購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

購入報告:「天気の子」プログラムとオリジナルサウンドトラックと小説版

Wwy_ost

「天気の子」プログラムパンフレットとRADWIMPSによるオリジナルサウンドトラック、
トートバッグ、写真を撮り忘れましたが小説版も購入しました。

これらのうち、小説とサントラCDは予約購入です。「君の名は。」の際に公開初日の
鑑賞直後にサントラCDを注文しようとしたら1週間ほどの入荷待ちだったので、今回は
同じ轍を踏まないように予約しました。

プログラムは新海誠監督のメッセージ目当てです。インタビュー記事同様、前作への
批判に反発してあの結末になったと書いてありました。
それと、国土交通省の外局である気象庁の某研究官のコメントがあって驚きました。
天気の監修だったのですね。

トートバッグは衝動買いです。一般使用にも耐えるデザインだったので実用できるかなと。

「天気の子」を鑑賞しました

本日、最寄りのIMAXシアターにて、新海誠監督の「天気の子」を鑑賞しました。
一番印象に残る初回故に画質の綺麗さを求めてIMAXにしました。

さて、「天気の子」の感想ですが、随分と尖った結末を持ってきて驚きました。
自分を犠牲にして世界を救うか、それとも、世界を敵に回して二人の愛を取るのか。
この作品は後者を選択しました。その結果、世界の形が変わってしまう。
これは確かにインタビューで話していた「より批判されるものを作ろう」ですね。
私としてもヒロインの自己犠牲で世界が救われるよりも今回の結末は好きです。

ただ、興収金額的には「君の名は。」より下がると思います。
全編の殆どが雨ばかりの街並みで息苦しくて綺麗さがないのと、
陽菜救出計画が行き当たりばったりなので、「君の名は。」の勅使河原と瀧で画策した
防災無線の遠隔起動を初めとした避難誘導計画のようなワクワク感がなく、また、
彗星のようなインパクトやカタルシスがなく、スパークルのような作中の挿入歌による
相乗効果が弱い気がしました。
「君の名は。」の立花瀧が三葉も糸守町の人達も救っているだけに、差を感じます。


そういえば、「天気の子」の作中に「君の名は。」の人物達が登場したのにも
驚かされました。テッシーとさやちん、瀧、三葉、四葉が登場していました。
世界線が違うとかスターシステム的なものだと思いますが、宮水三葉は移住先でも
大変な目に遭うのですね。

新海誠監督のNHKインタビューを観ました

本日、朝のNHKニュースで新海誠監督へのインタビューを観ていました。

注目したのは、「君の名は。」が「災害をなかったことにする映画だ」という批判が
あったこと。これまで十数回鑑賞しましたが、そのような印象を持ったことは今まで
一度もありませんでした。なので、そのような批判があったことがとても意外でした。
そういう見方は、最初から作品を批判するためにこじつけたような印象もあります。

更に注目したのが、新海監督が批判に対し模索した結果が
「より批判されるものを作ろう」
という意志だったこと。
より先鋭化に向かった反骨精神に感服すると共に、明日公開される「天気の子」の
結末に不安を少々覚えました。エンターテインメントを目指したと言っていますが、
秒速5センチメートルの再来の予感に怯えてみたり。


というわけで、明日はいよいよ「天気の子」の封切り日ですね。
梅雨入り以降、なかなか晴れない関東地方の天気は、まるで「天気の子」の世界に
いるような感覚を覚えます。

倉野くんちのふたご事情:プレイ感想日記12 倉野みことルート終了

姉妹の最後は次女の倉野みことです。

Kurahuta29
ひらがな多めの台詞と奔放な性格、厨房で多数のつまみ食い等の行動の数々が、プレイ
していて苦痛でした。双子のいずみ姉が (腹黒)優等生なので、対照的にしたキャラ造形
なのだと思われますが、好みに合いませんでした。

Kurahuta31
Hシーンでも、皆が花火に気を取られているという状況の言い訳があったとは言え、
夜祭りの最中に屋台の中で致しているのは……。時と場所を弁えて欲しかったです。
いずみ姉が用意した、売上とアップルパイのPRが望める良い場所ならば、往来客も
ゼロにはならないでしょうし、他の屋台はまだ営業しているはずなのに。
相合い傘からの発情エッチもいきなりでしたし、Hシーンの無茶が多かったです。

Kurahuta30
いずみ姉鋭すぎです。すれすれヒヤヒヤの会話が面白かったです。

主人公はみこと姉を「無茶振りが多いけど大事なことをを言い当てている」とフォロー
していましたが、その部分はキャラクターとしてのフォローでもあったと思います。
それがなかったら本当にダメダメヒロインでしたでしょうし。

みこと姉のシナリオは、いずみシナリオと対照的でした。
神社での夜祭りを実行委員会からではなく、出展者として参加する。
先にいずみ姉ルートをプレイしていた分、誰にも頼らず黙々と動いていたいずみ姉を
手伝えないのが辛いです。

また、いずみルートではいずみ姉の奮闘により両親が仲直りしましたが、みことルート
では離婚成立して家族もバラバラになりました。
そういえば、みこと姉は両親の和解を考えておらず、シナリオの主となった屋台の
目的に「姉弟たちに自信を付けさせて、この先の人生の糧とする」を掲げており、
ルート序盤から両親の離婚は決定していたシナリオ構成だったのですね。
父親も探していませんでしたし。
母親の「私って、改心が必要な母親だったかしら?」の台詞は呆れましたが、これも
プレイヤーに仲直りは無理なことを示す暗喩だったのかも。

ちなみに、みことルートは智花ルートとも対照的だったと思います。智花ルートでは
智花を選んだことを他の姉妹に示す
両親が仲直りする
がありましたが、みことルートではみことを選んだことを宣言しましたが、離婚。

以上から、みことルートは智花やいずみのルートよりも下の評価で、
ゲーム全体としてもバッドないしビターな結末だったと思います。

昨日はアリスソフトの「Rance -光をもとめて-」発売30周年でした

30周年だから、発売日は30年前(!)の1989年7月15日。
PC-9801ではなくPC-8801シリーズが主流だった頃でしょうか。
ついでに言えば劇場版機動警察パトレイバーが公開された年ですね。懐かしいです。


四半世紀PCを触っていますが、ランスシリーズの思い出といえば、あまり縁がなかったです。
プレイしたことがあるのは、IVの教団の遺産、にせなぐりまくりたわあ、鬼畜王ランス
のみでした。

IVはPC-9801版をプレイしました。当時としては高スペックの256色対応、HDD専用
というのに惹かれました。

鬼畜王は1996年末の超大作でしたね。完全256色でマルチエンディングでやり込み度が
高かったです。闘神都市やリトルプリンセスなど、多数の過去作からのキャラクターが
登場するので、アリスソフトの歴史を知る一端になりました。

その後、2001年以降はアリスソフトのゲームとは疎遠になってしまい、戦国ランス等の
評判を聞きつつも手を出す機会がないまま現在に至っています。プレイするとなると、
過去作を揃えなくてはならないですし。

ランスシリーズも第10作で完結したというわけで、ランスシリーズを纏めた
コレクションパックの発売を密かに待っています。

購入報告:USB3.0のUSBメモリとドライブレコーダー用SDカード

Sdcards
これまでUSBメモリはあまり使ったことがなく、USB2.0時代の2GBを1本所有していましたが、
LAN以外のデータ手渡しもなくはないので、USB3.0仕様の32GBと128GBを
調達しました。
そういえば、普通の家電量販店では東芝製は見かけないです?

SDカードはサンディスク製の高耐久仕様です。とりあえずバイク用に用意しました。
これまでドライブレコーダーに使用していたSDカードは東芝製を使用していましたが、
高耐久仕様であるM303Eに256GBがラインナップされていないので
256GBのカードはサンディスクにしました。
ついでに産業用のMLC仕様の32GBと64GBを予備で購入したり

倉野くんちのふたご事情:プレイ感想日記11 倉野いずみルート終了

先の選択肢は、長女の倉野いずみを追いかける方を選択しました。
夜中に家を飛び出してしまったら、そちらを優先するのは当然かと。

さて、いずみシナリオですが、最初から両親の仲直りを模索していたのが意外でした。
流石は倉野家の年長者でしょうか。

Kurahuta26
6人兄妹を纏める最長の姉で生徒会長という、しっかり者の立ち位置ですが、心の内は
不安を一人で抱え込んでいるので偶に弱さが出てしまう落差が見せ所かと。
序盤にあった家出を終盤にも再現したシナリオは普通のPCゲームシナリオだったのが
意外でした。これまでプレイした智花や弥恵絵麻ルートにはなかった構成だったので。
個人的には、弱さを見せずに最後までしっかり者でいて欲しかったです。

Kurahuta28
夏祭りというイベントに伴い、浴衣姿の立ち絵や関連する背景画が用意されている
あたりに、他と比べて姉双子は優遇されているようですね。
 

Kurahuta27
Hシーンは最初のHシーンが全裸Hで裸立ち絵もあったのがとても良かったです。
いずみがよく言う「大きなお胸」は良い眺めでした。

倉野くんちのふたご事情:プレイ感想日記10 倉野いずみ・みことルート1

4人目は、長女のいずみを攻略するので、共通部の選択を全て姉双子を選びました。
とりあえず、姉妹喧嘩で姉双子のどちらかを選ぶまで進めました。

Kurahuta23
いずみとみことは姉キャラなのか、攻められるシチュエーションが印象に残ります。
神社での手コキと手マンで3Pは、その手があったのかと思わず膝を打ってみたり。

Kurahuta25
共通ルート後の双子選択ルートでは、どちらも知られるスリルある状況の射精シーンを
演出していますが、みこと姉のバス車中の手コキは無理感が強いですね。
着替えずに体操着姿でそのまま行き来してバスに乗るのも……みこと姉だからか?

姉二人のどちらかを選ぶのにあたって、店を手伝えなかった責任問題から発展した
姉妹喧嘩シーンが入りましたが、既に夫婦喧嘩がこじれて両親が家出しているのに
さらに姉妹喧嘩が重なるのは気が滅入るところです。

ECオーダーの臨時メンテナンスについて

某ホビ箱の通販事業部のECオーダーが先月末頃から「臨時メンテナンス」ということで
休業していますが、SNS界隈から漏れ聞く限り不味い状態みたいです。

流通が行っている電子商取引サイトということで、PCゲームメーカー各社が委託
いますが、影響範囲が大きそうです。

あの晴れわたる空より高く:主人公の隼乙矢は「はやぶさ2」だった

本日、はやぶさ2が小惑星リュウグウにて2回目のタッチダウン成功したなかで、
「あの晴れわたる空より高く」を製作したチュアブルソフト元代表のイシダPが
実に興味深いことを呟いていました。曰く、

弓で2本の矢を射る時、1本目を「甲矢(はや)」、
2本目を「乙矢(おとや)」 というので、
隼乙矢はそのまま「はやぶさ2」っていう意味らしいですよ(小声)

弓道で弓を射るときに矢を二本持ちますが、その2本目が乙矢というのですね。

プレイ当時、登場人物の姓は国産人工衛星等が元ネタなのは気づいていましたが、
主人公の名前にも深い意味が込められていたとは盲点でした。
乙矢という名は妙な名前だなという程度の認識でした。

発売から5年経ってからの新事実。頓挫してしまったVFBが欲しくなりました。

«購入報告:サンディスク製SSD 500GB X600 SD9SB8W−512G−1122