2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

WM-PORT搭載Walkman用 車載用FMトランスミッター

WM-PORTを搭載したウォークマン用の車載用FMトランスミッターが2社より発売されます。

ロジテック

バッファロー

バッファローは10月上旬、ロジテックのは10月中旬発売とのこと。

こないだWM-A846を買ったところなので、MP3再生機能のない車用に購入したく
検討中。

デザインの好みではLAT-FMW100ですが、バッファローのは日本製
となると、断然バッファロー製を買いたいです。
ロジテックのが何処で作られているか次第ですが。

るいは智を呼ぶ プレイ感想日記2

そんなわけで、大分遅れましたがインストール完了。
ランチャーから起動させると、いきなりメッセージウィンドウがっ!

タイトル画面すら見せないとは驚きです。

るいは智を呼ぶ プレイ感想日記1

日曜に購入した『るいは智を呼ぶ フルボイスエディション』です。
主人公のの台詞に音声が付いて、智役が佐本二厘さんという素敵仕様。

実を言うと、『るいは智を呼ぶ』は初回版を発売日当時に購入していたり。
当時の購入動機はタイトル名が気に入ったのと、しばらく積んでいた
処女は僕に恋している フルボイス版』を崩し終えたので、女装主人公ものを
他にもプレイしたかったのかもしれません。

初回版を持っているなら、智ボイスパッチを当てればいいのでは?とも
検討しましたが、ボイスパッチだとサンプリングがパッケージ版よりも
落ちているのではないかという懸念があったので、フルボイスエディション購入の
運びとなりました。積みゲーを発掘するのが面倒なのは少しあるかも……

ともかく、佐本二厘さんの声を存分に堪能出来るのが楽しみです。

FORTUNE ARTERIAL 漫画版 第4巻

P1000123
児玉 樹さんが描いている、漫画版フォーチュンアテリアル第4巻。
表紙は東儀白。ほぼ一年ぶりの新刊です。第4巻も真ルート編が続いてます。

Canvas2の漫画版連載時からファンでしたが、児玉さんの絵は柔らかくて好みです。
それと「漫画化」するのが上手いと思います。
Canvas2は原作のPCゲームよりも、漫画版の方がお奨めしたいくらいに。
Canvasスレでも評判良いですし。
主人公の秘めた想いや葛藤の見せ方がグッと来るかも。

来月はFAと天神の5巻がそれぞれ発売するので要チェックです。
DVDが付くFA6巻は既に予約済。

購入報告:9月分

P1000122
今月もイヤッホウ!

  • るいは智を呼ぶ フルボイスエディション
  • るいは智を呼ぶファンディスク 明日のむこうに視える風
  • BALDR SKY DiveX "DREAM WORLD"
  • FORTUNE ARTERIAL 漫画版 第4巻

るい智フルボイス&FDは23日発売で、バルスカFDが24日、FA4巻が25日と、
発売日が連続していたので纏めて一日で身請けしてきました。
ゲームはどちらも発売日購入即プレイというものではなかったので。
もともとバルスカFDはDIVE1,2とも積みっぱなしですし。 orz

星空のメモリア :第三回人気投票開催予告

来週のOHP更新にて、第三回キャラクター人気投票が始まるそうです。

夢メアはまた1,2位になるのか!? 衣鈴は姫榊姉妹をまた抑えるのか?
明日歩ファンの私としては、今回も表彰台に立たせてあげたいです。
具体的には三位以上を。目指せ優勝!

星メモ完全版の同梱特典ドラマCD、まだ収録していなかったのね。

星空のメモリア COMPLETE :公式サイト開設

今日は待ちに待った9月24日。ということで、フェイバリットOHPにて
星空のメモリア COMPLETE』公式サイトが稼働開始されました。
パッケ絵予定の夢メアのイラストと、星メモ本編とEH、ドラマCDの構成という
一枚のみのページになっています。

それと、星メモの抱き枕かカバーが再販されるようですね。
きっと、再販要望の声が多かったのでしょうね。

購入報告:Bluetoothマウス

Rimg0148
FMV-LOOX U/G90Nが標準で青歯装備していたので、揃えてみました。
少しは操作しやすくなるかな?

