購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

AQUAプレイ感想日記その8 WIND千紗ルート終了

WIND千紗ルート チャプター19にて終了しました。

チャプター17にて千夏が泊まりで帰ってきます。なずな先生の確執は、ECReDでの
ものかと思いきや、千紗を独占出来ないことだったとわ。ほんとかな

そういや、千夏の第一子のことを初めて知った千紗は、何故その子を姉だと
分かったのかが謎です。

千夏さん、千紗のドジっぷりに含むところあるみたい。
そして、なずな先生はひょっとしたら、千紗かもしれない。
伏線だらけな章でした。

 

チャプター18
SOD。ゲーム内ゲームは、個人的に「リトルバスターズ」「初恋サクラメント」と
続いてるので比較してしまうと、駆け引きが物足りない感じかも。
この章では、このゲームに注目するきっかけとなった「スカートたくし上げCG」が
登場します。

チャプター19 WIND千紗ルート最終章
千紗の忘れっぽさ再び。そして、トラウマ再び。
千紗の視野狭窄っぷりはもう諦めているけど、主人公も学習しないなぁ。
一人にしちゃ駄目なのに。

しかし、病院からの連絡が、自宅に行っていないのは謎ですね。
自宅にいる智恵なずな先生は連絡を受けているものと思っていましたが。
千夏にも行っていないのかな?

それと、「…………千夏……あなたは一体、何を考えてるの?」智恵の台詞。
唐突な感じもしましたが、智恵の口ぶりは、「知っている」みたいですね。
千紗の違和感を。



ところで、千紗のHシーンはどれも事後にバレているのね。ここら辺は斬新かも。
しかも子作りが母親公認ですし。(猶予期間ありだけど)

AQUAプレイ感想日記その7 千紗ルートその2

WIND千紗ルート チャプター16まで終えました。

チャプター13は、奈々璃が例のEC化して主人公を攻撃したり、
千夏が帰宅したりと、重要なシーンがありました。

アクアで攻撃されると、体にノイズが走るのね。なるほど。
それと、なずな先生千夏のことをあまり良く思っていない様子。元同僚なのに。

 

チャプター14から16でようやく恋人同士になるわけですが、何というか
主人公がヘタレというか奥手に見える。キスやHの誘いも千紗からとは
まぁ千紗は腐女子だから仕方ないところかも。

 


しかし、下着姿で居間に寝そべっているのを母親なずな先生に見つかり、
千紗の自爆によりばれてしまうオチが微笑ましくて素敵すぎるw
出かける前に囃し立てた甲斐があったものですね、二人とも。

AQUAプレイ感想日記その7 千紗ルートその1

WIND千紗ルート チャプター12まで終えました。

チャプター11冒頭で、千紗が家事を間違えたりして、これは千紗崩壊の予兆か
思わせましたが、ここではこれっきり。伏線を張っただけみたい?

チャプター12は、ココロとなずな先生の回ですね。
なずな先生より生きているココロ。長生きですね。
最近、別のゲームでも猫の最後を見たので、タイミングがいいのか何というか。

長生きといえば、黒沢屋のおばあちゃん。確か大正生まれですから、少なくとも
現在130歳。ひょっとすると世界最高齢かつ、記録更新中なのかも。

このチャプター12、なずな先生攻略ルートがないのはおかしいw
終盤のイベントCGシーンにあとで選択肢が出てきますよーに。

AQUAプレイ感想日記その6 共通ルート終了

WINDチャプター10まで終えました。

チャプター8は、千紗でケーキ作りをするのですが、主人公を慕う
可愛い。楓を攻略したいですね。出来るといいな。

ブランデー、そしてグレナンデシロップも揃っている黒沢屋、恐るべし。
主人公の「あるんだ……」はまさに私も思ったとおり、同意の台詞でした。

 チャプター9は、の誕生日で、南宅にて宿泊。
奈々璃の入浴CGは手が邪魔。主人公の妄想ならば、手をどかすべきです。ええ。
以前の千紗千紗奈々璃の入浴CGもそうですが、なんで隠すのかなぁ。残念。
まさか、処女作からしてCS移植前提で作っている訳じゃないよね?
父親公認でパジャマパーティの盗み聞きとは珍しい。ここでははいないのね。

 翌日に解散と思いきや、合宿に雪崩れ込むオチは面白かったです。

 

そして、チャプター10にてようやく選択肢登場。このあと個別ルートへ行くみたい。
まずは、お気に入りの千紗を選択しました。
沖へ流されるのはアクアからの干渉ではないのね。

それにしても、男のローレグ水着はありえん。なんともびみょー

AQUAプレイ感想日記その5

WINDチャプター7まで終えました。

千紗奈々璃お風呂でばったり。ここにCGがあるのは良い。寧ろ当然。
しかし、二人で入っているシーンにもCGを用意して欲しかったー!
あの状況を見たいと思うのは当然で必然

チャプター6でのの早とちりは、これまで先読みを使って対人距離を測っていた
でしたが、奈々璃は測れなかったので戸惑った結果みたいですね。
先読みに頼っていた分、それがないとこんなに脆いとは意外でした。

誤解はやがて解けるのですが、素直に自省出来る凛はいい子だわ。
誤解されたまま奈々璃が去っていってしまい、和解の機会を失ってしまった凛を見たいと思ったのは内緒。
凛は追いつめられたらどうなっちゃうのだろうか

を糾弾する俊介がなかなか頼もしい。やはりロ○コン愛の成せる業なのか。

ちなみに俊介智恵はその筋の人だったのね。盆暮れにテンションが上がるという。
そして、千紗もその底無し沼に足をツッコミ始めている。……100年近く続いてるのか、アレ。
まぁBL本をわたわた片づけている様から、何となく予想してたけど。

チャプター6で職員室へ行くシーンがありますが、なずな先生のイベントCGが
主人公の転入時と同じなのが残念。通知文の内容はともかく、時刻まで同じなのは
駄目でしょう。昼休みなのに、午前8時前とか。差分が欲しかったです

 

そして、凛が先読み出来なかった奈々璃。彼女の瞳も突如青く光りましたね。
アクアの色に。
彼女も「EC」なのでしょうか? なずな先生みたいに。

千紗、凛、奈々璃…。なんとなくだけど、まともなヒロインが誰もいない予感がします。

AQUAプレイ感想日記その4

WINDチャプター5まで終えました。

千紗の変調と、それと期するように赴任してきた臨時教師の八雲
なずな先生と知り合い(以上の関係かも)だったり、なずな先生智恵のことを
知っていたりと、ECReDという学園以外の世界が出てきました。
千紗とECReDの関係も匂わせてきたし。

なずな先生が主人公抱きしめて寝ていたシーンはCGが見たかったな。
こういう微笑ましい修羅場は好きw

 

チャプター5の見所は やはり智恵なずな先生の対決シーンでしょうか。
二人の周囲に巡るアクアのコードや防壁類がサイバーチックで好き。
謎のキーワードも出てきましたね。「EC」てなんぞや?

AQUAプレイ感想日記その3

WINDチャプター3まで終えました。

奈々璃はいじめに遭っていたのか。いじめはゲームの世界でも凹むね。
そういえば、演じているみるさんって、そういう役多いよーな…。
唐突に「ぶらばん!」を思い出したり。

の明るさは、地ではないみたいですね。個別ルートに入ると暗くなりそうな予感。

 

ルカという、海上に静止しているオベリスクみたいなのに問いかけられました。
「あなたの本当に大切な人……救える?」と。
"運命を作った"からには、責任を負わなければならないと。

うーん?、アクアをインストールしたのは…主人公?

AQUAプレイ感想日記その2

オープニングまで進めました。奈々璃の台詞が短かっ!

システムは吉里吉里系みたいですね。作動印象が軽快な感じ。

CS2を使っているういんどみるクロシェットみたいに、台詞の途中で
立ち絵が変化するので、うっかりよそ見が出来ないですね。

バックログで任意の地点から再生出来るのもいいですね。

本命の「シナリオプレーヤー」は取りあえず、クリアするまで保留かな。

母親の下着姿立ち絵が見られるとは予想外だった。
カップをヒモで結ぶブラって珍しいよーな気も

AQUAプレイ感想日記その1

あくあを、いんすとーるしますか…? (Y/y)

というわけで、今月の期待作"AQUA"をインストールしてプレイ開始です。

それにしても、取説が二つ折り4ページという1枚書類のみなのは、今までの市販ゲーム歴の中で初めて見たよーな。(ファンディスクや低価格系を除く)

と、その前に、修正パッチ1.01が公開されているので先に当てておきます。

以前に書いたように、「近未来の世界観とアクアというシステム」が楽しみ。

直接の購入動機は、「千紗スカートたくし上げCG」なのですが、
なずな智恵が対峙して、周囲にアクアのコードが羅列されているCG」も気に入ってます。

はたして、7年ぶりに再開した千紗は「本物」なのか、そこが一番気になるところ。

ではでは~

購入報告:2011年1月分

今年もIYHということで、今月の新作を買ってきました。
Iyh201101

"Canvas4"は、"Canvas"シリーズなので購入。でなければ、原画的に見送ったかも。
C1の頃からプレイしているので、もう10年になるのですね。
"AQUA"が無かったら、真っ先にプレイしていたかも。

購入報告:星メモVFB

Hosimemo_vfb
待ちに待った星メモVFB「司田カズヒロアートワークス 星空のメモリア with Eternal Heart
の発売日なので、サクッと買ってきました。
私の前には、2冊購入する剛の者が…。私も保存用にあとで用意しようかな。

 

ゲーム中のCGはもちろん、抱き枕やPUSH!誌のスピンオフ小説等の版権絵等、
星メモのイラストは全て網羅しています。
また、なかひろ氏による、レン、二つのショートストーリーが再掲されてます。
星メモファンなら必携、必ず買うべきです。

 

標準的なVFBみたいな物語紹介はありませんが、個々のイラストにコメントが
入っています。
ラフと原画ギャラリーは司田氏だと思いますが、
イラストギャラリーのコメントは、内容から見て、水間Dなのかも。

 

スタッフインタビューは司田カズヒロ氏と水間ホシひとD、司会者による対談。
パンツを見せることに努力する」水間Dを、私は強く応援します。
その努力の成果を新作に期待しています。

リトルバスターズ!エクスタシー:朱鷺戸沙耶ルートクリア

ラストゲーム、クリアしました。
リトバスのキャッチコピーが「この青春を駆け抜けろ」でしたが、
まさに、一瞬を駆け抜けたルートだったかも。

専用曲が用意されたエンディングでしたけど、あれで良かったのかなぁ。
恭介がその後を説明してましたが、それでも確実性のあるエピローグが欲しかったかも。
沙耶と他のヒロインとの絡みが見たかったな。

ちなみにラストゲームのB8Fで登場した、女子制服を着たキャラを可愛いと
一瞬でも思ってしまったのは内緒ですw

あと一人、笹瀬川佐々美が残っているけど、今月の新作があるので再度中断。
片が付いたら再開と言うことで。

リトルバスターズ!エクスタシー:朱鷺戸沙耶ルートその3

リプレイ20回死亡して、B8Fで捕らえられました。
最後ら辺は、影の動き方がもうあり得ないくらい大変。簡単に撃てないよ~
「記念に諭吉ちょうだい」とか言ってくるのは地だよね?ね?

「学園革命スクレボ」の世界を願ったのは彼女自身だったのか。
この「優しい世界」に便乗して実現させたのね。

氷の彫像を奪取するため、全ての衣類をつなぎ合わせてロープを延ばすシーンは
是非ともイベントCGが欲しかったです。だって、
二人とも裸で、降りたり登ったりしているシーンを見たいじゃないですか
シュールだけど。

リトルバスターズ!エクスタシー:朱鷺戸沙耶ルートその2

地下8階まで進めました。
告白して、照れまくりな沙耶はかわいいなぁ。
照れ隠しの変な擬音は二人ともどもなのね。

5月21日でカードの指令にて、中庭で踊ってましたが、主人公の言動は
マスクザ斉藤の予兆がw

それにしても射撃の方は迷宮を潜るほどシビアになってきますね。
地下7階突入直後は沙耶の先読みがなかったので、パーフェクト逃したし、
敵1ダース揃っていたりと、結構ハードだわ。

リトルバスターズ!エクスタシー:朱鷺戸沙耶ルートその1

リトバスEXの新キャラ、朱鷺戸沙耶を始めました。

ノートを取りに学園へ行ったら、ルートへのフラグが立ちました。
どっちを選択しても反応無かった5月15日の選択肢がようやく意味を成しました。

沙耶役は風音さんなのか。自虐モードの早口とか高笑いは、風音さんらしいかも。

 

今までの野球練習やメンバー探し、ランキングバトルといった日常から、
非日常の境界線を跨いでしまったわけですが…
朱鷺戸沙耶ルートは、『「学園革命スクレボ」の世界』なのですね。

西園美魚ルートで、恭介がお気に入りの漫画「学園革命スクレボ」の粗筋を
説明してましたが、正にそのままの世界。願ったのは誰だ? 
そして、物語の結末は現実世界に結実するのか? 気になります。

今までの積みゲー中は、パッケージイラストでひとり銃を持っている姿に違和感を
覚えていましたが、ようやく疑問が解けました。

 

地下迷宮探索は、ひとまずB4Fで温泉入浴まで進めました。
沙耶はかなり胸ありますねいいことだ。

ちなみに射撃ゲームの難易度はノーマルを選択。
このゲームは相性いいのか、連続パーフェクト中です。

リトルバスターズ!エクスタシー:佳奈多ルートクリア

「世界の秘密」を知ったので、追加キャラルートを始めました。

葉瑠佳よりの選択肢を選びながら進めてたら、見慣れない選択肢が登場したので、
それを選んだら、佳奈多ルートに入ったようです。

佳奈多ルートは、どうやら葉瑠佳ルートを一度経験した後の世界みたいです。
姉妹の和解が実現されています。まぁ葉瑠佳ルートの佳奈多は攻略難しいしね
モノローグで、葉瑠佳が「一度で満足したから手放した」と言ったことに切なくなってみたり。

佳奈多ルートを進めていても、改めて、葉瑠佳の過去における境遇の不条理さには
胸を痛めます。

ラストシーンとエピローグ、リトルバスターズによる迎撃と襲撃、二度の活躍は楽しいですね。
両手に花エンドもなかなか。

リトルバスターズ!エクスタシー:鈴ルートクリア

"Refrain"をクリアしてきましたよ。やっとここまで来た。
「選ばなかった選択肢」とは、他のヒロインルートのことだったのね。
どーりで、3人目ではクリア出来なかったわけだ…。

ここまで来ると、野球で勝つことは勿論、佐々美や謎の生物、
果ては、マスクザ斉藤まで勝利出来るようになりました。

 

今までいた世界が現実の世界ではないとは、色々なヒントで気づいてましたが、
みんなの想いによって紡がれていたとは。
てっきり、現実を否定した理樹によって構築された世界かと思っていました。
逆だったのですね。
現実はいつだって過酷です。

 

それにしても、このゲームは何度も反復させますね。一度クリアしないと、
Hシーンが現れなかったり、バッドエンドを全て見ないと、Hシーンのフラグが
立たなかったりと。
最近のゲームと違って攻略しがいがありました。Hシーンは薄目だけど。

 

 エンディングで皆が乗っている車は日産キャラバンですね。レンタカーの
車好きはそんなところに目が行っていたりして。

これであとは、EXキャラ3人を残すのみです。

リトルバスターズ!エクスタシー:葉瑠佳ルートクリア

三枝葉瑠佳二木佳奈多。二人は容姿から、双子かな、と薄々気づいてました。
それは的中したのですが、生い立ちと境遇が、予想の斜め上を行ってました。

てっきり、両親死亡で、二人とも養子に出されたのかと思いきや……
異父の双子ってあーた、同時期に関係を結んでいたのか。
しかも片方は完全な虐待じゃないですか。こんなのを一般ゲーで出せたのか。

 

中庭でシフォンケーキとマフィンをごちそうになった時と、私服で、本屋に行った時の
葉瑠佳は、佳奈多のなりすましでした。瞳はカラーコンタクトなのか。
エンディングはどちらなのか分からなかったです。私服でしたし。

食堂で床磨きしているシーンと、実家でのキスシーンのイベントCGの葉瑠佳
可愛いですね。

 

あれだけ歪になってた葉瑠佳を前向きにさせた、主人公の行動力は見事。
「世界に悪者がいなかった」と言えた葉瑠佳も成長しました。

 
 

向き合えた姉妹と、両親達はスタート地点にようやく立てましたが、
本当に大変なのは「これから」。
とりあえず、学園の噂は有耶無耶なままエンディングに入りましたし。

葉瑠佳佳奈多、両手に花というエンディングも見たいな、と思いましたが、
これやったら、彼女たちの両親達の二の舞になりそうな。残念。やはは。

 

 さて、これでを除くヒロイン全て攻略したわけで(EX分除く)、謎の声が再び
来ました。やはり、ルートは攻略制限があったのね。おけおけ。

リトルバスターズ!エクスタシー:葉瑠佳ルートその1

一度失敗した三枝葉瑠佳ルートですが、選んだ選択肢をメモしながら攻略したら
ルートに入れました。4人攻略してルート解放された…てなことはないと思う。
選んだ選択肢は以下のとおり。

 

5月15日    辞典を貸す
        放っておく
         とりにいく

5月16日    謙吾の頼まれ事を引き受ける
         巻き込まれる

5月17日    筆ペンを探してみる
         止める
         屋上に行かない

5月18日    学食に行く
         引き受ける

5月19日    表に出る
         手伝う
         首をつっこむ

5月20日    行く
         探す
         葉瑠佳

5月22日    学食に行く
         葉瑠佳

5月23日    ジュースを買いに行く
         掃除をする
         学食に行く

5月24日    猫を探す

5月22日に裏庭ではなく、学食へ行って葉瑠佳を選択するのをうっかり忘れていた
みたいです。
上記の選択で、寮へパンの耳を差し入れてくれました。
また、他のキャラのルートでは5月24日に小毬への落書きを止めるか否かの
選択が出てましたが、葉瑠佳ルートのフラグが立つと選択肢が無くなるのね。

エイリアンやGIジョーとの人形劇は見てみたかったかも。

リトルバスターズ!エクスタシー:美魚ルートクリア

み、みおちんは腐女子だったのか…!

缶蹴りイベントで、鬼の葉瑠佳が缶を蹴ってしまうシーンはなぜか、
「究極超人あ~る」を思い出しました。
例えが古いけど、こんなことするのはあ~る君くらいしか知らないしw

 

記憶の曖昧さと、現実と虚構の区別があいまいになっていく。
前半で振っていた数々の台詞が伏線となって、終盤に回収されていく流れは
上手いですね。

医学的に考えると、美鳥は、美魚の統合失調からの妄想の産物と診断されるの
でしょうが、如何せん、このゲームの舞台は「願いがかなう世界」らしいです。

…現実世界が思いっきりファンタジーなので、もう何でも有りですね。
まるで夢みたい。

美鳥の存在は、「AIR」のみちるを彷彿とさせました。

Hシーンは、一回エンディングを迎えた後、再びラストシーンを見ると発生するのね。
バッドエンド探ししている最中に、偶然見つけたけど、これは意地悪だなあ。

ちなみに、バッドエンドでもHシーンがあるのね。


西園美魚の髪の色や髪型、シニカルな言動、木陰で昼食というイベントCGを見て、
「星空のメモリア」の蒼衣鈴を思い出しました。衣鈴の方が後年のキャラですが、
通じるところがあるなとおもったり。

静音計画: ロードノイズ低減プレート取付その1

RX-8のフロントシート固定ボルトに、「静音計画」のロードノイズ低減プレート
取り付けました。
Seionkeikaku2
効果はというと、RX-8では感じられませんでした。これは、別にロードノイズ
低減プレートの性能に疑義があるというわけでなく、RX-8の元々の作りが良かった
と認識しています。もともと、エンジンからして振動の少ない車ですし。

同時期に、友人の軽自動車に取り付けたところ、こちらは効果てきめんでした。
車体からの振動が随分減ってました。

RX-8には、後でフロントサスペンション用の低減プレートも付けてみようかと。

リトルバスターズ!エクスタシー:来ヶ谷ルートクリア

夢。

夢を見ていた。

 
 

終わらない6月20日は来ヶ谷だけの夢だったのだろうか。
夢を見ないはずの主人公にも湖畔の景色や星空の記憶が出てくるしで、
訳分からないウチにどうやらエンディングを迎えました。

CGや回想シーンは回収出来たようなので、クリア認定して良いのかな。

 

それにしても、
来ヶ谷の中の人は一色ヒカルさんだったのね。当初は風音さんと思っていたのは
とっても内緒。

いろとりどりのセカイ :OHP更新

フェイバリットOHPにて、「いろとりどりのセカイ」のイベントCGと世界観ページ
が更新されました。

イベントCGでは二階堂真紅パンチラが来てますね! イイヨイイヨ~
このCGは序盤のかな。だとすると、「ウィズアニバーサリー」同様にパンツを
拡大したいです。

世界観では背景CGが紹介されてますが、背景がとても綺麗ですね。
青空と雲の景色が心惹かれます。
モデル地はどこだろう。当てはあるけど、確信にはちょっとまだ。
多分、南紀白浜町かも?

リトルバスターズ!エクスタシー:来ヶ谷ルートその1

三枝葉瑠佳ルートは選択肢を間違えたらしく、BAD突入しました orz
辞書は貸したり、小毬への悪戯を止めたもまずかったのか、さっぱりわからん。

連続してバッドエンド突入なんて、PCゲーマーやって初めてだ…。

 

気持ちを切り換えて、来ヶ谷ルートを始めました。
無事ルートに入れてホッとしたり。

ルートでも告白してきたクラスメイトがいじめの側に回るとは、きついね。
姉御のやり返しは実に周到で、引き戸への蹴りも強烈。

夜の校舎への呼び出しは、ONEを思い出しました。トラウマな方向で orz

「オギオギ」や「さだまさし」とか、コサキンリスナーやセイ!ヤングリスナー
じゃないと分からないネタがでてくるとは。これは試されてるね!

リトルバスターズ!エクスタシー:鈴ルートその2

もう一度最初からルートをやり直してみました。

今度は「選ばなかった選択肢」を選んでいきながらプレイ。
一周目とはの態度が微妙に異なっていますね。まさに「成長している」

野球の試合に初勝利したりして、順調に進んでいたかにみえましたが、
どーやら、またバッドエンドに。あれ…?
どこで選択肢を間違ったのかな? それとも攻略制限か?

 

とりあえず、ルートは中断して、三枝葉瑠佳ルートに行ってみようっと。

リトルバスターズ!エクスタシー :鈴ルート1

12月新作の「はっさく」が片づいたので、中断していた「リトバスEX」を再開。
3人目はです。

「この世界には秘密がある」
おお、なんだか核心に迫るシナリオか? そういや、最初に秘密を知っているか
選択肢で聞かれたなぁ。

人見知りなを一人前にする更生シナリオ、手紙の主は恭介なのかな?
と推測しながら進めていたら、ええ!?交換留学ぅ?
これは恭介の罠か?

別離シナリオは嫌いなのですが…と憂鬱になっていたところ、
「よくここまで来たな」
はぇ?
バッドエンドなのか?

狐に包まれたままどうやらもう一度プレイし直しのようです。

初恋サクラメント:ヒカリのブランケット

Hikari_blanket
ゲームクリアした勢いでついIYHしてしまいました。
ブランケットなので、抱き枕のような発色とはいかないけれど、
その分暖かいです。

今冬のゲーム中に膝掛けとして大活躍して貰います。

初恋サクラメント:大空部活動日誌

予約特典の
「大空部の紹介&勧誘パンフレット型書き下ろしアナザーストーリーブック」
を読了しました。

内容は、星見が猫に好かれようと奮闘する短編で、
星見が猫相手にハァハァするとか、大空部員全員死んだフリとか、
意外と容赦なく書かれてますw なかなか楽しませて貰いました。

ページ数で言うと5ページ分なのですが、フォントが小さい分、行数は多いと
思います。3段組ですし。

挿絵は月杜尋で3ページ分、各ヒロイン+勇飛が描かれています。
ちなみに、星見ヒカリ戦闘銭湯シーンの絵も用意されています

 

月杜尋といえば、もうすぐ夏奏発売から1年になりますし、そろそろ次回作がくるかな?

覚え書き

101青空の約束
102青空の約束 inst
103Shiny Girl ヒカリのテーマ
104Sweets on Happiness いろはのテーマ
105剣聖少女 星見のテーマ
106a Daily Caprice Cat 岬のテーマ
107Small landlord
108日はまた昇る
109愛すべき隣人達
110夕日の向こう側
111明日を信じて

201愉悦の求道者
202天使の福音
203ハレルヤな日常
204いつかみた偶像
205現し身のレクイエム
206Original Sin
207千年の贖罪
208Deliberation
209今日の大空部
210大空部出動!
211放課後の執政官
212Millennium kingdom
213奈落の領域
214背徳の足音
215一時の恩寵
216剣聖と拳煌
217Eternity Time
218二人の安息日
219決意-運命の歯車-
220静謐なる時間
221純白と純血
222Sanctuary
223悠久の光
224青空の約束 short
225君のいない世界 short

初恋サクラメント プレイ感想日記14 コンプリート

おまけシナリオは各キャラクリア時にその都度開いてましたが、学生会シナリオを
読み終えたので、これで、「初恋サクラメント」クリアです。

 

共通ルート、真ルートとも読み応えありました。楽しかったです。
今回は真ルートが理解しやすかったですね。
ものすごくおおざっぱに例えると、「辻褄の合ったメモリア」とか言ってみる。

 

なかひろの書く主人公は、頭が切れて、言外でツッコミを入れるので好みです。
そのほかのキャラクターも立っていますし、ドラマCD等に期待したいです。
主に大空部学生会な構図で。

 

音楽が良いですね。好みのBGMが多いし。
主題歌の「青空の約束」も耳に残るメロディです。橋本みゆきさんGJですよ!
BGMは「Deliberation」「決意-運命の歯車-」がお気に入り。

 

背景絵も素敵です。
特に大空部の部室筆箱の入った文房具の描写が上手い。違和感ない。
ロッカーに「春色逢瀬」「明日の七海と逢うために」が仕舞われているのがお茶目w

 

キャラデザは少々惜しかったかも。
三日月モのキャラは正面立ち絵は好みですが、それ以外の立ち絵やイベント絵の
乖離があるのが残念。
一番のお気に入りはヒカリで、正面立ち絵で赤面しているのが好みです。
イベント絵では星見が良いですね。Hシーンが全裸なのも○。キャラもヒカリの次に好き。

皐月徒兎単独の新作はあるのかな?

 

 
それにしても、9歳差か…ゴクリ。素晴らしい。

初恋サクラメント プレイ感想日記13:ヒカリグランドルートクリア

遂にヒカリ真ルートです。ヒカリノーマルエンドからの繋げ方は
「プリミティブリンク」や「メモリア」と同じかな。

真ルート序盤は、プロローグの完全版ですね。ヒカリが秘跡荘の前で倒れた時は
ふゆちん先輩がいたのか。中の人は姫役にふゆちんと、どちらも重要な役を演じてますね。
「神学からのアプローチで宇宙物理学を解く」という発送は面白いですね。

 

 

ヒカリ」が、決別するために秘跡荘を訪れた時代は、水難事故から9年後の世界。
翌日にノアの介抱から目を覚まし、「契約」を交わして9年前に介入していきます。
それは、「ノアの方舟」の契約。

つまり、プロローグでの4月6日と7日は、現在と9年前が並行かつ同時進行していて
ユーザーは騙されたミスリードされていたわけです。
特にノアが、介抱したヒカリに説明した「102号室の入居予定者」のことは。
間違ってはいないのだけど、意味合いがかなり違うw

 

真ルートの行動期間が、中間テスト期間中だったので、大空部や学生会の
動きが殆どなかったのが惜しかったです。謎解きにもっと介入してくるのかと
期待していました。大空部と学生会の共同戦線を見たかったな。

 

何度も繰り返す9年前の世界。この千年王国を創造した神は彼女でした。
それは、「二度と帰らぬ人」となった主人公を水難事故から回避させるため。
「二度と帰らぬ」という言葉は意味をずらして使ってますね。
彼女にとっては、本来の意味に等しいところですが。

 

運命の6月3日。水難事故の回避方法は部屋に引きこもること。
そんな安直で大丈夫なのかと思いましたが、無事回避できました…
…とおもったら、逃げられなかった! 時と場所を変えて悲劇は再度舞い降りる。

「かつて起こったことは、これからも起こる」
ノアの説教を地でいきましたね。故に次の言葉が重みを持ってきます。
「過去は変えられない。だから、前に進んで未来を切り開く」

 

千年王国の終焉の先、最後の審判は…再会、そして再開。

エピローグでは、ヒカリ以外のヒロインの中で、星見だけイベント絵がありました。
厚遇されてますね。
ハッピーエンドですが、個人的には一緒に歩んでいくエンディングが見たかったかも。
ヒカリの留学中止でミレニア学園入学を。

 

 

結局、ノアユダの上司である、「神と同列に語られる」学園長の正体は
不明なままでしたね。

初恋サクラメント プレイ感想日記12:春日井いろはルートクリア

元航空部だったいろはのルートは、主人公の過去が見られます。
同じく元航空部の夏目摩子が登場し、同窓会に誘いますが、主人公は躊躇する
ことなく辞退。これがエンディングの伏線になってます。

いろはの部屋にあった写真に写っていた男の子、最初は主人公の幼い頃かと
思いましたが、普通にいろはの弟だったのね。

主人公が摩子から示唆されて予想した最悪の出来事。一瞬、飛行機事故の乗客に
翔太がいたのかと頭によぎりましたが、あの飛行機事故では乗客は無事でしたね。

採光用の天窓から落下とは、河川に着水した飛行機事故といい、
最近の事件をモチーフにしているのね。


主人公と恋仲になることで、が独りぼっちになってしまうのを恐れるいろは
しかし、が指摘するように、と家族にだってなれることだってできます。

ふと、『フルメタル・パニック!』のクルーゾー中尉の台詞を思い出しました。

肩肘ばかり張っていて周りが見えず、無理して自分を枠に填めようとしている。
その気になれば、枠を拡げることだってできるのにな。





畜光塗料を搭載したペットボトルロケットは綺麗そうで面白そうですね。
いつか作ってみたいです。

初恋サクラメント プレイ感想日記11: 南雲岬ルートクリア

兄に、妹離れをしてもらうために主人公に近づいたつもりが、いつの間にか
惹かれていた。 ミイラ取りがミイラになってしまった

でも上記の行動は、兄のにしてみれば「兄離れできない妹」でした。

恋人関係になって、まもなくエンディングになってしまいました。
学生会選挙戦でもう一波乱あるのかと思っていたので、少し拍子抜けだったかも。


ノアがミサで触れていた「バベルの塔」のエピソード。エピローグで回収されてましたが、
南雲兄妹自身のことも指していたのでしょうね。

初恋サクラメント プレイ感想日記10: 南雲岬ルート1

ヒカリを選択しない6月4日は、他ヒロイン共通の物語なのですね。

9月2日まで進めました。

勇飛 「そろそろミカン箱に入ろうか」
 岬 「そしたら拾ってくれる?」

このやりとりが楽しいですね。
天丼は、やりすぎると千波@星メモになってしまうところですが、の場合は
面白さが残るよう、程々に押さえてますね。

賑やかし担当だけど、かなり頭が回る先輩。明るく積極的に振る舞うのは
寂しがりやの裏返し。 しかし、本心がなかなか見えない。

光線銃でのサバイバルゲームは、心理戦の応酬で密かに燃えます、
それだけに、の躊躇による決着は惜しいところがありました。意外なところからの、
突然の幕切れで。
外丸の意外な行動は、因果応報的な結末を迎えました。学生会で一番怖いわ。

それにしても、内海@元化学部は本当に学生会選挙に立候補するのか?
星見ルートでも言及していたけど、ルートが本番みたいな感じですね。
自身の内情をべらべら喋ってしまって大丈夫なのか…。落ちるフラグが立っているぞw

星メモVFB表紙

フェイバリットOHPにて
「司田カズヒロアートワークス 星空のメモリア with Eternal Heart」
の表紙が公開されています。
夢メアなのはまぁ、二強ならではということでしょうか。

全ヒロイン登場の表紙が欲しかったな。

初恋サクラメント プレイ感想日記9:夜咲星見ルートクリア

恋や嫉妬といった感情を知らない無垢な星見が、清濁併せた感情を知って
成長していく話でした。

サブキャラの夏目摩子が、星見ルートで登場するとは予想外でした。
キャラ紹介に「元航空部」とあったので、航空部繋がりでいろはルート用の
サブキャラだと思っていただけに。

噂を流したのは摩子だったけど、その真意は厚意からくるものだったとは、
流石に読み切れませんでした。てっきり「裏切り」という感情も見せるためかと思ってた。

主人公と星見の決着の付け方は、妥当な方法でした。主人公は素人さんですし。

それにしても、星見かわいいよ星見。ヒカリ同様に尽くす系の性格も良し。
わたわたして、まな板をまっぷたつにする初々しさも良し。
なにより、夏野こおりさんの声が萌えます。

主人公のヒモスキルもなかなかw

初恋サクラメント プレイ感想日記8:ヒカリルート クリア?

運命の6月3日

  • ノアが教会のミサで説教していた「世界は空である」
  • ラプラスの悪魔
  • 天使の紙飛行機
  • 水を怖がるヒカリ

等々、色々な伏線がこの日に集約されていますね。明言はされてないですけど。
ヒカリの失われた記憶と、ヒカリが誰なのかが読みとれます。
薄々感づいていましたが、神の奇跡でタイムリープとは。

しかし、今回の事故の原因は、さんの監督責任ですよね?

主人公との両親が他界した原因と、と主人公が出会った経緯。結構ヘヴィですね。
が主人公達を憎んでいるのでは?」と思っていた主人公の思考は第三者的で
毒されていないものですね。


とりあえず、ヒカリのHシーンはどうやら真ルートまでお預けのようなので、
次は星見を攻略してみます。

初恋サクラメント プレイ感想日記7:ヒカリルート1

とりあえず、共通ルートで未解明の疑問点

  • ヒカリが呼ぶ「おにいちゃん」は主人公本人なのか?
  • 共通ルートで貼っていた伏線、102号室に出入りしていたのは誰か?
  • いつの間にか身に着いていて、外れない首のロザリオ
  • ヒカリに対して罪悪感を覚えると、電撃が走る

これらがヒカリルートで解明されるのかな?

さて、6月2日まで進めました。

6月1日はプールです。水着です。
ヒカリの水着はウルトラマリンブルーのビキニ。髪のリボンと同じ色。
この色は金髪の髪に映えますね。

しかし、囃し立てておいて、二人っきりにしてくれる大空部のみんなは流石すぎる。

初恋サクラメント プレイ感想日記6:共通ルート終了

あけおめです。新年ですけど、「はっさく」攻略中です。
今年も宜しくお願いします。

財布連続盗難事件の真相が明らかになりました。
学生会と協力して解決に当たるのかと予想したら、最終的には学生会と対峙して
いたとは。
途中から、財布に入れるのは学生会側じゃないと無理と、予想の修正を
してましたが、消極的な態度も伏線だったのか。

風邪薬からの合成は見せかけだったのね。
私も、風邪薬と、それが保管されていた場所から、合成に思い至りましたが
確かに末端価格千円では割に合わなさすぎる。
まさか、こんなところで薬物ネタが見られるとは思わなかったです。

ゴールデンウィークの風邪、体育倉庫、ミケ。これらの伏線も全て回収され
一つの真実に集約されていくのは面白かったですね。

実行犯と首謀者の動機は、彼女を迎えるためが発端だったのね。
彼女のルートでは発端の原因を見ることになりそう。

真相について、最終的に公表したのが意外だったかな。
内部処理してなぁなぁで隠蔽かと思っていましたが、断罪して浄化するなら
公表しかないですね。目的はそれでしたし。

こうしてみると…
大空部の活動内容って、実は探偵活動も範疇だったに違いない。

剣道6倍段の二刀流がらぶり~。しかし、絵にしてみると、傘を差しながらの構えは
結構シュール。

ところで、聖書との暗合に基づく計画パスワードに人名を用いたのを見て、
ふと「機動警察パトレイバー 劇場版1」を思い出しました。

共通ルートはここまで。
事件後の5月25日に、ヒカリのお説教大人しく正座して聞くとヒカリルート
逃げ出しすと他のヒロインルートへの選択が出ます。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »