購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

見上げてごらん、夜空の星を IF:発売カウントダウン開始

発売一週間前の昨日から、公式サイトでカウントダウンボイスが公開されました。
昨日がひかり、今日が沙夜ですが、「あとn日!」と普通に喋っていたのは意外でした。
もっとコメントがあるものかと思っていたので。

個人的には、購入確定なので体験版をプレイしないゲームは、ゲームプレイの楽しみを
取っておく為に、カウントダウンボイスも聞かないですが、今回の見上げてIFは、
本編プレイ済なので、気兼ねなく聞くことができます。

フルメタル・パニック! IV 第9話「堕ちた魔女」を視聴しました

原作小説の「つどうメイク・マイ・デイ」編が始まりました。

アーバレストAIのアルを復活させるミラ、病院に保護されるテッサなど、概ね原作

どおりでした。
原作の「屈辱的な検査」は省略されたようです。このシーンのカットは賛成だったり。

通常ASでラムダドライバ搭載型ASを倒す、ファルケ対コダールの戦闘シーンは
なかなか良かったです。
山口勝平演ずる、AIのドラゴンフライは今回が初登場。某魔女宅のトンボの声ですね。

今夜だけでも泊めて下さい:プレイ感想記

Konya01
ヘクセンハウスの「今夜だけでも泊めて下さい」をプレイしました。
 
Konya02

援助交際ものという、これまでプレイしたゲームと異なる作風に懸念を持ちつつも
月杜尋原画目当てで購入していましたが、援交相手のヒロインから最終的に告白されて
恋人同士になるので、援助交際もの初心者にも安心な内容だったと思います。

Konya03

初めての援交相手が処女というのは、結構なファンタジーだと思われますが、
ゲームだから気にしないことに。こういう点も初心者向けと思われます。なので、
パープルソフトウェアの原画家の月杜尋目当てで購入しても大丈夫です。

Konya07
また、スタッフの多くがパープルソフトウェアの人達でした。プロデューサーも石川泰

CG彩色には悠樹真琴も参加していたりと、旧来のゲーの様相を垣間見た気がします。

Konya08
登場人物はヒロイン二人のみ。ボイスも二人のみ。

1日2日あればサクッとコンプリートできる。低価格系抜きゲーです。

けれども、背景はフルプライス並みに綺麗に描かれています。
Konya04
Hシーンは美来小夜子それぞれ6回ずつ。全裸Hあり。
Konya09
二人ともクリアすると、3Pルートが解放されます。
Konya05
通常立ち絵は制服のみですが、意外にも下着立ち絵裸立ち絵があります。
この配慮は抜きゲーならではでしょうか。

プログラムは謹製のcmvsではなく、独自ものでしょうか。
なお、コンフィグ設定は、OS標準ダイアログでした。インターフェースの
デザインコストを削除したのだと思われます。

ファルケン AZENIS FK510をRX-8の新しいタイヤに装着しました

Azenis_fk510_2
ファルケンが今年発売したタイヤ、アゼニスFK510を、RX-8に現在履いている

ダンロップ DIREZZA DZ101から履き替えました。タイヤの更新は5年ぶりになります。

「アゼニス」ブランドは、十数年前から興味を持っていたので、今回運良く巡り会う
ことになりました。奇しくも、オーツタイヤダンロップからダンロップという、
同メーカーからの乗り換えになったのは興味深いです。

Before_tire

購入の動機は、アルミホイール修理の為に車体から外した際、タイヤのトレッド面を
細かく観察したところ、グループクラック(溝割れ)らしきひび割れを確認したため。
DZ101は2万3千km走行。溝は充分ありますが、購入から5年を経過したので、劣化は
仕方ないところと結論し、履き替えを決断しました。

新しいタイヤの購入の候補に挙がったのは、

  • BS ポテンザ アドレナリン RE003
  • YK アドバンフレバ V701
  • DL ディレッツァ DZ102
  • TY プロクセススポーツ
  • FK アゼニス FK510

国内メーカーの国産品が欲しかったので、アドレナリンとフレバとディレッツァは
候補から外れ(いずれも東南アジア製だそうです)、プロクセススポーツは、メーカー
として、トーヨータイヤはスタッドレスで現在所有しているので(もうすぐ8年!)
ファルケンタイヤは履いたことがなかったのでアゼニスFK510となりました。

FK510は、

ところが魅力でした。

Fk510_2
なお、近所のタイヤ屋で交換し、費用は6万5千円ほどでした。
エクストラロード規格なので、空気圧は標準の220Paから240Paに上がります。
 

履き替えてまだ走行100km満たないところですが、DZ101よりもとても静かです。
ロードノイズが良く抑えられており、エンジン音しか聞こえません。

1000km経過したら、ここに追記したいと思います。

RX-8純正アルミホイールを修理しました

Befor1
先月の新宿と足利ひめたま祭に出かける際の運行前点検で、タイヤの空気圧を確認

したところ、左後輪のリム部に原因不明のえぐれ傷が出来ていたのを確認しました。

原因について想定されるのは、縁石等を擦る等ですが、タイヤに擦過痕がないので、
恐らくは飛び石によるものと推定されます。それでも結構大きい傷ですが。
流石にこの大きさだと見た目が悪いので、修理に出しました。

Before21

ついでに、10数年前の歩車道境界ブロックとの擦過傷も直すことに。

After
修理完了後。

肉盛り溶接したのちに整形し、塗装し直したそうです。修理跡が全く分かりません。
ちなみにお値段は税込みで2万円でした。
おそらく、専門店ならもっと価格を抑えられたのかもしれませんが、送料が別途
掛かりそうで同じくらいになるのかもしれません?

