購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

フルメタ久々の新刊

フルメタル・パニック!の新刊が久々に刊行されるとのこと。
7,8月にて連続刊行で8月刊行で最終巻だそうです。

NOTから2年ぶりでしょうか。
フルメタはWOWOWでアニメ版を見てからファンになったので、もう8年になりますか。

アームスレイブがPOWER DoLLSに登場するパワーローダーに似ているのが
興味を持った切っ掛け。

色に出にけりわが恋は :感想日記その5 梨桜ルートクリア

え…Hシーン一回で即エンディングだとぉォ?!
選択肢を誤ったか? 「かわいい」より「エロい」方がHシーン増えたのか?

と後悔しかけた矢先にエキストラストーリーモードが開き、
エピローグとエキストラHでHシーン合計は3回になるのね。安堵。

H重視なストーリーなのに本編中のHシーンが1回のみだったのが意外でした。
しかも最後の最後で告白して即だったですし。最初は詐欺かと思った
いつになったら恋人同士になるのかと、疑問に想いながらプレイしていたのは内緒。

Hシーンは梨桜・桔梗・小町が3枠で、美苑・柚奈が2枠か。
H重視しているから、梨桜や小町は4枠あるかと思っていたのに案外少ないかも。
朋音にもHシーンがあるとは。



さて、次は始めからプレイし直して本命の小町を攻略します。

しろくまベルスターズ♪ :小説版は7月15日発売予定

ハーヴェストノベルズより告知されていた「しろくまベルスターズ♪」小説版の
詳細が明らかになりましたね。

「しろくまベルスターズ♪ ~おもちゃパニック~」(仮)
著者:塚井やすし
表紙:藤原々々
挿絵:田嶋安恵、魚、相音うしお、双龍

「おもちゃ」をテーマにヒロイン毎の短編を4編収録だそうです。
気になる発売日は7月15日。待ち遠しいです。

原作の原画家が表紙絵を担当して挿絵は別の方というのはPCゲームノベライズの
お約束ですが、挿絵陣にお気に入り絵師の双龍がいるのが嬉しいですね。
もっとも魚はCanvas3では絵柄が大分変わっちゃったので若干お気に入りとは言えないけど
双龍は「耳をすませば」が積みっぱなし。 orz

ひょっとして挿絵陣の並び順は
ななみりりかきららのヒロイン紹介順と対応していたりして。

ワイド画面化の流れ?

Purple softwareの皐月原画の次回作はワイド画面のようです。
秋色謳華プリミティブリンク以来のワイド画面復活でしょうか。楽しみです。

フェイバリットも次回作はワイド画面に移行するようですし、
ゆずや風車もワイド画面の新作を出しています。

お気に入りメーカーが次々とワイド画面対応していくみたい。
原画の人は構図が4:3のスクエアから変化するから大変かも

私が現在使用しているモニターはUXGAで、ワイドモニターを欲しいなと、
ずっと検討中なのですが、如何せん国産パネルの製品がないのが…

色に出にけりわが恋は :感想日記その4

梨桜ルート10月12日

お風呂での全裸特訓に追加CGがあったとは。しかも2枚も!イイヨイイヨー

乳首の塗りはなかなか。ぱれっとや風車の塗り方が好み

色に出にけりわが恋は :感想日記その3

お風呂での特訓、遂に全裸!
梨桜はお嬢様で才媛かもしれないけど、やっぱりアホの子だわ。だがそれがいい。

そして、人知れずにゆうパック大の箱8箱分の本とDVDを置いてくる九郎…。
本を熱く語るシーンも面白かった。

個別ルートは10月3日からなのね。

色に出にけりわが恋は :感想日記その2

現在10月2日、おそらく梨桜ルートに入っていると思います。
桔梗を「殺し」ましたが、新生桔梗もキャラが壊れてるw

小町に「バカ夫婦」と言われるくらいだけど、梨桜と悠人って、
互いの気持ちの確認もしてないし、悠人に至っては好きという感情そのものが
芽生えてるかも怪しい。このノリで大丈夫かな?

やっぱりこのゲームはバカゲーだ

すてぃ~るMyはぁと :サブキャラ発表

金田一の名前は耕助でしょうか?
"小林"に"明智"、そして"金田一"。怪盗と探偵ものから由来が来ていますね。面白い。
「小林明智」は怪人21面相の小林少年、明智小五郎ででしょうね。

それにしても、男子制服が系というのは違和感あります。
「ましろ色」は男子制服のデザインが変でしたけど、「すてまい」は色彩設定が変。

色に出にけりわが恋は :感想日記その1

今日から「でにけり」始めました。
インストして先ずは公式OHPに行って、アップデートの有無を確認。
無いのでこのままプレイ開始。

梨桜小町、どちらを初回で進めようか迷いましたが、梨桜のキャラが面白いので
メインヒロイン補正も手伝って梨桜を選択。
中の人が交替していなければ桔梗まっしぐらでしたが。
民安ともえの声も「ほしうた」のななののような声では無かったので安堵。

とりあえず、階段踊り場で九郎に好きなのは誰かと問われた所まで進めました。

ここまでの感想は「熱血風味面白いバカゲー」。
「前後ぉおおおん♪」とか面白いテキストを書くシナリオライターやね。

梨桜の「あぅぁぅ」な照れや「バーニング!」と言った熱血モード、
主人公・悠人の馬鹿正直さや、悪ノリでの口車、独白での明るいスケベモード、
悠人小町の漫才とか面白いですね。台詞の掛け合いもなかなか。

九郎のキャラも。寒いギャグと神出鬼没ぶりがなかなかどうして面白い。
某鳥坂先輩を思い出しました。

システム的にも本家CS2はワイド対応になりましたが、
4:3ディスプレイでのフルスクリーンはメッセージウィンドウがメイン画面外に
出せるようになっていて、立ちキャラを存分に観覧できます。

ゆずソフトの天神乱漫と同じ手法ですね。要望が通ってよかった~

今のところは好感触です。

すてぃ~るMyはぁと :キャストについて

7月30日発売予定のぱれっとの新作「すてぃ~るMyはぁと」
ヒロインのキャストが発表されていますが、

桃知あえか: 立花あや
シャルロット=ブランシュ: みる
和泉しのぶ: 鈴田美夜子
小林玲夏: 七ヶ瀬輪

知っているのがみるしかいない。 orz

あえか役の立花あやはD.C.2で出演していたそうですが、曲芸は鯨以降
遠ざかっているのでさっぱりです。

とりあえず初見では、あえかシャルロット。どちらかなら、の差であえか

いな☆こい! 感想日記:緋伊奈ルートクリア

緋伊奈は人間だけど、クライマックスは睦月ルート同様に神界なのね。
神界との関わりは、天眼石の由来と九条という血筋。

睦月ルートで聞いた昔話が緋伊奈ルートで現在も続いていたとは驚きです。

天眼石を手放した九条家ですが、マギステや77でも健在なところを見ると、
安泰なようですね。

緋伊奈ルートで気になったのは、Hシーンでのキャラ作画。
デッサンがいまいちなのがあったりして力不足を感じました。

ひとまず、「いな☆こい!」は中断して、次は風車の「でにけり」を片づけてきます。

PULLTOP新作『恋神』

雑誌早売り情報から

『恋神 -ラブガミ-』
 原画:八島タカヒロ、基井あゆむ
 シナリオ:阿羅本景、木緒なち、御剣ヒロ
ヒトとカミサマの和をテーマにした学園ラブコメADV

たけまさラインがスピンアウトしちゃったので、社内CGスタッフさんが
原画担当になっただそうで。嫌いではないですが、好みの絵柄ではないです。

それよりシナリオライター陣についてですが、
「しろくまベルスターズ」で硯シナリオ担当した御剣ヒロは良いとして、
木緒なちは…「さかあがりハリケーン」のライターですね。シナリオが残念だった。
「フォセット」の「わたしのカケラ」も不満でしたので、缶蓋新作登板は不安だ。
阿羅本景は過去作をプレイしたことないので保留。

神様物って最近流行なのですかね?プレイ済だけでも「ゆのはな」「いな☆こい!」
「かみぱに!」「天神乱漫」とあるし、今月に「あまつみそらに!」がありますし
正直、また神様物か!と思ってしまったり。

藤原々々ラインの新作マダー?

MagusTale W pack

7月30日発売予定とのこと。

十中八九、マギウステイルマギウステイル・インフィニティの同梱版でしょう。

特にファンディスクのインフィニティは現在は品薄ですし、77以降から来た人には
今回のWパックは待望の登場でしょうね。

マギステはキャスト陣や主人公、世界観や魔法設定、そしてシナリオが良かったので
お奨めします。

いな☆こい! 感想日記:緋伊奈ルート2

5章終了

お見合い妨害作戦がドタバタというか卓也が乗せられて空回り過ぎる気が。
ここら辺がシナリオの評判に影響を与えていたのかも。

それにしても喜重郎は良い奴だ。

いな☆こい! 感想日記:緋伊奈ルート1

ねこ☆こい!が終わったので、中断していたいな☆こい!を再開。
天然お嬢様の九条緋伊奈先輩ルートを始めました。

私的にはマギステの優花先輩の従姉妹、77のステラの開発製造元といったところの
九条家の元祖な緋伊奈先輩。

彼女のルートはお嬢様だけに、お見合いイベントが壁として立ちはだかるのね。

ねこ☆こい! 感想日記:EXシナリオクリア

4人のヒロインをクリアするとエキストラシナリオが解放され、朔夜が攻略可能に
なります。これはおまけシナリオの扱いですね。「俺達の戦いはこれからだ!」的な。

以上でコンプリートしましたが、Trueシナリオは無いみたいですね。

そういや怜ルートで剛毅が口にしていましたが、車で参道を登って祠を壊すように
誰か誘因したのでしょうね? 
ひょっとしてご先祖様の神通力が千年を経て低下し、祠自身が車を呼び寄せたのかも。

ねこ☆こい! 感想日記:古清水怜編クリア

主人公の司が活躍しないルートでした。
司が気づかないまま祠の状況が悪化していって、司がしたことは決断のみ。
むしろヒロインの怜の方が器になって大活躍していたよーな。

77の古清水凛は世界王者だったのね。さすが力の塔に在籍なだけあります。

祠の暴走でさやかが真っ先に体調が悪くなったのは、さやかルートの伏線ですね。

ねこ☆こい! 感想日記:古清水怜 編1

最後の4人目は古清水怜。渦巻の前作77での古清水凛と親戚という、渦巻世界の
共通性、シェアワールドを体現するキャラかな。このキャラも縦ロールですね。

中の人は桜川未央さん。年上キャラでこの人の声質は高すぎて合わないのではと
思いましたが、天真爛漫キャラを表現するなら寧ろ的確なのかも。



このルート、本人よりも桜虎の支配率が高い気がする桃野真央の出番が多めなのかな?
真央自身も身体を貸しているという自覚があるのですね。

ねこ☆こい! 感想日記:陽南編終了

従神契約の設定がここで活きるのかと感じるクライマックスでした。
5回目はてっきり危機を脱した後と思っていたHシーンが山場で入っていましたが、
従神契約の補強だったのかな。

再三の呼びかけに応えて貰えず、スタッフロールでも謎の人物のままだった
ご先祖様が可哀想w
陽南と朔夜が猫神になった経緯が分かるルートでした。

同じ時を生きる司と陽南、神として一人残る朔夜。一時の別れも一瞬で再会も
見せないまま終わったのが不満でした。

ねこ☆こい! 感想日記:陽南編1

神と人との恋愛は「いな☆こい!」のメインテーマでしたが、
ねこ☆こい!」では桜虎が明確に反対しているだけに一波乱ありそうです。

陽南と朔夜が一対の猫神なのに陽南だけが攻略対象というのも、恋仲になってから
朔夜との軋轢を醸し出そうする流れが伺えます。
空想具現化による閉鎖空間はある種の恐怖を覚えましたし。

従神契約の神通力増幅が美咲さやかルートではあっさり成功しているのに対して、
陽南ルートでは難航しているのもお約束ですね。

ねこ☆こい! 感想日記:さやか編終了

まみず絵でピンク髪キャラで有栖川声というと、77でのさくらを思い出したかも

以前の日記で「司は神若しくは神に近い人間か?」なんて書いてましたが、
さやかの方が神でした。人でありながら神になった能美の一族。
身を引こうとするさやかはゲームを投げ出すほどでは全くなく、クライマックスでの
美咲の司に対する叱咤も建設的ですし、上手く主人公が能動的に解決しています。

美咲ルートで幼少時の司が交通事故に遭い、美咲が雨に打たれるのも厭わず祠に
祈っていた描写がありましたが、さやかルートでその真相が明かされます。
遠野神社の関わり方としては親戚なだけあって、美咲よりも深いですね。

ところで、美咲といいさやかといい、神衣の帯にフリルが付いてるのは違和感を
禁じ得ない。和装なぶん。うーむ。さやかのは衣装そのものピンクだし。

妹から恋人への葛藤。司は殆ど躊躇しなかったのはヘタレなくて良かったです。
さやかも司ラブラブなのでいちゃラブ展開は早々に見られますし。
教室や学生会室での美咲の嫉妬も美味しいです。

さやかのHシーンも本番5回ありました。これはもうスズノネセブン!の4回を超えて
所有ゲームでの最多回数になったかも。

ねこ☆こい! 感想日記:美咲編終了

まずは1週目、美咲ルート終わり。

遠野神社の成り立ちが示されるルートでした。
結婚式が神前式なのは神社だから当然ですね。

現世でも神界でもない世界でのご先祖様との対峙で、司は二択を即断しましたが、
これまで鑑みて「全てを守る第三の選択」をするのかを思ってました。
ヒロイン優先で良いと思いますよん。
今までの行動を見るとなんとなく某衛宮士郎を彷彿とさせてましたね。

Hシーンが愛撫3回、本番5回、合計8回も用意されているとは思わなかった!
「いな☆こい!」同様にHシーンが多くなってますね。
これぞPCゲームならでは!でしょうか。GJ!

声優の風音さんと北都南さんの名はスタッフロールに載っていました。
隠しサブキャラだったのね。聞き間違いじゃなくてよかった。

5月9日は「はやぶさ」打ち上げの日

"HAYABUSA BACK TO THE EARTH"というプラネタリウム映画を見ました。
ちなみに私が見たのは43分版。

映画は"はやぶさ"が地球から打ち上がってから小惑星イトカワに接近着陸、
離脱して地球に帰還するまでの軌跡を我々が"はやぶさ"に語りかける形で
流れていきます。

リアクションホイール故障や別々の中和器とイオン源を組み合わせて一つの
イオンエンジンにする機転といった科学技術者のドラマが無かったのが
惜しかったかも

隼乗りなので探査衛星「はやぶさ」は密かに気になってます。
「イオンエンジン」という名称も格好いいですし。

6月13日は注目していますよん。

16X登場のフラグ?

レスポンスより。

マツダ RX-8、欧州での販売を終了

 

マツダ RX-8 欧州販売終了…次世代ロータリーの行方は?

欧州排ガス規制EURO5に対応しないためだそうで。
欧州での最近の販売台数が年1000台ちょっとなら、販売を打ち切るのはありかも?
排ガス対応よりも、時期ロータリー車の開発に資源を注いだ方が有望ですもの。

そういわれれば、発売からもう7年経つのかぁ。最近車検をとおしましたが、
そんなに経った感慨がない。

ねこ☆こい! 感想日記:美咲編2

神界から脱出した時点までが共通ルートかな。その後に美咲のモノローグが入りましたので、
ここから個別ルート突入したのかも。

神界の神の一人の桜虎。真央の姿を借りて顕現していますが、声は風音さんに聞こえる。
いな☆こい!」のキャラ、葛葉についてぼやく台詞がありました。

「いな☆こい!」を事前にプレイしていた御陰でぼやきの背景がよく分かりますw
なるほど、こういうシーンに出逢うと予習しておいて良かったと思えます。

ひょっとして、主人公のは神若しくは、ハーフみたいな神に近い人間なのか?


ところで声優についてですが、サブキャラやモブキャラで風音さんと北都南さんらしき声を
聴きます。

涼風のメルト :公式サイト本稼働

Whirlpoolの「涼風のメルト」紹介ページが今日から本格稼働してますね。
よりよって封入チラシのことを書いた直後に更新していたとは。

気になるキャスティングは、

椿 捺菜    :遠野そよぎ
榎本 佳華   :五行なずな
楸木原 羽衣 :みる
柊 月音     :松田理沙
涼        :海原エレナ

なるほど、こうやって列記していくと、神様のを除くヒロインの名字に"木偏+季節"の漢字が
当てられています。見つけたスレ住民偉い。

キャラ紹介のCGを見た限りでは、お気に入りはとりあえずになりました。
なんというかキャラの表情が堅いかな。塗りの印象だと思います。

サブキャラはこれから紹介みたいですね。今のところ主人公と精霊だけですし。

あ、そうそう。スレ立てはち~~ぃっと早すぎじゃね?テンプレ間違えてるし。
多分に77スレを元にしていると思うけど。

涼風のメルト :封入チラシについて

OHPでは仮設状態の「涼風のメルト」ですが、「ねこ☆こい!」パッケージに
販促チラシが入ってました。おお、これが次回作のヒロイン達か…。

ヒロインは5人か。異世界娘一人に学園生4人。
あれ?私の好きなニーソックス娘がいないの?

緑髪ポニテの娘の目つきや表情はなんとなく月石の「マジスキ」のヒロインの一人を
思い出した。このキャラは苦手…


ちなみに5月中旬から予約開始だそうです。

ねこ☆こい! 感想日記:美咲編1

アニソン三昧を聴きながらインストールして早速プレイ開始。現在9月4日放課後.。
進みが遅いのは日中ツーリング行ってたから。

神界や神通力という単語は「いな☆こい!」を昨日までプレイしていたので
とても分かりやすいです。
タタリの内容も「いな☆こい!」に通ずるところがありますね。
ヒロインがHになっちゃうという点で。
タタリ自体は「いな☆こい!」では主人公の卓也に掛けられるのに対して
こちらヒロインの美咲に直接という違いはありますが。

Hシーンは5回なので、「いな☆こい!」を参考にすると、後半3回は本番有りで
前半2回は前戯のみかも。

立ち絵で猫耳が瞼のように動くのですね。瞼そのものが動くのは違和感ありますが、
猫耳はいいかも。

水鏡まみず氏の絵は立ち絵のポージングはいまいちかも試練。イベントCGはなかなか。
まだ美咲を鎮める2シーン目だけですが、乳と乳首の塗りが良くなってますね。
素晴らしい。

声を大にして言いたいですが、髪を纏める小物に妙なデザインをしないで欲しい。
アレのせいでキャラ萌えしにくい。渦巻は渦巻キャラの特徴にしたいようですが

美咲の声ですが、中の人は木村あやかさん。睦月の鼻にかかった甘えた声とは異なる
押さえ気味で直線的な声色です。微ツンデレ系かも。これもいいかも。
私は睦月の喋り方が好き。

いな☆こい! :感想日記3 睦月ルートクリア

人と神様との恋物語。やはり別離の危機がありますが、卓也の性格上ヘタレる事はなく
神界に乗り込み、敵ボスと対峙します。良しこれで終わりと安堵しかけたら、
最後の最後でラスボスが……そーくるか。なかなか意表を突かせてくれます。
主人公の論説が熱いです。流石初代イノベイターなだけあります。

睦月ルートクリアしましたが、シナリオで特に悪いところは見あたらないです。
工作板での伸びやメーカースレで評判が芳しくない理由が分かりません。

今時のPCゲームのADVには珍しく、終盤でも選択肢が次々と迫ってくるので
油断できないですね。こんなに選択肢が登場するのをプレイしたのは
「Fate/stay night」以来かも。

タイトルメニューで、SD睦月が出てクリアとなっているけど、
回想シーンとCG一枚がまだ開かないところを見ると、おまけHかな。
とりあえずエンディングも見たし、バッドエンドじゃないよね?

いな☆こい!はお気に入りの睦月をクリアしたし、ひととおりの知識を得たので
一端中断してねこ☆こい!を始めたいと思います。

いな☆こい!:感想日記2

第5話睦月ルート進行中。どうやら4話までが共通で、4話でヒロイン決定、
5話以降で選んだヒロインとの恋物語が展開するようです。

睦月の甘ったるい声がいいですね。

いな☆こい!:感想日記1

睦月よりの選択肢を選びながら進めて、現在第3話でキャンプ中。
本番はまだですが、既にえっちぃシーンは幾つか見ています。

天然ボケ味な無意識での卑猥な会話が面白いですね。
喜重郎がキャラの造形とは裏腹に良い奴なのも良い。

メーカースレでの「いな☆こい!」の評価はシナリオ&シナリオライターが
芳しくない感じでしたが、今のところそんなところは全く見あたらないです。

星空のメモリア :『Kaleidoscope』カラオケ化

フェイバリットOHPによると
「星空のメモリア Eternal Heart」の主題歌『Kaleidoscope』がカラオケ化
されたようです。配信はJOY SOUND

カラオケ好きの星メモファンがリクエストしていたのでしょうか。

ともあれスタッフの人が喜んでいるところを見ると、めでたいのかな。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »