2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

熱烈応援中!

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

千の刃濤、桃花染の皇姫:プレイ感想日記06 火取虫編その1

Senmomo069
新章の火取虫編に入り、7月31日の竜胆作戦命名まで進めました。
ちなみに火取虫というのは、灯りに誘引される蛾のことを表すようです。
なお、花篝は夜桜を見る際に焚くかがり火のことだそうで。

 

Senmomo072
3月下旬の帝宮地下潜入作戦から4か月。季節は。時間が大分飛びました。
蝉の絵がとても写実的で精緻ですね。前作「大図書館の羊飼い」においても、
季節替わりの冒頭で蝉が登場していたのを思い出しました。こういう演出描写が入ると
実に映画的で、ひと味違う雰囲気になります。

Senmomo073
というよりも、単に蝉が好き?
蝉は嫌いではないので、新パターンが登場したのは密かに嬉しかったり。

 

Senmomo074
エルザに相談事で呼び出されます。宗仁の軽口の返しが上手くて面白いです。

 

Senmomo076 Senmomo071
まさか翡翠帝エルザと組むとは。共和国側に回るというか。
ヒロインの中で共和国側はエルザのみだと思っていただけに予想外でした。
しかも皇帝制度廃止を望んでいるとか。エルザの一枚上を行く感じ?

Senmomo078
打倒小此木のクーデターを企てることで敵味方を含めたヒロイン達が一堂に会したのは
この物語らしいです。それが生徒会会合の名目で。

Senmomo079
先程まで剣呑な雰囲気で会合していたのに、投合後は打って変わってコメディに。
まさか水着イベントの打ち合わせまであるとは。校外では敵味方で殺し合う間柄なのに。

 
 

Senmomo080
Senmomo081
Senmomo082
Senmomo083
作戦名を次々挙げていっては駄目出しされた挙げ句、議長に一任されて命名される。
ふと、某ガールズ&パンツァー劇場版を思い出しました。
翡翠帝が「パンツァーフォー!」と号令するのかと期待したのは内緒です。

千の刃濤、桃花染の皇姫:プレイ感想日記05 花篝編終了

Senmomo051
花篝編が終わりました。この章を例えるならでしょうか。
の過去や女性の武人の宿命、そして会長代行という、父親の刻庵の影から出でて、
奉刀会会長に就任する流れ。に焦点が当たっています。
 
Senmomo057
途中に登場した選択肢も、朱璃を選ぶものでしたし。
おそらく、千桃のシナリオ進行は、過去作のユースティアと同様のシナリオ一本道で
メインヒロイン以外のフラグを悉く折っていく構造なのかも。
 
 

Senmomo046
一風変わったセットアップというか自己暗示。
化粧台の鏡に映っているので左右逆になっているがポイントです。
 

Senmomo056
猫耳要素を和風ゲーム世界に違和感無く織り込めたのは上手いです。
呪装刀は何でもあり万能ですね。

 

Senmomo061
花篝編最大の見せ場というか役者だったのは槇数馬でした。
物語開始以降、奉刀会の不和や裏切りを予感させ、実際に退会して小此木側で滸達を
迎え撃ったりと、造反フラグを見事に立てていたのに、その心はの成長を願ったもの
不器用剛健な、ひどい最強ツンデレがいました。(褒め言葉)

Senmomo052
子柚を斬りましたが、最初から殺すつもりはなかったのでしょう。
しかし、足下だけのアップで魅せる構図も印象が強いです。
「大図書館の羊飼い」もそうでしたが、立ち絵を余すところなく駆使していますね。
 

Senmomo050
年長のを語れるのは、同じ年長武人の流派当主の睦美さんくらい。
 

Senmomo067
の真意が伝わり、好人物と判明した直後に発生する死亡フラグ
ここら辺の流れは伝統芸というかお約束ですね。

Senmomo065
スタングレネードによる聴力無力化された、無音の銃撃。銃声が響くよりも恐怖かも。
 

Senmomo068
そして、死亡フラグを見事に達成したと見せかけて、また逆転劇。
まさか死んでいなかったとは。星も流れていたのに
これはアレですね。表舞台から一端消えて、真ルートで加勢するフラグに違いない。
 
 

Senmomo058
地下通路の選択肢は朱璃を優先したので三種の神器探しをしましたが、朱璃を襲った
武人らしき刺客。そもそもの帝宮潜入の目的が刻庵殿救出で、地下牢のは別人だった。
とすると、地上で襲ってきたのが本人でしょう。花篝の章が編なのも考慮すれば。
どうも八岐雪花に操られているようで。裏切り者はこちらだったのかも

千の刃濤、桃花染の皇姫:プレイ感想日記04 花篝編その1

Senmomo015_2
オープニングムービー後に「花篝」の題字が。新章に入ったようです。
日付を捲りつつも、章立ての物語構成のようです。
というわけで、3月20日の記念式典爆発から3月21日夕方まで進めました。

Senmomo017_2Senmomo018_2
エルザお尻ふとももが実にエロいですね。どアップで映されて強調されます。
立ち絵でエッチく魅せる。普段なかなか使われない腰下を巧みに利用した構図
感心しました。

 

Senmomo016_2
記念式典を爆破したのは共和国軍のロシェル八岐雪花ウォーレン総督エルザとも
異なる行動。共和国は一枚岩ではない?
結果的には婚約発表は御破算になりましたが、翡翠帝も巻き込もうとしているあたり、
皇国側でもないみたいです。を惑わせた霜月に施した呪術も八岐雪花でしょう。
雪花は元巫女で確定ですね。

Senmomo020_2
今作では主人公の台詞にも音声が付いているので、意見が分かれるときは聞き応えが
あります。武士は食わねど高楊枝。

Senmomo027_3
瞬時に切断された腕が接合しましたが、朱璃との主従効果による過給故か、
本当に人外なのか。
 

Senmomo028
ラッキースケベな展開に遭遇しつつも、大げさに慌てない展開だったのは
PCゲームでは結構珍しいかも。主人公は朴念仁ですし、見られたも武人なので、
概ね平常運転。
 

Senmomo029_2Senmomo030_2
別な意味で闇落ちしそうなぐにょりと歪む構図がまた上手いです。

 
 

Senmomo032_2Senmomo033_2
呪装刀の話からなぜか胸の話に。どうしてこうなった。
立ち絵の胸の部分をアップで映してくれるカメラワークが最高です。
 
 

Senmomo037_2
忠義とは。この問いかけは恐らくこの物語や主人公の立脚点になるのでしょうね。
ひいてはエルザが理解することで味方に引き入れられるかの分岐点にも。
 
 

Senmomo038_2Senmomo039_3
ジト目イイヨイイヨー。
後ろ立ち絵でのジト目もあるとは意外でした。
 

Senmomo043_2
皇国の世界では三種の神器は意外と実戦派のようです。
つまり、過去17回は他国から攻め込まれて結構な危機に遭っていた?

千の刃濤、桃花染の皇姫:プレイ感想日記03 体験版範囲まで終了

Senmomo007
3月20日早朝の対戦、即ち体験版範囲まで進めました。
シナリオに体験版との差異はなかったと思います。演出面も同様に。
なので、ここまでの印象も体験版プレイ時の感想と基本変わらなかったり。

 

Senmomo011
翡翠帝のうなじがそそる感じです。

 

Senmomo009
顔が窓ガラスに近いので、息で曇るところまで表現しているところに感心します。

 

Senmomo010
朱璃を演じる遥そら罵倒台詞がよく似合います。
ココロ@ファンクション!蓮ヶ瀬水菜を彷彿させます。

 

Senmomo008
武人町での慰霊祭からの脱出後のシーンで、古杜音音声と台詞が異なる部分が。
音声では「<<呪紋>>とは武人の身体に生まれつき刻まれている紋章です」

 

Senmomo014
座り直す所作に衣服が擦れる効果音があるのも聞き逃せないポイントです。

Senmomo012
カメラワークというか、画面構成と演出が上手いですね。

 

Senmomo013
心痺れる主従の盟約。序盤の見せ場ですね。
私の印象に残っている原点はFSSソープブラフォードだったりします。

千の刃濤、桃花染の皇姫:プレイ感想日記02

Senmomo003
皇国時間で3月7日、夕食終了まで進めました。まだまだ共通ルートです。
立ち絵を利活用し、小物パーツを添えてイベント絵に見せる手法は迫力有ります。

過去に体験版を体験済ですが、製品版では異なる部分がありました。
シナリオに差異は見られなかったですが、イベントCGでは大きな違いがありました。

Senmomo004
朱璃小此木の暗殺未遂から脱出後、花屋の二階で宗仁に応急手当されるシーン。
体験版では脱がされて全裸となった朱璃のおっぱいに乳首がなかったですが、
製品版ではしっかりと乳首が描かれていました
乳首と乳輪は大きくないですが、描かれると描かれないとの差はとても大きいです。

おそらく体験版は仕様として乳首無しの絵だったのかも。製品版のお楽しみとして。
体験版プレイ時は至極残念に思い、製品版での改善を要望したのは秘密です。

 

 

Senmomo005 Senmomo006
のもうひとつの姿である菜摘。和風チックな世界観にアイドル歌手は突飛に
思えましたが、皇国=大日本帝国、共和国=米国(+ソ)の構図で第二次世界大戦後の
日本がモデルならば、菜摘美空ひばりの位置づけなのですね。
なるほど、それならば彼女の存在は納得です。

千の刃濤、桃花染の皇姫:プレイ感想日記01

Senmomo001
早速「千の刃濤、桃花染の皇姫」こと千桃をインストールしてプレイ開始します。

Sennmomopackage2_2
ちなみに購入したのは初回限定版です。特厚設定資料集本「千桃年代記」付。
プレミアムパックは、ドラマCDがとても気になりますが、抱き枕や絵馬に興味が
湧かなかったので見送りました。

 

Sennmomopackage
指を掛ける部分がカットされていて開けやすいです。

 

Senmomomanual
ゲームパッケージの中身一覧。
インストールマニュアルとゲームディスク、明け瑠璃以降の過去作広告
ネット経由でインストールできるダウンロードカードです。

インストールマニュアルは二つ折り4ページのとても簡素なものです。用紙自体は
マット紙で程々良いものだと思われるのですが、記述部分は実質内側2ページのみ。
DVDドライブ非搭載PCやAndroidに向けたインストール手順に3分の2を割いて、従来の
ディスクからのインストールについては「ディスクを入れたら画面の指示に従ってね」
という潔い仕様は少々驚きました。歴戦の紳士向け?

 

Senmomo002
そんな放置プレイでも迷わずインストール完了です。基本画面が1280×720なので、
立ち絵がじっくり見られるように1280×960の4:3モードに変更。
マウスジェスチャーも好みの仕様に置き換えて、緊急回避モードも設定。
槇さんなんでそっち側にいるの?

 

14時現在、公式サイトには修正パッチの発表はないので、これでプレイ準備完了です。
前作の大図書館の時は、スタッフ表記の誤字などでギガパッチがオンライン上に用意
されたり、適応すると過去のセーブデータが削除されたりするので、パッチ適応を
見送りました。
千桃で修正パッチが出た際には、セーブデータ削除は是非とも回避して欲しいところです。

購入報告:千の刃濤、桃花染の皇姫とサキガケVFB

Sennmomosakigake
待望のオーガスト新作「千の刃濤、桃花染の皇姫」イャッッホォォォオオォオウ!

3年振りオーガストの完全新作。コンシューマ系はプレイしていないので、
「大図書館の羊飼いDreaming Sheep」から2年振りです。
早々にマスターアップしていたわけですし、どうせなら発売を一月前倒しにして
Augustに因んで8月発売を見てみたかったり。

一緒に「サキガケ⇒ジェネレーション!」ビジュアルファンブック2冊目も購入。
既に購入済ですが、今回は普段観賞用に。2000円という低価格が効きました。
これがあれば、欠乏分補充用に購入した薄い本は要らなかったのでは……

購入報告:御敷仁とちりの薄い本

Dojin
晴耕雨読を地で行くような形で、御敷仁ちりの薄い本です。

御敷仁の本はイラスト集なので、読むと言うより見るのが正確かもしれません。
クロシェットの御敷原画新作まで時間がかかるので、欠乏分を補給します。
まぷ子の絵が一番好みでした。巨乳黒髪ポニテ良いですね。願わくは攻略したい。

ちりの絵は結構好きなのですが、チュアブルソフトの直近2作はゲームコンセプトが
性に合わなかったので購入を見送っていたり。
「あの晴れわたる空よりも高く」のような新作を切望します。

ガールズ&パンツァー:島田愛里寿フィギュア予約開始

コトブキヤから来年3月発売予定の島田愛里寿のフィギュアが予約開始されました。

商品紹介ページを早速見ましたが、とても可愛いですね。
キャラデザの杉本功氏の監修が入ったぶん、再現度が高いです。その分お値段も。
愛里寿ファンの人は予約した方が良いとお勧めしたいくらい。

 

私も予約したくなりましたが、飾る場所が更になくなるので我慢です。

千の刃濤、桃花染の皇姫:カウントダウン画像

いよいよ今週金曜日発売ということで、オーガスト公式サイト上ではカウントダウンが
昨日から始まりました。

オーガストの場合はカウントダウンで見せてくるのは画像なのですね。
ボイスやムービーよりも、一枚絵というのが性に合っています。
音声だけだったり、ネタに走る動画よりも雰囲気を壊さないところが好みです。

というわけで、昨日の画像で夏野イオ氏が描いた更科睦美がとても可愛いですね。
サブキャラですが攻略出来るそうなので楽しみです。

«ハートランドフェリーとバルドハートのロゴの類似性