大阪府で震度6弱の地震と、HDDニインスト.DOC

今日午前7時58分頃の大阪府北部の地震については、一日中報道されていて既知のことと
思われますが、関西地方の地震ということで、1995年の阪神淡路大震災を引きずられる
ように思い出しました。
また、アリスソフトのPCゲーム「夢幻泡影」のディスクに収録されていた
テキストドキュメント「HDDニインスト.DOC」も思い出していました。

「HDDニインスト.DOC」は、パワーユーザー用のプログラム設定解説が記載されてましたが、
他にも、阪神淡路大震災の被災記も収録されていました。

報道や出版のフィルタが掛かっていない、生の体験談は今でも強く印象に残っています。
まだ、パソコン通信が存在し、インターネットの黎明期の頃の話です。どちらのネット環境も
無かったので、おそらくは現在のSNSで知る感覚に近いと思います。

「夢幻泡影」は20年以上のゲームなので、今のPCにはインストールしていませんが、
HDD*.[DOC|TXT]は読み物として、今のハードディスクの片隅に保管していたりします。

海外のロボコン参戦記や、ラリー参加記など。面白いのもありました。
 
アリスソフトのゲームは2000年以降は縁がありませんが、今でも同種のドキュメントは
収録されているのか気になります。
ランスシリーズも4と鬼畜王しかプレイしたことなかったり。

みずなともみの漫画「文春まんが『水素社会 ここがしりたい!』」を読みました

昨日、GT-Rパトカーを見に行った栃木県庁でのイベントで、燃料電池車の展示も
ありました。展示されていたのはトヨタ MIRAI、ホンダ クラリティ FUEL CELL、
日産 ノート e-Powerの三台。最後はガソリンエンジンのシリーズハイブリッドですが。

MIRAIとクラリティFCは、昨年に試乗したことがあり、そのことを思い出しつつ
ブースを巡ると、燃料電池に関する書籍も展示されており、気になる1冊がありました。

Mizunatomomi

それが記事の標題の「文春まんが『水素社会 ここがしりたい!』」
(漫画:みずなともみ シナリオ:清水めぐみ 出版は文藝春秋社、2017年6月刊行)
です。

表紙のポニテ少女の可愛さに一目惚れしました。
パラパラとページを捲りながら読んでいたら、何故か頂けることに。
ありがとうございました。

この本は、全国の小学校や図書館向けに企画、出版されたとのこと。
裏面に値段やISBNコードはなく、図書分類コードがありました。
そんな非売品の書籍ですが、本田技研のサイトで読むことができます。

現在のエネルギーと環境問題と、打開策となる水素エネルギーについて
技研の製品が登場しつつ、児童書として非常に分かりやすく解説しています。
 
 
著者で漫画を担当した、みずなともみはファイヤーエンブレム系の作家のようです。

フルメタルパニック!が好きというところに親近感が湧きました。

GT-Rの栃木県警パトカーを見るために栃木県庁を旅行しました

Gtrpatcar1
昨日寄贈されてお披露目された、日産 R35型GT-Rの栃木県警察のパトロールカーを

見るために、栃木県庁へ足を運びました。

Gtrpatcar2
昨日6月15日は栃木県民の日だそうで、今日はイベントが県庁で催されていました。

Gtrpatcar3

R35GT-Rは発売から10年経つはずですが、パトカー仕様の導入は全国初とのこと。
意外な感じですが、車両価格が800万以上なのがネックだったのでしょうか。
最近は1000万近いですし。

Gtrpatcar4

納入価格は1200万円+αだそうですが、とある県民からの寄付と残りを日産自動車から
賄って、県警に寄贈だそうです。

そういえば、栃木県警は、古くはフォードのマスタング マッハ1、最近ではホンダ
初代NSXや、日産 Z33 フェアレディZ NISMOなど、強力なのが揃ってますね。
東北自動車道を走行していると、NSXのパトカーに偶に遭遇します。

R35GT-Rも来週月曜日から業務開始だそうです。そのうち追いかけられる遭遇すると
予想されます。

フルメタル・パニック! IV 第8.5話「インターミッション2」を視聴しました

今話はナムサクを舞台にしたワン・マン・フォース編の総集編。ナレーションは
テッサ役のゆかなでした。第4.5話「インターミッション」の、かなめのナレーションと
対になる形でしょうか。二大ヒロイン的な。

テッサのナレーションは、宗介の心情や行動原理を的確に解説していて良かったです。
原作小説の地の文を補完した形になっていたと思います。

ところで、1クール作品で総集編が二つ入ると、某ガルパンの例が頭を過ぎります。
最後の2話は数ヶ月後とかになったりとか。

祝 Recette 萌えゲーアワード2017ニューブランド賞 金賞受賞

「しゅがてん!」を製作したRecetteが、萌えゲーアワード2017において
ニューブランド賞の金賞を受賞
したとの報が、先週ありました。

「しゅがてん!」は昨年発売のゲームの中で一番のお気に入りなので、評価されたのは
とても嬉しいです。おめでとうございます。受賞記念グッズを期待してみたり。

 
 

ゲームの発売から1年3か月経つのと、アワードの発表が6月というのもあって、
少々昔のことを思い出したような気持ちになりました。

«WD40EZRZ-RT2をIDEモードからACHIモードに直してIntelliPark無効化設定しました