購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

きゃぶつそふと次回作の原画担当は梱枝りこ&しらたま

風の噂で耳にしたのですが、本日開催された某トークイベントにて発表されたそうです。
「アメイジング・グレイス」や「しゅがてん!」など、どちらも気に入っているので
今回の一報は夢のタッグです。

上記と同人ゲー、今年はしらたま原画のゲームが2作予定されるということでしょうか。

購入報告:自動車用の交換用電球

Lamps
幸運なことに、今まで球切れしたことなかったのですが、
外出先でフィラメントが切れた時のに保険として、予備電球を確保しました。

 

Lamps2
今の時代なら省電力長寿命高輝度のLEDランプにする案もありますが、RX-8は
クリアカバーのテールランプなので、電球が直接見えるぶん、LED基盤むき出しは
不格好に感じるので、敢えて電球にしました。価格も安いですし。
電球もデザインの一部だと思います。

購入報告:ケンコーの星景夜景撮影用フィルター「スターリーナイト」

Starrynight
ケンコー・トキナーの「スターリーナイト」イャッッホォォォオオォオウ!
4月19日発売ですが、運良く一日前倒しで入手できました。

購入したのは82mm版。ペンタックスのDA★11-18やDFA24-70に装着予定。
定価は税込16,200円に対し実売は11,000位でした。

82mm径の光害カットフィルターでは、KANIのLPRF 82mmも所有しており、
こちらは15,800円でした。

チャートを見る限り、透過特性的にはどちらも同様なので、実売価格と入手しやすさを
鑑みると、スターリーナイトに分がありそうです。

pieces/渡り鳥のソムニウム:プレイ感想日記09 美城ありすルート終了

二人目は美城ありすを攻略しました。

Piecies065
夢の中でつながっている、異世界(現代世界)のありすとの繋がりが気になって
ありすシナリオを選びましたが、異世界と通じている謎はそのままだったのは
少し残念でした。シナリオの中心はそこではなかったので仕方ないところ。

Piecies058
自称「みんなの妹」で、共通部やシナリオ前半では主人公にどーんとぶつかってくる
ありすの元気さは、後半ので明かされる真相を知ってから見返すと、胸がいっぱいに
なります。気丈に振る舞っていた彼女の強さに敬服します。
 

Piecies056
時計台での歌唱を目指して、デスボイス矯正に励む序盤。
音楽関係ということで、吉川晃司も参加しているところが良かったです。

時計台の丘で会釈を交わすおじいさんが、この街の市長だった。
市長も市民の一人だから、しれっと散歩しているのは現実にもよくあります。

Piecies064
中盤から綻びはじめるありすの歌への想い。
門限とかアルバイト、家族の話をしなかったり、辛そうな独白など、伏線は共通部から
あったのに主人公がありすに踏み込まないところがヤキモキしました。しかし、
主人公自身が母親を亡くしていることを他言していないので、ありすからギリギリまで
無理矢理聞き出さない、許可無く夢を覗かないというスタンスも納得できるので
仕方ないところかと。

その分、終盤での主人公の活躍ぶりが頼もしかったです。
過去に囚われてしまった美城母の夢遊病と、
夢で繋がっていたせいで向こうのありすから引きずってしまった体調不良を直すのに
夢渡りの能力が活かした構成に感心しました。
二重の悪夢を、上手に終わらせたのが良かったです。
 

Piecies066
夢の中での最初で最後の邂逅シーン。折角の全裸なのに乳首を隠しているのは、
シナリオ的に感動の場面だからでしょうか。見えていてもよかったと思います。
見たかったです

 

Piecies059
結愛は出番がなさそうな感じでしたが、要所要所で登場しましたね。
引き籠もり生活から獲得した洋裁の技能をいかした歌姫衣装製作は、意外と思いつつも
納得したり。

Piecies060
某48人組のアイドルぽい赤色のチェック柄は今風のデザインですね。

後半ではありすの悩みを悪夢引き寄せ能力でキャッチ。
主人公が節度ある奥手なので、業を煮やして焚き付ける役目を買っていますが、
結愛にとっては被害者なのである意味仕方ないところ。

 
 
Hシーンは本編中に4回、おまけで1回。
犬耳と尻尾付ですが、おまけHで全裸を拝めたのが良かったです。
夢の中でのHシーンはシチュエーションの万能感がありますね。

個人的には4回目の、お互いのを弄る前戯シーンがそそりました。

購入報告:ペンタックスK-30用単3形電池ホルダー D-BH109

Dbh109
PENTAX K-30の予備電源として、純正の単三電池ホルダーD-BH109を購入しました。
メーカー不明の安い互換品もありますが、電源系は事故が怖いので純正にしました。

予備のリチウムイオンバッテリー D-LI109を購入する案もありましたが、
予備電源としては単三電池の方が冗長性があるのと、値段と保管のしやすさで
電池ホルダーが勝りました。

付属の社名変更案内文書の社名沿革が懐かしかったです。

雪原の美ヶ原高原

Utukusigahara
今冬にかけて、雪景色を見たくなり、3月上旬に長野県の美ヶ原高原を訪れました。
見渡す限りの雪原が感動的でした。

 
Utukusigahara2
奥に見える北アルプスは冠雪しているのに赤っぽく見えるのは、
おそらくスギ花粉による大気の影響だと思います。
透きとおった景色を求めるならば、2月中までが限度なのかもしれません。


今度は夏の星降る夜に訪れたいです。

購入報告:魔法科高校の劣等生 第27、28巻


昨年11月に発売された第27巻の急転編と、先週発売の第28巻の追跡編(上)を
購入しました。

第27巻は、新たな戦略級魔法の誕生と、水波が光宣を庇ってついて行ってしまう
ターニングポイント的な展開が驚きでした。特に、水波が連れ去られるのではなく、
深雪の前に立ちはだかって自らついて行ってしまったのは裏切りと疑念しましたが、
第28巻では「深雪に(知り合いを)殺させたくないという考えからの行動」という解釈が
示されたのは盲点でした。
第28巻での一条将輝の慰め方も、上記に近い解釈と感じました。


なお、第28巻表紙のポニテキャラは新ヒロインだと錯覚してました。
仮装行列(パレード)の魔法恐るべし。

ペンタックスリコーフォトスクール「流星群を捉えよう」を受講

リコーイメージングスクエア新宿にて、標記講座に参加しました。

山岳写真家の村田一朗氏による3時間の内容で、前半を座学、後半をインターバル合成
実習を新宿センタービル敷地で行われました。

一般的な流星群の写真では、星を点像で写す中に流星の線が入るものですが、今回は
インターバル合成で星座の軌跡を描く中に流星群を写すというものでした。
一般的な撮影講座を予想していたので、今回の内容は少々面食らった感じでしたが、
点像に写す手法にも還元できると思います。
インターバル合成を用いたのは、ペンタックス機らしい講義内容にしたかったの
でしょうか。
個人的には、ペンタ機での露出設定が学べたのが良かったと思います。


星景撮影でのピントの合わせ方や撮影に適した場所、流星群の時期といった基本的な
内容もありました。こちらは既知なので割愛。


あとはもう流星群を撮影するだけですが、実践で積み重ねていくしかないところです。

 
 

余談ですが、3月4月は花粉症になるくらい花粉が飛び交う時期で、撮影どころか
ズームリングを回しただけで花粉がレンズ内に入ってくるかもしれない不安がありましたが、
K-1に装着しているDFA24-70は防滴のWRレンズなので、花粉程度の大きさなら問題ないとのこと。
密かに今回の講座の最大の収穫でした。今後は大手を振って撮影に出掛けたいと思います。

また、K-30に装着しているDA★11-18は防塵防滴のAWレンズなので当然問題なく、
こちらは粉塵爆発が起こりそうな空間や強風舞うサハラ砂漠でも使用に耐えるそうです。

 

ココロネ=ペンデュラム!:『小町谷菜砂 なずなと一緒にお風呂♪ポスター』をまたも逃す

今日の夕方から、東京名古屋大阪の地図にて「ココロネ=ペンデュラム!」の
お風呂ポスターの予約者対象配付会があったようです。

最初に配付された3月29日も、年度末で忙しかったので泣く泣く見送ったので、今回のは
事前に知っていれば行きたかったのですが、情報を知ったのは19時前だったので
時間的に間に合わず残念至極です。


とりあえず、菜砂さんのおっぱいが大きすぎないかしらと、酸っぱい葡萄的に
思うことにします。

pieces/渡り鳥のソムニウム:プレイ感想日記08 君原結愛ルート終了

Piecies052
初回プレイは、結愛を演じた夏和小の声を聞きたくて、センターヒロインの
君原結愛シナリオを終えました。

悪夢を引き寄せる性質と10年近い引き籠もりで、人見知りかつ内弁慶的な毒舌の結愛
でしたが、彼女の悪夢が解消されたことで良いツンデレになりました。

センターヒロインらしく、過去の出会いシーンを共通部に入れていたことから予想した
とおり、真相は真ルートに続く構成でした。
過去作の「ワールド・エレクション」のクルルや、「マギウステイル」のアリシアと
同様になると思われます。


結愛が学校に行かなくなり、徹底的に人を避けるようになった原因となった、
自分の世話を焼いてくれた同級生に殺される悪夢。それは、同級生自身にとっても
自己嫌悪に苛まれる悪夢だったのが奥深いです。
同級生を一方的に糾弾できないところがシナリオを上手く作ったと思います。
 

Piecies050
なお、結愛と結ばれて、1回目のHシーン後の展開は、結愛の視点で書かれています。
その流れで入った2回目のHシーンも結愛視点なので、結愛の独白が随所に入るので、
よりエッチくなったように感じます。気持ちに正直になったというか、エロくなりましたね。
また、授乳手コキシーンをヒロイン視点で見るというのは新鮮でした。

結愛の視点と、ベッドに眠る結愛のイベントCGがラストシーンに登場することから推測
すると、結愛視点で進んだ復学の日は、彼女が見ている夢ということなのでしょう。


Piecies037

主人公は結愛をどう思っているのかと彼女に問われたことで、明確な答えを出せずに
自問自答に陥ったまま迎えた、結愛の誕生日パーティ。
プレゼントは決まらないわ、やんごとなき緊急事態で大遅刻するわと大波乱のまま
長引きそうな展開を覚悟していましたが、結愛が詰め寄ってくれたのと、晃司や紬達が
いてくれた御陰で無事に収まってほっとしました。丁度良い塩梅の展開だったかと。

Piecies040

立ち絵を上手く重ねることで、片隅から見守っている構図が良いですね。
晃司が丁度良い壁になっています。


Piecies042

音痴なありすを嬌声したり、BBQパーティの盛り上げに一役買っている吉川晃司。
男友達キャラもイベントに参加して、ヒロイン達と普通に仲良くしているところに
感心しました。他ゲームのように排除されないところが良いですね。


Piecies048
結愛ルートでのHシーンは、本編2回、おまけシナリオで1回。
鑑賞モードで5枠あるので、真ルートで2回あると推定されます。
 
 
 

Piecies049

結愛が天使だった!?

«pieces/渡り鳥のソムニウム:プレイ感想日記07 怪しい行動?(共通ルート終了)