購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

アメイジング・グレイス:プレイ感想日記05 第2章3節、幕間劇、1週目終了

第2章3節「クリストゥ・ゲナ」
幕間劇「ヴィルヘルム・テル」
まで進めました。

Amegure027

今作の特徴たる、災害を逃れるために「時間を巻き戻す」、いわゆるタイムリープが
お目見えしました。謎が謎を呼びつつも、希望を掴む手段があるので面白くなります。

美術回廊に見えますが、ここは時空の狭間。亜空間。例えるなら精神と時の部屋。
パンツ履いていないは非常に寂しいです。浮いていて、折角見える構図なだけに。
前作の星恋*ティンクルなら、パンチラが拝めたと思います。
 
Amegure024

ヒロインを特徴づけていた衣服の惨状は、本人を想像させるので結構衝撃的です。
クリスマスを襲った火災ですが、覚えのある臭いと町のあちこちに発生したことから、

火山の噴火を想像しました。オンネトーが酸性の湖でしたし。近くにあったのかと。


アメイジング・グレイス:プレイ感想日記04 第2章1節、2節

第2章1節「雅宴画の降る頃に」
第2章2節「進攻するカノン」
まで進めました。

Amegure014

まだまだ共通ルートらしく、各ヒロインのイベントがそれぞれ用意されています。

パンチラが見えないのが残念。もっと、引きの構図を。
 

Amegure018
そんな中でも、この世界の謎は深まるばかり。

  • 主人公がピアノを弾ける技能があったり、
  • 落書きが横行していたり、
  • 渡良瀬ワタラセ理事長の名を聞いて卒倒したり。
Amegure017

薬効成分を紙に染みこませたあたり、無駄に凝っていますね。
フクロウのイラストに既視感を覚えましたが、某ラブリッチェマークと混同して
いたのは内緒。

Amegure021
1900年の映像でカラーフィルムというのは、現実世界ではまだ存在していなかったと
思います。モノクロは当然で、音声付きはもう少し先だったような。

第1次世界大戦前ですし。
 
 

Amegure016
リリィ先生、妄想激しいですね。もう何を言っているのやら。
そういえば、深夜ラジオ「オーロラナイト」のパーソナリティの正体はリリィ先生の
ようですね。声の印象からして。

Amegure022
クリスマスイブのパーティナイト。直後にサクヤフレンチキスされるハプニングが
あるのですが、イベントCGで見たかったです。せめてSDCGでも。

アメイジング・グレイス:プレイ感想日記03 第1章2節、3節、オープニング

第1章2節「雪もよいのアトリビュート」
第1章3節「星月夜」
を終えて、オープニングまで進めました。

Amegure010

聖アレイア学院の授業見学で、誰の作業を見るのかという選択肢が登場します。
とりあず、ヒロインの好みの順で、ユネ、サクヤ、コトハ、キリエの順に選びました。
誰か一人のみというわけではなく、ヒロイン全員分が見られるようです。

Amegure011

もうひとつの芸術、写真

なるほど、確かに写真も芸術の一つですね。盲点でした。
一瞬を切り取るセンスが必須ですが、絵画ほど技能の習得に時間を要しないところは
転入生の主人公に向いています。
 
 

Amegure012
クリスマスツリーにリンゴの模型を飾り付けをして、主人公が願いを掛けたところ、
リンゴが実体化する奇跡が起きてしまった。とても意味深な場面です。
実体化したリンゴは、エデンの園にある生命と知恵の実を連想させますし。

毎朝の礼拝シーンは、伏線だらけなのかも。

Amegure013
林檎の彩色は本物のように見えて上手いですね。

ソードアート・オンライン アリシゼーション アニメ第10話「禁忌目録」感想

第1クールの山場である、ユージオが禁忌目録を破る、というより、
ロニエティーゼが嬲られそうになる回でした。当然未遂でしたが。

こんな回なのに、ルパンダイブや舌レロレロとか、作画の動きが良かったのが不思議。
また、ライオスウンベールの声も熱が入っていたと思います。
襲われる二人の演技も緊迫感ありました。

腕を切られるシーンとか股を開こうとするシーンは黒い影が入っていましたが、
ブルーレイなどの円盤ではないと無修正で見られないのでしょう。
購入してまで見たいとは思わないですが。

今話の序盤、キリトは自室の窓から飛び出して初等錬士寮に行きましたが、
直線的な最短距離を目指したのでしょう。彼らしい行動ですが、不幸にも
それが徒になって、常識的な通路を通ってきたフレーニカと行き会わなかった。
故に、ユージオが禁忌目録を破る展開になったのは合理的だったと思います。

購入報告と感想:ソードアート・オンライン21 ユナイタル・リング I

SAO新シリーズ開始ということで、心機一転なのか、ついでにキリト達もレベル1に
リセットされてしまいました。
アリシゼーション編後の彼は強すぎる故に、何でもあっさり解決しそうという意味で、
扱いづらいのかも?

ザ・シード規格VRMMOの合一と思われるサバイバルMMO「ユナイタル・リング」。
茅場星王キリトと思われる、プロローグの会話を読むと、シリーズ最終章に
入ったように思われます。

ストレージアイテムの譲渡機能を使って、人づてに丸太を移動させるアイデアは
とても感心しました。作者は良く思いつきました。

リズベットシリカにも出番がありましたし、次巻では男性陣の登場に期待します。

2014年のGGO編のアニメ放映開始辺りから、原作小説を読み始めて今に至りますが、
新シリーズ開始にて、皆と同じスタートラインに立てた気がします。

アメイジング・グレイス:プレイ感想日記03 第1章 1節 その2

Amegure009
第1章1節「天隠すオーロラ」を終えました。

最後に衝撃の事実が明かされたのは驚きました。

  • 約100年前に、世界はここ以外滅亡。国という単位もないみたい。
  • オンネトーの地名から、北海道の一部の集落のみが生き残っている。
  • 携帯電話は電波以上に、その存在すら通じない。

序盤から飛ばしてくるとは、これから先の展開が楽しみです。

Amegure008
今作の男性キャラは、よねぞう原画によるもの。
裸ネクタイとは良い味出していますね。

さくら、もゆ。:再延期で発売日は2019年1月25日へ変更

フェイバリットの新作「さくら、もゆ。」の発売日が、12月21日から2019年1月25日
変更になりました。

今月発売は怪しそうな雰囲気だったので、延期は予想どおりで驚きはなかったですが、
先月公開された主題歌やオープニングムービーの出来が良かったので、
完成を期待して待てます。

逆に、1か月だけの再延期で大丈夫なのかと心配してみたり。
同月発売だったナナウィンドのファンディスクは、3月に延びましたし。

ともあれ、1月は「はぴねす!2」が控えていましたが、攻略は後回しになりそうです。

アメイジング・グレイス:プレイ感想日記02 第1章 1節

Amegure006
第1章1節「天隠すオーロラ」の、ヒロイン全員が登場するまで進めました。

シスター・リリィに転入が認められて、シュロ寮に戻るまでです。

Amegure004

神の視点からとも言うような、前提情報の提示に驚きました。
最初から違和感、文化の違いや齟齬といった、ループしているという断片的な情報を
与えている展開が新鮮です。

 
 
Amegure007

キャラのCG彩色や正面立ち絵は申し分ないのですが、斜め前向きの原画が不安です。
具体的には、ユネキリエの制服立ち絵の、胸の描き方が。

主線が描かれているので違和感があります。
胸の膨らみは彩色の陰影で表現した方が良かったと思います。

はるかなレシーブ:三度目の一挙放送を視聴

アベマTVで通算三回目の一挙放映があり、途中からですが視聴していました。
一挙放送も複数回視聴したり、円盤も購入しているのですが、コメントの付き方が
異なるので、ついつい見てしまします。

それにしても、全編水着回とも言えるこの作品ですが、「しり」のコメントが比較的
多いですね。

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)を鑑賞しました

Gundamnt
機動戦士ガンダムNTを109シネマズ湘南にて先週土曜に鑑賞しました。
丁度、12月1日のファーストデーで鑑賞料金が安かったので、藤沢市湘南台での
プラネタリアン特別版を見た後に寄り道していました。

約90分の中で収まっている内容と、モビルスーツの戦闘シーンでは、
序盤のディジェ、ナラティブガンダムのA,B,Cの各装備、フェネクス、機体や装備を
変えながら幾度もあったのは良かったと思います。
原作と異なり、シェザール隊の面々が生き残ったのも良かったと思います。

ただ、サイコキャプチャーやサイコシャードなど、ガンダムUCで見せた人知を越えた
力が武装としてあったことに加え、ニュータイプとサイコフレームがあれば、
「死者とも対話でき、人類は死を超越しうる」など宗教じみた世迷い言が登場して、
ファンタジー色がひときわ強かったです。

なお、リタ・ベルナルの頭部手術シーンは、「機動戦士ガンダム サンダーボルト」並の
えぐさがありました。リユース・P・デバイスの適合手術シーンを思い出します。

«ソードアート・オンライン アリシゼーション アニメ第9話「貴族の責務」感想