おかえり、はやぶさ

もう一つ先月の話。
日本科学未来館で探査機『はやぶさ』のカプセル公開展示があったので、
隼に乗って行きました。
Rimg0141 01
7月末に相模原にも行ったのですが、長蛇の列と天気が怪しかったので
30分並んで撤退していたり。

ヒートシールドを生で見たかったかも。

購入報告:WALKMAN NW-A846

P1000061
SONY WALKMAN NW-A846イヤッホウ!

今まで使っていたMP3プレーヤーのholdスイッチが故障して操作不能になったので
新機種を購入しました。選定の決め手は、

  • USBマスストレージで接続して、エクスプローラーのD&Dで放り込める
  • デジタルノイズキャンセリングと高音域補完機能
  • ワンセグや無線LAN要らないので、XでなくAシリーズ。
  • Xはタッチパッド操作なのでブラインドタッチが出来ないのが×
  • 日本製じゃないけど、マレーシア産なのでセーフ。

先週新型が発表されたけど、追加機能は私には不要な物だったのでセーフセーフ。
ウォークマンを買うのは十数年ぶり。CDウォークマン以来かな。

本体への転送は専らエクスプローラーやファイラーです。
ソニー製のソフトはなんとなく苦手。特に普通にアンインストール出来るのか不安で。

以前使用していたMP3プレーヤーは256MBでUSB1.1接続で、7年物でした。
256MBでも、良く聴く曲だけ入れていたので、上手くやりくりできてました。
32GBのNW-A846だと、手持ちの曲は全て入ってしまうかも。

ちなみに聴く曲の殆どは、PCゲームのボーカル曲とサウンドトラックなのは内緒。

残暑の信越ドライブ

たまには二輪と四輪の事も、ということで、
先月に長野県栄村と新潟県の魚沼スカイラインを走った写真を。
今年の夏はめっちゃ暑かったのだわ。

P1000027 P1000036
栄村の長い直線         魚沼スカイライン

P1000030 Rimg0134
魚沼スカイライン全体図    ヒヤヒヤの燃料チキンレース

購入報告:クドステッカーと禁書目録

P1000058
色々イヤッホウ!

  • クドナンバーステッカー2種
  • クドクリアファイル
  • とある魔術の禁書目録21巻&SS2

禁書目録は大人買いした文庫を何かの待ち時間の合間にゆっくり読んでます。
二期のアニメは見てみようかしらん。

恋神 -ラブカミ-:神早坂学園・鎮守総選挙

ゲーム発売前のキャラクター人気投票が、昨日から始まりました。

PULLTOPの人気投票といえば、シリアナシリアルコードを用いたシステムが
お馴染みですが、今回のは流石に発売前ですので、一時間に一票というシステム。
ゆずソフトの『のーぶる☆わーくす』が一度きりの投票で順位非公開なのと対照的です。

気になる順位ですが、イワナぶっちぎりの一位ですね。
仮面と取った素顔とお淑やかな性格が効いているのでしょうか。

第二位はウサギ。流石メインヒロイン。健闘しています。しかし1位は遠い……。
第三位はイナリ。体験版をプレイすれば納得の順位。可愛いキャラですよね。

投票期限は10月1日22時までです。

星空のメモリア COMPLETE :ティザーサイト開設

フェイバリットOHPにて、"Revival Wish upon a shooting star with Eternal Heart"
という入口名でティザーサイトが開設されました。
「星メモ本編と星メモEHの復活」つまり、『星空のメモリア COMPLETE』のことで
間違いないでしょう。

雲雀ヶ崎の星空にメアのシルエットがうっすらと重なっています。
そんなティザーサイトは、9月24日に更新するとのこと。来週が待ち遠しいです。

星空のメモリア COMPLETE :パッケ絵は夢メア

星空のメモリア COMPLETE』の取扱が各通販サイトに反映されてるようです。
パッケージ絵が掲載されているところもありました。

新規描き下ろしのパッケージ絵は夢メアでした。
向かい合わせで手を合わせ、目線がこちらにある構図で、二人を境にして
星空と青空が背景になっています。
星空のメアと、青空のといった感じ。

なんかもう、天クルが入る余地は無い感じですね。  orz

星空のメモリア COMPLETE 11月26日発売予定

某流通筋からによると、フェイバリットの星空学園ファンタジーADV

星空のメモリア -Wish upon a shooting star-』と、ファンディスク
星空のメモリア Eternal Heart

が収録された完全版が発売されるそうです。商品名は
星空のメモリア COMPLETE』 。11月26日発売予定とのこと。
また、封入特典として録り下ろしドラマCD付きだそうです。

ドラマCDか…予約決定。お布施用&コレクションとしても抑えるべきかも?

ドラマCDは、主人公の小河坂洋の出演と声が付くことも希望。
『ウィズ アニバーサリー』と『はっぴぃ☆マーガレット!』のドラマCDは
主人公も出演して声がありましたから、信じています。

描き下ろしになるであろう新規パッケージ絵も気になりますね。
夢メアのみでは寂しいので、天クルも登場して欲しいです。
(人気投票3位の明日歩の扱いが不遇でないことを祈ります。)

初恋サクラメント:12月17日発売予定

店舗情報によると、初恋サクラメント発売日が12月17日
決まったみたいです。

臍蜜柑と角砂糖の新作とぶつかるのか。翌週は柚の新作ですし。
ぉぉ…激戦かも。

WEBラジオよりも新作情報まだ?

フェイバリットが来月からWEBラジオやるそうで。
とうとうWEBラジオまで来たのか…と思うと同時に、そんなのよりも
新作制作して完成させて欲しいと思ってみたり。

ずーっとそば屋の出前状態なので、少しでも進展があることに期待してます。

初恋サクラメント:キャスト陣

『初恋サクラメント』の声優陣が発表されてますね。(敬称略)

  • ヒカリ    :桃井いちご
  • 春日井いろは :鮎川ひなた
  • 夜咲星見   :夏野こおり
  • 南雲 岬   :五行なずな
  • ノア     :佐々留美子
  • 柊 旭    :遠野そよぎ
  • 遊田     :湖月紅れ葉
  • 南雲 樹   :角川竜二
  • 栄原鏡香   :木村あやか
  • 久良知文雪  :風音
  • 外丸真一   :城樹翔

メインヒロインのヒカリ役は桃井いちごなのね。
今まであまり縁がなかったのか、攻略対象ヒロインでは初めて聴くかも。

先月購入した『Elle:PrieR』のメインヒロイン門真このみ役を演じてるのですが、
如何せん積みゲー状態なので、やはり『初恋サクラメント』が初体験になるかと。

遊田役の湖月紅れ葉以外の女性キャラは紫の過去作に出演してますね。
常連組の木村あやか風音は今回はサブキャラに回ってるようで。

しろくまベルスターズ♪:小説版『くまっく騒動』

P1000062

しろくまベルスターズ♪』のもう一つの小説版です。こちらは一般向け。
ハーベスト出版のなごみ文庫から登場です。

地元の本屋が発売日に入荷してなかったのと、『涼風のメルト』攻略中だったので
購入と読了が遅れました。orz

しろくま温泉郷を舞台にひと騒動が起き、これにしろくま町支部のサンタチームが
関わっていくのですが、ゲーム版の雰囲気を上手に再現しています。
待望してたセルヴィの活躍もバッチリあります! イヤッホウ!!

登場人物は、冬馬・ななみ・硯・りりか・きららのメインキャラは勿論のこと、
サンタ先生・ジェラルド・透・レッドキング・つぐ美・さつき・羽衣・ペンキ屋
ほぼオールスター。大家さんは間接的な描写のみですが。それにしても豪華です。
これだけの人物を上手く登場させているのもお見事。

著者は持田康之氏。うん、チェックしておこう。

藤原々々氏による表紙は、ななみりりかきららのハーベストノベルズ版と
対になっています。
Ixy氏の挿画も、キャラの特徴を上手く掴んで描いてあって良いですね。

この小説版は、『しろくまベルスターズ♪』好きなら間違いなく買いです

涼風のメルトト:プレイ感想日記17:コンプリート!

神語り編が終わると、コンプリート記念でゲーム開始画面が花畑になりました。

終えてみての感想は

  • シナリオは良かったけど、地味な印象が残ったかな
  • ちなみに、地味な印象はOPムービーから予見してました
  • 全員に『絆語り』という真シナリオ装備させたのは面白い趣向だ
  • CGの塗りが乾いた感じがする。立ち絵に顕著。特に瞳の塗りが魅力に乏しい
  • たまには全裸H希望
  • 立ち絵鑑賞モードの実装希望。折角裸立ち絵があるのに。涼と月音のみとは…
  • 変な髪飾りは雰囲気ぶちこわしなので止めて欲しい
  • 音楽は『上昇気運!?』『茜色の帰り道』がお気に入り

残りはTips読破です。
前々作の77で初めて実装されたけど、結構良いネタの宝庫です。康介
『マギウステイル』の某キャラと交流があったりと。意外な所でシェアワールド
していたり。
キャラ設定をど忘れしてもここで思い出せるのもポイント。
次元体と改変者(イノベイター)もしっかり用意されてます。

最後にアンケートを書いて終了。
WEBアンケートだから枠の制限がないので、キャラ別シナリオ毎の感想欄が
設けられているけど、書くのは結構大変。結構な時間が掛かったり。

涼風のメルトト:プレイ感想日記16: 神語り編終了

主人公が10年前に願い、祭壇が要求した呪いとも言うべき代償。
絆語り捺菜編では願いを無効化という方向で主人公の未来を存続させましたが、
神語り編では十分な代償を与えることで、願いを完全成就させて主人公を救ってます。
なるほど、対称的に描かれています。

願いを歪んだ形で叶える祭壇は、ふと『銀色』の銀糸を思い出しました。

彰人が共に歩み生きる未来。それを手繰り寄せたのは、
格納した精霊の能力を行使する神具という手段と、精霊の昇華という事象。
以前に何度も行われた手法で解決させたというのは、説得力があり、
意外性や突飛なものもないので良いです。

神と人との、気になる歩み寄り方。
涼風のメルト』では神の方からの歩み寄りでした。
某タユタマでは人の方から歩み寄っていましたね。


涼ルートたる神語り、上手に纏めてあって良い出来でした。

ところで、とのHシーンはどれも騎乗位が用意されてました。

着衣だけでなく、体位にもこだわりがあったとは。

涼風のメルトト:プレイ感想日記15: 神語り編2

Hシーン2回目まで終了。

くぅぅ、2回目のHシーンも着衣Hか。
主人公がニヤニヤしなければ、の全裸Hが見られたのに。 orz
渦巻作品は徹底して着衣Hに拘りますね。たまには全裸Hを見たい!

この『神語り』を、ともう一人の涼であるの話を第一部と位置づけるなら、
彰人の恋愛と、彰人秋人の関係を第二部
自身を蝕む10年前の願いに対峙する彰人第三部となるのでしょうか。

捺菜ルートで一応の決着が着いた10年前の主人公の願いですが、ルートでは
アプローチが違うせいか、なかなか手強いです。

それにしても懐かしい単語が出てきましたね。

  • アーティカルバイス
  • 神界

渦巻の過去作『いな☆こい!』『マギウステイル』とのシェアワールド
ここで魅せてくれるとは憎い演出です♪

なるほど、涼は神界の住人だったのね。

涼風のメルトト:プレイ感想日記14: 神語り編1

Hシーン1回目まで終了しました。

待望のルート。物語は、土地神から精霊回収を依頼された捺菜と主人公の、
水の精霊回収編から始まります。このシーンで、捺菜のCG達成率が100%になりました。

郷土史研究部員たちと、土地神と精霊の出会い。念話が主人公に届いたこと。
他のルートと比較して早く達成している様は真ルートですね。

そして、真ルートたる最たる部分といえば、伏線の回収です。

  • 『絆語り:月音編』で登場した魔物の正体と、御代村が消滅しなかった理由
  • 月音先輩とショコラが土地神に怯えていた理由
  • 神具が御代村から遠く離れた仙台に移動した理由
  • 精霊インフェルが現代で飛び回っていた理由
  • 神具が10年前に輝きを失った理由

直接的間接的にと、様々に明らかになっていくのは楽しいですね。

という名の魔物。
神具を所持した主人公との対決がかなりあっさりだったのは拍子抜けで残念でした。
まさか2クリックで終わってしまうとは。その後に続く、の対峙が見せ場とはいえ。

涼風のメルト』というゲームタイトル。
それは、涼と風の融合シーンそのものを指していたのでしょうか。

涼風のメルトト:プレイ感想日記13: 絆語り:佳華編

土地神の裸立ち絵イヤッホウ!!
自身のルート以外で拝めるとは意表を突かれました。

『絆語り』の捺菜編で登場した神官、明人の双子の妹、の物語。
生まれ変わりの佳華と対照的に恵は可愛いですね。料理も出来るし、
お兄ちゃん好き好きビーム出しているし。

が土地神に仕える初代巫女となり、現在の土地神祭の様式は明人の時に
確立しました。巫女になる経緯は悲しいものがありましたが。

編の時間軸は結構幅広いですね。
巫女就任後の土地神祭の後に奈津編と編が入るのですから。
月音編はどうやら明人の時代ではないみたいです。

4つの絆語りを読み終えたので、『神語り』が解放されました。
次はいよいよ待ちわびたルートです!

涼風のメルトト:プレイ感想日記12: 佳華ルート終了

土地神祭のリハーサルを強引に取材しようとしたり、禁足地に自由に出入り出来るように
土地神に強要したりと、佳華の視野狭窄で唯我独尊的な性格が好きになれないです。
他のキャラ攻略時は敵と認識していましたw
中の人が五行なずなさんなので、きつい性格が『ましろ色シンフォニー』の愛理
想起させました。

主人公と恋仲になると、佳華の敵役分が薄まった代わりに、
新たな敵が出てきましたね。佳華のあこがれの学者、藤林玲於奈
初登場時には、舞い上がった佳華玲於奈に全てバラしちゃうのではと、
主人公共々危惧してましたw

結局は尾行されたり、腹のさぐり合いで動揺が顔に出たりと結構疫病神全開の佳華
獅子身中の虫かも。キャラ共々きついシナリオだなぁ。

さらに、町長まで敵側に回ってくるとは。捺菜羽衣月音ルートでは町長の
裏の描写が全くなかったので、これはかなり驚きました。紳士だと思っていたのに。
月音ルートの開発側より質が悪いです。
町長の印象が変わってしまうので、佳華ルートの攻略は最後が良いですね。


佳華ルートのキーワードは『言霊』
佳華が主人公にときめいたのも、土地神が言葉を発しない理由も、言霊のため。

精霊のごまちゃんを用いた逆転劇。伏線の貼り方が上手いですね。
禁足地に避難する前から貼ってあったとは感心しました。
でも、最初の捺奈のブラジャーみたく、解決の手段を小声で直接呟いて仕舞えば
それで終わりだったのではと思ったり。

それにしても、町長の願いはてっきり「森の全てを開発する」だと思ってましたので、
実際の願い事は意表を突かれました。
だから主人公宅や開発現場に直々に乗り込んで来ているのね。

涼風のメルトト:プレイ感想日記11: 絆語り:月音編

月音編の絆語りは捺菜編や羽衣編と色々異なっていますね。


  • 奈津といった前世にあたる人物が登場せず、月音彰人たち現代編の人物でSF要素も絡んで物語が進んだり、
  • 精霊のショコラが最初から登場していたり、
  • 3回目のHシーンが現代ではない所でしていたり

Hシーンといえば、捺菜と初の3回目は制服Hでしたが、月音先輩は2回目でしたね。

シナリオも奈津編の編の明人ような過去の人物の想いの代わりに、
御代村の村人達が育てた名も無き花が、時代を超えた絆となっているのも特色です。

最後には、父親の柊宏伸、つまり開発側と真っ向から対決するのではなく、
予想外の方法で土地神の住まう森が保全されて、月音先輩も心から幸せになって
物語は終わりました。
開発反対運動を正面から書かずに、上手く解決させたのは良かったかも。

少々気がかりなのは御代村に出現した魔物。殆ど語られませんでしたが、
あの形態から察するに、ルートで登場するのかな?
それと例の花との関係も気になります。

涼風のメルトト:プレイ感想日記10 月音ルート終了

捺菜は巫女であり、
羽衣は神具を所持している

では、どちらでもない月音先輩のルートは土地神や神官とも直接関係ない、宅地造成
開発反対に終始する温いルートだと思っていましたが、ところがぎっちょん。
開発反対はおまけで、SF向きでしたね。謎解きは興味深く面白かったです。

巫女や神具がない代わりに、月音先輩自身に秘密があったとは驚かされました。
過去から時間跳躍した古代人だったとは。ひょっとして過去の巫女経験者かな?

クライマックスでショコラの能力は完全になりましたが、土地神に怯えていた理由は
明らかになってません。これは絆語り行きかな。

部員の前で告白したりと、恋人展開も良かったですね。
1回目のHシーン、御神籤に従って励む所作は、どこか『いな☆こい』を思い出したり。
そして2回目のHシーン。水着立ち絵の描き方から、密かに期待していましたが……
裸立ち絵キター!!
さすがエロ担当。1日5回の自慰は伊達じゃない。

そういや、月音ルートは2回目のWhirlpoolへ行っていませんでしたね。

涼風のメルトト:プレイ感想日記9 絆語り:羽衣編

編の時間軸は奈津編から数十年後。明人も年を経ているようで。
村長は髪型までも町長そっくり。服装以外の時代考証の検証は考えない方がいいかも。
奈津が登場するので、やはり絆語りでも最初に捺菜編をお奨めします。

編最後のイベント絵に、年老いた明人が最初に登場したのが意外でした。
姉妹の絵とばかりに思っていたので。
「だが、わたしはあなたとの約束を守ろう」という台詞はカタルシスを感じますね。

Hシーン3回目は妹バレしてオチが付くと密かに期待してましたが、
渦巻の良心に阻まれて残念w 勿体ないね。

ラストシーンは、風邪気味だった主人公にも神具の力が行使されたみたいですね。
捺菜ルート同様の、体調を崩しがちな主人公への救済になったのかな。




羽衣優衣、お互いを思い遣る素敵な姉妹でしたね。
ええ、優衣も攻略したい、姉妹同時攻略ルートが何故ない?と、何度も思いました。
姉妹丼食べたいです……。

涼風のメルト:9月壁紙とアップデートファイル 1.01

8月31日付で修正ファイル1.01が公開されていたのですね。
定期更新日外の公開だったのと、ゲームに夢中だったので、見落としてました。

改良点は

ver1.01
・一部PC環境によって、タイトルへ戻るボタンでタイトルへ戻ると、
  黒い画面のまま止まってしまう不具合を修正しました。
  またゲーム再起動後、前回の続きからを選択すると、
  黒い画面で始まってしまう不具合を修正しました。

私のPC環境では発生しないのと、シナリオやCGの修正やシステム機能の更新では
無いので、今回は見送ることにしました。

そして、9月になったので月例壁紙が更新されました。
今月はてんまその番ということで、『涼風のメルト』から羽衣の壁紙。
捺菜に続いて3人目です。

イベントCGや壁紙では瞳の塗りに一手間入ってますね。
立ち絵の塗りに満足出来なかったのはここの違いかも。

涼風のメルト:プレイ感想日記8 羽衣ルート終了

優衣が退院して喜んだのもつかの間、入れ替わりに羽衣が入院してしまうとは。
優衣を回復させ、代償に羽衣を求めたのは……禁足地の祭壇なのでしょう。
捺菜ルートを先にプレイしていたので理解しやすかったです。

2回目のHシーン後に、主人公が昔の記憶を思い出そうとして頭痛がしていましたが、
これも捺菜ルートで示されてます。

そういうわけで、羽位ルートは捺奈ルートの後がお奨めかも。

2回目のHシーンは、羽衣が回復した後かと予想してましたが、まさかの病院で
病人と致しちゃうとは驚きでした。まるでこれが人生最後のような感じだったので、
回復の手がかりを探す二人の姿と違和感を覚えたり。

容態が急変した羽衣に駆け寄ろうとしたり、医者に『助かるよな?』と何度も
確認しようと取り乱す主人公が少々残念だったかも。医者に突き飛ばされるのは当然だわな
 

羽衣を回復させた、今ルートの鍵である神具
神具という器への充填と、力の行使は土壇場で運用出来たけど、
本編ルートの活躍はここまで。
中身の解放は『絆語り』で明らかになるのね。

今作の本編ルート+絆語りの構成で、本編ルートだけ終えた状態だと
なんだかフラグ建て損なったノーマルエンドを見ている感じです。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »