートの強みですね。静流だけ蚊帳の外なのは仕方ないところ。


兼元伊角の事故は偶然だったのね。もしかして、事故も伊角氏を亡き者にしようと
画策されたのではと思ってたりしました。
取締役会の緊急動議で、伊角氏が解任されるのではとヒヤヒヤしてました。

のーぶる☆わーくす:プレイ感想日記その9 灯里ルート1

Hシーン2回目まで進めました。
瀬奈ルート同様に、影武者の事はひなた以外バレないみたい?

ルート確定後、間もなくして見合い話が持ち上がったので、このルートで
何が起きるのか、何をしなくてはならないかが事前に明確になり、覚悟完了が
しやすかったです。 

灯里
が純粋培養のお嬢様ではなかったとは意外でした。ということは、
「のーぶる☆わーくす」ヒロインでは、静流のみが本物なのかな?

灯里朱里。最後の漢字は同じだなと見ていたら、どちらも「あかり」と読めるのですね。
父親の伊角はどんな思いで名付けたのかな。朱里の名前を。

  

甘えてくる灯里は可愛いですね。そうか、これがツンデレの魅力なのか。
キスで妊娠すると信じ込んでいた灯里が、まぁエロエロになっちゃってw
その手の知識を同人誌から学ぶとは、最初から剛の道をいくなぁ。だったら、
青年成年コミックの方がコストも良いし、入手しやすそうな気もしますが。

灯里自身は、瀬奈と比べて胸の大きさを気にしていましたが、Hシーンを見ても
十分巨乳ですね。瀬奈が例外なだけで。
ゆずソフトぱれっと同様に、CGの乳首の塗りが好みです。

2回目のHシーンは空き教室ででしたが、学園内で噂になるような展開が
無いことを祈ってます。

 

ところで、さんのご趣味瀬奈ルートで瀬奈がPCを借りた時に、本棚や
フォルダを漁らなかったのは、既に知っていたからなのね。

のーぶる☆わーくす:プレイ感想日記その8 瀬奈ルートクリア

瀬奈ルートクリアしました。
自慰シーンは別枠でカウントしていて安堵。

 
三股騒動
は面白かったです。瀬奈を抱きしめたのが見られたのかと錯覚させつつ、
ラウンジでの話を更に発展させた流れでのオチは上手いですね。
瀬奈は静かに怒るタイプなのね。怒りのオーラの効果音もGJ。

しかし、主人公と瀬奈がイチャイチャしている裏で、灯里源さんが話していた
「例の話」が、集中していた所に冷や水浴びせられた感じ。
でも、髪留めの事件や朱里の一時帰宅と、次々と問題が舞い込んでいたので
一時期忘れそうになってました。
髪留めに真琴がここで関係してくるとは。なるほど~。

 
 

瀬奈の家出騒ぎ。主人公の何気ない動作のト書きに、凄い伏線が隠されていたとは。
上手くしてやられました。
ごめんなさい。これからは背景絵もじっくりと見させて頂きます。
「例の物」はすぐにピンと来ましたが、こちらは気づかなかった。


「例の話」ですが、瀬奈の居場所がどこにあるのか、瀬奈の家族は誰なのかを
正しく示していたのが良かったです。
他のゲームだと、主人公が聖人ぶって「戻った方が良い」とか、「行くべきだ」などと
助言して、ヒロインと一緒にいたいこちら気持ちを凹ませてくれますが、藤島匠
ヒロインの気持ち、家族の気持ち、自分の気持ちを理解していました。

 
 

影武者契約終了後、主人公の近況ついて言及されなかったのが少し寂しいかな。
てっきり、兼元家で瀬奈と一緒に使用人をしているのかと期待していたので。

「いろとりどりのセカイ」は5月27日発売予定

フェイバリットの「いろとりどりのセカイ」ですが、発売日が決定したようです。
5月27日発売で、3月11日から予約開始とのこと。

…すわ、クロシェットの「カミカゼ☆エクスプローラー!」と発売日が被ってる!
どちらも先にプレイしたいのに。これは悩むなぁ。

発売日が決まったので、そろそろ、キャスティングを発表して欲しいですね。

ましろ色シンフォニーがアニメ化だそうで。

ぱれっとの「ましろ色シンフォニー」がアニメ化するそうです。
既に公式サイトのドメインや、ツイッターのアカウントも用意してあるそうで。
PSP移植と、コンプティーク誌で推しているのはそういうことだったのね。

最近、新作の「晴れときどきお天気雨」の公式ページが4コマしか更新されないのは
そのせい? ←言いがかりです

NYAON&くすくすや、たまひよ&ん。のゲームのアニメ化という、
最悪の事態は回避できたのは良しとしなければならないかも。

のーぶる☆わーくす:プレイ感想日記その7 瀬奈ルート1

18日にジャンクフードをお願いして、
21日に巨乳が好きと回答、
26日のひなたの試験勉強の誘いを断って、
27日は瀬奈に辞書を借りに行くと、瀬奈ルートに入りました。

というわけで、10月26日、瀬奈のHシーン1回目まで進めました。

 

ちょっとした主人公の言動に対し、妄想逞しく動転する瀬奈が面白くて可愛いです。
加えて、主人公にされた出来事を灯里さんに説明する瀬奈絶妙な説明と、
対する主人公のツッコミが軽妙で楽しいです。

瀬奈の妄想は「天神乱漫」の佐奈のそれに通じるところがありますね。
佐奈の時と同様に、瀬奈妄想シーンでセーブして、いつでも観賞出来るように
しました。

 

掃除機を買いに行くイベントですが、瀬奈の内面と、叔母を登場させる為に用意
したのだと思いますが、「兼元」ならば、自身のグループ内の百貨店や、
電器メーカーの人間が届けに来るものでは?と思ったり。
掃除機も1台だけじゃなく、2,3台は無いのかな?

しかし、「そのキレイな顔を~」ネタを仕込んでいたとは、意表を突かれました。
人を選ぶネタを入れてくるとは、ゆずソフト、恐ろしい子…!

バイナリィ・ポットから9年

今日は、オーガストの「バイナリィ・ポット」発売から9年になりますね。

…もう9年になるのか。来月は新作が出ますし、オーガストとの付き合いは
結構長いですね。

今でも、主題歌の「FirstAvenue」や、「スマイル逆噴射」等のBGMを聴いています。
この頃はサントラを硬軟共に同梱していたのが懐かしいです。

のーぶる☆わーくす:プレイ感想日記その6 ひなたルートクリア

ひなたの両親の駆け落ち騒動が、主人公とひなたとの暗示になっている分、先行き
不安かなと思いきや、主人公が前向きなのでプレイヤーは気分的に助かりますね。

正体バレがひなたルートの前半の山場とすれば、後半の山場はラスボスの元重祖父か…
と思いきや、全くの空回りですか!てっきり狙われてるのは、主人公と見せかけて
後継者争いに巻き込まれたひなただったりとか、ミスリードを予想していたのに。

しかし、虎鉄たちにバレ、祖父にもバレて、さらには、主人公が学院を去る日も
主人公の意向に反してバラしてしまうひなたを見て、実は地雷ヒロインじゃないのかと
ふと頭を抱えてみたり。

のーぶる☆わーくす:プレイ感想日記その5 共通終了&ひなたルート1

ダンスパーティまでが共通ルートで、ダンスを踊る相手で、その後ヒロインルートに
なるようですね。

というわけで、ひなたルートに入り、11月6日まで進めて、正体バレして恋仲になりました。

「失敬、失敬ですよ!」と二回言う口癖のひなた。
なんだか、「秋桜の空に」のカナ坊を思い出しました。いつどこで、
「二回言うな」のツッコミが入るのかと期待していたり。

前の学園からの付き合いだから、自分たちの元のフィールドで遊んでいたら、
そりゃ、正体バレするわね。しかも、消息を洗ったら何も出てこないところが
疑惑の元になるとは。源さん、やり過ぎです。 (ノ∀`) アチャー

しかし、糾弾している虎鉄麻夜ですが、実家のことを隠している自分達が
言えた口なのかと思ってみたり。

主人公が告白しようと決意したのに、真琴達に焦らされちゃうのは面白くないね。
某キッキングホースの面々にお仕置きされてしまえw

Driving to "North Wind"

秋田へロングドライブしてきました。1000km以上走って。
目的は、DreamSoftのPCゲーム「North Wind」の舞台モデル地を訪れるため。

「North Wind」は2004年発売の、もう7年近い昔のPCゲームですが、自力で
舞台モデル地を特定した初めてのゲームだったので、結構思い入れがあります。
更に加えれば、お気に入りの声優さんである、佐本二厘さんを初めて聴いたのも
このゲームでした。

ここ、秋田へは、過去に3回ほど訪れていましたが、全て夏場だったので、
今回は「North Wind」のゲーム季節と同じ、念願の冬に旅してきました。

そんなわけで、夏と冬の写真を並べてみたりする。
Northwind200902 Northwind2011winter01

Northwind200903 Northwind201109

Northwind200901 Northwind201116

こうして見比べてみると、夏と冬では、やはり雰囲気が違いますね。
冬も行って良かった~♪

星空のメモリア:星メモVFBのオジリナル壁紙

先月発売した

  • 『司田カズヒロアートワークス 星空のメモリア with Eternal Heart』

ですが、出版元のコアマガジンの、メガストアのブログにて、
VFBの表紙を使用した壁紙が公開されています。3月16日まで。
公式で壁紙が公開されているのは嬉しいですね。
司田氏の絵は良いね、うん、いいね。

更にいえば、新作「いろとりどりのセカイ」の紹介記事が載った
メガストアのメーカー応援ページも公開されているので、こちらも必見かと。

フェイバリットは今のところ、メガストアにPUSHされてるのね。

のーぶる☆わーくす:プレイ感想日記その4

9月21日まで進めました。

「廃部の危機にコンクールで対決する」と「箱詰めで女の子が送られてくる」は
『ぶらばん!』と『天神乱漫』のことですね。


静流とその他のヒロインは一緒に絡まないのね。>選択肢
年上キャラ(実は年下なんだけど)の違い、かな。

学院内における窃盗事件、そして、冒頭に登場した誘拐犯二人組の再登場。
なんだか正体バレが起きそうな伏線が出てきました。

学院内での窃盗事件というと、「のーぶる☆わーくす」と同じ月に発売された
「初恋サクラメント」でも扱ってましたね。

 
  
瀬奈の乳を揉み下したり、ひなたのスカートを捲ったり、
着替え中で自らドアを開けたりと、真琴の行動力が羨ましい素晴らしい。
主人公が「朱里」なだけに、迂闊なことが出来ない代わりの真琴なのかな。

男キャラにできないことを平然とやってのけるっ!
そこにシビれる!あこがれるゥ!

のーぶる☆わーくす:プレイ感想日記その3

9月17日まで進めました。

13日は掃除を先に選択しないと、CGを取りこぼしてしまうのね。

使用人の仕事もする主人公。美味しいオムレツが作れるなら、結構な腕前。
ということは、瀬奈はどんな食材でも普通にしてしまう凄腕?

色々なバイトを経験していて、多芸な主人公って他のゲームにもあったよーな。
しかし思い出せない。 orz

14日から、ひなたが転校してました。転校初日に主人公の正体が知られるのかと
思いきや、数日引っ張りました。意外と思いましたが、ひなたの頑張りを
見せる場面を入れたのですね。

専用着信メロディ、実はプロローグのゲーム初日に伏線を張っていたのね。
主人公がひなたに、日中に掛けないように釘を刺していたのもそういうことか。

のーぶる☆わーくす:プレイ感想日記その2

9月13日まで進めました。アルバイトの契約更新です。
恐らく12日の夕食の席で、「ありがとうございました」を選択するとENDに
なるのだろうなぁ。

ひとまず、この一週間でヒロイン紹介は終わったみたい。しかし、影武者を
一週間勤めても、ひなたが転校してこないとは。だから、ゲーム開始初日に
前の学校の制服で最初に登場していたのか。

あと、三条真琴がとても男っぽい。性癖や趣向がw
六麓学院で下世話が炸裂するような男子キャラは設定しづらいから、女性キャラに
なったのかな。

 

今のところ気になるのは、月山瀬奈。あの巨乳はかなり魅力的です。谷間も強力。
穏やかそうな性格と、ときどき妄想炸裂するのもいいかも。

ヒロインを好み順に並べると、
ひなた = 瀬奈 > 灯里 > 静流 = 麻夜

ひなたと瀬奈、どちらを先に攻略しようか迷ってしまった…

のーぶる☆わーくす:プレイ感想日記その1

昨年購入した、ゆずソフトの「のーぶる☆わーくす」を始めました。

ひとまず、プロローグと、本編9月9日まで進めました。まだまだ序盤です。
メイドのさんの、人の話聞かないっぷりがなかなかいらつくw

プロローグで選択肢の出現は意外でしたが、「バイトをしない」と選ぶと、
即バッドエンドになるとは更に驚いた。ゆずソフト、いつの間にここまで…。

システムは前作の「天神乱漫」同様、ワイド画面仕様ですが、私のプレイ環境では
4:3のスクエア仕様にして、メッセージウィンドウを下に移動させてます。
Nobleworks001
これによって、立ち絵やイベント絵を余すことなく見られるので、嬉しい機能です。
同じ吉里吉里システムを使用していたSORAHANEのAQUAもやって欲しかったな。

キャラクターが喋る1ワードに対し、いくつもの立ち絵が当ててある辺り、
立ち絵の豊富さだけでなく、結構スクリプト凝っているなと評してみたり。

 

初回プレイでは、国広ひなたを目指します。声の感じが、なんとなく「天神乱漫」の
佐奈に似ているよーな。

ねこねこソフトの新作が来月へ延期になったので、じっくり腰を据えてプレイ
できそう。

リトルバスターズ!エクスタシー:CG100%への道

とりあえず、全ヒロイン攻略完了したけど、イベントCGが幾つか抜けてました。
達成率98%で止まっていたのは、部室での小毬のパンチラと、保健室での佳奈多のCG。

小毬のはドーナツの選択で、パンツの柄が変わるとは。素晴らしい。
私の好みはチョコストライプです。縞々~♪

佳奈多の差分は、佳奈多自身のルートではなく、葉瑠佳ルートのバッドエンドで
見られるのですね。バッド直通が予想出来る選択肢は選んでなかったので、
これは盲点。唯一攻略サイトを見ました。

ちなみに、シナリオ達成率100%は…これが一番至難ですね。
途中からロードして、既読スキップさせていても、新規エピソードが
出てきてるし。沙耶ルートも幾つかのエンディングがあるのね。
ぼちぼち、気が向いた時にやってみようかな。積みゲー崩しの合間に。

これ、ゲーム制作する方のフラグ管理も大変そうだなぁ。

リトルバスターズ!エクスタシー:笹瀬川佐々美ルートクリア

どうしても叶えたい願いが奇跡を起こす。それは、誰であろうと。
「マスター」に会いにいくシーン以降は、胸にジーンときました。

佐々美ルートは秋が舞台で、時系列的に本編の延長線上にあります。
本編に間借りしていた朱鷺戸沙耶ルートと、色々対照的かも。

何度も繰り返す一学期のこと、リトバスの面々は皆朧気に覚えているけど、
詳細までは把握してないのね。
Hシーンまで全部覚えていたらと、強烈なハーレム状態になったかも。
誰が理樹の本妻になるのか、バトルが始まりそうw

 

それにしても、モンペチに拘らないとノーマルエンドになってしまうとは。
鈴に相談ではなく、お馬鹿な選択をしないといけないとは予想外でした。

ルートの老猫もそうでしたし、直近でクリアした「AQUA」のココロもですが、
最近ゲームをプレイして、猫まみれかも。

購入報告:リトバス&EXサントラとRewrite OPCD

Littlebustersexrewriteop

  • 「リトルバスターズ!」と、「リトバスEX」のサントラCD
  • 「Rewrite」のOP曲CD

リトバスサントラは気に入ったBGMが結構あったので、迷わず購入。
発売から4年経つけど、人気作なので、どの店でも店頭に陳列されてました。

リトバスEXサントラは、当初は購入予定はなく、上記の無印サントラのみ
買って済ますつもりでした。
OP曲「Little Busters!」の曲調が、オリジナルより、-Ecstasy Ver-の方が
好みだったので、後日購入。(しかも旅先で)

「Rewrite」のOP曲はリトバスEXサントラを買う際に、ついでに衝動買い。

ゲームの方のリトバスEXはあと一人、笹瀬川佐々美を残すのみです。
ルート入口のフラグ立て準備が終わったので早速始めます。

購入報告:Motor Fan Illustrated

Mfi_dct
車雑誌で購入したことあるのは、このMFIとオートメカニックくらいかなぁ。
DCTの概念は分かるけど、詳細まではピンと来ないので、お勉強し直しです。

一度はDCT車に乗ってみたいな。

購入報告:クランプポッドとACアダプター

Cx3000_dmwdcc3

  • metrixのクランプポッド:CX-3000
  • パナソニックのミラーレス一眼用DCケーブル:DMW-DCC3

どちらもカメラ用機材です。
クランプポッドは、デジタルカメラの車載時固定用に。
吸盤マウントも検討しましたが、運転時の視界を考慮して止めました。

DMW-DCC3は、DMC-G2を使った車載撮影用に。
あとはACインバーターを用意すれば、移動中でも撮影出来ますね。

ちなみにDMW-DCC3は、リコー CX3用のACアダプターよりも値段が安かったり。
DMC-G2のバッテリー充電器がDC出力を兼ねていたりする。

AQUA サントラとムービーについて

初回特典のサウンドトラックを封印解除しました。

お気に入りは
"EVERLASTING BLUE -Concerto of summer-" 
弦楽器のメロディが荘厳的。
AQUAルート解放時のタイトル画面を見た時は、心震えました。

ちなみに、ゲームの音楽モードの34番は"EVERLASTING BLUE -Concerto of summer-"
のはず。

"Machinery Heaven"

戦闘シーンの曲ですね。格闘ではない電子戦的な印象が、ゲームと合ってるかも。

 
 
主題歌"EVERLASTING BLUE"は初めて聴いた時は、好みとは思わなかったのですが、
徐々に聴き重ねていたら、良い感じに。鯣のような曲かも。


オープニングムービーですが、千紗奈々璃の紹介シーンは
正体について伏線を張っていたのですね。見返してみると色々発見がありますね。
ルカを中心にキャラが配置され、次々と一気に紹介されていくシーンが好み。

「77」や「初恋サクラメント」のオープニングのキャラ紹介シーンも好きです。

AQUAプレイ感想日記その15 ドリーム・オブ・ヒューマン

コンプリートしたことで、背景やキャラクターの項目が封印解除になりました。
立ち絵鑑賞モード実装GJですよ。コンプリートまで封印されていたのは、
キャラ紹介に、正体解説の補完があったからなのね。

この立ち絵鑑賞モードは、下着姿や裸立ち絵が見られる上に、
画面スクロールで全身像が拝めるのがとても素晴らしい。
下半身の爪先まで見られる機能は初めてみたかも。

さらに、システム設定画面に「ドリーム・オブ・ヒューマン」の項目が追加されました。
水着の色や、ソックスを標準からニーソックスに変えたりと、
立ち絵を細かく自分好みに設定出来ます。
ちなみに、ニーソ好きなので、千紗奈々璃のソックスはニーソに変えました。

ここで、予約特典等のパッチを当てると…なんと、
ゲーム中でも裸立ち絵や下着立ち絵でプレイ出来ます。
下着の種類や、脱ぐか否かも細かく設定可能。
そして、立ち絵のある女性キャラは全員脱ぐ!


なんかもう、雰囲気とか色々とぶち壊しですが、これは素敵すぎる。
「人類の夢」というのは過言ではないかもw。
これで最初からプレイし直してみたいですね。

AQUAプレイ感想日記その14 AQUAルートクリアでコンプリート

第3章"AQUA"をクリアしました。コンプリートになるのかな。

AQUAの秘密、ルカの秘密。これまでの各ルートでの伏線が色々回収されてました。
そのとき予想した推論は読み通りでした。やっぱり千夏はそうだったか~。

てっきり、ルカ&ECReDが崩壊し、千紗を救出したらエンディングかと思ったら、
その後の復興まで描いていくとは予想外でした。
復興後は千紗以外のキャラ達の成長に焦点を当てたみたいですね。

この章の前半は千紗がヒロイン、後半から終盤はなずな先生がヒロインでした。
しかし、攻略対象じゃないキャラが主役張っちゃって良いのかな…。
取りあえず、脱ぐべきですね。そうですねw

終わりの場所は、始まりの場所。
なずな先生との別れの場所や、インクルードされた運命の輪を断ち切った所は
韻を踏ませて重み付けしてますね。
最初にあったキャラがなずな先生だったのは、彼女が島に呼んだからだったわけですし。

コンプリートして纏めると、結構興味深く、集中して読み進められました。
"AQUA"のSF設定は面白かったかも。

強いて言えば、主人公があまり活躍しなかったのが残念なところかな。
見せ場らしい見せ場が無かったし。
智恵なずな先生八雲先生みたいな知識や電子情報戦力がないので
前線に立てないのは主人公として、駄目なのではないかと。
たとえば、独自の言語を使うとか、コーディングが独特とか、特異性が欲しかったかも。

AQUAプレイ感想日記その13 LUKASルートクリア

第2章"LUKAS"をクリアしました。某十字教聖人のギリシャ語名なのね。

端的にいうと「AQUA ZERO」みたいな感じですね。WINDルート以前の話。
この章の主人公はなんと、八雲先生。モノローグでの語りっぷりが良い主人公
しています。大人の主人公は久々かも。

八雲先生の話の端々に出ていた町村沙織が登場します。結構ハイテンションだね。
そして、なずな先生も登場。昔の姿で出ています。やはり八雲先生のこと
好きだったのね。

千夏
が目指していたもの。それは運命を変える、断ち切る力。
彼女の芯の強さが分かるシナリオでした。根っからの悪人がいないのが複雑やね。
八雲先生は実はいい人ということも分かります。

そして、AQUAルートが開きました。次こそ物語は収束するのかな。

 

ところで、ラボにいた千紗泡で隠す必要は無いと思うのですが。
18禁PCゲームなのだし。
でも冒頭の、下着姿立ち絵の、下半身からの煽りはとても素晴らしい!
その発想はなかったです。

AQUAプレイ感想日記その12 WIND奈々璃ルートクリア

共通ルートの海から選択肢なおして、WIND奈々璃ルートをクリアしました。

直前にプレイしたルートと対照的に、奈々璃ルートはある意味軽傷で終えました。
幸せそうで良かった。
奈々璃が3人の中では一番真っ当な人に近かったですね。

奈々璃のことが好きな俊介との決着はあっさりしてたのが意外だったな。
素直に認めてくれる俊介は漢だね。うん。

  

奈々璃のイベントCGはヒロイン3人の中では違和感なく見られます。
HシーンのCGも、構図や表情、体のライン等、バランスいいですね。
3人中、奈々璃が一番かな。胸はないけど、下半身が妙にえっちい

 
 
チャプター18で、奈々璃に思い出して貰おうと一方的に主張している主人公に、
性急すぎないかと少し違和感を覚えたり。
というか、手術直後に出歩けるなんて、未来の医療技術も恐ろしく進歩している
のね。八雲先生はどうやって開頭せずに除去したのだろう?

共通ルートから出ていた伏線の幾つかが明らかになったみたいです。
EC"DefaultUser"からのメール、そして、「奈々璃の成長が止まっていた」理由

ECは、「甲殻機動隊」でいう「電脳」みたいなものかな。共通ルートで奈々璃
夜這いしてきた時、瞳が光っていましたが、奈々璃は予想通りECだったか。

"DefaultUser"はてっきり、ルカだと思っていましたがミスリードしてました。

 
奈々璃をクリアしたことで、さらに疑問が増えました。

  • EC装着者のなずな先生も、成長が止まっている?
  • 智恵も見た目が若いから、ひょっとして?
  • 千夏が暗躍していた理由、そして千夏自身の存在状態について。
  • EC装着者は3人? 奈々璃なずな先生、そして三人目は…主人公か千紗か。
  • 瀬川長官がECReDの黒幕? 千夏の関与はどのくらい?

さて、千紗奈々璃と、3人クリアして、タイトル画面が蒼穹から黄昏に
変わりました。いよいよ真ルートかな。

Whirlpool2011年2月の壁紙

渦巻OHP更新にて、月例のDL壁紙に「77」の美紀さんが来ました!
いままで、スタッフ日記には登場していましたが壁紙に待望の登場です。
イヤッホウ!

パンチラGJですが、彼女の大きい胸を強調した構図ではないのが惜しい。

AQUAプレイ感想日記その11 WIND凛ルートクリア

WINDルートをクリアしました。
千紗に対して抱いていた疑念が、まさか、に当て嵌まったとは。
まさに予想外でした。

  

ECReDの人でなし度が垣間見えるルートでした。
人格テンプレートのサンプル入手手段は本当に棚ぼただったのかなぁ。

  

WIND千紗ルートの時はエンディング無しで終了しましたが、ルートで
エンディングを初めて見ました。

エピローグでは八雲先生なずな先生千夏も表舞台から去っていたりと、
真相は闇の中に。解明は別ルートで期待します。

がかわええ。しかし、とても3~4歳児に見えないw
どう見ても10歳前後です。ありがとうございました。

AQUAプレイ感想日記その10 凛ルート2

WINDルート、チャプター16まで終えました。
のHシーンはある意味ハードです千紗はH後のバレがありましたが、
のHは状況に凝っているのかな?

チャプター15は、と恋人同士になって以降の、周囲の冷やかし具合が
素敵です。遭う度にバレているので、なんだか、と主人公の二人で
見せびらかしに行っているような気も。
中でも、「……やっちゃったの?」はかなりの剛速球。
父親の裕紀さんもいるのに。妹がそれを聞くのかーw
そういや、は主人公のこと憎く思っていなかったよーな。

最後になってしまったけど、千紗に対話するシーンは、しっかりけじめを
付けていて好感が持てます。

 

そして、チャプター16。お泊まり会再び。
お泊まり会の最中に二人でHするというのは、千紗ルートでもあったから
取りあえず驚かない(こととする)。しかし、
妹の親友の目前でHするとは、予想の斜め上でした。しかも2ラウンド
快諾してしまうさんが素晴らしすぎます。朱美一人で始めちゃうし
このシチュエーションは今までのゲーム歴で初めて見たかも。
3Pに突入しなかったのは最後の良心か?

イベントCGの構図により、の表情がメッセージウィンドウに隠れてしまうのが
残念。メッセージウインドウの透明度を調整すれば当座は凌げますが、
ここらへんは、ワイド化の弊害なのかな…?
ゆずソフトういんどみるのように、メッセージウィンドウをゲーム画面の下に
移動させるように出来たらいいですね。(ゆずソフトも吉里吉里系ですし)

AQUAプレイ感想日記その9 凛ルート1

海水浴での選択肢からロードし直して、ルートへ入りました。
チャプター14まで進めました

ルートの方が、アクアというかECReD関係が絡むみたいですね。
八雲先生なずな先生の密談キター
八雲先生のいう沙織という人物。OHPのキャラ紹介では、ECReD職員で八雲先生
後輩なのですが、すでに過去の人なのかな。
マニュアルに載っていないから、OHPを見ないと彼女のことは一切不明ですね。

二人の会話中に「人格テンプレート」という重要キーワードも出てきてます。
そこに南姉妹が絡んでるとは。
そういや、遠願岬での転落事故の状況は不自然でしたね。

街中で突如出現した凛の母親。拡散状況から見て、アクアによる生成で再現された
みたいですね。

そして、も一瞬薄くなっているし。まさかも!?
やっぱりまともなヒロインはいないのか…。が唯一の常識人だと思っていたのに。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »